ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 下町ロケット&下町ロケット2018 > トピック一覧 > 第7話【11月25日(日)】2...

下町ロケット&下町ロケット2018コミュの第7話【11月25日(日)】21:00〜21:54

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

第7話予告

ある日、財前(吉川晃司)が佃製作所を訪れた。佃(阿部寛)らは笑顔で迎え、試作中のトランスミッションの説明をする。しかし、そこで財前が告げたのは、突然の取引中止だった。聞けば、帝国重工の次期社長候補と目される的場(神田正輝)により、エンジンとトランスミッションの内製化の方針が急きょ決定したという。長年取引のあったヤマタニに仁義を通し、社運を賭けた挑戦だっただけに、佃をはじめ社員たちも抗議するが、板挟みの財前にはどうすることもできない。さらに財前は、こんな状況でさらに厚かましいお願いをしなければならないと切り出した。それは、佃製作所が離脱するならプロジェクトを降りると言う野木(森崎博之)を説得してほしいというものだった。

自分たちは梯子を外され、そのうえ親友・野木の説得と、さすがに虫がよすぎると激昂する佃だったが……。

コメント(2)

ジャストミート、完全に悪商人だったな( ´∀`)
的場俊一(演 - 神田正輝)、奥沢靖之(演 - 福澤朗)、現実の会社でも こういう上司が実在するってのは どうしてでしょうねー・・・

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

下町ロケット&下町ロケット2018 更新情報

下町ロケット&下町ロケット2018のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。