ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > NetAudio ネットオーディオ > トピック一覧 > サーバー2

NetAudio ネットオーディオコミュのサーバー2

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

音源収容としてのサーバー関連です。NASおよび、USB接続HDD(SSD)、USBメモリーもこちら。NASの違いで音が変わるのは、LANケーブル経由でのノイズ減少、LANのSTPシールド経由でのアース電位影響、NAS接続の電源ケーブル経由でのノイズ影響などがあります。NASの仮想アース接続、USBターミネータ接続、付属のACアダプタをアナログ電源に変更といった音質向上方法も利用されています。
DELA FidataなどUSBDAC接続して音楽サーバー、デジタルトランスポートとしての利用もあります。DELA Fidata SoundgenicのUSBDAC接続話題もこちらです。

コメント(175)

>>[135]
レポートありがとうございます。
BusPower-Proの新型のUSBケーブルは、電源ラインの無いケーブルですので、エーワイの電源ラインの無いケーブルで動作すると思います。
http://www.aurorasound.jp/buspower.html#buspower

電源ラインを無くした理由は USBの信号ラインと5Vバスパワーラインの並列干渉の避ける為ですので、エーワイケーブルで音質向上すると思います。
>>[136]
返信ありがとうございます。
二つを見比べて原理は同じだと判断しました。
また、何か進展ありましたら報告しますね。
皆さん、
コンデンサ、クロック交換をしたQNAPのNASとDELA SSD N1Zの音質比較が出ています。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4377/20180507/59400/

解像度はN1Zに迫るが中低域の音の厚みは流石に敵いません、との事です。

他、QNAPとLinnでの、ROONのレポート出ています。
>Qnap Hs-251+(Samsung SSD 1T 850 PRO×2)Roon cora+RoonBridge

現在、サーバー用PCにミニムサーバーを使っていますが、トンキーサーバーも興味があります。
トンキーはまだ使ったことがないですが、設定画面とか日本語でわかりやすそうですね。
>>[139]
Soundgenicのトンキーサーバーだとカスタマイズ済みで設定作業は基本なしで使えます。私はサーバー名変更、省エネ時間の変更程度です。

カスタマイズしていないと、アルバム解像度変更とか必要でしたが、これがタブレットスマホ毎に設定変更が必要で面倒でしたが、Soundgenicだと不要です。
他にも曲の順番が正しくでる設定変更とかが不要のカスタマイズがしてあるようですね。
>>[140]
返信ありがとうございます。Soundgenicはそういうところまでユーザーフレンドリーなんですね。PC版だと設定に苦労しそうです。
ご存知ミニムサーバーはヘルプも含めて英語なので、掘り下げた所はGoogle翻訳して辛うじて理解してる状況です。万人向けじゃないですよね。
もしかしたら何か役に立つかも知れませんので貼っておきます。
ミニムサーバーで起動エラー、解決
http://asoyaji.blogspot.jp/2016/09/minimserver.html

皆さん、
CHORDDAVEに、 Blu MkII CDトランスポート/DDコンバータ
http://www.dynamicaudio.jp/5555/4/rep113.html

にDELA HDD をUSB接続の方が
(1)デジタルトランスポート追加しサーバーレンダラー負荷分散
(2)DELA SSD
(1)または(2)追加の検討にて教えて欲しいとのファイルウエブ日記がありました。

このCHORD Blu mk2は初めて知ったのですが、この品とDELA、FIDATAを当時に購入される方が非常に多いそうです。オーディオ専用PC接続だと何かと難しいですが、DELA fidataだと簡単だからでしょうね。

以下は私のコメントです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。
ご存知と思いますが、X1おやじさん、DELA SSDお持ちでエソの280万DACとUSBケーブル接続されていました。これに Soundgenic SSDサーバー追加され、DELA SSDをレンダラーにし、サーバーレンダラー負荷分散して大きく音質向上されました。以下日記のX1おやじさんのコメントに音質評価があります。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180501/59334/

こちらはDELAHDDに SoundgenicSSD追加です。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180419/59235/

うちでは Soundgenic二個使ってサーバーレンダラー負荷分散しました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180401/59008/

サーバーレンダラーCPU負荷分散によってジッター性能向上するのでしょう。PCオーディオでもサーバーに音源分離で音質向上した知り合いいます。

エソテリック N03Tについては、雑誌ネットオーディオ 30号 逆木さんの記事が非常に興味深いです。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180422/59260/
>逆木さんのSFODACにエソのN03T デジタルトランスポートをUSB接続での音質を絶賛されています。SFO単体より凄まじい音質向上との事です。

オーディオショップでN03T追加の音質比較をされて見てはいかがでしょう?なお、吉田苑の主張は NASよりハブに投資すべきです。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20170508/55678/

DELA のSSD変更は投資金額に見合う音質改善か?N03T追加での、サーバーレンダラー負荷分散の方が効果は大きいと予想します。

こんにちは。

DELAやfidataはハブ内蔵なので、まずはルーターかハブ 〜LANノイズフィルター〜 DELA 〜 トランスポート 接続で良いと思います。

オーディオ専用ハブについては
サーバー 〜 ハブ 〜 ハブ 〜 レンダラー とハブ二個の方が良い場合があると、スフォルツアートさんも述べてますね。トランスポート入力のLAN信号のジッターが減るのかも?知れません。
雑誌ステレオサウンド 206号に、DELA直結でなく、あえてハブ経由を好むという記事もあります。

fidataハブもプロトタイプ展示され来年発売されるかも?との事ですね。今後オーディオ専用ハブが増えて来そうです。いずれにせよ DELAお持ちであれば 最初は内蔵ハブ使って様子見が良いかと思います。

皆様
注文しておりましたエーワイ電子製データ専用USBケーブルが届きました。
ノイズ分離が有効なようで解像度が更に上がったように感じられます。
あと手を加えるとするとBusPower-ProのACアダプターをアナログ、もしくは質のいいACアダプターに変更する位まで届きました。
これからはゆったりチューニングになると思います。

Yong様、皆さまアドバイスありがとうございました。

実はチューニング中に真空管ヘッドホンアンプが逝ってしまいましたので
今度はそちらの変更でご報告するかもしれません(笑)
現在コンデンサー型のみ稼働しダイナミック型が現在使用不能となっております。。。

>>[144]
レポートありがとうございます。効果あって何よりですね。

同じく ファイルウエブでもエーワイUSBケーブルのレポートが出ていました。こっちは電源付きのUSBケーブルです。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/5020/20180514/59449/#cmTop
皆さん、
ファイル再生に関連した展示をピックアップ【HIGH END】逆木一が注目したネットワーク/PCオーディオ<1>サーバー編
です。
https://www.phileweb.com/news/audio/201805/16/19747.html

fidataのRoon Serverのコンセプトモデル「HFAS-RSV
は内部はCPUを含めて刷新されており、Roonをスムーズに動かすマシンパワーを得ている
との事です。

USBDAC接続の音質向上も期待出来るかも?知れませんね。
皆さん、
マッキンのMS500 Music Streamerです。マッキンが音楽サーバー発売です。ストリーミング重視です。

https://www.mcintoshlabs.com/products/media-streamers/MS500

500GBソリッドステートドライブ(SSD)

オンボードストレージと外部接続機能により、MS500はすべてのデジタル音楽の中心的なハブとして簡単に機能します。高速ネットワークポートは、Deezer、Murfie、Pandoraレジスタードトレードマーク、Rhapsodyレジスタードトレードマーク、SiriusXMレジスタードトレードマーク、Slacker、Spotifyレジスタードトレードマーク、TIDAL、TuneIn(変更される可能性のあるサービス)などの主要なストリーミングサービス1に接続

ネットワークに接続されたコンピュータに保存されたコンテンツを自動的に同期させることができるため、簡単にアクセスして再生することができます。すべてのコンテンツをAmazon Cloud Drive、Apple iCloud、Google Driveにバックアップ

バランスとアンバランスのアナログ出力と2つのデジタル出力のセットが、プリアンプ、アンプ、 またはその他のオーディオコンポーネントに接続

Linuxベースのオペレーティングシステム、同梱のリモコン、ウェブブラウザ、またはiPhone、iPad、Android 用の無料アプリで操作
皆さん、
DELA HDDのUSB出力に、CHORD DAVEにBlu mk2組み合わせのvanillaさん、
サーバーレンダラー負荷分散として、エソテリック N03Tを試聴され音質効果を確認、購入決定されたとの事です。

http://community.phileweb.com/mypage/entry/4524/20180519/59487/

http://community.phileweb.com/mypage/entry/4524/20180512/59423/

以下私のコメントです。
>N-03Tの試聴だけでの購入決定とは早いですね。正解と思います。
レパードさんのレポートではdcs Network BridgeはTwonkyサーバーよりMinimServerの方が相性が良いとの事でした。

あと、fidataAPP使えるメリットはポイントと思います。

オーディオ評論家の逆木さんが個人的にお持ちのスフォルツアートの80万のネットプレーヤのUSBDAC入力にエソテリック N03T追加でご本人が仰天の音質向上ですので、相当な能力のレンダラーと思います。

今持ってるDACを活用しての、サーバー レンダラー 負荷分散はDAC付きネットプレーヤ買い替えよりもお財布に優しく、私的にレンダラー専用機種の品揃えを期待します。

私もほんとエソテリック N03Tが欲しいのですが、うちのDACアンプ合計よりも高く、fidataやマランツあたりで30万位のレンダラー専用機種を密かに待ちます。
皆さん、DELAの●Ver 3.80 [2018.5.17] ファーム更新にて、USBDAC接続の音質向上するとの事です。

https://www.dela-audio.com/support/download/
>●Ver 3.80 [2018.5.17]
《USB-DAC接続機能》内部動作を最適化しました。アプリでのネットワーク再生の品質を改善しました。

こちらの日記のコメントに音質向上があります。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4524/20180519/59487/#cmTop
皆さん、
DELAのファーム更新にて、DAC の Nmode X-DP10 とDELA のUSB接続再生が出来る様になったそうです。

http://www.yoshidaen.com/?gclid=Cj0KCQjw3InYBRCLARIsAG6bfMSZB5agyTCxhDt8ApQocg0ohAbYyH85Yd2RPNr4LUuZH0XKKc2j4MkaAvpBEALw_wcB

の、店長日誌 2018/05/20 近況のご報告
皆様
Roon の純正サーバー、ミュンヘンのハイエンドショーでデモされていました。
https://www.phileweb.com/news/audio/201805/24/19769.html
安い方は 1400ドルで 、手が届く範囲ですね。OS も 軽いものが使われ、電源もクリーン化かのう。外付けストレージ対応で期待できそうです。
皆さん、
Soundgenicの設置は結局これで落ち着きました。手持ちの水晶乗っけてます。インシュレーターのカーボンはノリで御影石の台座に貼り付けています。
TAOCインゴット 以前は下面にFoq貼り付けていましたが放熱考えてFoqは外して 金属が直接 Soundgenicにあたる用にしました。
皆さん、SoundgenicのHDDの振動が、Soundgenicの近くに設置した電源に影響した、というレポートです。

http://community.phileweb.com/mypage/entry/5020/20180615/59718/
>キッチンでご飯を食べていた彼女が「今、いきなり音がよくなった。音がすっとぬけた。」と呟きました。リスニング位置に戻って自分で確認するより前に解決しました。
>>[156]
Soundgenic HDD には 電源クリーン化と制震が効くと思っています。私はインシュレーター以外に重しとして分厚い本を乗せています。
>>[157]
厚い本 、放熱影響大丈夫でしょうか? HDDメーカーのIOさんなので大丈夫と思いますが、Soundgenicはファンレスマシンですし、真夏の実績はこれからですしね。

うちのTAOCインゴット 以前は下面にFoq貼り付けていましたが放熱考えてFoqは外して 金属が直接 Soundgenicにあたるようにしています。

念の為 この夏は外出平日昼間のSoundgenic電源OFFです。
皆さん、
Soundgenic新モデル 3TBHDDです。ハイグレードなWD社製HDD「AV-GP」のカスタム仕様を搭載。これはfidataのHDDモデル「HFAS1-H40」でも採用されたものです。 本機はHG(HIGH GRADE MODEL)と銘打ってハードウェアの見直し、制振対策を強化したとのことです。

fidata Music Appについて、8月上旬提供予定のファームウェア・アップデートも先行アナウンス、USB接続したポータブルオーディオプレーヤーなどへの音楽ファイルの書き出しが可能です。
また、アプリからe-onkyo musicやmoraの配信サイトへリンクして、試聴・購入することが可能との事です。
ただ 使いたいユーザー多いですかね?

https://www.phileweb.com/news/audio/201806/16/19889.html
皆さん、
SoundgenicHDDの振動が隣のスイッチングハブとストリーミング用クロームキャストに影響していた、というレポートです。

http://community.phileweb.com/mypage/entry/4601/20180617/59743/

URLでは Soundgenicの上は何も置かない方が良い、うちでは Soundgenicの上はTAOC置いた方が良いです。
スピーカーの違いとのコメントです。
>>[162]
Soundgenic HDD は 振動対策と電源ノイズ、クロックを対策すると音が良くなるようですね。どっかで改造してくれませんかねー
>>[163]
自己責任のチャレンジで蓋が開けれれば
http://www.nagao-ss.co.jp/d2052-kakaku.htm
この制振ワッシャーを噛まそうと考えておりますが
入手先と蓋の開け方で悩んでおります。
一度チャレンジしてプラスチックが割れそうで中止しました。
ワッシャーはAmazon納期1ー3ヶ月なので怪しんでおります。。
皆様
Sounndgenic 制震機能向上したHDD 上級機が 出ました。最初からこっちも出ていたらこちらを買ったと思います。

かなめさん
Soundgenic ネット情報を見て、蓋を開けようとしましたが、硬くてうまくいっていません。固定具を壊した方もおられます。HDDコピー機と2TB SSD も手元にあるのですが、

我が家は オーディオも食器類も無事でした。かみさんは2階で仏壇の線香を消し、ー私は飛び起きて 本棚の前から離れました。地震のあと サッカーを見ることが多く、オーディオはたまに聞く程度です。
リンクは下記
https://www.phileweb.com/news/audio/201806/20/19914.html
かなめさんが以前ご紹介いただいたサイトは下記です。
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=978&community_id=6253388&bbs_id=78749585
皆さん、オーディオ評論家土方久明さんの Soundgenicレビューです。
https://www.phileweb.com/review/article/201806/30/3047.html
>Soundgenicはこうした機能を実売3.5万円(2TB HDDモデルの価格)で実現してしまったのだから、オーディオ界に与えた衝撃は大きい。これまで高級機を導入することでしか味わえなかった、ネットワークオーディオならではの優れた操作性、音楽管理、リスニング体験を、エントリーレベルにまで提供できるようになった点で、Soundgenicは革新的な製品と言える。

USBDAC接続でのHDDモデルとSSDモデルの音の違いレポートも興味深いです。

>筆者の印象としては、SoundgenicのHDDモデルは中低域の力強さが特徴といえる。対するSSDモデルは、価格がかなりアップするだけあり、聴感上のS/Nが高く、サウンドステージの天井高や奥行き表現に長けているということも添えておく。

ただ私の印象では HDDモデル二台のサーバーレンダラー負荷分散の方がSSDモデル一台より音は上との予想です。ハブがポイントですが。

とすると SSD32GB程度に抑えた レンダラー専用機が欲しくなりますね。
皆さん、PCオーディオマスターのAsoyajiさんのDELA fidataのブログです。

DACに直結できるNAS
http://asoyaji.blogspot.com/2018/07/dacnasnas-dac.html
>PCオーディオは、とにかく難解だ。PCの設定は複雑で、人それぞれ環境が違うので簡単には教えることもできない。ネットワークときたらもう投げ出してしまうという人も多いだろう。よって、近づかない人も多いのだ。

>PCオーディオは、ただでさえ複雑で、一人で趣味でやっている分にはいいが、人にもおすそ分けというのが簡単ではない。商品化だってマイクロソフトが立ちはだかる。

>NASはそもそも、LinuxPCにHDDを付けたものだが、これにUSB出力を付けて、直接DACに接続可能にしたものが売れているのである。何故か、お手軽だから。これで、諦めていたハイレゾ音楽を聴くことができるのだ。
以下私のコメントです。
こんにちは。FidataやDELAが素晴らしいのはオーディオ専用ハブを内蔵してる事もあると思います。
LANポート二個あります。一個をルーターと接続、もう一個をレンダラーと接続すればあっという間にサーバーレンダラー負荷分散され更に音質向上します。

こちらにそのレポートがあります。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4524/20180609/59677/

DELAにN03T接続です。DELAがOPENHOME対応でFidataAPP操作出来るので、レンダラーもOPENHOME対応機種だと操作性も全く同じまま素晴らしく音質向上します。
うちでは Soundgenicを二個 使ってサーバーレンダラー負荷分散してます。明らかに Soundgenic一個より音は良くなります。 なお、私はもうちょい本格的な低価格のOPENHOME対応レンダラーの発売をじっくりと待ちます。

ちなみに 280万のエソテリック DACお使いのX1オヤジさんがDELAのUSB直結された時の音の感想は
>やっぱりこんなものだなぁ?

でしたが、 SoundgenicとDELAでサーバーレンダラー負荷分散された後は
>びっくり我が耳を疑いました。 FILE再生された音楽でこんなに楽しく聴けるようになるなんて びっくりです。

との感想です。こちらの日記のコメントにあります。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3685/20180501/59334/
皆様
Soundgenic ハイグレードSSD2TB が発売されます。

https://www.phileweb.com/news/audio/201807/11/19971.html

お値段、14万。HDD スタンダードとーと4倍の値段です。ハコも変えて欲しかったですね。音は良くなると思いますが、
>>[173]

14万! Soundgenic だったら、もうちょっと頑張らないと、お得感の点から言って厳しいですね。
>>[173]
箱が同じだと躊躇う値段ですね。
購入しカスタマイズしたからこそ価値はあると思えますが
購入前だと興味すらなかったかもしれないです。
廉価版fidataぽいガワにすると又反発が生まれるからでしょうが。。

ログインすると、残り142件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

NetAudio ネットオーディオ 更新情報

NetAudio ネットオーディオのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。