ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > NetAudio ネットオーディオ > トピック一覧 > サーバー2

NetAudio ネットオーディオコミュのサーバー2

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

音源収容としてのサーバー関連です。NASおよび、USB接続HDD(SSD)、USBメモリーもこちら。NASの違いで音が変わるのは、LANケーブル経由でのノイズ減少、LANのSTPシールド経由でのアース電位影響、NAS接続の電源ケーブル経由でのノイズ影響などがあります。NASの仮想アース接続、USBターミネータ接続、付属のACアダプタをアナログ電源に変更といった音質向上方法も利用されています。
DELA FidataなどUSBDAC接続して音楽サーバー、デジタルトランスポートとしての利用もあります。DELA Fidata SoundgenicのUSBDAC接続話題もこちらです。

コメント(207)

皆さん、オーディオ評論家土方久明さんの Soundgenicレビューです。
https://www.phileweb.com/review/article/201806/30/3047.html
>Soundgenicはこうした機能を実売3.5万円(2TB HDDモデルの価格)で実現してしまったのだから、オーディオ界に与えた衝撃は大きい。これまで高級機を導入することでしか味わえなかった、ネットワークオーディオならではの優れた操作性、音楽管理、リスニング体験を、エントリーレベルにまで提供できるようになった点で、Soundgenicは革新的な製品と言える。

USBDAC接続でのHDDモデルとSSDモデルの音の違いレポートも興味深いです。

>筆者の印象としては、SoundgenicのHDDモデルは中低域の力強さが特徴といえる。対するSSDモデルは、価格がかなりアップするだけあり、聴感上のS/Nが高く、サウンドステージの天井高や奥行き表現に長けているということも添えておく。

ただ私の印象では HDDモデル二台のサーバーレンダラー負荷分散の方がSSDモデル一台より音は上との予想です。ハブがポイントですが。

とすると SSD32GB程度に抑えた レンダラー専用機が欲しくなりますね。
皆さん、PCオーディオマスターのAsoyajiさんのDELA fidataのブログです。

DACに直結できるNAS
http://asoyaji.blogspot.com/2018/07/dacnasnas-dac.html
>PCオーディオは、とにかく難解だ。PCの設定は複雑で、人それぞれ環境が違うので簡単には教えることもできない。ネットワークときたらもう投げ出してしまうという人も多いだろう。よって、近づかない人も多いのだ。

>PCオーディオは、ただでさえ複雑で、一人で趣味でやっている分にはいいが、人にもおすそ分けというのが簡単ではない。商品化だってマイクロソフトが立ちはだかる。

>NASはそもそも、LinuxPCにHDDを付けたものだが、これにUSB出力を付けて、直接DACに接続可能にしたものが売れているのである。何故か、お手軽だから。これで、諦めていたハイレゾ音楽を聴くことができるのだ。
以下私のコメントです。
こんにちは。FidataやDELAが素晴らしいのはオーディオ専用ハブを内蔵してる事もあると思います。
LANポート二個あります。一個をルーターと接続、もう一個をレンダラーと接続すればあっという間にサーバーレンダラー負荷分散され更に音質向上します。

こちらにそのレポートがあります。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4524/20180609/59677/

DELAにN03T接続です。DELAがOPENHOME対応でFidataAPP操作出来るので、レンダラーもOPENHOME対応機種だと操作性も全く同じまま素晴らしく音質向上します。
うちでは Soundgenicを二個 使ってサーバーレンダラー負荷分散してます。明らかに Soundgenic一個より音は良くなります。 なお、私はもうちょい本格的な低価格のOPENHOME対応レンダラーの発売をじっくりと待ちます。

ちなみに 280万のエソテリック DACお使いのX1オヤジさんがDELAのUSB直結された時の音の感想は
>やっぱりこんなものだなぁ?

でしたが、 SoundgenicとDELAでサーバーレンダラー負荷分散された後は
>びっくり我が耳を疑いました。 FILE再生された音楽でこんなに楽しく聴けるようになるなんて びっくりです。

との感想です。こちらの日記のコメントにあります。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180501/59334/
皆様
Soundgenic ハイグレードSSD2TB が発売されます。

https://www.phileweb.com/news/audio/201807/11/19971.html

お値段、14万。HDD スタンダードとーと4倍の値段です。ハコも変えて欲しかったですね。音は良くなると思いますが、
>>[173]

14万! Soundgenic だったら、もうちょっと頑張らないと、お得感の点から言って厳しいですね。
>>[173]
箱が同じだと躊躇う値段ですね。
購入しカスタマイズしたからこそ価値はあると思えますが
購入前だと興味すらなかったかもしれないです。
廉価版fidataぽいガワにすると又反発が生まれるからでしょうが。。
みなさん、
アイ・オー・データ機器から、エントリーモデルに位置付けられる新型NAS「LANDISK HDL-TA」シリーズが登場です。

DLNAメディアサーバーにも対応したが、注目は「じぶんフォルダー」と呼ばれる特殊なフォルダーだ。管理者でも開けず、HDDの取り外しやバックアップでも開けない究極のプライベートフォルダー
との事です。

仕様や機能の違いはあるものの、本製品もファンレスとなっており、Soundgenicの流れを汲んだものとなっている

1TBモデルの参考価格で1万6500円(税別)

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/1133704.html
Asoyajiさんfidataレビューされています。
http://asoyaji.blogspot.com/2018/07/fidata.html
皆さん、
fidata」のネットワークオーディオサーバー「HFAS1」シリーズや、「Soundgenic」シリーズの操作アプリ「fidata Music App」、および本体ファームウェアをバージョンアップです。

https://www.phileweb.com/news/audio/201808/06/20049.html

http://www.iodata.jp/news/2018/information/news_fma_verup.htm?utm_source=iomail180806
>>[178]
Soungenic から fidata App を 使ってポータブルプレイヤーに転送や タグ編集なども出来るようですがファームアップは8月20日から配信予定らしいですね。
fidata App は 上げました。
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1136694.html
>>[179]
レンダラーがOPENHOMEか、DMRか の表示はいいですね。
マランツNA11S1レンダラー指定、Sound genic側 DMR設定してみましたが、三曲め〜 再生されませんでした。ここが動くと嬉しいのですがね。
>>[179]
WAV音源のUnknown表示が無くなりました。細かい改善されていますね。
>>[179]
>ファームアップは8月20日から配信予定らしいですね。
の件ですが、USBメモリ使った手動アップデートは既に行われているそうです。インターネット経由でのアップデートが8月20日から配信予定との事です。

http://www.iodata.jp/news/2018/information/news_fma_verup.htm?utm_source=iomail180806
>※サポートライブラリより、アップデートファイルをダウンロードいただき、USBメモリーを経由してアップデート適用が可能です。8月20日(月)より「HFAS1/HFAS1-X」シリーズ、「Soundgenic」でのインターネット経由でのアップデートがご利用いただけます。
>>[179]

なお、私はUSBメモリ使った手動アップデート は昨晩実施済みです。
昨晩と今朝 数曲再生していますが問題ありません。安心感ありますね。
>>[185]
情報感謝
私も近々にアップデート確認しようと思っています。
皆さん、
>>180
>マランツNA11S1レンダラー指定、Sound genic側 DMR設定してみましたが、三曲め〜 再生されませんでした。ここが動くと嬉しいのですがね。

fidataAPPのマランツNA11S1レンダラー指定での再生にて、iPadスリープさせてもずっと再生する方法がわかりました。

レンダラー曲名一覧の右上の 三の所クリック
fidata music APP 設定
曲情報画面のスリープ防止
ONにします。

音源再生にて、アルバムアート画面
にすると Appスリープせずに 三曲め以後も再生されますね。
なお、MagicalFinder APP 使って SoundgenicをDMR設定しておきます。
>>[188]
soundgenic ノーマルでは NA11S1 で LAN 接続 の方が USB接続より 音が良かったので、Fidata App がDSD 以外で LAN で聴けると快適ですね。 AirPlay も使えるので、まだまだ楽しめるようです。
皆さん、休暇になったので、fidataAPPでマランツNA11S1レンダラー指定再生やって見ました。
6曲め再生されない状況です。iPadにアルバムアート表示したまま再生して、iPad自然スリープでした。
まだAPPとマランツNA11S1レンダラーとの相性に何かあるかも?知れません。
知人のNA8005だとアルバム一枚 再生出来るそうです。マランツNA11S1の問題か、うちの無線LAN問題かも知れないです。
皆様
暑さのせいか QNAP 231+ ダウンロードした音源転送中に止まりました。
再起動、電源シャットダウン、LANケーブル再接続、QNAP のストレージチェックでも途中で止まります。 電源は入っていますが、音源ファイル見えなくなっています。
急遽soundgenic 導入後 リタイアしていた QNAP 119を接続、問題なく作動しています。この数ヶ月に新たに購入したファイル転送。当面サブはこれを使おうとおもいます。
しかし、温度51度 は大丈夫か?
QNAP231 の方は 工場出荷状態に戻して、1TB SSD フォーマットすれば 息をふきかえすかもしれませんが、。
>>[192]
部屋の冷房いれて無い 状態でのトラブルでしょうか?
この暑さなので、うちのSoundgenicは 毎朝 電源切ってます。
>>[193]
サブの寝室兼書斎は室温27度のクーラーずっとついていました。原因は確定していませんが HDD などは 温度が高くなると寿命が短くなる見たいです。ー書き込みの時に エラー出て 止まると 致命的な障害が出る可能性がありますね。サーバー2台 常時動かし バックアップサポート1台 あれば リカバリできます。
皆様
QNAP231+ 不具合の顛末報告。
QNAP231+ファイル PC から転送している 書き込み途中に動作 止まりました。その後 再起動するもネットワークから 認識されず。
一旦取り外し、電源の強力な PC 用の 12v で起動させると起動しました。ファーム更新をかけ、QNAP のQFinder から ストレージの修復をかけ一応動作可能で 行けそうです。
しかし、電源をIFi IPowerDCに 変えると 起動不安定。AC アダプターでは大丈夫みたいです。SSD 2枚差しのツインドライブの電源供給の問題と推察しています。
結局Ifi IPower DC と QNAP119 2TBSSDでうまく動いていますので 当面温度に注意しながらこれで行こうかと思っています。QNAP は 起動に10分以上かかるのが難点の一つかと思っています。
一件落着。
皆様
QNAP119 fan が 付いていないのでちょっと心配。ラズパイで鳴らすと だいたい56度ぐらい。60度 が危険域と思いますが、虎の子 6万円した2TB のSSD の無事を祈る。
ファンの付いている QNAP231+ の方が起動時うるさいが 安心かも。
皆様
Dela の新サーバー
https://www.phileweb.com/news/audio/201809/11/20142.html
N10 は リニア電源が売り、下位機種のN100 は 13万新開発 ACアダプター
共に PCレスの USB 再生に力を入れているようです。N100 はSoundgenic より ハコにはコストかけているようですが音質にかなりの差があれば興味あります。
皆さん、 うつみさんよりのご連絡があり、私もやってみました。
iOS 12になって fidataAPPでのマランツNA11S1レンダラー指定再生が、アルバム全曲再生出来るようになった様子です。今までは3曲目あたり以後 自動再生出来ないのですが 全曲自動再生します。

設定は
fidataAPP設定 〜 曲情報画面表示のスリープ防止
アルバムアート 大画面表示
です。
あと、サーバSoundgenicの設定をMagical FinderAPP にてDMR設定としました。
スリープ防止機能なので、使って無いiPhone6をfidataAPP再生専用で使っています。

CD音源は全曲自動再生出来たので、ハイレゾ音源でやってみます。
皆さん、fidataAPPのマランツレンダラー指定再生、ハイレゾ音源でも全曲再生されます。

それにしても5年も前に購入したマランツNA11S1プレーヤが、最新のOPENHOME対応fidata APPで動くのは国産APPならではです。以前はWAV音源だと不明表示されていたのが表示されないように改善、など細かなユーザーの声が届いているようです。

最近は予算も無く音質向上はあまり活動出来てなく、むしろ音質向上より気に入ったfidataAPPでの音楽鑑賞ばかりでしたが、マランツNA11S1については、Sounnggenic 二台サーバレンダラー負荷分散でのUSBDAC再生より、Soundgenicサーバ、マランツNAレンダラー負荷分散の方が音は上でしたので、久しぶりの音質向上になりました。

DACの買い替えは先延ばしにしようと思います。

マランツDACのUSBBポートが不要になるので、ここにUSBターミネイトの仮想アース接続でもやって見ようと思います。

日記にまとめました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180924/60444/
皆さん fidataAPP ですが、パイオニア70Aをレンダラー指定してもCD音源 ハイレゾ音源 全曲再生出来ました。
皆様
QNAP の不具合
QNAP 119 朝夕涼しくなりましたが、ファンレスで温度上昇で度々止まり、システムもおかしくなってきました。立ち上げると初期化をするか聞いてきます。引退させて、これ以上サブでの使用は断念。2TB のSSD を温存することにしました。
QNAP231 これは ipower12Vで動いていましたが ファームアップしてから 立ち上げの電力不足で最初にファン回らず。起動しないことあり。PC用のStreacom のAC アダプターか リニア電源3Aでは 大丈夫。すったもんだでip アドレス変わる。とりあえずこっちを使うことにしました。クリーン電源の作戦考えています。

共にファームアップしてからシステムCPU のリソース消費が上がったのではないかと推察しています。ご用心。
皆さま
MF Audio PC 導入して、ネットワークトラブル色々ありましたが、なんとかサーバーPC に音源をUSBHDDで転送完了。エージングやっています。
Soundgenicは 1階のサブのプロセスカットFC5 と Raspi で使うことにしました。
アプリは Soundgenic が もっとも快適。QNAP のminimserver では Kinsky ,fidata App など色々試しましたが、Foobar 2000 で 途中で再生がストップすることがあります。 しかしながら SoundgenicとFidata App ではその不具合を回避でき、快適。音はまずまず。エーワイ の電源で駆動しています。
1階 の寝室のクロセットの上の棚にNTT 光ルーター、NEC Wifi、データバックアップ用 Buffalo NAS 、QNAP231、素雲dげにc、IO の録画用NAS が並んでいます。
皆さん、fidata HFAS1-XS20/K 2TB SSDマシンのユーザーレビューです。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3406/20181025/60685/

fidata内蔵ハブを使ったレンダラー直結の方が音が良い。
デジタルトランスポートとしても優秀、特にDSD

との事です。
皆さん、
アイ・オー・データは、同社製USB HDDの健康状態を診断し、クラウドと連携することで故障を予知するアプリ「診断ミレル」を無償で提供開始です。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1150/810/index.html

流石にSoundgenicは対象外です。

ログインすると、残り173件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

NetAudio ネットオーディオ 更新情報

NetAudio ネットオーディオのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。