ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 一期一会 > トピック一覧 > 8月15日(火)

一期一会コミュの8月15日(火)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体




母倉 終戦記念日

戻り売り方針の日



ダウ平均   21993.71(+135.39 +0.62%)
S&P500    2465.83(+24.51 +1.00%)
ナスダック   6340.23(+83.68 +1.34%)

CME日経平均先物 19600(大証終比:+70 +0.36%)

コメント(5)

おはようございます♪

今日は終戦記念日。。

日経はどうでしょうね??

では、今日も元気に行きましょう^−^
おはようございます。

朝マックです。
「シカゴ日経平均先物(CME)」(14日)
SEP17
O 19440(ドル建て)
H 19615
L 19405
C 19600 大証比+70(イブニング比+0)
Vol 10728


SEP17
O 19420(円建て)
H 19605
L 19410
C 19585 大証比+55(イブニング比-15)
Vol 35000

朝の外資系証券5社経由の注文状況は、
売り870万株、買い980万株、差し引き110万株の買い越しとの観測。
金額ベース(5社)では、売り(105億円)、買い(86億円)で差し引き売り越し。
米国系証券は買い越し、欧州系証券は売り越しとの観測。

売りは、卸売、自動車、通信、その他製品など
買いは、銀行、繊維、保険など
売り買い交錯は、機械、電機、精密、サービス、薬品など
こちらは涼しく、恵みの雨がずっと降っています。

原田氏のコメント

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「日米首脳が電話協議を実施」です。


⇒その理由は……:

 ─これから起きる「本当のこと」。
  それは本質的な日米同盟の破棄です。

 ─今後、30年ほどかけてこの事態はゆっくりと進んでいきます。 
  不可逆的な流れなのです。

 ─既にその胎動は始まっています。
  その中で我が国は「従」、アメリカが「主」として見なされがちです。

 ─しかし、本当にそうなのか。
  徹底した収奪が出来たはずの我が国をなぜアメリカは温存したのか。

 ─「本当の戦後史」を知るべき時が来ています。
  口伝も含め、リーダーシップだけが知るべき本当のこと、の歴史です。

日米電話首脳会議が行われています。
突然、発表されました。

題材は当然「北朝鮮問題」です。
本当のところはそれでも何なのか、と考える必要があります。

通奏低音と旋律。
旋律(メロディー)に私たちは心を奪われます。

実際には逆なのです。
通奏低音があるからこそ、旋律は響き渡る。

ところがその通奏低音はその様なものとして聞かないと聞こえない。
それが現実なのです。

日米関係も同じです。
表面的な動きとは「正反対」の流れが実はあります。

そしてそれこそが真の日米関係なのです。
なぜか?

・・・いよいよ”その時“が来ています。
あなたの立ち位置は、何ですか?

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

一期一会 更新情報

一期一会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済