ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > NetAudio ネットオーディオ > トピック一覧 > 音楽映像作品(ソフト)紹介、配...

NetAudio ネットオーディオコミュの音楽映像作品(ソフト)紹介、配信サービス

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

音楽(CD、ハイレゾ、AACなど)に 映像系(DVD、BD、ネット配信ストリーミング)など 音楽映像作品(ソフト)の紹介はこのトピにどうぞ。ライブイベント情報紹介もこちら。
AppleMusic Spotifyなどのストリーミングサービス、e-onkyo、moraなどのソフト配信情報、セール情報もこちらです。

AppleMusicなどの登場もあり、人の推薦曲が自由に聞ける時代となりました。なお、アーティストや作品についての、好みの違いについての否定的な投稿はお控えください。

コメント(662)

>>[621]
NAXOS
メジャーレーベル のようなギャラの高いスター演奏家は 出てきませんが、隠れた名曲や掘り出し物が見つかります。気に入っているのは
モシュコフスキーピアノ協奏曲
グリーグピアノ小品集全10巻
ラフマニノフ チェロとピアノ作品集
>>[620]
レスピーギ ローマ三部作は ローマの松で終わるのが好みです。
フィナーレのアッピア街道の松。ローマ軍の進撃。 スヴェトラーノフも合っていると思います。良い録音で聴きたいですね。
追加です。
佐渡 、芸文O の 2015 年 1月17日 のライブ DSD で配信されていますが、演奏も汗が飛び散る熱っぽさですが録音も良いです。インタビュー、録音風景貼っときます。
http://www.phileweb.com/interview/article/201501/09/261_2.html
>>[622]

確かに重戦車ですね(笑)。
ショスタコーヴィッチの5番、7番(レニングラード)
サンサーンスのオルガン

重戦車級の演奏ですね。
皆さん、欅坂46 待望の1stフルアルバム ハイレゾ音源で発売です。
http://www.e-onkyo.com/sp/album/smj4547366322903/
>>[627]
スヴェトラーノフ ローマの松や サンサーンスの交響曲3番 オルガン付き も振ってますか。 これも重量級でしょうね、面白そう。録音はいかがでしょう。

サンサーンスの3番 緩徐楽章の甘いメロディーも良いですが終楽章のパイプオルガンも聴きどこれですね。
http://blog.livedoor.jp/mp1922/archives/52128801.html
最近、最大DSD256(11.2MHz)をストリーミングで配信する「PrimeSeat」という
サービスを見つけました。

PrimeSeat
https://primeseat.net/ja/

プロバイダーの回線速度が求められますが、無料のコンテンツもあるので、
気軽に始められます。

無料コンテンツの中に、DSD256(11.2MHz)で、モーツァルトの
アイネ・クライネ・ナハトムジークの第一楽章をやっていて(8月31日まで)、
時々聴いて楽しんでいます。
皆様
e-onkyo でセールやっていますがセットもの のセールも良いものも見つかります。
http://www.e-onkyo.com/sp/feature/471/
ビエロフラーベク チェコフィル の ドヴォルザーク交響曲、協奏曲全集 6枚組5000円
ホールの響 も美しく 新世界もさすがお国ものの味出ています。
チェロコンチェルトのワイラースタインも良かったです。
皆様
自己紹介コーナーで話題になりましたが SP復刻盤 でカザルスと並んでオススメは
クライスラープレイズクライスラー いくつかあります。
https://www.amazon.co.jp/クライスラー-自作自演集-フリッツ/dp/B000068R8F/ref=pd_lpo_sbs_15_img_0/357-5870505-8972111?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=NJ77ZM984HQQTST21WCV

節回しがイキです。
あと ラフマニノフ自作自演も良いですね。さすがにオーケストラは細かいところは聞き取れず辛いです。
皆さん、森高千里 新作Blu-ray到着です。1991年の森高。

森高千里の未公開作品はいつも理由があり、この作品は歌詞STOP連発があったからでしょう。ご愛嬌です。

Blu-rayですが画質はDVDレベルですが充分です。音もまずまずでした。
BDP〜音声同軸デジタル〜マランツDAC〜アンプ接続
BDP〜HDMI〜AVアンプ〜プラズマTV接続です。

ACラインコンディショナーでTVのノイズが減ったのも嬉しいです。
シュトラウス「ツァラトゥストラはかく語りき」聞き比べ

映画「2001年宇宙の旅」で知ったこの曲ですが(キューブリックやヴィスコンティ監督の映画ではクラシック名曲がたいへん効果的に使われている)録音の良さと演奏の好みが真逆なので紹介します。

写真左から録音の良い順(右から演奏の好みの順):

 左 DSD24トラック録音 エド・デ・ワールト指揮 オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団
 中 アナログテープ録音 ズービン・メータ指揮  ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団
 右 アナログテープ録音 ウィリアム・スタインバーグ指揮 ボストン交響楽団 1971年3月

映画「2001年宇宙の旅」ではカラヤン+ウィーンフィルが使われたようですが、戦時中ナチスの党員であったカラヤンと1933年にナチスによりフランクフルト歌劇場から引退を余儀なくされたスタインバーグと、じっくり比べてみようと思っています。


>>[634]
ご紹介ありがとうございます。やはり 冒頭のパイプオルガンとティンパニー連打の録音も重視しています。
下記サイトも面白いです。
https://www.percussionist.jp/category/orchestral-music/r-strauss/zarathustra
私が持っているのは カラヤン ベルリンフィル 2回目シュヴァルべ のコンサートマスター、1973年。
>>[635]

e-Onkyoに「エド・デ・ワールト指揮 オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団」のDSDマルチ・トラック録音をしたエンジニアの解説があります。

http://www.e-onkyo.com/music/album/ovcl00218/

「マルチ・トラックの利点は、何よりメイン・マイクとスポット・マイクの間に派生する音の空間的時間差を補正することが出来る。すなわちマイク間の位相差を完全にあわせる事が出来る所にある。それまで、音色的にマルチ・トラックの録音を頑なに固辞し、同時ミックスに拘ってきた僕だが、DSDという理想的な信号でマルチ録音が出来る今日では、それまでの弊害は全く無く、より高い次元での録音を可能にしている」

ワンポイントとマルチ、再生時に選べたりすると最高なのですが。
>>[636]
その後 エクストン のチームは チェコフィルのマーラーでワンポイントマイク、マルチマイク 両方を出しています。e-onkyo で一部無料サンプル聞けます。
都響のマーラーシリーズも演奏も素晴らしいですが ワンポイントマイク、マルチマイク両方出しています。
ホールの自然な響きのワンポイントマイク、管楽器などの 奏者の生々しい演奏が聴けるマルチマイク どっちを取るか。私は前者DSD にしましたが好みと思います。
http://www.phileweb.com/review/special/digitalaudio/recommend/index.php?id=307
皆さん、デアゴスティーニより ザ・ビートルズ ・LPレコードコレクション 発売です。
https://deagostini.jp/btr/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=btr
>隔週刊『ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション』は、2枚組、3枚組アルバムを含む全23号の
ビートルズ名盤シリーズだ。本シリーズのために特別にプレスされた180gの重量盤レコードで、
極上のサウンドと素晴らしい音楽に聴き入ってほしい。
>>[635]

「2001年宇宙の旅」で使われているカラヤン指揮ウィーンフィル1959年のDECCA ffss録音の最初期のもので高音質です。PCM96k24bitでマスタリングしてあり、場合によりCEDAR DH2でノイズ低減してあるということです。ESOTERICのSACDカタログにも入っています。

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essd90149/

肝心の演奏ですが、カラヤンは生真面目な模範演奏のように予想通りの展開で退屈に感じてしまいます。ウィリアム・スタインバーグ指揮ボストン交響楽団とは真逆のアプローチです。

ズービン・メータ指揮ニューヨークフィルの演奏で1980年の初版CDとリマスター版(写真右)です。初版当時は44k16bitのマスター技術しかなかったようで、びっくりするようなデジタル臭い音です。LP用マスターを使っているためか、うるさいほどハイ上がり聞こえて聴き続けることができませんでした。
皆様
E-Onkyoハイレゾ サマーセール 始まりました。 8月末まで
http://www.e-onkyo.com/sp/news/730/
>>[607]

ドボルザークもロリン・マゼール指揮ベルリンフィルが好きで、今日もアルバム2枚を立て続けに聴いてしまいました。両方初期デジタル録音(44k16bit)なのですが大変魅力ある演奏です。しかしその音質はグラムフォンとEMIというだけでなく、録音時期の違いで大きな差があるようです。

(写真左)ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」、序曲「謝肉祭」
 グラムフォン1982年録音:デジタル臭さの残る硬い音、低音不足に感じるくらい中高音が出ている

(中)ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集
 EMI 1988年録音:アナログレコードに近い、柔らかく自然なバランスの音

(右)1985年にソニーの業務用PCMプロセッサー(事実上CDマスタリングのデフェクトスタンダード)が大幅に改良されたことが一因と思われます。
>>[641]
マゼール の 若い頃 のおすすめは ウィーフィル とのシベリウスの交響曲。
1960 年代 後半の ゾフィエンザール のデッカツリー録音。
アナログレコードの2番は 愛聴盤でした。 E-onkyo でハイレゾリマスターも出ていますが、CD は 全集も安いですね。シベリウスは最近は ベツグルンドや ヴァンスかなどフィンランドのオーケストラの方を良く聞いています。夏に聞くのも良いです。

http://www.hmv.co.jp/artist_シベリウス(1865-1957)_000000000021511/item_交響曲全集%E3%80%80マゼール&ウィーン・フィル(3CD)_82192
皆さん、アリスのハイレゾ音源GET、オーディオ専用PCで再生しました。CD音源とも比較しましたが、ハイレゾ音源の方が生ぽいですね。同じ部屋で目の前でマイク歌ってる様です。

アリスを聞いていたのは学生時代のお安いアナログプレーヤーで、その当時とは全然違う生ぽい音です。昔の音源の音が良くなる良い時代ですね。

フォーマットの違いなのか、リマスタリングの違いなのか、両方あるとは思いますが、自分は理由はどっちでも良く 単に好きなアーティストの音が良くなってくれれば私は嬉しいです。

KAZOO KINSKYの操作性は良いですね。
皆様
ベルリンフィルが prime seat で DSD11.2MHz で配信を 始めます。
ただし 対応DAC は 未だ種類少なく。通信環境も そこそこの速度が 必要です。
うちのでは かつて Korg の DACを使っていた時は DSD5.6MHz で 聞けましたが今のDAC では未対応みたいです。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1076939.html
[639]で紹介した、ズービン・メータ指揮ニューヨークフィルの演奏で1980年デジタル録音の初版CDですが、pre-emphasis CDで再生時にde-emphasisしないとハイ上がりの不自然な音になることがわかりました。

80年代までにプレスされたCDにはかなりあるようで、ヒット作ではマイケル・ジャクソン「スリラー」ビートルズ「アビーロード」マイク・オールドフィールド「チューブラー・ベルズ」ヒューマンリーグ「デアー」など、クラシックにも多数あります。

Macでは対応ソフトが見つからなかったのでCD2WV32でリッピングし直したところ、自然な音に直りました。オンキヨーは2011年にプリアンプ「P-3000R」とDAコンバーター「DAC-1000」にディエンファシス機能を追加しています。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/436806.html

エンファシスCDに関する議論:
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000173538/SortID=12430092/
>>[646]
教えて欲しいのですが エンファシス CD を リッピングしてノーマルの WAVにー戻す方法はあるのでしょうか。
>>[647]

Waveファイル用高精度ディエンファシスソフトDE.EXEでできるようですがコマンドラインです。 高速リアルタイム スペクトラムアナライザ(ASIO、WASAPI対応)WaveSpectraと同一作者です。今のところメータの1枚しか見つかってないので試していませんが。

http://efu.jp.net/soft/de/de.html
>>[648]
情報ありがとうございます。
CDP には 余分な細工 をしたCDもたまに当たります。特に コンプレッション過剰 平均音圧レベルをあげてクリッピングしたものは ダメですね。
隠れHDCD も 以前結構ありました。dB poweramp で24 ビット に直せますが、結局16ビットでリッピングやり直しました。その点 アビーロードのリマスターは良いものが多いと思っています。他社のリマスターはエンジニアによって味付けが違い 当たり外れがあるようです。
最近は ハイレゾダウンロードで買う方が多いですね。
>>[649]

CD/BS/CSのプリエンファシス規格は共通のようです。iTunesも自動デエンファシスするようですが、通知されないので該当CDを確認できません。それでなくてもAccurate Ripの精度が悪いので。

WAVファイルはいったんCD-R/RWディスクに焼直してからCD2WV32でリッピングし直すと簡単かもしれません。CD Manipulatorもトラックごとにプリエンファシスありなしを表示しますが、両方とも10年以上前に開発終了でWindows10で動くかどうか分かりません。

90年代以降CDでは使われなくなった規格なので、素直に買い直すのが良いでしょう。ただし最新リマスターではダイナミックレンジを狭めて音圧を倍以上にするような改悪版も増えていますので要注意です。
>>[649]

世界中のCD制作現場で最初に使用され始めた業務用PCMプロセッサ、1980年のソニーPCM-1610にEmphasis Switchが付いています。1kHzからブースト開始で20kHzで10db増幅してますが、この状態のマスターが多数あるようです。80年代の松田聖子、カシオペア、ユーミンなど

つまりアナログ・マルチトラックで編集していてそれが残っている場合を除いて、ダイナミックレンジ90db・歪率0.05%から逃れられないということになります。アナログテープ・マスターでは数値自体はもっと悪いのですが、聴感上はずいぶん改善できるのが救いです。

Sony PCM-1610 digital audio processor:
http://www.realhomerecording.com/docs/Sony_PCM-1610_brochure.pdf
世界で最初のCD

1982年10月1日にCBS・ソニーとEPICソニーから50タイトル、日本コロムビアから10タイトル、人気のクラシックとポップスが発売されました。1984年にデジタル・マルチトラックPCM-3324の発売により、録音からマスタリングまでフルデジタルで可能となりました。90年代中期までPCM-16xxシリーズで制作されたEmphasisオンのマスターが多数あるようです。

20年ぶりの再結成が発表されたレベッカのように、24トラック・マルチから32bit float/96kHzハイレゾでミックスし直された音源配信も始まっています。ただし単に曲の印象が変わるだけでなく、演奏を差し替えたり編集したりしてオリジナルとは全く異なる新たなミックスになる場合もあり、違和感を感じることもあります。

最初のCDリスト:
http://www.80s.ne.jp/chrono/1982/cd50.html
http://audiof.zouri.jp/y-cd-06.htm
>>[647]

Macでは xACTのutil>de-emphasis でWAVファイルをワンクリックでノーマルに戻せました。これは簡単です。最下段のスレッドを参考にしました。

http://xact.scottcbrown.org/

XLDでリッピング時にメニュー>ファイル「Cueシートの保存」を行うとpre-emphasisファイルが FLAGS PRE と表示されます。「CD読み込み設定」で「常に行う」にしておくと確実です。リッピング後では「フォルダをディスクとして開く」状態では FLAGS PRE が表示されませんでした。

http://forums.stevehoffman.tv/threads/ripping-cds-with-pre-emphasis-on-a-mac.337627/
>>[655]
ご教示ありがとうございます。

しかし CD 購入時 に見分けるのは難しいですね。1980 年代より前のCD に多いでしょうか? その当時は CD ラジカセで聴いておられる方も多いかも知れません。 CD がアナログレコードに比べて 音が不自然なものは 後日 別のリマスター買い直したこともあります。

ところで E-onkyo サイト開設12周年 キャンペーンセール最終日本日 の 23 時まで、仕事から帰ってから サイドチェックですね。

http://www.e-onkyo.com/sp/news/730/
皆様
ベルリンフィルは 10月 から 4K ストリーミング配信 を始めます。 最初の4ヶ月 は パナ の 最新4K テレビかレコーダーが必要難しいですねたいです。 音質はどうか 興味あります。 年間パスポートも割引 案内来ていましたが もう少し 様子を見てからと思っています。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1078290.html
追加です
phileweb の 記事も貼っときます。
http://www.phileweb.com/news/d-av/201708/30/41956.html

プレーヤーも出るみたいです。
>>[656]

上で参考にしたstevehoffman.tvの関連スレッドを読むと、手持ちCD3500枚中3〜4%がエンファシスという人がいて140-150枚くらいになりますか、旧いCDPで聴いていた時は自動でデコードというか高域で10dbノイズリダクションしていたわけで、誰も気にならなかったのでしょう。

HDCDやMQAと違ってエンファシス自体は正式なCDフォーマットに含まれており、上で紹介したデジタル・テープマスター用機材にもその機能がありますので担当ディレクターやミクサーが良しとすればエンファシスしたわけで、ポップスでは一つのアルバムにエンファシスON/OFFそれぞれの曲が混在しています。

リイシュー(再発売)でオリジナルマスターを使った場合でも、2004年で上記デジタル・マスタリングシステムのサポート終了していますのでそれ以降はエンファシスCDは発売されてないと思います。stevehoffman.tvの関連スレッドでは2012年再発盤であったようですが、これはCD起しの廉価版かもしれません。

メータ+NYフィル1980年デジタル録音エンファシスCDを CD2WV32とXLD+xACT で比較してみたところ、圧倒的にXLD+xACTの音質が上でした。ただしマスター音源にデジタルノイズ(CDの早戻しのようなキュルキュルという雑音)が一瞬入っており、録音機のエラーと思われます。
>>[659]
CD が 出来た当時はノイズが レコードに比べて圧倒的に少ないのが売りの一つであったと思います。しかし、ほとんどが アナログテープマスターで テープヒス の 除去の目的 で 高音のノイズリダクションが必要であったと思います。CD の 表示には ADD なんて表示がありました。

次第に DDD 表示のアルバムが増え カラヤンなど盛んに 再録音してました。確かに ノイズは圧倒的に少なくなったのですが 失われた情報もあるような気がしていました。

win の DB PowerAmp は どうなっているか調べて見ます。

私は 1980 年代に 男の子が 元気でしたので リビングで 繊細な 操作が必要なアナログレコード数100枚 を 売却し 気に入ったアルバムはCD で買い直しました。従ってレファレンスは アナログレコードの音で、それと比較して音が不自然な アルバムは ITunes で リッピングを始めた 2002 年ごろから 買い直したものもあります。

特に EMI の アビーロードリマスターは 出れば結構買い直していますが、確かに 同じ演奏でもCD に よって音は違いますね。



>>[660]

上記ソニーのデジタル録音機のS/Nはエンファシスしてもカタログ値90dbです。アナログ録音機は、例えば1966年にイギリスのデッカ社がマスターテープに初めてドルビー・ノイズリダクションシステムを導入しているため、75db以上あります。そうするとエンファシス分10dbを引いたらアナログとそれほど違いません。秒速78cmマスターなら逆転してしまうでしょう。

デッカは1978年に18bit48KHzという当時最高性能であるデジタル録音機を開発していて(最初の録音は同年12月、ドホナーニ指揮、ウィーン・フィルによるメンデルスゾーン「イタリア」ほか)スペック的に不要なエンファシスCDをリリースしていたかどうか不明です。

EMIアビーロード・スタジオはプリズムサウンド社のSuper Noise Shapingを使ってリマスターしていますが(CDに記載あり)これが大変優れているようです。グラムフォンのリマスターではドロップアウト(音切れ)もデジタル修復していますがノイズと共に高域の臨場感(ホールトーンなど)が消えてしまい、オリジナルと比較すると出涸らしのお茶のように感じることがあります。EMIでは修復なしで極力いじらず、できるだけ録音前の演奏を再現しようという意図を感じます。

Prism Sound Glossary Super Noise Shaping:
http://www.prismsound.com/define.php?term=Super_Noise_Shaping

皆さん、中洲JAZZ 今週金曜日土曜日開催です。
当日は中洲JAZZ HPアクセスが混み合って表示されにくいので、写真保管がお勧めです。

http://nakasujazz.net/access/

http://nakasujazz.net/

ログインすると、残り626件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

NetAudio ネットオーディオ 更新情報

NetAudio ネットオーディオのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。