ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > SkyWatcher/サイトロン > トピック一覧 > EQ8

SkyWatcher/サイトロンコミュのEQ8

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

デカくていっぱい載る赤道儀EQ8についてどうぞ!

コメント(2)

自己紹介スレでEQ-8のピラーについてご質問がありましたので、ご紹介します(^^)
私の場合は安く上げる為に純正の三脚を流用して作りました。
三脚部分を外してピラー部分の下部にドリルで120度間隔で穴明け加工をします。
そのままでは高さが不足するので、知り合いの鉄工所の社長に頼んでピラーの延長ベースを作って貰い、純正ピラーの内径ピッタリになるよう旋盤加工しました。
次に観測所の床にコンクリートでベースを作りました。
お金がないので手ごねで自作しましたが予想以上に大変な作業でした(^^;;
コンクリートを流し込む前にピラーベースの取付穴に合わせてアンカーボルトを鉄筋に縛り付けて置きます。
ピラーベースを取付たら水準器で水平出しをしますので、ダブルナットで高さ調整が出来るようにベースを取付ます。
ベースの取付と水平出しが終わったら、上部ピラーを付ける前に床を貼ります。
振動が伝わらないように床とピラーの間は隙間を開けます。
床を貼り終えたら上部ピラーを差し込み赤道儀を載せ極軸方向に合わせてからピラーをネジ止めして完了です(^^)
連投失礼します。
因みに赤道儀を載せる前に穴を開けたカーペットを敷きます。
床も天文仲間の宮大工さんから捩れて仕事に使えない木材を格安で譲って頂き自作しました。
床の24mmランバー材とタイルカーペット、壁に貼るクッションフロアは新品購入しましたが、サラリーマンのお小遣いでコツコツ10年程掛けて完成に漕ぎ着けました(^^;;
その為、当初使用していたASKO30赤道儀は時代遅れとなりEQ8に入れ替え、積雪でスライディングルーフが歪んで開かなくなり修理代も無いのでターンバックルを溶接して修正など、紆余曲折を経て昨年漸くファーストライトに漕ぎ着けました(^^)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

SkyWatcher/サイトロン 更新情報

SkyWatcher/サイトロンのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済