ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 朝ドラで話そ♪ 半分、青い。 > トピック一覧 > ※閲覧注意!《わろてんか・ネタ...

朝ドラで話そ♪ 半分、青い。コミュの※閲覧注意!《わろてんか・ネタバレ、あらすじトピ》

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

※閲覧注意exclamation ×2
ネタバレ苦手な方は絶対に見ないで下さいねexclamation ×2

こちらは、雑誌・新聞・インターネットなどからの情報を書き込むトピです。

雑談は、あらすじが埋もれてしまうのでご遠慮下さい。

(雑談含むネタバレトピは別に作ります)

コメント(26)

第1週「わろたらアカン」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「わろてんか」
ヒロイン葵わかなさんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
明治35年京都。
薬種問屋「藤岡屋」の長女・てんは、笑い上戸の女の子。
しかし、それが災いし、父・儀兵衛が商談のために開いたホームパーティで
失態を演じてしまう


儀兵衛から「笑い禁止令」を出されたてんは
許してもらうため懸命に行儀作法の稽古にいそしむ
そんなとき、兄・新一がぜんそくの発作で倒れる


「薬祭り」の日
てんは、幼なじみの風太と忍び込んだ寄席で
初めて「笑い」の力を知る
その後、ひょんなことから旅芸人の籐吉と遭遇
てんは大阪の売れっ子芸人だという籐吉に憧れる


籐吉から
「笑いの色は何色か?」と問われたてんは、兄に相談する
一方「藤岡屋」では台所の酒が日ごとに減っていることがわかり、騒動に。
祖母のハツは、「化け猫のしわざや」と言い出す


てんは、母・しずから
儀兵衛が新一の病を治すために外国の薬を輸入しようとしていたことを聞かされる
てんは父のために、ある行動にでる


寄席で醜態をさらした籐吉はその姿をてんに見られ落ち込む
てんは彼の大好きなチョコレートを差し出し、励まそうとする
その優しさに心打たれた籐吉は
「笑い」への情熱を語り・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)

第2週「父の笑い」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「おんな城主直虎」
菅田将暉さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
17歳になったてん(葵わかな)は、
旅先の出来事を綴った籐吉の手紙に胸躍らせていた
ところがそれを学校に知られてしまう
そんな折、てんに大手製薬会社の子息・伊能栞との縁談が浮上する


伊能との縁談に悩むてんは、
籐吉の手紙をめぐって風太と大げんかに。
一方、売れっ子芸人を装って手紙を書いていた籐吉は
興業で再びてんのいる京都へ行くことになり動揺する


藤岡屋の倉庫が火災に見舞われ、大騒ぎに。
儀兵衛は経営を建て直すため、てんの縁談を急ぐ。
見合いの前に籐吉に会ってけじめをつけようと、
てんは大阪で彼を捜し歩くが
悪い男たちに絡まれてピンチに。
そこに現れたのは・・・・


籐吉のことを知った儀兵衛は激怒し、
てんを蔵に閉じ込めてしまう
そのころ藤岡屋の窮状を知った取引先の人々が倒産を恐れて藤岡屋に殺到、
店は大混乱に陥る。


儀兵衛のかわりに店を切り盛りしていた兄・新一が倒れ
家の中から笑顔が消える
そんななか、てんは
「こんなときこそ笑わな」と明るくふるまう
しかし、頼みの綱だったてんと伊能の縁談も白紙になり・・・


自分が家を守ると決意したてんは
伊能に一通の手紙を送る
すると突然、伊能が藤岡家を訪ねてきた
儀兵衛やしずは伊能から
てんが手紙に綴った思いを聞く・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)

こちらには書き込みしないでね〜。
第3週「一生笑わしたる」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「わろてんか」
松坂桃李さん・高橋一生さん・濱田岳さんら三名です。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
てんは、籐吉との思わぬ出会いに動揺。
籐吉もまた、美しく成長したてんに魅了される
籐吉に思いを寄せるリリコは、それを見て嫉妬の炎を燃やす


籐吉の嘘にショックを受けたてんは
今度こそ彼を忘れようと決意する
しかしそのやさき、籐吉と芸人仲間のキースが乱闘騒ぎに巻き込まれているところに遭遇
てんを守ろうとして籐吉はけがをする


けがが回復するまで、籐吉とキースを蔵でかくまうことにしたてん
しかし藤岡屋に乗り込んできたリリコが儀兵衛に
籐吉をかくまっていることをばらしてしまう


儀兵衛によって籐吉と引き離され、蔵に閉じ込められたてん
籐吉はリリコとキースに帰阪を促されるが
てんの涙が忘れられず京都に残留。
毎晩蔵に忍んでいき、あの手この手で彼女を笑わせようとする


籐吉にてんを渡したくない風太は
伊能を訪ね、てんと結婚してほしいと頼む
そのころ籐吉のもとに、母の啄子が倒れたという知らせが届く


籐吉は、てんに思いを伝え
実家の米問屋を継ぐことを決意
儀兵衛にてんとの結婚を許して欲しいと請うが
別れないなら、てんを勘当すると言われてしまう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)


第4週「始末屋のごりょんさん」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「らじらー!」
八乙女光さんと伊野尾さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
籐吉は、てんを実家の北村屋に連れ帰り
母・啄子に結婚したいと告げる
しかし啄子は大反対
自分が選んだ許嫁・楓と結婚するよう迫る


北村屋の女中として働き始めたてんは
初めて経験する仕事と
啄子の意地悪にくじけそうになる
そんな折、京都からトキがたずねてくる


啄子の発案で、
てんと楓の商い勝負が始まり
籐吉がだまされて仕入れた大量の古米と外米を売りさばくことに
しかし、何故かてんのもとには客がよりつかない


京都からてんの様子をうかがいにきた風太は
彼女が啄子に冷遇されていると知って怒り心頭
てんを連れ戻そうとするが・・


楓と籐吉の結納が決まり、
てんの焦りは募るばかり。
そんな時、風太からてんの窮状を聞いた母・しずが
北村屋に啄子を訪ねてくる


てんの大切な着物が、何者かによって捨てられ燃やされそうになる
楓が犯人ではないかと疑うトキ
そんななか、楓の部屋を掃除していたトキは
思いがけないものを発見する・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第5週「笑いを商売に」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「おんな城主直虎」
柴咲コウさんと菅田将暉さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
北村屋に多額の借金があることが発覚
籐吉は啄子に、自分が店を建て直してみせると宣言し顧客の獲得に励む


商売敵に番頭を引き抜かれたことで、北村屋はさらに追い込まれる
そんな折、籐吉はキースと再開。
怪しげな儲け話を持ちかけられる


籐吉は、「電髪(パーマ機)」を売ってひと山当てようとするも
粗悪品をつかまされてしまう
てんは、姿を消した籐吉を探して
彼の芸人仲間だった万丈目(藤井隆)のもとへ
籐吉がリリコの家にいることを突き止める


啄子は、籐吉が勝手に店を抵当に入れて借金を作ったことを知り激怒
籐吉は何とか店に残っている米を売って金にしようとするが
高利貸しが家に乗り込んできて・・・


啄子と言い争いになり、
思わず本音をぶちまけた籐吉
何もかもが八方ふさがりのなか、キースや万丈目は彼を励まそうと芸を披露する
その光景を目にしたてんは、あることを思いつく


てんの突拍子もない提案に、籐吉は面食らう
当然啄子も大反対
あまりに無鉄砲な計画だとあしらうが、てんは引き下がらない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第6週「ふたりの夢の寄席」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「ニュースウオッチ9」
キャスターの有馬さんと桑子さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
啄子たちを連れ、売れない芸人たちが集まる
「芸人長屋」に引っ越したてんと籐吉。
「笑い」を商売にするため、二人は寄席を売ってほしいと訪ね歩くが
どの寄席でも門前払いされてしまう


廃業した寄席「鶴亀亭」に目を付けた籐吉
持ち主の亀井(内場勝則)に鶴亀亭を売ってほしいと頼み込むが
彼は首を縦に振ろうとしない
一方、先の見えない暮らしに不安を覚えた啄子は
自ら行商を始める


リリコが金のために望まない結婚をすると知った籐吉は猛反対
思いとどまるよう説得するが
その姿を目撃したアサリ(前野朋哉)が
二人のあらぬうわさを長屋じゅうに広める
それを知ったてんは・・・・


風太がある思いを抱えて京都からやってくる
そんな折り、亀井が寄席を潰して土地を売ることを決意
亀井を訪ね、彼の本心を知ったてんは、
自分と籐吉がその思いを引き継ぎたいと伝える


ある朝、啄子が姿を消した
必死に行方を捜していたてんと籐吉は
意外な場所で啄子を発見する


太夫元の寺ギン(兵藤大樹)が即金で鶴亀亭を買うといいだした
てんと籐吉が寄席を手に入れるためには
3日以内に手付金が必要
てんは意を決して京都の実家へ向かう
父の儀兵衛はてんの申し入れを断るが
祖母のハツが意外な行動に出る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第7週「風鳥亭、羽ばたく」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「NHK杯フィギュアスケート」
羽生結弦さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
てんと籐吉は寄席を手に入れたものの
備品を買う金も興業の経験もない
そこでキースや万丈目ら芸人長屋の面々が開業準備を手伝う


「風鳥亭」がいよいよ開業
しかし人気の噺家に出演してもらえず、
客は日ごとに減っていく
籐吉は寺ギン(兵藤大樹)にじか談判するも相手にされない
そんな時、伊能が風鳥亭に現れる


籐吉と伊能は酒をくみかわすうち殴り合いの喧嘩になる
しかし最終的に意気投合。
酔いつぶれた籐吉を家に送り届けた伊能は
てんに胸に秘めた思いを打ち明ける


伊能の口利きで憧れの噺家・喜楽亭文鳥と会えることになったてんと籐吉
文鳥率いる伝統派の噺家に出演してもらえないかと頼む


万策尽きた籐吉に、てんは文鳥自身に出演してもらえるよう直訴しようと提案
てんは文鳥の心を動かすための秘策を思いつく


再び風鳥亭にやってきた伊能は
風鳥亭の名を世間に売ろうと、ある仕掛けをする

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)

第8週「笑売の道」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「わろてんか」
ヒロイン葵わかなさんと松坂桃李さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
厳しい経営状態が続く「風鳥亭」の売り上げを伸ばそうと頭を悩ますてんと籐吉
下足番の亀井は、客の回転をよくする方法があるという


亀井の策が裏目に出て、客離れはますます深刻化
てんと籐吉は、啄子の力を借り客の信用を取り戻そうとする
そんな折、てんは暑気払いに寄席でひやしあめを売ろうと思いつく


てんの前にまたも伊能が現れた
伊能から「君が必要なんだ」と言われ驚くてん
伊能はてんのアイデアを借りるかわりに
寄席の宣伝に協力することになり・・・


京都からやってきた風太に思いも寄らぬ事実を告げられ
激しいショックをうけるてん
悲しみにくれる彼女をなんとか笑わせようと
籐吉はキースや万丈目の芸を見せる


籐吉は啄子に、風鳥亭を会社化したいと持ちかける
一方てんは木戸銭を思い切って半額にしようと提案
芸人たちが不安視するなか、啄子はてんの案に賛成する


風鳥亭が開業して一年
京都から駆けつけた藤岡屋の面々や伊能が見守るなか
記念興行が行われる
てんと籐吉の晴れ姿を見届けた啄子は意外なことを言い出す・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第9週「女のかんにん袋」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「精霊の守り人」
ヒロイン綾瀬はるかさんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大正四年 春。
てんは一歳の長男・隼也の世話と寄席の仕事に追われていた
しかし籐吉は、てんの苦労を意に介さず
「もう一件寄席を増やしたい」と言い出す


京都から風太が天満にやってきた
てんは皆で夕食を食べようと張り切って料理を作るが
籐吉は酒に酔って帰宅
さらに彼がてんとの約束を忘れていたことを知った風太は
籐吉と口論になる


東京の寄席で売れっ子になったリリコが
突然、娘義太夫をやめて帰阪した
籐吉への愚痴をこぼすてんに、リリコは
東京で聴いた落語「堪忍袋」の話を聞かせる


籐吉は、てんの負担を軽くするため
リリコに隼也の世話を頼む
だが、てんは、籐吉が相談もなく勝手に決めてしまったことが気に入らない
さらに籐吉が寄席を手に入れるため
芸人の給金を持ち出したことで、ついに怒りを爆発させる


口をきかなくなったてんと籐吉を心配し
トキや伊能が助言するも、両者は一歩も譲らない
そのころ風太は、意外な人物のもとに身を寄せていた


てんと籐吉の不仲が寄席の存続に関わる一大事だと
危ぶむキースやアサリは二人を仲直りさせようと一計を案じる
仲間たちの心遣いにてんと籐吉は・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第10週「笑いの神様」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
NHK気象キャスター
宮崎・南・酒井さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(大正五年秋)
さらなる事業拡大を目指す籐吉は
人気落語家・月の井団吾(浪岡一喜)を風鳥亭の大看板にしようと決意
てんは団吾にばかり執心する籐吉に不安を抱く


なんとしても団吾を振り向かせようと
毎晩宴席に通う籐吉
そんな中、籐吉からないがしろにされていると
キースや万丈目らは反発を強める


てんは、路上で行き倒れていた女性・お夕を風鳥亭に連れ帰る
お夕は訳あって夫婦で大阪へ逃げてきたものの
彼とはぐれてしまったという
そのころ「万々亭」に団吾の名をかたる男が現れて騒動をおこす


「ニセ団吾」の正体は、お夕の夫・団真(北村有起哉)だった
団真は落語家だったが、いまはお夕と各地を流浪しているという
てんのはからいで籐吉に芸を見せることになった団真は
大ネタの「崇徳院」を披露するが・・・・


団真が団吾の兄弟子だと判明
さらにお夕によると、二人は因縁の仲だという
団真が出ている小屋には出ないという団吾
それに対して籐吉は、団真を高座に上げないと約束する


キースらがストライキに踏み切るなか
出演予定の芸人が急遽出られなくなった
困りはてたてんは、
独断で団真を高座に上げる・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第11週「われても末に」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「わろてんか」
ヒロイン葵わかなさんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

てんは、
莫大な契約金で団吾を「北村笑店」の専属にしようとする籐吉と対立
さらに籐吉から
仕事をやめて育児に専念するよう言われショックを受ける


てんは団吾に
「風鳥亭」への出演をじか談判するが相手にされない
なんとか説得しようと団吾の後を追ったてんは、
彼の別宅で、団真のもとを去ったお夕と遭遇する


以前として仲たがいしたままのてんと籐吉
心配する風太とトキは、
二人を話し合わせるためある仕掛けをする


籐吉に叱咤激励されて奮起したキースは
アサリとコンビを組み新しい万歳(まんざい)を生み出す
一方てんは、お夕の本心を確かめようと団吾の自宅へ
そこで団吾の芸に対する情熱と、
お夕への思いを知る


団真が突然姿を消した
置き手紙に百人一首「崇徳院」の下の句が書いてあったことから
風鳥亭では団真が身投げするつもりではないかと騒ぎになる


てんと籐吉は、団真と団吾の競演を企画
団真はお夕への思いを込めて落語を演じようと高座に上がる・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第12週「お笑い大阪 春の陣」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「おんな城主直虎」 柴咲コウさんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
寄席が増えたことで、
出演者のやりくりに頭を悩ます籐吉
そんななか、北村家にやってきた伊能は
てんと籐吉に新たな事業の構想を明かす


アサリが突然、芸人をやめると言い出した
事情を知ったキースは、伊能を巻き込んでひと芝居を打つ
一方、北村笑店では
芸人を大切に思うてんの行動が寺ギンを怒らせてしまう


寺ギンから芸人を差配してもらえなくなり
北村笑店は大ピンチ
てんと籐吉は、自分たちが太夫元を兼ねようと決心
月給制を取り入れる


月給制のうわさを聞きつけ
北村笑店に移ろうとする「オチャラケ派」の芸人が続出
激怒した寺ギンは、大阪じゅうの太夫元に手を回し
本格的に北村笑店をつぶしにかかる


てんは寄席を建て直すためには
文鳥師匠の助けを借りるほかないと籐吉に訴える
しかし籐吉が文鳥を訪ねると、敵対しているはずの寺ギンがいた


北村笑店の寄席を買収しようと風鳥亭へ押しかけてきた寺ギン
そこへ何故か風太がやってきて?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第13週「エッサッサ乙女組」
第14集「みんなの夢」あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「紅白歌合戦」
内村光良さん・有村架純さん・二宮和也さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「エッサッサ乙女組」
12月25日〜28日

大正10年秋
てんと籐吉は
15軒の寄席を抱える大阪演芸界の雄に。
総支配人の風太は、新たな仕掛けとして
島根の伝統的な踊り「安来節」に目を付ける


島根で安来節に魅了された籐吉は
てんと共に大阪に呼ぶ踊り手の面接を行う
都・なつ・とわ・あや を選抜するが
都の父は大阪行きを反対する


てんは娘たちを「安来節乙女組」と命名
母親がわりに世話を焼くが、
四人は踊りの技術もバラバラで足並みが揃わない


隼也が同級生にけがをさせた
てんがけんかの理由を聞いても
隼也は頑として口を開かない
一方、乙女組は踊りの息が合わず仲間割れ
そんなある日、とわが隼也を連れて姿を消す


「みんなの夢」
1月4日〜6日

偶然隼也ととわを見つけた伊能は
隼也からけんかの原因を聞く
ことの真相を知ったてんは、母親失格だと自分を責める


てんの提案でリリコが乙女組の指南役になる
しかし四人はリリコの態度に反発する


ついに乙女組のお披露目の日
四人はある秘策で客をあっと驚かせる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第15週「泣いたらアカン」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
主役の鈴木亮平さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
大正12年秋。
キースが渡米して2年経っても
アサリは新たな相方を見つけられずにいた
そんな折、籐吉は東京での開業準備のために訪れた浅草でキースと再会する


関東で大きな地震が発生
てんと籐吉は、伊能の協力を得て救護物資を集め
風太を東京に派遣する
一方、キースは母のように慕う志乃(銀粉蝶)と肩を寄せ合って暮らしていた
震災で頭にけがを負った志乃は記憶を失っていて・・・


キースが志乃を連れて大阪に帰ってきた
皆が二人の無事を喜ぶなか
何故か伊能だけ様子がおかしい
てんと籐吉が事情を聞くと
伊能は驚くべき事実を二人に明かす


伊能は志乃との関係を大衆紙に暴かれ
バッシングの嵐にさらされる
かつて志乃から受けた仕打ちを許せない伊能に対し
記憶を失ったままの志乃は何かと伊能のことを気に掛ける
そんな折、伊能の事務所で思いがけないアクシデントがおきる


記憶を取り戻した志乃が東京へ帰ると言い出した
志乃と伊能を和解させたいてんと籐吉は
キースに二人を笑わせてほしいと頼む


キースとアサリが
志乃のお別れ会で万歳を披露することに
しぶしぶやってきた伊能に、キースは志乃の本当の思いを語る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第16週「笑いの新時代」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「精霊の守り人」
タンダ役の東出昌大さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昭和四年冬
ラジオ放送が始まり、万歳全盛の時代に
「北村笑店」では万歳に力を入れたい風太と
落語を守りたい籐吉の間で意見が割れていた
一方、キースとアサリは
なかなかトキに思いを伝えられない風太のため
とっておきの助言をする


籐吉が突然倒れた
てんは病室に泊まり込み看病を続けるが
籐吉の意識は一向に戻らない
北村笑店創業以来の危機に直面し、
風太は従業員に結束を呼びかける


籐吉が意識を取り戻し、てんや北村笑店の面々は大喜び
そんな折、団吾にラジオの出演依頼が舞い込む
ラジオで落語を流せば寄席の客離れに拍車がかかると風太は猛反対する


籐吉を見舞いにきたしずは
親の子への思いを語る
さらに籐吉の病室に意外な訪問客が・・・


寄席を守るため団吾のラジオ出演を阻止しようと躍起になる風太
しかし籐吉の心情は変わり始める


風太の裏をかき、ラジオに出演した団吾は
江戸落語「死神」を披露
団吾を止めることができず肩を落とす風太に、トキは・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第17週「ずっとわろてんか」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「わろてんか」
松坂桃李さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
東京の寄席へ視察に出かけたてんと籐吉は、
演芸の多彩さに感心する
大阪に戻った籐吉は、キースとアサリに対し
「100年以上続く新しい万歳を生み出してみろ」とはっぱをかける


籐吉の提案で、てんは興行師としての仕事を学ぶ
一方、活動写真から、映像に音がつくトーキー映画への転換を模索する伊能
籐吉はその背中を押す


しゃべりのみの万歳で勝負することに決めたキースとアサリは
万丈目にネタを書いてもらうことに
そんな折、渡米していた啄子が旅の途中一時帰国する


籐吉が再び倒れた
北村笑店の面々は、一刻も早く新しい万歳を完成させて籐吉に見せようと奮起する


籐吉は、伊能に北村笑店の役員になって欲しいと依頼
さらに、てんのことをどう思っているのかと問いかける
程なくして、キースとアサリの新しい万歳がついに完成
二人の芸を見届けた籐吉は、
それを「しゃべくり万歳」と命名する


病状が悪化した籐吉は、病床でてんにある質問を投げかける
そしてこれまで胸に秘めていた思いを明かす

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第18週「女興行師てん」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
鈴木亮平さんと沢村一樹さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
籐吉の葬儀が終わっても北村家を訪れる弔問客は後を絶たない
伊能は籐吉との約束を果たすため
「北村笑店」の役員になると てんに宣言する


籐吉の死から四年
てんは風太や伊能の助けを借りながら経営者として奮闘していた
しかしなかなか自信をもてないてんに伊能は
女性の視点で新たなスター芸人を発掘してみるよう提案する


女性が憧れるスター芸人を育てようと思いついたてんは
リリコを女流漫才師として売り出すことを決意
リリコを伊能の映画会社から北村笑店に移籍させ
女性の漫才作家を募集する


リリコの相方捜しが難航する中
伊能は活動写真の楽士だった四郎(松尾諭)をリリコに引き合わせる
てんやトキらは四郎の演奏に魅了されるが
リリコはコンビ結成を拒む


てんたちがリリコと四郎のコンビを売り出そうと張り切る中
アメリカに留学していた隼也(成田凌)が二年ぶりに帰国する
一方、リリコと四郎は
「ミスリリコ アンド シロー」の名でコンビを結成
全国漫才大会への出場を目指して特訓を重ねるも
一向に上達しない四郎にリリコは業を煮やし喧嘩になる


リリコと四郎の決裂に落ち込むてん
しかし籐吉から教えられた興行師としての心意気を思い出し
何とかリリコと四郎を説得しようと奮起
お互いに素直になれない二人を一喝する


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第19週「最高のコンビ」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「ピョンチャン五輪」
羽生さんと宇野さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
風太や万丈目は、四郎に見切りを付け
リリコに別の相方を探すべきだと主張
てんはコンビ存続を願いながらも覚悟を決めきれない
そんな彼女に伊能は、「社長の極意」を教える


てんたちはなんとか
「ミス・リリコ アンド シロー」
を売りだそうと再始動
楓の発案で「北村笑店」の雑誌を創刊し
リリコのインタビューを掲載することになる
リリコと四郎はてんや楓の熱意に背中を押され、稽古に力を入れる


リリコと四郎の漫才にどこかぎこちなさを感じていたてんは
ある日その原因に気付く
そして四郎の弱点を逆手に取った
彼ら独自の漫才のスタイルを思いつく


あえて四郎には喋らせず
リリコだけがしゃべる漫才をやってみてはどうかと提案するてん
それに対してプライドを傷つけられた四郎は反発
リリコも四郎を気遣って、てんと対立してしまう


四郎がリリコとのコンビを解散し、
北村笑店も辞めたいといいだした
肩を落とすてんだったが
伊能から助言を受け再び奮起
てんは四郎に、しゃべらん漫才はリリコと四郎にしか出来ない漫才であることを説く


新生ミスリリコアンドシローのお披露目の日
高座にあがった四郎は、緊張しながらも
リリコと息の合ったやりとりを見せる
果たして客席の反応は?




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第20週「ボンのご乱心」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
黒木華さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「北村笑店」の創業25周年興業に向けて皆が企画を練るなか
隼也はアメリカから「マーチン・ショウ」を呼びたいと提案
しかし、てんや風太に取り合ってもらえず不満を募らせる


風太は漫才人気を維持するために
キースとアサリをあえて東京と大阪に分散させようと決意する
てんとアサリはコンビ解消に反発するものの
キースは意外な反応を示す


伊能の会社で働き始めた隼也は
マーチン・ショウの主催者の代理人だという人物から
日本での興業の企画を持ちかけられ、有頂天に
伊能は冷静になるよう忠告するが隼也は独断で交渉に臨む


隼也はてんに、仮契約のための資金を工面してほしいと頼むが
てんは首を縦に振らない
契約を急ぐ隼也は、
籐吉が自分のために残してくれた金に手を付けてしまう


痛恨の失敗を犯し茫然自失の隼也
てんは内心では息子のことを心配しながらも
北村笑店の経営者として厳しい態度で接する
そんな折、代理店との交渉の際に通訳を務めた
つばき(水口京香)が訪ねてくる

隼也はてんの下で修行をやり直すことに
そんな中、てんは伊能から思いがけない情報を聞く
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第21週「ちっちゃな恋の物語」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「わろてんか」
葵わかなさんと成田凌さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
伊能は「北村笑店」の25周年記念興行で
「マーチン・ショー」を上演してはどうかと提案する
話を聞きつけた隼也は
てんに自分もショーに加わりたいと懇願するが、
てんは隼也を甘やかすまいと突き放す


隼也は、招致に反対する風太を説得するため
つばきと企画書の作成に取り組む
そんな折り四郎が倒れてしまう
理由を知ったリリコは・・・


打ち合わせを重ねるうち
隼也とつばきが引かれあうように
一方、四郎にスカーフをプレゼントされたリリコは
てんに複雑な女心を明かす


隼也の企画書を読んだてんは
伊能、風太とともにマーチン・ショーの招致に向けて動き出す
隼也はつばきに感謝の気持ちを伝えようとするが
もう会えないと言われショックを受ける


つばきから、
隼也への思いを封印して親の決めた相手と結婚すると打ち明けられ
複雑な思いを抱くてん
風太は、つばきが北村笑店と取り引きがある銀行の頭取の令嬢だと知り
彼女のことは忘れるよう隼也を諭す


会社の将来を考えつばきを諦めることにした隼也は
彼女につばきの花を模したペンダントを贈る
一方、四郎もまたリリコに思いを告げようとしていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第22週「夢を継ぐ者」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」 瑛太さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
つばきと別れて以来
目をみはる働きぶりを見せる隼也に
てんはひと安心
思い切って、隼也に
「北村笑店」の25周年パーティを仕切らせようと決める


リリコと四郎のもとに
北村笑店の商売敵から移籍の誘いがくる
リリコは移籍するつもりはないと断言するが
四郎が不穏な動きを見せる
さらに、ほかの芸人たちにも引き抜きの噂が流れて・・・・


隼也は、つばきがいまだ結婚にふんぎりがつかずにいることを知り
「自分も結婚することになった」と嘘の手紙を書く
一方、四郎がリリコに隠れて女性と密会していたことが発覚する


四郎は、上海の楽団から誘いを受けるも
リリコと漫才師を続けようと決意
しかしリリコは四郎のため
コンビを解散したいと言い出す


つばきが突然、北村家に現れる
婚約を破棄して家を出るというつばきを
てんは思いとどまるよう諭すが
彼女の決意は揺るがない
そこへ、つばきの父・清一郎がやってくる


風太は、てんと北村笑店のことを大切に思うなら
つばきを諦めるよう隼也を説得
しかし隼也は、彼女を守れるのは自分だけだと譲らない
息子の言葉を聞いたてんは、苦渋の決断をする・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第23週「わろてんか隊がゆく」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「らじらー!Saturday」
Sexy Zoneの皆さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昭和14年
てんは、陸軍から国威発揚に協力するよう要請を受ける
さらに新聞社から、
「北村笑店」の芸人を慰問団として戦地へ派遣したいという依頼が舞い込む


芸人たちの身を案じ、慰問団の派遣に消極的なてん
一方、風太、万丈目、アサリは
お国のためになるならと意欲を見せる
そんな折、キースが四年ぶりに帰阪する


風太を団長に結成された慰問団
「わろてんか隊」は、上海へ
現地で暮らしていたリリコと四郎も合流し、
漫才で兵士たちを沸かせる
しかし、さまざまな制約に縛られ、自分たちの持ち味を十分に生かせずにいた


前線に送られる兵士から、
大阪にいる恋人への恋文を託されたリリコ
いとしい人を残し、戦地へ赴く若者たちを思い
ある行動に出る


上海での慰問の最終日
風太は、芸人たちを漫才用の衣装で高座に立たせ、
彼ららしい芸をさせてやりたいと少佐に掛け合う


わろてんか隊は、無事帰国
上海での活躍は新聞で大々的に報じられており
一同は大歓迎される
風太は第二陣の派遣も考えるが、
戦地の状況を聞いて危機感を抱いたてんは
派遣のとりやめを主張する



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第24週「見果てぬ夢」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「西郷どん」
西郷吉之助役、鈴木亮平さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
伊能は、キース主演の映画を製作するが
検閲で上映を禁じられてしまう
一方、てんは
「わろてんか隊」の功績などが認められ
国から勲章を受賞する


伊能の会社では、
映画事業からの撤退を求める声が噴出
それでも映画製作を諦めきれない伊能は会社を追われる
「北村笑店」の役員も辞任したいと申し出た伊能に
てんは一緒に映画を作りたいと言う


北村笑店の映画部が発足し
てんは恋愛映画を作ろうと意気込むが
検閲はさらに厳しさを増す
そんな中、てんは検閲官を出し抜く大胆な一手を思いつく


「忠臣蔵」をテーマにした喜劇映画
「お笑い忠臣蔵」を製作することにした北村笑店
一同はなんとか台本に恋愛の要素を取り込もうと試行錯誤を重ねる
そんな中、伊能のもと部下たちが北村笑店を訪ねてくる


てんたちの台本は無事に検閲を通過
てんと伊能は胸をなで下ろすが、一転検閲保留になってしまう
その裏に伊能を陥れるための陰謀があると知ったてんは
東京へ向かう


映画の製作が危ぶまれるなか
てんへの中傷記事が出たことで北村笑店への世間の風当たりが強まる
そんな事態を招いたのは
自分がてんたちに関わっているせいだと感じた伊能は
ある決意を固める


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
第25週「さらば北村笑店」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「スニッファースペシャル」
阿部寛さんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
伊能が「北村笑店」を辞め渡米すると言い出した
風太が慰留するも、伊能の決意は固い
最先端の映画を学びたいという伊能の思いを知ったてんは・・・・


太平洋戦争が始まり、北村笑店の芸人や社員たちは続々と戦地へ
そんな中、芸人たちのため一心に漫才の台本を書いていた万丈目が
ついに過労で倒れてしまう


昭和19年に入ると、戦況はさらに悪化
空襲時の防火対策で
「南地風鳥亭」が取り壊されることになり
北村笑店の面々は大きなショックを受ける


とうとう隼也にも召集令状が届く
隼也は風太から、入隊前にてんと話すよう促され
数年ぶりに帰阪
つばきと息子の藤一郎をてんに託す


隼也とつばきに対して複雑な思いを抱えながらも
藤一郎との初めての対面に喜びを隠せないてん
そんな母に、隼也はこれまでの親不孝をわび、
胸に秘めていた思いを伝える


空襲が激化し、てんは
つばきやトキたちを連れ、疎開することに
さらに社員たちの身の安全を考え、苦渋の決断を下す

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
最終週「みんなでわろてんか」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「わろてんか」 ヒロイン葵わかなさんです。

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昭和20年
てんは、つばきやトキらを伴い
りんのつてで、ある山村へ疎開
治平(西川きよし)の家で暮らし始める
一方、大阪に残った風太や芸人たちは、大規模な空襲に遭い、逃げ惑う


空襲から一週間経っても風太は音信不通のまま
気が気でないトキを、てんは、こんなときこそ笑おうと勇気づける
しかし、治平は笑うなど不謹慎だと激怒
家を追い出されたくなければ、今後一切笑うなと言い渡す


終戦を迎え、てんは大阪へ
空襲で焼けた「天満風鳥亭」を再建しようとするが
資材がないうえ、芸人たちの行方もわからず、なすすべがない
そんな折、てんの元へ楓が帰ってくる


てんは、伊能と六年ぶりに再会
伊能が手配した資材を使い、自分たちで寄席を建て直すことにするが
てんは戦地から戻らない隼也が気掛かりで心から笑えない
そんな彼女を、伊能は、「夢は終わっていない」と励ます


芸人たちが一人また一人とてんの元へやってくる
てんは新しい笑いに挑戦し、
「北村笑店」を復活させようと、社史を基にした喜劇を上演することを提案する


新生北村笑店の青空喜劇
「北村笑店物語」が完成し
芸人だけでなく社員みんなで高座にあがることに
若かりしころの自分自身を演じる彼女の前に、籐吉が現れて・・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)
BSプレミアム4月21日放送
わろてんかスピンオフ
「ラブ&マンザイ」 あらすじ


ネタバレ苦手なかたはご遠慮くださいm(__)m

情報源 NHKステラ
http://www.nhk-sc.or.jp/stera/

掲載の表紙は、
「半分、青い。」
永野芽都・佐藤健・矢本悠馬・奈緒さんです

(NHKステラ、定期購読だと書店に足を運ばなくてもよく、
書店の発売日より早く届きなおかつ安くなりますのでお奨めします)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第一話 風太のジェラシー

トキに思いを寄せる風太は
口紅をプレゼントするが、
彼女はなかなか使おうとしない
しかも、マンマンでキースと親しげに話しているところを目撃!
2人の関係が気になって仕方ない風太は
女装してこっそり彼らの会話を聞こうとするのだが・・・・


第二話 リリコのボディガード

差出人不明の気味の悪い手紙を受け取ったリリコは
四郎に護衛を依頼する
四郎は身体を張ってリリコを守る決意を手紙にしたためるが
うっかり名前を書くのを失念
リリコを怖がらせてしまい落ち込む
そこへ男が訪れ、彼女を力ずくで連れ去ろうとする


第三話 楓の恋のラビリンス

漫才作家としてスランプに陥った楓は
仕事ずくめの生活に不安を感じていた
ある日、歌子が持っていた古い占い本に
「8時に出会う美男子が運命の人」と書いてあるのを見つけ、色めき立つ
「運命の人」を待ちわびる楓の前に現れたのは、思いがけない人物だった


第四話 勘当のフィナーレ


ある日、妊娠中のつばきと隼也がマンマンを訪ねてきた
つばきは隼也に、てんとの和解を促すが出る
隼也は駆け落ちした負い目がぬぐえない
そこにてんが偶然やってきた!
面と向かって話をしようとしない二人に業を煮やしたつばきは
ある行動に出る



なお感想は
※閲覧注意【わろてんか・雑談含むネタバレ、あらすじトピ】

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6254391&id=84048085&comment_count=0
に宜しくお願いします(*^_^*)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

朝ドラで話そ♪ 半分、青い。 更新情報

朝ドラで話そ♪ 半分、青い。のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済