ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 一期一会 > トピック一覧 > 6月22日(木)

一期一会コミュの6月22日(木)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体




天恩

前場高いと後場安い日



ダウ平均   21410.03(-57.11 -0.27%)
S&P500    2435.61(-1.42 -0.06%)
ナスダック   6233.95(+45.92 +0.74%)

CME日経平均先物 20135(大証終比:+25 +0.12%)

コメント(5)

おはようございます♪

大雨の朝ですふらふら雨

皆様のところはいかがですか?

では、今日も元気で行きましょう^−^
おはようございます。

雨上がりの朝です。
「シカゴ日経平均先物(CME)」(21日)
SEP17
O 20190(ドル建て)
H 20215
L 20075
C 20135 大証比+25(イブニング比+25)
Vol 8459


SEP17
O 20155(円建て)
H 20180
L 20040
C 20100 大証比-10(イブニング比-10)
Vol 32605
朝の外資系証券5社経由の注文状況は、
売り950万株、買い750万株、差し引き200万株の売り越しとの観測。
金額ベース(5社)では、売り(135億円)、買い(140億円)で差し引き買い越し。
米国系証券、欧州系証券ともに売り越しとの観測。

売りは、銀行、化学、医薬品、REITなど
買いは、小売、機械、石油など
売り買い交錯は、不動産、自動車、電機など
こちらは曇りで昨日より暑いです。

東証リートがずっとヨコヨコですね。
まだ本格上昇は先っぽいです。


原田氏のコメント

⇒“今日の焦点”はズバリ:

 「ロシアがあらためてアメリカとの協議を拒否」です。


⇒その理由は……:

 ─今、米欧の統治エリートたちが常に考えていること。
  それは一つしかありません。

 ─ヴォラティリティを何としてでも維持することです。
  なぜならばこのままでは「デフレ縮小化」が加速するからです。

 ─「まさか」と思うかもしれません。
  しかしこれは現実なのです。

 ─いや「現在進行形」というべき事柄です。
  全てがそれを基準にして動いているからです。

 ─外交はとりわけそうです。
  「そうである」とは表向き語られないだけです。

米露間の緊張が高まっています。
ウクライナを巡る争奪戦が理由となっています。

とりわけロシアはこの点での話し合いをアメリカと行うことを拒否しました。
これは大きな展開です。

話し合いが行われてこそ、「大団円」があり得るからです。
「断絶」へと向かうことはそれとは逆方向なのです。

しかしその結果、世界は乱高下し始めます。
ヴォラティリティが創出されるのです。

世間ではこれを「不安定化」と呼びます。
もっとも「こうなること」こそが本当の目的であればどうなのか。

メタ次元で世界を俯瞰することが喫緊の課題になっています。
あなたにはそれが・・・できますか?

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

一期一会 更新情報

一期一会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済