ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > NetAudio ネットオーディオ > トピック一覧 > デジタル音源(フォーマット)、...

NetAudio ネットオーディオコミュのデジタル音源(フォーマット)、CDリッピング

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

PC&ネットワークオーディオではデジタル音源のファイル再生となります。WAV FLAC PCM、DSD、MQA など デジタル音源について投稿お願いします。フォーマットに関する話題が中心です。CDリッピングの話題もこちらです。
すきな音楽作品映像作品は別のトピになります。AppleMusic Spotify e-onkyoなど音源の配信系話題も別のトピです。なおDVD、SACD違法リッピングの話題はご遠慮下さい。

コメント(554)

皆様
Phileweb コミュニティで MQA の 試聴記出てました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/123/20170930/57145/
注目すべき内容 は MQA が 時間解像度 を あげることによって、音質を 改善しているところかと思います。

しかしながら 私は JPLAY と ラズパイ で 時間解像度を上げる方向に 方針転換しt、 MQA には 興味が薄れています。
モバイル用途や ストリーミングでは スケールメリットあるかと思いますが、手持ちの音源を 手軽にMQA 変換できないと 使いにくいように思っています。
>>[515]

ビクターのK2テクノロジーに似て、録音時やマスタリングでうまく使えば効果あると思います。K2ではマスタリングでは3つのパラメーターから最適なものを選べるのですが、再生時には選べません。MQAはK2より複雑でデコードにも相当な計算が必要となりますので、汎用CPUでは現在96kHzまでです。

一方でアナログレコード再生時のボーカルの生々しさの一因はデジタル上のレイテンシーがないことでしょう。そこでリアルタイムOSやレンダリングエンジンと通信パケットの工夫がレイテンシー改善につながり、K2やMQAのような回りくどいことをしなくても同様の効果があるのではないでしょうか。
>>[516]
ラズパイの MPD に組み合わせるLinuxの カーネルは Standard, Low latency Realtime が選べ 今 Real Time を 試しています。 これが 好みで JPLAY に 似て来ます。
皆さん、ハイレゾ音源のタグ情報削除にて音質向上確認しましたので、こちらのトピックでもご紹介します。

なお、再生確認環境は、オーディオ専用PC FC5シングルPC にJPLAY Streamr〜 外部5V給電USBケーブル 〜 マランツNA11S1 DACです。

◆音質比較
foobar2000にてハイレゾWAV音源のタグ情報を削除してみました。 2番目がタグ情報削除したハイレゾWAV音源です。タグ無しだとFolder.jpgのアルバムアートで表示されます。好みのアルバムアートに変えやすいです。

音質比較ですが、やはりタグ無しハイレゾWAV音源の方が好みです。ベールが一枚はがれてよりリアルになりますね。

◆タグ情報削除のやり方
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10118834690
>foobar2000 が簡単そうですね。ファイルを選択(複数可)して右クリック > Properties。そして、Toolsボタンをクリックして、Remove tags です。
518の件 補足です。

>音質比較ですが、やはりタグ無しハイレゾWAV音源の方が好みです。ベールが一枚はがれてよりリアルになりますね。

WAV音源の「タグ情報あり、タグ情報無し、の音質比較」ですが、CD音源よりハイレゾ音源のほうが音の違いがよりでますね。
そういや昔「アルバムアートの有無」が特に音質影響が大きいという話もありましたね。つまりタグでのアルバムアート埋め込みでなく、Folder.jpgのほうが音質有利という意味です。

518の再生環境は オーディオ専用PC FC5 、JPLAY、外部5V給電ケーブル、マランツNA11S1(DAC)です。
皆さん、ハイレゾWAV音源の「タグ情報あり、タグ情報無し、の音質比較」ですが、今度はNASに収容した音源にて、マランツNA 11S1ネットワーク再生で比較してみました。

やはりタグ情報無し音源の方がピアノの音がシャキッとリアルに出ますね。JPLAYの方が違いは大きいのですが、NAS再生でも違いが分かります。

FLACなど、タグ情報付き音源を再生時に、サーバー側でオンラインでタグ情報無しWAVに変換すれば、タグの検索利便性とタグ無しWAVの音質優位が両立するはずですね。

今後のNAS側ソフトの改善課題にも思えます。PCにMinimサーバーだと簡単に出来るのでしょうが、汎用NASでも出来れば嬉しい人多いでしょう。
皆様
#515 に紹介しましたMQA 開発した ボブ スチュアート氏の インタビューの翻訳の続きがPhileweb コミュニティに載っていました。
MQA が 時間解像度が 高いことが興味を引きます。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/1966/20171025/57423/
皆さん、皆さん
SFORZATO社の、「Network Audioの使いこなし」公開されましたが、ここではリッピング関連の話題でよろしくお願いします。
LANターミネーターとかの話題は LANトピでお願いします。

http://www.sfz.co.jp/networkhowto.html
>オーディオNASには直接ダウンロードする機能がございます。一度PCに落としてからコピーするより、直接ダウンロードする方が良いと感じます。
>リッピング中はなるべく他の仕事をPCにさせず、静かにリッピングだけ行うことをおすすめします。たとえ裏で難しい計算をさせていようが、動画を見ていようが取り込んだCDのデータには差がないのですが、それでもなぜか音質に影響するようです。
皆様
Phileweb コミュニティで QNAPサーバをRoon coreとして 使ったレポートが出ていました。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/4377/20171217/57922/#cmTop
うちでも RoonブリッジでとしてRaspi を使えば できるかもと思っています。今は妄想の段階ですが。
Roon とTidal 両方の年間使用料が発生しますね。
皆様
Roon が iOS 機器でも聞けるようになりました。一応お知らせ。

https://www.phileweb.com/news/audio/201712/19/19345.html

皆様
Philewebコミュニティで紹介された ステレオサウンドの記事に注目。プレイバックデザインのゴッチ氏のインタビューから
http://community.phileweb.com/mypage/entry/1966/20180110/58205/
DSD 11.2 MHz は DSD 5.6MHz に比べて 音質上必ずしも優位でないとのこと。時間軸のパルス転送の精度が乱れ、歪みが増えるためと説明されています。
皆様
本日のPhilewebコミュニティで面白いレポート
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20180123/58315/
CD フォーマット の音源を48,96,192 kHz 24ビットでアップコンバートすると 音像定位が乱れるベルウッドさんのレポート
量子化した際の誤差のpによるジッターの影響でしょうか。
コメントに振動対策出ています。
下記音源で何回もテストされています。 第1曲は e-onkyo でも 1曲ダウンロードできますね。
>>[527]

注目すべきは「高域補間なしのアップサンプリング(=オーバーサンプリング)には特段のメリットがない」という意味合いの意見で、全く同感です。

旧来からDACで行われている8倍オーバーサンプリングはエイリアスノイズ対策で「音質は変化させない」というのが前提です。ただしWTAフィルタは別物です。

TEACが新たに採用した高域補間方式フルエンシーアルゴリズムは高域に独特の味付けがしてあり、補正というより倍音付加の度合いが大きいです。[483]を参照してください。
>>[527]

DAC[483]で紹介した、フルエンシー8XオーバーサンプリングWAV/FLACプレーヤーです。TEACはこの高域補間技術を使っていると思われます。

https://zx900a.blogspot.jp/2017/09/amazonfbaamazon-xwavflac-asin.html
>>[529]
そのレポートの興味を引いたのは 音場定位の乱れがアップサンプリングで生じるとのことです。複数の方が確認されています。
同じ音源E- onkyo で ダウンロード可能ですが どれにするか迷います。
>>[529]
ご紹介のサイト見ましたが、フルエンシーボードのーコメントにーAsoyaji さんのもありました。Teac実際音を聞いてみたいと思っています。
Asoyaji Dac 欲しいのですが 2階のラックに入らず作戦考えています。
>>[530]

それが「ハイレゾ・リマスターの音がオリジナルより悪い」理由の(隠れた)最大原因かもしれません。

以前検証したように70年代後期から90年代末まで、ソニー系マスターは44kHzで録音されています。英国デッカは48kHzです。当時レコーダーとしてビデオ録画機器を使用したため、テレビ方式の違いによる周波数の違いでそうなったようです。

そうなると「96kリマスターは44kマスターでは定位が狂う」ので、K2テクノロジーなど高域補間のギミックが使われるのでしょう。
>>[531]

K2テクノロジーを含めて各社の高域補間(倍音付加)の音を試してきましたが、すべて違和感がありました。具体的には音量と比例して「定位が狂う・気分が悪くなる・耳がビリビリと痛くなる」という結果でした。フルエンシーの音は管球に似ているということですので、改善されているのかもしれません。
>>[533]

私がハイレゾ音源を買う場合、マスタリング、リマスタリング過程を調べます。
アナログ テープマスター 1980 ねんまでの音源
出来るだけ最近のリマスタリングを選びます。EMI の ART は 一部 アナログイコライザも使っているように思います。
CDフォーマットマスター 2000年まで
これは CD のリッピングと変わらないかもしれませんが、 クオリティはまちまち、コンプやイコライザーで変にいじったものもあります。最近の高品質
CDを書い直すこともあります。44.1kHz 24 bit マスターもありますね
SACD マスター
これは DSD が良いか、その前のディジタル96 kHz 24 bit が 良いか迷いますが、後者が良い場合もあるかと思います。
ぅ魯ぅ譽哨泪好拭
ほとんどの場合PCM でマスタリングされていると思います。 ピュアDSD は まれ。例えば 2L はDXD 358KHz24ビット録音とされていますので、DSD より DXDを優先しています。

>>[531]

フルエンシー方式デジタルフィルター

筑波大学教授の寅市一男博士が考案した関数に基づくフィルター回路。一般的な周波数ドメインではなく時間軸上でフィルタリングを行ない、位相特性に優れている。ラックスのDU-10やティアックのVRDS-50が採用。
(オーディオビジュアル評論家 三浦孝仁 1999から2002年に執筆)
>>[535]
フルエンシープレーヤー
Asoyaji さんのレポートは下記に出ていますね。
https://asoyaji.blogspot.jp/2017/09/blog-post_14.html
>>[536]

以前、ラックスマンのDU-7iを持っていたことがあり、フルエンシー方式DAC採用、とありましたが、同じ原理なのでしょうか。
皆様
幸田浩子さんのカッチニーのアヴェマリア アップサンプリングの実験。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/3255/20180127/58351/
整数倍のアップサンプリングでは定位の乱れなかったとのこと。音は微妙に変わりますね。
>>[537]
ラックスマン DUー7i の HP です。
http://www.luxman.co.jp/product/du-7i
この機種もフルエンシーを使っていたようです。どんな音でしたか?
>>[539]

5.1チャンネルアナログ出力のあるSACDマルチチャンネル再生機が欲しくてDU-7iを中古で買ったときはフルエンシーという言葉の意味を知りませんでした。
音は実に滑らかで、聴いているうちに睡魔に襲われました。正に当時のラックスマンらしい温度の高い音質でした。中古で買ったラックスマンのプリメインアンプL-509fとの相性はとても良くて当時は大満足でした。リアのスピーカーとしてB&Wノーチラス805を中古で購入し、フロントのB&Wとベストマッチで感動ものでした。

が、好みが変化し、刺激が欲しくて同じくSACDアナログマルチ再生が出来るエソテリックDV-60を新品で購入し、アンプを新品のアキュフェーズC-2410、A-45とし、キンキンの音を出すシステムを入れ替えてしまいました。
>>[540]
面白そうな特性ですね。癒される音も 刺激のある音も 好みかと思います。クラシックは 良いホールで聴くのが好みですが、たまに、プレーヤーの汗が飛び散るのを近くで感じるようなJAZZの演奏も聞きたく思います。
http://www.luxman.co.jp/asset/product/DU-7i/graph.jpg
皆さんへ

質問です。
現在、e-onkyoでダウンロードをしていますが、
今回初めて、SONY mora を使おうと思います。e-onkyoと比較して如何でしょうか?
FLAC|96.0kHz/24biなどの 音源の種類と音源の良さは違いがあるのでしょうか?

私個人としては、Yahoo!や楽天、Amazonと直結できるのでポイントが貯まっていいのかなぁとは
思いますが、如何でしょうか?
>>[542]

その質問は 配信サービス トピックで展開よろしくおねがいしますね。

>すきな音楽作品映像作品は別のトピになります。AppleMusic Spotify e-onkyoなど音源の配信系話題も別のトピです

http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6253388&id=78749641
>>[544]
失礼致しました。
配信に移しました。
皆様
WAV の 4GB 制限とDSD256 11.2MHz の 15 分以上の曲で Dop 変換時の 問題点レポート。色々議論されています。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2648/20180201/58392/
私も 最近 11.e MHzの優位性はあまり感じず より 5.6 MHz でも良いのではないかと感じています。せっかく11.2 MHz で ダウンロードしても 5.6 MHz にダウンコンバートして聴くこと多いです
追加です
もう一つ貼っときます。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2721/20180202/58404/
折角の音楽途中で途切れるとストレスに感じます
皆さん、
DELAブランドがオーディオ用に開発したという、CDなどの読み取りが可能な光ディスクドライブ「D10」「D100」と、容量の拡張やバックアップに使用できるUSBハードディスクドライブ「E100」を発売です。

<オーディオ用光ディスクドライブ>
・DELA “D10” 「D10-X-J」 ¥230,000(税抜)
・DELA “D100” 「D100-B-J」¥70,000(税抜)

オーディオ用光ディスクドライブのD10はDELAの4周年記念限定モデルとして国内30台限定販売です。

https://www.phileweb.com/news/audio/201802/21/19504.html

ちなみに 私はリッピングはあまりこだわって無いです。音にこだわる音源はダウンロードのハイレゾ音源までです。
>>[548]

D10の価格は常軌を逸していると思います。
でも、趣味の世界なので否定はしません。

ちなみに、私はN1Aを買ったときにDELAが推奨していた、パイオニアの普通の外付けドライブを使っています。

バックアップ用外付けHDDも普通のです。

普段は両者とも外しています。
皆様
Linn が DSD 対応に続いてRoon に対応予定です。
https://www.phileweb.com/news/audio/201804/01/19617.html
MQA-CD × UHQCD = ハイレゾも聴ける高音質ディスク。これが、CDの最終進化形だ!

という宣伝文句がすごいです。3千円ということですが、前のSHM-CDが聴感上全く変わらなかったので今回は期待してますよ、ユニバーサルさん。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1116127.html
https://www.universal-music.co.jp/international/mqa-uhqcd/
皆様
IFi も MQA 対応
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1118459.html
Tidal 日本導入の話は?

ログインすると、残り517件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

NetAudio ネットオーディオ 更新情報

NetAudio ネットオーディオのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。