ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 哲学 Φιλοσοφια > トピック一覧 > 皆さんの好きな、あるいは今関心...

哲学 Φιλοσοφιαコミュの皆さんの好きな、あるいは今関心のある・・・

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

哲学者、思想家、宗教家などを5人教えて下さい。
「5人じゃおさまらないよ〜」という方はもちろん何人でも結構です。
皆さんが好きだったり、関心を持つほどの人をぜひ私たちも勉強させていただきたいと思います。

コメント(16)

イエス・キリスト、パウロ、
マルティン・ルター、
バートランド・ラッセル、
マックス・ウェーバー。

ラッセル以外はアーメンですな。
>>[1]

ルターの書いたものを僕は不勉強なことにまだ何も読んだことがありません。イリアさん、やっぱりすごく良かったですか。
>>[2]

ルターの書は、逆説的な表現
(我々は皆無神論者だ、とか)を多用するので、読んでて純粋に面白いです。
中世の人間なので、禁欲的でもないし。

反ユダヤ主義と、下品な表現だらけの論文、
農民戦争文書を除けば、全てオススメです。
>>[3]

そうなんですかあ!
ぜひ近々読んでみようと思います。
哲学者
プラトン
アリストテレス
思想家
カール・マルクス
宗教
イエス・キリスト
キング牧師
まあ、かなりデリダ、フーコーをあげるか悩んだ。
>>[5]

プラトン・アリストテレスとイエス・キング牧師の間にマルクスが割って入っているところが面白い。
アリアさんの多角的な関心を物語っていますね。
僕の心の地層をかえりみるなら、
1 カール・マルクスあるいは毛沢東
2 ジャン=ポール・サルトル
3 東井義雄
4 ゴータマ・ブッダ
5 イマヌエル・カント
という感じでしょうか。
5人に絞るって難しいですね。(笑)
イリアさんが5人の中に挙げられたマルティン・ルターを、この機会にぜひ読んでみようと思い、『キリスト者の自由』を読み始めたところです。

ルターは献本の辞でルカによる福音書から、キリストは人々が言い逆らわずにいられない躓(つまず)きと徴(しるし)なのだという所を取り上げる。
「かくも多くの者が、中でも特に自らの肩書を信頼し誇る者たちが最も多く、その権力と策謀の限りを尽くしてこの真理に逆らっている」とルターは言う。
カルヴァンの『キリスト教綱要』も読み始めました。
ルターとはまた違う色合いの魅力と面白さがありますね。
イギリス経験論のジョン・ロックのスレがないですね。

ルソーの「社会契約論」、ロック「市民政府論」をKindleに入れて読んでます。双方とも光文社訳が良い。

一時期、哲学者の永井均さんの著書をよく読んでいて、しばらく離れていたけれど、ひょんなことから散らかっていた本の中から『哲おじさんと学くん』に出くわして、また最初から読み始めています。
他のトピックで話題になっている独我論だかそれに近いような問題も確か取り上げられていたんじゃないかなあと記憶しています。
◇:相変わらずに、介在させて頂きます!!!!!
◇:そうですね〜〜。私が今までの人生の中で、かなりな「影響」を受けた「5名」の「哲学者」や「思想家」あるいは、「科学者」などを記して挙げさせて頂きますと、(順不問にて)、
・「プラトン」,「デカルト」,「仏陀」,「アインシュタイン」,「ライプニッツ」という辺りでしょうか・・???
・ここに挙げさせて頂きました、「5名の賢人」は、いずれの方をとりましても、探究心の尽きない事です。
(注):何よりも前に、記しておくべき事は、まず、このうちの「プラトン」と「仏陀」と「アインシュタイン」とは、いずれの方も、私には「理解が出来ない」でしょう・・・!!!
・あと、「デカルト」と「ライプニッツ」辺りになりますと、多少なり、私にも、ある程度の「理解」は出来そうな「feeling」は持ち得ますけれども・・・・・。
・まあ、一応、そういう辺りでしょうか・・・!!!!

・以上です・・・!!!!!






那須政玄著『闇ほの論理ーーカントからシェリングへ』を読み始めたところです。
僕的にはすっごく面白い。
僕はライプニッツを全然読んだことがなかったので、『モナドロジー』をこれから読むところです。

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

哲学 Φιλοσοφια 更新情報

哲学 Φιλοσοφιαのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済