ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ガンダム 鉄血のオルフェンズ > トピック一覧 > 第32話『友よ』

ガンダム 鉄血のオルフェンズコミュの第32話『友よ』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

三十ニ話の感想など自由に書き込みどうぞ。
三十ニ話放送終了までのネタバレがあるので未視聴者は回覧注意!

コメント(56)

嫌な予感とは当たるものですね。
タカキを庇ってアストンが逝っちゃった(´;ω;`)

しかしまさかマクギリスの手でとは。。。。
あの状況では仕方ないのでしょうね、実際最初は攻撃しないでなんとかいなしてたし。

ラディーチェは尋問の間も延々地球支部を守るためと主張してたけど、
言い逃れなのか、本心なのかは分からない。

おそらく守ると言う事が本心だとしても、それはあくまで『鉄華団地球支部&自分自身』に限定されてて、
他の団員は知らねっって感じだったんでしょうか。

まぁ、どちらにせよ、もっと苦しんでこの世からログアウトすれば良いのにと思いました。





マッキーの相手が鉄火団とわかってからの交渉しようとした姿勢も注目ポイントだと思う。
まぁそのつもりで出撃したんだろうけど…
アストン、、、(涙)
マッキーがアストンを殺したんじゃなくて、いろんなタイミングとか判断で最悪な結果になってしまったと思うしかないくらいアストンの最後が辛かった。
やっと表情とか感情が出せるようになったのに。

タカキはアストンの分もいろいろ背負ってフウカちゃんを幸せにしなきゃグーで頭ゴッツンしてやる。
アストーーーーーーーン!・゜・(つД`)・゜・

でも、最後はヒューマンデブリではなくタカキの友として、、、
一方のガランは名無しとして死んだのだな。ラスタルにとっては友であったのに。ラスタルの友であるために。使い捨てられることを選んだのか。(でも奴のためには泣けない)
タカキはラディーチェを自分の手で始末する事で、アストンの仇をとることじゃなく、地球支部を任された責任を果たしたか。。。手を汚す仕事はやはりロクなものでは無いが、今はまだ鉄華団は。
昭弘はガンダムリベイクフルシティでの戦闘でボスクラスと戦う珍しいポジション。
「俺はまだ生きてる」で元ヒューマンデブリの悲しみがここにも。

「友よ」というのは完全にミスリードを誘うサブタイトルだと思いましたが、主人公サイドと対立軸にある人にもそれぞれの事情があるというガンダムが描いていた事を本作でもしっかり描いた回でしたね。

EDでのフウカとの会話でも泣いてしまった。
アストン・・・お疲れ様。天国でマサヒロと仲良く待っていてくれ。

マッキーはちゃんとこっちのこと考えて動いてくれてましたね。もうちょい冷酷なのかと思った。他の鉄華団メンバーがマッキーを責めたりしないのも良かったです。

ガランの最後の言葉とか、ラスタルとジュリエッタの言葉とか、向こうも向こうで色々あるのかなと思ったり。次回のサブタイ的にそのへんが描かれるのかな?

ハッシュは挫折を味わいましたな。阿頼耶識関係ないって早めに気付けて良かった。ここからどうなっていくのか気になりますな。
戦闘を生業としたどう見てもヤクザでしかない集団だから仕方ないとは思いながら、闇に染まって行く様子が悲しい。この先に平和があるのだろうか?神に祈りたい気分です。
あぁあアストーン!!(╥﹏╥)鉄華団に入ってタカキとフウカに会えたおかげで死にたくないと思いながら死んでいくの辛いね…これからだったのにね( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
今回のタイトルはラスタルとガランの事でもあったのですね。対立する側も傷ついてるから単純に憎めないし、でもラディーチェは仕方なかったね^^;

今回の癒しはテンパるハッシュ君とマクギリスからチョコを貰うミカでした(*^^*)副団長もカッコよかった!
>>[24]
そうそう、実は1期でクッキーとクラッカーにあげたチョコも決してアルミリアを始めとした幼女を手懐けようとしてたわけではなく、自分用だったようです。出自を考えると、幼少時代ろくに食べれなかった甘いものへの反動なのかもしれませんね。ロリコンなんていなかったんだ!!1期最終回でアルミリアのお尻を撫でてるように見えるのも気のせいだったんだよ!!
>>[20]

タカキとフウカにめぐり合えて、ちょっとは幸せだったのかな〜と。でも、幸せだから死ぬことに感情が動く。何も考えずに死ねたほうが楽だけど、楽なのが幸せだとは限らないっすね。

アキヒロは『アルトランド』の弟をまた失ってしまいました。

『友よ』と聞いて、ガッちゃんとマッキーしか思い浮かばなかった私。
「ごめんね、シノ〜〜〜!ユージ〜〜ンっ!!」

ええ、そっちです。
>>[25] おっとぉ!?この手の位置はセーフなのか!?でも自分用のチョコなら仕方ないですね!下心を隠すためのチョコじゃないんですね(*^^*)ロリコンなんていなかったんだ!!ww
やっぱりタカキは助かってアストンが逝ってしまったか…。
マクギリス、鉄華団相手と知ったからかグレイズリッターだったからか、なんかキレが悪いと思ったのは私だけ?
デスクワーク続きで戦闘の勘が鈍ったのかなー

アストン…悲しいね…
家族と見てなかったら泣いてたよ…
合掌…
うん。重かった。


アストン好きだったのに…逝ってしまった。
今回も真面目に書きます。
あのね、色々とタイミングが悪かった。色々と。
タカキの焦りも分かる。あんな戦場の中に半月もいたら精神すり減る。
そのストッパー役として冷静に周りを見れるアストンがいたんですよ。ヒューマンデブリとして戦ってきたアストンが。
良くも悪くも良いコンビだったから今まで生き残れたんです。半月の間。
でも、ついにタカキの神経が保たなかった。早くあたたかい家に帰りたい。帰りたい帰りたい…
ただ、それだけだったんです。家に帰りたい。それって当たり前の願いだし、幸せなことなんです。
家に帰れること。何事もなく生きて帰れること。家族と共に過ごせること。それが幸せってことなんですよね。ただ、鉄血の世界はその当たり前のことすら出来ない。
命をかけなきゃ叶えられない世界なんですよね。
アストンのことを語ると非常に長くなりそうだけれども。
アストン最後にタカキ達に出会わなければ良かったって言っていたけれども…″幸せ″を感じてたってことなんですよね。
ヒューマンデブリとして死んだのではなく、人間として逝けたことはアストンにしてみればとても幸せなことだったのではないかと思います。大切な人を守れて、家族を守れて逝けたってことですから。


マッキーに関しては、勿論アストンを直接殺ったのはマッキーですから個人的には許せません。
ですがもし自分がマッキーなら私もキットマッキーと同じことをしていると思います。マッキーも言っていたけれども自分の命は惜しいですから。
それでも許せないのです。
モッサおじさん、そしてあの裏切り者の鉄華団のあの人のことも。
あの人達が軽い気持ちで戦闘ふっかけてくるってのが嫌でした。
自分達の手を汚さず他人に擦り付けるのがたまらなく嫌でしたね。
汚い大人達に踊らさせられているっていう絵が。
公式ってすげーとも勿論思いますがやるせない。
やるせないです……



さて、ここからはちとおちゃらけていきます(笑)


マッキーのポッケには何時もチョコ入ってるの?溶けないの?(笑)そして、どーしてそんなに可愛いチョコばかり持ってるの?(笑)
このチョコ買うマッキーを想像すると笑えるwww

ミカちゃん、めちゃ怒ってたね。あのミカちゃんはヤバいよ。
オルガがいない時のミカちゃんはすげークール。「話して何になるの?」って言うの凄い好きだった(笑)


実はね、11月の最後の日曜日はガンダムヴィダールがついに登場するらしいのですよ!!!!
めちゃ楽しみ!
しかも、何故か裏でヴィダール様とジュリエッタちゃんが日に日に仲良くなっていくのが凄く楽しい(笑)
一期の頃から微妙に気になってましたが……
ラフタ、"だーりん"である名瀬の兄貴も勿論だけど昭弘のことも気にしてますよね?
昭弘とシノが模擬戦やってる時「もやもやする」言ってたのを皮切りに二期では一緒に出てくるシーン増えた気が………
そして今回、昭弘がガランを殺った時に真っ先にその場に着いたのもラフタ………これは、この先何か有る?
アストーーーーン! 泣きそうになりました。

新人3人組のデイン君?名言いただきました。
「自分の置かれた状況を正しく判断できる。ってのはパイロットの素質の一つだ」

パイロット関係なくタカキ君も状況を正しく判断できなかった…(判断できない状況に追い込まれた)

リアルにおいても自分の状況を見つめ直して正しく判断する。って難しいけどとても重要なことやなぁ。と複雑な気持ちになりました。
>>[8]

三日月:
(蹴り退かして)邪魔。

まぁ、いきなり大活躍は無理ですね。
ハッシュ以外は三日月も昭弘もラフタもアジーさんもアストンの仇討ちも頭に有ってキルモードのスイッチが入っちゃってましたし…数々の激戦を潜り抜けて来た鉄華団のエース達とガラン隊との戦いの中でハッシュだけが初陣…でしたしね。
ハッシュの初陣………。

まぁあんなもんか(^_^;)

へこたれんなよ(笑)
あの血まみれの眼で死んでいくアストンは三日月の姿と重なって、ガチ泣いたわ。
あれを見たら、ラデなんとかいうおっさんに引き金引くタカキに「いいんだよ」って言いたくなるわ(ノД`)
いけんわいけんわー 小さいお子さんに見せたらいけんわー
私はオトナなので見ます。
ガランさん鉄華団にとっては完全に悪だったけどラスタルにとっては全てを捨てて自分の影担ってくれた友で、ジュリエッタにとっても尊敬される存在だった。
人は色んな方向から色んな味方があるもんですね。

仮にギャラルホルンラスタル陣営が主役だったら鉄華団が仇で「許すまじ!」って事になりますもんねえ。
オルガが出なかった回って初めて?

マッキーが焦ったのを見せたの初めて?

来週チャド復帰するみたいで良かった
アイキャッチ時の台詞2話連続で昭弘

前回「死ぬなよ、みんな
オレが行くまで!」

今回「ガランて野郎は
オレが殺る!」
>>[33]
ハッシュは描写リアルでしたねw
阿頼耶識が無い素人はこんなもんだと思います。
三日月達がいたおかげで死なずに済んで良かったw
っつかよく見たらマッキーのチョコ、しあわせを運ぶてんとう虫チョコではないか。
このチョコは売上の一部をガーナのカカオ農園で児童労働している子どもたち支援のために寄付しているやつです。

マッキーがいつもこれを買って持ち歩き、三日月たちのような子供に上げているのは彼なりの考えがあるからなのでしょうか。
いろいろとリンクしますね。

みなさんも興味があったら買ってみてくださいね。
戦争、ダメ、絶対。
涙涙涙涙涙ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
2回目視聴。……

先週今週で思った事。
ふざけた事アホらしい事はいくらでも言えるのに、真剣な大事な事に関する言葉を私は全然持っていないという事。
何かあっても文句しか言えないようなモブ。
未熟すぎる。

でも、心に湧いた、今まで誰かが叫んだ台詞を、借りて叫びます。

「勝手に死んでんじゃねえ馬鹿野郎ー!!」
「こんな戦争、誰が始めたんだーー!!!」

涙が止まらない。
>>[26]

今回のタイトルはマッキーとガエリオのことも含まれているのですよね。
もちろんシノ&ユージンも。
いや、でもシノヤマギの方が個人的には気になります(笑)

アストンは鉄華団に入って幸せだったと思うんです。
タカキにはアストンの分まで生きなきゃ!
それはそれで辛いとは思うんだけど、アストンが守った命を大事にしてほしいです。
タカキ、辛い中、両手が汚れてしまったなあ…

様々な思いが交錯する回でした!目が離せない!
アストンの最期の優しさが痛い……。
タカキに「お前らと会わずに居れば何も感じずに死ねたのに」と憎まれ口ともとれる言葉を吐いて少しでも精神的負担を軽くしようとする優しさが…。
でも、「一緒に居れて楽しかった……死にたくない……これからも一緒に居たかった……」という気持ちまでは偽れず……「でも……ありがとう」と、最期に素直な気持ちを告げて………


三日月が撤退するガラン隊へ「逃がすわけ…」と言って追撃しようとするところでタカキのアストンを呼ぶ声で動きが止まるところ、一期の瀕死のビスケットを呼ぶオルガの声でそっちに意識が向いてカルタを取り逃がすシーンと被りました。

>>[45] タカキの慟哭もビスケットが死んだ時のオルガのと重なってやりきれなかったですよね...。鉄華団の子が死ぬのはホントに辛いです…
>>[31]
もし名瀬になにかあって未亡人になったりしたら・・・
>>[43]

そうですよね〜、タカキんちに遊びに行ったり、アトラのご飯食べたり、きっと楽しかったに違いないですよね。顔に出す方法=笑顔になるまではいかなかったのが残念です。

今頃、マサヒロと何しゃべってんでしょうね。それとももう生まれ変わってるかしら??
>>[47]
OPでわざわざ名瀬の兄貴とアミダの姐さんが絡んでるシーンが有るということは、もしかして………

OPで思い出しましたけど、アストン(とついでにどうでもいいけどラディーチェも)死んじゃったし次回から地球支部のシーンとウノ家のシーン、どうなるんでしょう?
>>[46]
次回予告でチャドと蒔苗のじいさんが無事だったとわかるのがせめてもの救いですね。
じいさんの秘書の人も無事だといいけど………
『演技』と『本気』。
『仕事をする自分』と『一個人としての自分』。

これらは実は、境界線、線引き、区別が曖昧だったりする。
自分自身でも、よく解っていない場合さえある。
我々は普段、どこからどこまでが仕事やパフォーマンスや演技で、
どこからどこまでが自分の意志と本気でやっているのか。

もちろん、「他者の眼がある時は全て素の自分ではない」や、
「どんな行動・発言も全ては自分で選んだ事であり、自分の意志」と、両極論を唱える事も可能。

マクギリスはタカキ達に応答を試みた。
それには本気の意志と行動も混じっていた。
だが、アストンには嘘に映った。

ラスタルはジュリエッタを叱咤し、ジュリエッタもその言葉を信じ、受け入れた。
ラスタルの言葉には本気の部分もあれば、その中にはジュリエッタを凛とした戦士に育て上げる為のパフォーマンス込み。

ミカは言う。「あんたの事はオルガに死なせるなって言われてる」と。
ミカにとっては仕事。
その仕事の部分が結果的にマクギリスを助けた。

演技する事など容易い事。
例えばこのトピへの書き込みにしたって。
なぜなら他者の眼がある場だから。

仕事を手抜きする者は、陰口を叩かれたり、嫌われたり、出世にも響く場合があるから、仕事はなんであれ一生懸命、死に物狂いでやる習性が備わっている者は多く存在する。

「仕事だったら何だってやる?」
「自分の意見を常に言える人間で在りたい」
「生活費稼ぐ為には仕事しなきゃいけないから、ワガママ言ってられない」
堂々巡り。

それにしてもこの作品は、クランク二尉、コーラル、クダル・カデル、カルタ、夜明けの地平線団、ガランと言い、敵の退場のサイクルが早いな^^;

なんにせよ、アストンショックはしばらく尾を引きそう…
自分の中では『風にひとりで』がかかってます(笑)
ハッシュは、立場や経験から少しずつずれていく鉄華団に人間らしい感情を取り戻すにはいいキャラだなぁって思いますね。
最後の最後は、ああいう人間らしいキャラがいい仕事してくれるはず。
>>[53]

仕事を手抜きする者は、陰口を叩かれたり、嫌われたり、出世にも響く場合があるから、仕事はなんであれ一生懸命、死に物狂いでやる習性が備わっている者は多く存在する。

痛い・・・、痛いっすたらーっ(汗)
この回はリアタイで見てガチ泣きしました
そして、また見て泣いてます←

アストンの最後に、なんでこんな小さい子どもが大人の言いなりになって戦場で戦って死んでいかなくちゃいけないのかと、ヒゲのおっさんに腹立つなーと

アストン好きだった!
この子は最初の時モブ感あったのに
タカキと友達になって色々な感情を知って
最後にその感情がこんな形で現れるなんて..(´;ω;`)

アキヒロが激おこプンプン丸なんで
仇はとってくれるだろうから期待してる!

ログインすると、残り18件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ガンダム 鉄血のオルフェンズ 更新情報

ガンダム 鉄血のオルフェンズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。