ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 哲学 Φιλοσοφια > トピック一覧 > いじめを考察する。

哲学 Φιλοσοφιαコミュのいじめを考察する。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

いじめが社会問題となって随分と立ちますが、いじめはなくならないどころか、より陰湿に、しかもより閉鎖的になっているように見受けられます。

文科省はついに、いじめの定義を被害者がいじめを受けたと思えば、それが主観的でもいじめと認めるとしました。

その際に学校や教育委員会は被害者に寄り添いながら調査し、それを文科省に報告するように通知しました。

しかし実際は、いじめによる自殺があってもいじめは無かった、暴行があっても知らなかったとシラを切り、しかも口裏合わせまでしていた事例もあります。

証言をする人が居ても、黙殺するのは何故か?

自治体までもが隠ぺいする事態は、いくらなんで異様としかいいようがありません。

何故、こうなるのか?


識者は概ね、いじめは酷い、隠ぺいする学校関係者は異常だと述べますが、ではいじめをする側についての言及はありませんでした。

唯一、いじめ問題の専門家でもある内藤朝雄氏ぐらいで、あとはいじめを個人のパーソナリティの問題としていますが、それはいじめは普通ではない、特殊なこととしてさえいます。

いじめは普通、そういう状況に置かれれば、誰でもいじめをするものである。

むしろ、いじめをしないことが異常とは、何故そう思わないのか?

いじめは特殊、いじめは異常と判断する限り、真っ当な対応は出来ないはずです。

むしろ、隠ぺいに手を貸しているとも言えるからです。


ここでは、様々な観点から、いじめを考察し、解決するに波動すべきか、皆様の意見をお願いします。


社会構築主義 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%A7%8B%E7%AF%89%E4%B8%BB%E7%BE%A9

マウンティングとは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-633171

ミルグラム実験 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%AE%9F%E9%A8%93

相対的剥奪とは - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C1%EA%C2%D0Ū%C7%EDå

ストローマン(藁人形話法) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

人身攻撃 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E8%BA%AB%E6%94%BB%E6%92%83

コメント(452)

>>[409]

「脳内物質の多寡(多い少ない)により各人のふるまいは決まってくる」というだけの決定論なら、「だからどうしょもない」というカオスを放置するだけに終わりますが、

「そうした傾向性は確かにあるが、世の中の理想をにらんだ時、人間の意志や理性はこれらの傾向性を超えて(これらの傾向性を単に対抗薬物で消すのではない方法で)理想を実現しうる」
というのが僕の考えであり哲学です。
>>[413]

その問題定義は、ここのコミュニティで示す「哲学」なのですか?
ここのコミュニティの詳細をお読みになってますか?
それに、ここの管理人になんて言われましたか?

あなたの投稿の是非を私が判断するものではありません。
しかし、わたしが思うに少なくともあなたの問題定義をここでするのは筋違い。
たまたま(?)問題となっているコミュニティとメンバーがかぶってるだけで、ここはそことは別のコミュニティなんですから。

少なくとも、ここで述べられている貴重な哲学的推敲を拝読させていただいてる中で、この類の投稿は私にとって「どうでもいいもの」なので、今後脳内スルーさせていただきます。

他のメンバー各位
トピずれ失礼いたしました。
哲学的に議論したいことが見つかったらまた書き込みしますね。
遺伝により各人の脳や身体の個性・特徴はある程度、決まってくる傾向性・かたよりを持っているだろう。

さらにそうした形態的かたより・特徴を持って生まれ落ちた上で、幼少期からの生育環境や親などとの関わり・体験を通して刷り込まれたり形成されたりした部分も大きいだろう。

それが「いじめる側」を作ったり、「いじめられる側」を作ったり、「傍観者」を作ったり、「いじめに便乗する者」を作ったりするということはあるかもしれない。
>>[407]

>それはあなたが被害に遭ったことがないから言えることです。

***
そうお思いになられる事はあなた様の自由な事です。

ですが、かりに
被害に遭ったなら、その教訓を得て、
次回から被害に遭わない様、誰しもが考えたりしませんか?

先にも申しましたが、
一、二度訴え(まぁ、一二日ほどでもいいでしょうか)
それでも加害と思われる者が、聞き入れて貰えそうにも
ない様ならば
またはその事で更なる陰湿な暴言や行動を増す様ならば、
互いの意図と反して、状況は荒む一方ですね。

むしろ、こうやって
少なくとも、哲コミュの管理人さんは
あなたと、会話を交えていらっしゃるのを拝見していまして、
あなたが仰る様なそんな方にはお見受けしない。と、
感じたまでの事でしたので、
あなたの意図に沿えないわたしの感想でしたら、
お詫びをいたします。m(__)mすみません。











人間同士だから意見の違いや感覚の違いがあるのは当たり前だ。ただそこにばかり目をやれば「あいつの意見と俺の意見は違う」「あいつの感覚はおかしい。俺の感覚と全然違う」ということが焦点化され、肥大化し、「あいつの意見を聞いていると本当に頭に来る」「あいつの感覚は許しちゃおけない」というふうに、

目の前にいることを許すか許さないかという闘争に発展する。

いや、「見た目が嫌いだ」「あいつの目付きが気にくわない」という外見だけでもいじめは発動する。

あるいは「あの時、味方になってくれなかったじゃないか」「自分だけいい成績取ってるんじゃねえよ」。あらゆることがいじめ・暴力を合理化する理由となりうる。
哲学的ではございませんが(^^;
脳科学の権威から、精神科の専門医による動画、
参考にしていただければ幸いと思い、ご紹介をさせてください。m(__)m
(コピペで恐縮します。)

いじめはなぜ起きる?【精神科医・樺沢紫苑】
https://www.youtube.com/watch?v=HX29ICCEWlE
意見の対立、不同は常にある。それを人身攻撃や感情的罵倒合戦に転化させない細やかな理性の主導性を保つことがとても大切ですね。

物事の改善をにらむ時、守旧派と改革派の間で対立が激化することがあるのは世の常ですが、そうした際にも人格否定や人命抹消にまで走るなら一つの不幸ですね。
>>[422]

わたくしメにそのお話しを吹聴されても
お答えはしかねます。

わたくしはexis氏では
ありませんから、
その件については、
ご本人にお尋ねくださいませ。m(__)m


>>[425]

Efforts and courage are not enough without purpose and direction.


ーJohn F. Kennedy ー
>>[429]


If you want to know yourself, Just look how others do it; If you want to understand others, Look into your own heart.

The voice of the majority is no proof of justice.

---Friedrich Schiller---
>>[429]

>いけないことにはNoと言うのは悪いことですか?
***
いいえ。

ですが、それらも度を越せば、
「いけないこと」になり得るものですね。(^^)









>>[428]

(^^;

まぁ、最もmixi事態が既に廃れている事は
どなたも理解なさっています事でしょうから・・。

廃れた場は荒れてしまうのも避けられない事実でしょうから、
上記の理由から、
コミュが死んでいる事は案外、まともな参加者が
多いから。と、ひとまず
肯定、致して置きましょうかしら♪(^^)

>>[432]

ありがとうございます。
承知しました。(^^)

ただし、
わたくしメも
言われもない事を散々、懲りずに飽きもせずに
度々、吹聴して回る輩に対しては
道理や理屈で、流暢に反論を示したとこで、
一向に通じたりも致しませんので、
本人、自らに、お返しの1、2度くらいは致しますよ♪(笑)
ですが、
その事で、周りに吹聴して回り、自分の同調を求めたりは
いたしません。





>>[435]

>私は悪口や暴言は言わず正当に抗議していますので行き過ぎではありません。

[421] Mayumi*
2018年11月27日 10:54

>[418] ゑ美路さん

>あなたの想像を遥かに超える酷い管理をしているクソ野郎ですw

***
これらの他、あなたがこれまでに
なさって来られたコメントは・・
暴言、悪口の類ではなく、
正当な抗議。というもでしょうか?
まぁ、
確かに曲がっているだの、おかしいだのや、
または
バカだの、猿だの、狂人認定
と、吐く愚かな感情というものは隠せないものなのでしょうが・・。

ですが、ソレらの類を正当な抗議だと、肯定までして、
行き過ぎではない。
というものなのですか?

わたしにはある種、
「虐め」すらも、
「正当な抗議」、「行き過ぎではない」といった
思考すら蔓延る事が危惧される事と、感じますよ。











>>[432]
あと、ですが・・♪(^^)

[432] Mayumi* さん
2018年11月29日 13:14

>[431] ゑ美路さん

あなた様も悪口や暴言にはお気をつけくださいね。

***

こちらの、ご忠告には有り難く
受け止めています。
と、同時にこれで、
わたくしメも、他人に媚諂うばかりの者なんかではない!
という事が、ご理解を頂けて、

併せて、感謝致しております。(^人^)

それでは。♪





>>[435]

度々申し訳ございません。

肝心なこの
ご質問に、わたしの意見を
お答え致してはおりませんでしたね。(^^;


>あなたはトピック凍結などの処分を乱発するコミュニティに参加していてどう思いますか?
それが自分が立てたトピックであったら、どのような気分になるでしょうか。

***
わたくしメも
トピを立てさせて頂いて、
凍結宣言を言い渡された記憶のある者です。
コミュによっては
管理をなさってくださる方の任意が必要なコミュも
あるのですから、
参加者が各々の好き勝手にトピ立てる事は
混乱を招く原因に成り兼ねませんから
そのコミュを管理なさっていらっしゃる方らの
ご判断。と、当時は理解を致しておりましたね。






>>[438]

なぜ、そんなに悲観的な捉え方で
物事のご判断なさいますのでしょうか?

わたしは長文が難解と、思われる様な方に対しては出来るだけ、
私見は要約して、書き込んでいるつもりですが。

ご紹介させて頂きますリンクは
専門家の意見も参考にして頂きたいという
思いから出たものであっても、
それで相手が「勝ち誇る」などといった感想を
お持ちなのが、わたくしにはまったく
理解の足らぬ者です。

あなた様の仰るとおり、

[437] Mayumi* さん
2018年11月29日 13:27

>[436] ゑ美路さん

話をずらさないでください。
悪いことに抗議することは悪くないのでしょう。
私の抗議に興味がないのであれば横槍無用です。

***
と、そう、感じて居られます方に対しては
これ以上わたしからの
意見の持ち合わせもございませんので、
失礼をいたしますが、

トピ課題にある意見に対し、ご発言を持ち合わせていらっしゃる参加者様の
発言を拝読させていただく事に致します。
では、これにて、失礼します。m(__)m

お邪魔しました。

「どうか、みんなが一人残らず、心から喜べるような幸せな世の中が実現しますように」という、おそらくあらゆる伝統宗教がその本質において持っている祈りを、すべての人が日々、どの瞬間であろうと心から温かく離すことがないなら、

きっとだんだんといじめは無くなっていくように思います。
>>[444]


道を示すものが不在だから、いじめが発生し、しかもエスカレートするのかもしれません。

例えば、理想のコミュ管理者について議論すると、聖人とかカリスマ性とかを求めます。

逆に言えば、聖人が居ないゆえに人々は迷走し、他者と相対化するのでしょう。

他者と相対化すると、結果として相手も見下すことによりアイデンティティと結びつき、叩くことが正義となります。

これって、依存体質なんでしょうか?
>>[445]

愛やいたわり合いを始めることは、なにも誰かを待たなくとも自分から始められることなので、

たとえ周りがどうだろうと、たった今から、自分から愛と優しさと慈しみを実践してゆけば、

すべてはそれから始まるような気がします。
>>[444]

>「どうか、みんなが一人残らず、心から喜べるような幸せな世の中が実現しますように」という・・<

そんなきれいごとでいじめがなくなりますか?
イジメは本能です、なくなりません。よいいじめは容認すればいいのです。進歩するようにイジメているのですから、その証拠にその子が強くなればもうイジメられなくなります。
陰湿な私欲によるイジメは無くさなければなりません。
>>[447]

「陰湿な私欲によるイジメ」以外のいじめがある、というお考えでしょうか。
もしそういったものがあるとしたら、それはいじめと呼ばないほうがいいのではないでしょうか。
「ほがらかに、相手のことを心底思い、お互い笑い合って行う力くらべ」?
>>[448]

>それはいじめと呼ばないほうがいいのではないでしょうか。<

やはりそれもイジメです。私たちの小さい時もよく泣く男の子をイジメていました。 それは本能であり無意識に「強くなれ、お前が弱いと俺たちグループは負けてしまうのだ」とイジメていたのです。でもそれは陰湿ないじめではありませんでした。人間は性善説が正しいのです。生まれつき善なる心を持っています。それを悪に変えるのが理性です。理性に悪い理性と良い理性があるのです。
>>[449]

それは「俺たちは相撲部屋の親方が弟子を可愛がるように、強くなれ、強くなれと願いながら善意で投げ飛ばしたり、叩きつけたりしていたのだ」という意味でしょうか。

ログインすると、残り428件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

哲学 Φιλοσοφια 更新情報

哲学 Φιλοσοφιαのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済