ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 日本会議 新宿連合 > トピック一覧 > - 憂國の英霊たち -

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

- 憂國の英霊たち -

- 憂國の英霊たち - 2016年11月10日 19:32
mixiユーザーmixiユーザー
特攻は高い有効率で多大な戦果を挙げて米軍を徹底的に苦しめました。

一般的に水平爆撃の命中率はいかに熟練搭乗員といえどもせいぜい5%
ましてや米軍の対空砲火が激しくなった太平洋戦争後半期以降では、爆撃することすら困難となっていましたが

一方で特攻は、米軍の公式記録上で
『10ヵ月間に日本軍は2550機の特攻機により、連合軍の各種艦船に474機命中させた。成功率は18.6%であった。』
とされています。

ですから全出撃数の5機に1機は命中ないし至近命中していた。
米艦隊の視界内に入ったら56%の命中率だったという記録もあります。

特攻は米軍にとって、心理的にも物理的にも非常に脅威でした。

米海軍は建軍以来現代に至るまで最大に苦戦した戦場を、特攻機と血みどろの激戦を行った沖縄戦と断定しています。
米軍は極めて合理的なので、有効な戦術には有効だったと当たり前の評価をします

アメリカの報告書や回想では厳しめの評価がもっぱらの日本軍ですが、真珠湾攻撃と並んで高く評価されているのが特攻です。

米軍の特攻への公式評価
戦略爆撃調査団報告書『Japanese.air.power』より抜粋
『日本人によって開発された、最も有効的な航空兵器は特攻機であり、戦争末期数か月に日本全軍航空隊によって、連合軍艦船に対し広範囲に渡って使用された。

44ヵ月続いた戦争のわずか10ヵ月の間に、米軍全損傷艦船の48.1% 全沈没艦船の21.3%が特攻機による成果であった。

(日本本土上陸作戦が実施された場合)特攻により、上陸作戦の連合軍艦船が、連合国空軍が計画した多様な対策にも関わらず、大きな損害を受けたことに疑問の余地はない』

米軍戦略爆撃調査団報告書summary report pacific warより抜粋
『(特攻により)アメリカが被った実際の被害は深刻であり、極めて憂慮すべき事態となった。

延べ2000機のB29が日本の都市と産業への直接攻撃から、 九州のカミカゼ基地を攻撃する為に振り向けられた。

日本がより大きな打撃力で集中的な攻撃を持続し得たなら、(日本は)我々(アメリカ)の戦略計画を撤回若しくは変更させ得たかもしれない。』

ちなみに戦略爆撃調査団報告書とはトルーマン大統領命で作成された米軍としては当時としては最も権威が高い報告書です。

特攻は物理的な損害以上に米軍の作戦計画を大きく狂わせた
特攻が米軍の作戦に大きな影響を与えた例が以下の通りです

 ▲魯襯次捨┐い訛3艦隊は、1944年末に高速空母艦隊による東京空襲を計画しニミッツの承認も取っていたが、特攻で正規空母が次々と大破し戦線離脱、戦力が大幅減となったハルゼーは東京空襲を諦めざるを得なくなった。

◆沖縄戦で特攻による攻撃があまりに激しく、沖縄攻略艦隊司令スプルアンスが陸軍航空隊の戦略爆撃隊に泣きつき、B-29は1945年4月〜6月の2か月弱、本土の都市や工場への爆撃を中止し、特攻基地爆撃に振り向けられた
その間都市や工場への戦略爆撃は殆ど無く、救われた人命も多かった。

、菊水一号作戦で特攻により撃沈されたビクトリー型戦時特造貨物船のホッブスビクトリーとローガンビクトリーは大量の弾薬を搭載しており、これが撃沈されたことによって一時的に米軍の弾薬が不足した。
その為、別働隊を日本軍防衛線の背後に上陸させる陽動作戦は中止に追い込まれ、米軍は日本軍の守備陣地正面から攻撃をした為大損害を蒙り、沖縄攻略は予定より2か月遅れた。

て湛狭況發6月まで米艦隊を沖縄沖に足止めした為、米高速空母部隊の日本本土への本格的攻撃は大戦末期の1945年7月までずれ込んだ。

特攻での物理的人的損害(航空特攻での撃沈艦と死傷者)
1944年10. 25 セント・ロー(護衛空母) 135名戦死 戦傷不明
11. 1 アブナ・リード (駆逐艦) 23名戦死 56名戦傷
11. 27 SC-744 (駆潜艇) 6名戦死 7名戦傷
12. 5 LSM-20 (中型揚陸艦) 8名戦死 9名戦傷
12. 7 マハン (駆逐艦) 18名戦死 31名戦傷
12. 7 LSM-318 (中型揚陸艦) 死傷者不明
12. 7 ワード(輸送駆逐艦) 死者なし 戦傷数名
12. 10 ウィリアム S. ラッド(リバティ型輸送船) 死者なし 10名戦傷
12. 10 PT-323 (魚雷艇) 2名戦死 11名戦傷
12. 11 レイド(駆逐艦) 150名戦死 負傷不明
12. 15 LST-472 (戦車揚陸艦) 6名戦死 数名戦傷
12. 15 LST-738 (戦車揚陸艦) 1名戦死 11名戦傷
12. 18 PT-300 (魚雷艇) 4名戦死 戦傷4名
12. 21 LST-460 (戦車揚陸艦) 100名以上戦死
12. 21 LST-749 (戦車揚陸艦) 死傷者不明
12. 28 ジョン・バーク(リバティ型輸送船) 69名戦死(乗組員全員戦死)
12. 30 ポーキュパイン (補助油槽船) 7名戦死 8名戦傷
1945年 1. 4 オマニー・ベイ (護衛空母) 98名戦死 65名戦傷
1. 5 ルイス L. ダイチ (リバティ型輸送船) 71名戦死 (乗組員全員戦死)
1. 6 ロング(敷設駆逐艦) 1名戦死 35名負傷
2. 21 ビスマルク・シー (護衛空母) 321名戦死 99名戦傷
4. 2 ディカーソン(輸送駆逐艦)54名戦死 97名戦傷
4. 6 ブッシュ (駆逐艦) 94名戦死 32名戦傷
4. 6 コルホーン (駆逐艦) 35名戦死 21名戦傷
4. 6 エモンズ (敷設駆逐艦) 64名戦死 71名負傷
4. 6 ホッブス・ビクトリー (ビクトリー型戦時特造輸送船) 13名戦死 2名戦傷
4. 6 ローガン・ビクトリー (ビクトリー型戦時特造輸送船) 15名戦死 9名戦傷
4. 7 LST-447 (戦車揚陸艦) 5名戦死 17名負傷
4. 12 マナート L. エベール (駆逐艦) 79名戦死 戦傷不明
4. 12 LCS-36 (上陸支援艇) 戦傷5名
4. 16 ピリングル(駆逐艦)65名戦死 戦傷不明
4. 22 スワロー (機雷敷設艇) 死傷者不明
4. 22 LCS-15 (上陸支援艇) 死傷者不明
4. 27 カナダ・ビクトリー(ビクトリー型戦時特造輸送船) 3名戦死
5.3 リトル (駆逐艦) 30名戦死 79名戦傷
5.3 LSM(R)-195 (中型揚陸艦 ロケット支援艦) 8名戦死 16名戦傷
5.4 モリソン(駆逐艦) 152名戦死 102名戦傷
5.4 ルース (駆逐艦) 150名戦死 94名戦傷
5.4 LSM(R)-190 (中型揚陸艦 ロケット支援艦) 13名戦死 18名負傷
5. 4 LSM(R)-194 (中型揚陸艦 ロケット支援艦) 13名戦死 23名負傷
5.9 オバーレンダー(護衛駆逐艦) 24名戦死 51名戦傷
5.25 ベイツ (輸送駆逐艦) 21名戦死 35名戦傷
5.25 LSM-135 (中型揚陸艦) 11名戦死 10名戦傷
5. 28 ドレクスラー (駆逐艦) 158名戦死 51名戦傷
6.10 ウィリアムD. ポーター (駆逐艦) 死者なし 61名戦傷
6.16 トゥィッグス (駆逐艦) 184名戦死 34名負傷
6.21 LSM-59 (中型揚陸艦) 2名戦死 8名戦傷
6. 21 バリー (輸送駆逐艦)5.21に特攻で大破戦傷28名、曳航中に白菊特攻で撃沈
7. 29 キャラハン (駆逐艦) 47名戦死 73名戦傷

戦死者が出た艦だけでも以下の通り
1944年10.25〜26 護衛空母スワニー 107名戦死 160名戦傷
10.30 軽空母ベローウッド 102名戦死 54名戦傷
11.12 輸送艦トーマス・ネルソン 136名戦死 88名戦傷
11.12 輸送艦ジェレミーMデイリー 106名戦死 43名戦傷
12.10 輸送艦マーカス・デイリー 203名以上戦死もしくは行方不明
12.13 軽巡ナッシュビル 133名戦死 190名戦傷
1945年1.13 輸送船キール好献腑鵐愁 130名戦死 9名戦傷
1.21 空母タイコンデロガ 143名戦死 202名戦傷
2.21 空母サラトガ 123名戦死 192名戦傷
3.19 空母ワスプ2 101戦死 269名戦傷
5.11 空母バンカーヒル 396名戦死 264名戦傷

特攻による米軍合計の死傷者は、公式の統計はありませんが、アメリカの書籍Kamikaze Attacks of World War IIによれば戦死者6805名 戦傷者9923名となっています。
しかし、これは他の資料と比較すると少し漏れがあるようですので
戦死者約8000名 負傷者10000名以上 死傷者合計20000名弱ぐらいと推定されます。
更に、米軍以外でも英軍と豪軍にも特攻による死傷者が数百名出ています。

航空特攻での日本軍の戦死者が4000名弱ですから5倍近い人的損害を米軍に与えています。

カミカゼノイローゼは米艦隊全体に広がり、一説には駆逐艦の艦長三名が精神を患って更迭され、ミッドウェーとマリアナで日本海軍を徹底的に痛めつけた名将スプルアンスも二度も旗艦を特攻で撃破され、ニミッツがこれ以上は無理と判断して、ハルゼーと沖縄攻略艦隊司令を交替させられています。

こんなことは米海軍史上異例中の異例な出来事であり
米軍は特攻にとことん痛めつけられたことになります。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

日本会議 新宿連合のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

日本会議 新宿連合