ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 一期一会 > トピック一覧 > 7月12日(水)

一期一会コミュの7月12日(水)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体




大安 神吉

分岐点を司る日 波動に注意



ダウ平均   21409.07(+0.55 +0.00%)
S&P500    2425.53(-1.90 -0.08%)
ナスダック   6193.31(+16.91 +0.27%)

CME日経平均先物 20150(大証終比:-30 -0.15%)

コメント(5)

おはようございます♪

曇天の朝です;;

でも、暑いですw


では、今日も元気に行きましょう^−^
おはようございます。

すっかり夏ですね。

いきなり夏のような気もするが。
「シカゴ日経平均先物(CME)」(11日)
SEP17
O 20075(ドル建て)
H 20215
L 20075
C 20150 大証比-30(イブニング比+40)
Vol 7601


SEP17
O 20050(円建て)
H 20190
L 20040
C 20120 大証比-60(イブニング比+10)
Vol 32378
朝の外資系証券5社経由の注文状況は、
売り540万株、買い350万株、差し引き190万株の売り越しとの観測。
金額ベース(5社)では、売り(115億円)、買い(44億円)で差し引き売り越し。
米国系証券、欧州系証券ともに売り越しとの観測。

売りは、食品、通信、電機、銀行、ゴム、輸送用機器、陸運など
買いは、非鉄、化学など
売り買い交錯は、不動産、サービス、機械など
原田氏のコメント

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「円相場、4か月ぶりの円安水準へ」です。


⇒その理由は……:

 ─「上げは下げのためであり、下げは上げのためである」
  マーケット、そして森羅万象から宇宙までをも律する復元力の原則です。

 ─すなわち永遠に「上げ」はないのです。
  同時に永遠に「下げ」もありません。

 ─米欧の統治エリートたちが用いているのはこのこと、なのです。
  このルールを用いて世界を揺さぶっています。

 ─大事なことは自らは必ず中庸を保つことです。
  そうしなければ「上げ」も「下げ」も分からず巻き込まれます。

円安展開になっていると報道されています。
実に4か月ぶりの展開だとも言われています。

「このまま円安」という固定観念が出来あがりつつあるのです。
これが実は“罠”です。

大事なことは「その次がある」ということなのです。
そしてその次は「逆向き」なのです。

「上げは下げのためである」
この単純な事実をなぜ私たちは容易には認めないのか。

そこにある見えない殻は何なのか。
・・・あなたには、見えますか?

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

一期一会 更新情報

一期一会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済