ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 加藤肇:前向き!!投信ゼミナール > トピック一覧 > 【思考回路:281】20180...

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールコミュの【思考回路:281】20180410

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

文責:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡281

 ・「天気晴朗なれど波高し!!」
 ・「売ったらダメだよ、買いだよ!!」
 ・「高値に踊らず!! 安値にひるまず!!」
*************************************
【2018年第2回:前向き!!投信ゼミナール!!】 開催確定
 ◎新宿が5月19日・大阪は5月20日・小田原が6月3日。
*************************************
*************************************
【注目】
*************************************
【市場概況】:20180409

◎国内株式市場◎【反発】
 *TOPIX*:終値=1725.88(前日比:+6.58 +0.40%)
 *日経平均株価*:終値=2万1678円26銭 (前日比:+110円74銭 +0.50%)
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ☆前週末に大幅安となった後の米国株先物が堅調に推移
  ☆為替市場では円高の勢いも一服
  →過度のリスク回避姿勢が和らぐ
  ▽先物主導で午後に上昇基調が明確に

 <りそな銀行AM部:黒瀬浩一チーフ・マーケット・ストラテジスト>:*B
  ・「株式市場は貿易政策や地政学リスクの不透明感から当面方向性は出にくい。」
  ・「まだ景気や企業業績の良さは崩れていない。」
  ・「トランプ米大統領が景気を犠牲にしてまで貿易戦争はしないという予想するならば
   バリュエーションが割安な日本株は下げ止まりやすい水準まできている。」
  >>:このコメントはわかり易いな

 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
  <移動平均線循環分析>
   *日経平均:長期>短期>中期…陽線
    ☆【上昇トレンドへの移行期】 に突入(要経過観測)
    ☆先週末米国株下げに拘らずの反発
    ☆基調(長期的)は「買い」に変更なし
    ★参加者の「気迷い」状態 は依然強いことも判明
     ▼「落ちるなら急落」は依然続く
      ※次のチックポイント:★1:20,000円⇒★2:18,750円
     ▽「切返すなら一段高」 の出現か(・・? …
     ★トランプ政権の「保護貿易主義」…中間選挙対策 →対中強化で懸念拡大
     ★トランプ政権不安定化懸念でまだまだ高値波乱の様相も… 現状!!
     ☆下げたら買い変わらず (目処18850円)
     ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう… 当面乱高下!!
*************************************
>欧州株式9日終値
・英FT100  7194.75(+11.11 +0.15%)
・独DAX  12261.75(+20.48 +0.17%)
・仏CAC40  5263.39(+5.15 +0.10%)
*************************************
◎NY株式市場概況◎【反発も失速】
 ・ダウ平均   23979.10(+46.34 +0.19%)
 ・S&P500    2613.16(+8.69 +0.33%)
 ・ナスダック   6950.34(+35.23 +0.51%)
 ・CME日経平均先物 21600(大証終比:▲130 ▲0.60%)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 ※上に往って来いの展開。
  >序盤…買い戻し優勢。
   ☆米中貿易戦争(警戒感は根強いが)…市場は意外に楽観的(エスカレートしない)
   →IT・ハイテク株や産業株などなに幅広い買い
   ▽ダウ平均…一時440ドル高まで上昇
  >終盤…戻り売りに押され上げをほぼ失う
    ▼中国…米関税強化への対抗措置として人民元切り下げの影響検討?
    ▼明日…習近平・中国国家主席による経済フォーラムでのスピーチ…内容確認へ
    ★株式市場…弱気相場に入ったとの指摘も
     …上値では戻り待ちの売りも多い→このところ上げを維持できない展開続く
     ⇒弱い地合い継続(・・?
  >今週…大手銀の決算を皮切りに決算発表本格化
    ⇒決算で流れが変わるか注目

 【恐怖指数】VIXスポット(NY時間:16:09)
   ・スポット  21.77>20
          ※前日比:+0.28 +1.3%

 【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
!!☆NYダウは「長期」>「中期」>「短期」…【大底圏】
   ⇒26500を目指す動きの前の調整続く
   ★トランプショックをどう調整するか
   ※この乱高下はまだまだ続くだろう
   ※NYダウはもう一段調整するのでは(・・? …下値=21830目処
   >>:今度は夏→秋か(・・?…
   ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く
**************************************
●NY外為市場概況● ■為替が一歩先に行く
 *ドル円*:上値重い
  >序盤…上値が重かったもののクロス円は上値追いの動きも
  >後半…株式市場が急速に伸び悩む→円買い戻しの動き

 ※材料交錯
   【中国】
    ★米国への対抗措置…人民元の切り下げの影響を検討(観測報道)
    …米中貿易戦争への懸念根強い。
    ⇔市場は意外に楽観的…人民元の切り下げについても懐疑的な見方も多い。
    ☆<周近平・国家主席>:演説:ポアオ・アジア・フォーラム
    …トランプ大統領の関税措置に関しては苦言を呈す
    ⇔事態をエスカレートさせるような内容にはならないのではとの見方も。
   【米国】
    ★株式市場…依然として不安定な値動き続く
    *米消費者物価指数(CPI)*…積極的に手掛けにくい面も

 [経済指標:米国]
  *米財政赤字試算*:米議会予算局(CBO)
   >2020会計年度見通し=1兆80億ドル>1兆ドル
    ▼1兆ドル超え…昨年6月時点の2022年会計年度から2年早まった格好。
   >2018会計年度見通し=8040憶ドル(昨年6月時点=5630億ドル)

 【チャート】  https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
  ・長期(75日)>短期(05日)>中期(25日)
   ※【上昇トレンドへの移行期】 入り(要経過観察)
   ★再び大きなペナント形成へ…下値のペナントは・・・ やはり下へ?…あれれ
************************************   
   >現在値:106.75
     ※本日予想レンジ=106.30円⇔107.25円
     ※今週予想レンジ=105.80円⇔107.80円

    ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
    ※市場のコンセンサス
     (1)企業決算堅調の変化注目
     (2)経済データに注目しつつ…トランプ政権による税制改革などの行方を
      見極めるスタンス維持…現状は米中貿易戦争懸念材料
     (3)「地政学的リスク」への懸念 …現状↓
     (4)「トランプリスク」 ↑
      ★現状「保護貿易主義」抬頭…中間選挙対策…次第に沈静化?
      ★相手を中国としたために危機感増大…これは中間選挙対策を飛び越す恐れあり
      ★人事政策懸念…継接ぎ人事による国力衰退
   
  *豪ドル円*:米中対立の行方を注視
     現在値=82.15
      ※本日予想レンジ=81.75円⇔82.75円
      ※今週予想レンジ=80.75円⇔83.60円 (↑↑)
    [金融政策]
    [経済指標]
************************************
 ★各国中銀★
  <カナダ中銀>「春の企業調査」
   ・稼動設備や雇用の圧力は幾分減少。
    ⇔なお高い水準。
   ・大半の企業は不透明な米政策に影響されていない。
   ・企業は稼動設備の圧力が向こう1年間高まると予想。
   ・設備投資はまちまちだが…減少はしていない。
   ・雇用は底堅い。
*************************************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 ■トランプ政権
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(2)中国動向
 ■経済政策
  >8日〜11日:「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」(国際的経済会議):中国海南省
   ・10日:<習近平国家主席>演説…新たな経済改革や対外開放策を表明
 ■貿易問題
 <中国政府>:現時点では米国との貿易交渉は不可能
 ■金融政策
 ■経済指標
*************************************
(3)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆)
 <トランプ米大統領>
  ・シリア攻撃を注意深く検討している。
  ・シリアについて24〜48時間内に重要決定を行う。★
  ・中国とは良い関係を持っている。
  ・北朝鮮との会談は5月か6月上旬になる。
*************************************
(4)石米油価格動向
 >04月09日 【反発】
 ◎NY原油先物05月限(WTI)(終値)◎=63.42(+1.36 +2.19%)
  ☆米中貿易戦争に関して楽観的な見方が先行…アジアに次いで欧米も株高に
  ☆シリアを巡って再び中東の地政学的リスクが増大

 >>:$40〜50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!! (どうせ談合市場だ)
  ※サウジアラビアの財政がかなり悪いことから$60/バレル台容認か?
 >>:どこかで調整が入る(★米シェールの増産注意) …ここだよ!!
*************************************
(5)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
 ■経済全般
  <ドラギECB総裁>:ユーロ圏経済の拡大は不透明感に耐え得る力強いもの
 ■BREXIT
 ■金融政策
  <コンスタンシオECB副総裁>
   ・量的緩和の調整は成長に対してネガティブにはならない。
   ・賃金の伸びは依然として抑制されている。
  <プラート専務理事>
   ・インフレは脆弱な状態が継続している。
   ・貿易環境は下振れリスクになる可能性。★(米国牽制)
   ・経済的なスラックは相当程度あると見ている。
   ・フィリップ曲線の関係(インフレ率⇔失業率)は再び明確になるだろう。
  <クーレ専務理事>
   ・ECBは資産の買い戻しをまもなく検討。
   ・ユーロ圏の成長は懸念されない。
   ・インフレを2%に引き上げるために必要なことをする
 ■経済指標
  *ユーロ圏センティックス投資家信頼感指数(4月)*
   ・結果:19.6<予想:20.8・前回:24.0
   ・4月=昨年2月以来の低水準
    …今年に入ってからは3連続での低下
    →投資家のセンチメントは警戒モードに入ってきている★
  *独貿易収支(2月)*:単位:ユーロ
   ・結果:+184億<予想:+190億・前回:+173億(+174億から修正)
  *独経常収支(2月)*
   ・結果:+207億ユーロ<前回:+220億ユーロ
*************************************
(6)英国動向
 ■BREXIT
 ■金融政策 :<中銀政策金利>:+0.50% <資産買入枠>:4350億ポンド
 ■経済指標
  *ハリファックス住宅価格(3月)*
   >前月比 ・結果:+1.5%>予想:+0.1%・前回:+0.5%(+0.4%から修正)
************************************* 
(7)国内動向
 ■金融政策 (日銀政策金利:▲0.1%)
  <黒田日銀総裁>:再任会見
   ・保護主義をとると自国にもデメリットある
   ・将来の政策余地拡大のため緩和縮小するのは適切ではない
   ・出口戦略で市場の安定を確保し適切な政策行うこと充分可能
    …正常化プロセスもいずれ検討しなければならない
   ・出口戦略は時期尚早☆
    …出口のずっと前から言うとかえってミスリーディング
    …常に副作用を考えていく必要ある
    …長期金利が跳ねないよう慎重に緩やかに行う
   ・任期5年内で金融システム安定化でやるべき仕事たくさんある
    …任期いっぱい務めるつもり
   ・物価2%へ総仕上げに取り組む
  <ETF購入> ※日銀のETF保有時価は20兆3千億円を超えている!!
   >2018年04月09日
   ・従来型ETF=0億円(04月購入02回・総額1428億円)
   ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入
    (04月購入06回=計72億円)
   ・J−REIT=0億円(04月購入01回=12億円)
 ■経済指標
  *国際収支(2月)*
   >経常収支:結果:+20760億円<予想:+21960億円・前回:+6074億円
   >同季調済:結果:+10241億円<予想:+13902億円・前回:+20226億円
   >貿易収支:結果:+1887億円<予想:+2497億円・前回:▲6666億円
*************************************
(8)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定

 【ブラジル】
  *自動車売上高(3月)*:前月比 ・結果:+32.2%>前月:▲13.4%
 【ロシア】 <中銀政策金利>:+7.25%
 【インド】 <中銀政策金利>:+6.00%
**************************************
(9)仮想通貨対応
 【インド】<インド準備銀行(RBI)>:5日
  ★金融機関に対し3カ月以内に仮想通貨の取扱いを停止するよう命じた。
  <RBI>
   >2017年2月・12月
    ▼仮想通貨の取扱い許可を出していない旨の警告
  <インド政府>
    ▼仮想通貨…「ポンジ・スキーム」(出資者から集めた資金を運用せず、別の出資者
    に配当金と偽り渡すことであたかも資金運用が行われているかのように装う詐欺)の
    一種とみなす
**************************************
【今週の新規投信設定】 火曜日に掲載
 >2018/4/9 ファンド名/投信会社 
  ・ファンドラップ(ウエルス・スクエア)債券・安定型プラス/野村アセットマネジメント

 >2018/4/11 ファンド名/投信会社 
  ・ワールド・セレクション(インカムコース)/HSBC

 >2018/4/12 ファンド名/投信会社 
  ・インカムバランスファンド(年6回決算型)/三菱UFJ国際投信

 >2018/4/13 ファンド名/投信会社 
  ・世界株式ファンドNF/キャピタルアセットマネジメント
  ・コムジェスト新興国成長株ファンド:Aコース限定為替ヘッジ(野村SMA・EW向け)
  /ニッセイアセットマネジメント
  ・コムジェスト新興国成長株ファンド:Bコース為替ヘッジなし(野村SMA・EW向け)
  /ニッセイアセットマネジメント
**************************************
※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け

 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受け
します!!
************
************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

コメント(2)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

加藤肇:前向き!!投信ゼミナール 更新情報

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。