ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 加藤肇:前向き!!投信ゼミナール > トピック一覧 > 【思考回路:111】20170...

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールコミュの【思考回路:111】20170708

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

:☆彡緋色の龍[暁天雄飛] ☆彡111

■ 次回…小田原セミナーがもうすぐそこです !! ■
■ お申込みお待ちしてます!! ■

◎小田原
 >7月15日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口3(経済指標の見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原10
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
  ・共催:(社)神奈川県ファイナンシャルプランナー連合会(小田原支部)
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています

****************
****************
【注目】
 <G20関連>
  >共同通信
   <安倍首相>
    ・「G20首脳会合でEUとの経済連携協定(EPA)が大枠合意に達した。」
    ・「自由貿易の旗を高く掲げる強い意思を示すことができた。」
   >>:かくして、日本の酪農農家は自動車産業の犠牲になる…

  >日本外務省
    ・「安倍首相と習近平国家主席が明日会談する。」
   >>:超「上から目線」にブチ切れないように

  >ティラーソン米国務長官
   *米ロ首脳会談*
    ・「トランプ大統領は大統領選の干渉を持ち出したが…プーチン大統領は関与を否定した。」
    ・「米ロとヨルダンがシリア南西部の停戦で合意。」
     <ラブロフ露外相>:9日正午に発効
****************
****************
【市場概況】:20170707
●国内株式市場●:【続落】
 *TOPIX*:終値=1607.06(前日▲8.47 ▲0.50%)
 *日経平均株価*:終値=1万9929円09銭(前日比▲64円97銭 ▲0.30%)

   ●景気の先行き不透明感…欧米長期金利の上昇傾向を懸念。

  <コモンズ投信:糸島孝俊チーフポートフォリオマネジャー>:*B
   ★米国株下落…世界的な金利上昇のネガティブな面を意識
   ☆日米金利差の拡大を見越した「ドル高・円安」の進行で相場下げそうで下げないイメージに

  【チャート】   https://kabutan.jp/stock/chart?code=0000
   ※移動平均線循環分析(日経平均:中期>短期>長期…続落…陽線)
     ★下降トレンドへの【移行期】 へ(要経過観察)
     ☆中期線>長期線の上向き「帯」幅拡大
     ★サポートラインの中期線(25日移動平均線)割込む
     ※陽の寄付き坊主…上値期待継続も利食いも入れている
     ※方針変えず…日経平均は年末2万円割れで終わる!!
     ★トランプ政権不安定化懸念でまだまだ高値波乱の様相も…
     ◆まだまだトランプ相場の「トランポリン」は続くだろう…

◎NY株式市場概況◎【反発】
 ・ダウ平均   21414.34(+94.30 +0.44%)
 ・S&P500    2425.18(+15.43 +0.64%)
 ・ナスダック   6153.08(+63.61 +1.04%)
 ・CME日経平均先物 20060(大証終比:+110 +0.55%)

  ◎米雇用統計…良好な労働市場示す→株式市場はポジティブな反応
   *米雇用統計*
    ▼失業率…悪化(労働参加率上昇)
    ▽非農業部門雇用者数(NFP)増加幅…20万人超>予想
    ▼平均時給<予想
    ⇒賃金上昇は相変わらず鈍い⇔全体的には良好な労働市場を示す内容
  ☆IT・ハイテク株にも買い戻し…指数は堅調な値動きに
  ☆米国債利回り上昇…大手銀行株も揃って上昇
  
  >来週〜
   ・大手銀行を皮切りに決算発表開始
   ・市場にはその内容を見極めたいとの雰囲気も強い。

  【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0800
    ★NYダウは「短期」>「中期」>「長期」…【天井圏】
    ☆日々線が短期銭に絡みついてあげる強い動き続く
    ◆「トランポリン」相場はまだまだ続く

  ■NY市場:ヒンデンブルグオーメン■発生中…詳細は【思考回路:92】ご参照
    ※一度サインが出ると「40営業日(約2カ月弱)は有効」 ・・・「28」営業日経過
     ●77%(80%との意見も)の確率で…株価は5%以上下落
     ※6月20日の高値からの5%下落ならNYダウは20458ドル
     ●「パニック売り」となる可能性は41%
     ●「重大なクラッシュ」となる可能性は24%
    
◎NY外為市場概況◎ ■為替が一歩先に行く
 ◎米雇用統計を受けてドル円は114円台に一時上昇。
  *米雇用統計*
   ▼失業率…1ポイント悪化(労働参加率上昇)
   ▽非農業部門雇用者数(NFP)>予想
   ▼平均時給<予想

  ※平均受給を見て発表直後はドル売りが強まる場面も…売り一巡後はドルの買戻し次第に優勢に
   ▼平均時給
   …予想は下回ったものの
   …FRBが正常化に向けたタカ派姿勢を後退させなければならないほどの弱さではない。

  >>:甲乙付け難い内容…米株や米国債利回りも上昇⇒全体的にはポジティブな受け止め
  >>:本格的にドルが買い戻される流れになるかは未知数…来週以降の指標確認必要ありそう

 *ドル円*:1ドル=114円台を回復…一時114.20円手前まで上昇。
  ☆目先…5月高値の114.35〜40水準が上値レジスタンスとして意識。
 *ユーロドル*::米雇用統計後に1ユーロ=1.13ドル台に下落。
  ⇔下値では押し目買いも入り底堅さは堅持。
  ☆ドル円が114円台を回復する中…ユーロ円の上値追い続く…昨年2月以来の130円台を一時回復
  >このところのユーロの上昇や独国債利回りの上昇
  …ECBの反応が警戒されるところではあるが…市場のユーロ高への期待は根強い様子

 *ポンドドル*:1ポンド=1.28台に下落
 *ポンド円*:1ポンド=146円台後半の水準は維持…上値は重い印象
  >>ここに来てポンドの勢い鈍化
  <英中銀金融政策委員会(MPC)>以降…英中銀の利上げ期待が高まる
  ∴ポンドは買いが強まる
  ⇔市場の期待とは裏腹に足元の実体経済は脆弱
  *英鉱工業生産*:前月比で予想外の減少
  *2017年第2Q(4−6月)GDP予想:英国立経済研究所(NIESR)
   >前期比で+0.3%…低い成長が見込み
  ∴市場も英中銀の利上げ期待を一歩後退させているのかもしれない。
 
  [経済指標:米国]
  *失業率(6月)*
    ・結果 4.4%>予想 4.3%・前回 4.3%
  *非農業部門雇用者数(6月)*
    ・結果+22.2万人>予想+17.8万人・前回+15.2万人(+13.8万人から修正)
   …民間部門雇用者数
     ・結果+18.7万人>予想+17.0万人・前回+15.9万人(+14.7万人から修正)
   …製造業雇用者数
     ・結果+0.1万人<予想+0.5万人・前回▲0.2万人(▲0.1万人から修正)
  *平均時給*
   >前月比:結果+0.2%★<予想+0.3%・前回+0.1%(+0.2%から修正)
   >前年比:結果+2.5%★<予想+2.6%・前回+2.4%(+2.5%から修正)
  *週平均労働時間* 
    ・結果 34.5>予想 34.4・前回 34.4
  *労働参加率*
    ・結果 62.8%★>予想 62.7%・前回 62.7%

  【チャート】 https://kabutan.jp/stock/chart?code=0950
  ・短期(25日)>中期(25日)>長期(75日)
   ☆【天井圏】入り (要経過観察)
   ★長期線⇔中期線の「帯」反転…突発的円高注意
    >現在値:113.90円:本日予想レンジ=113.50円⇔114.40円
                   今週予想レンジ=111.50円⇔114.40円
     ※米国利上げは下支えながら更なる115円超のドル買いには新規材料必要
     ※市場のコンセンサス
     …企業決算堅調も下支え材料に
     …経済データに注目しつつ…トランプ政権による税制改革などの行方を見極めるは維持も
     …「地政学的リスク」への懸念依然残る
     …「トランプリスク」も加わった
    ★「トランポリン相場」は続くだろう。
   
  *豪ドル円*:目先的な売り圧力は後退へ
    >現在値=86.60円:本日予想レンジ=86.15円⇔87.10円
                     今週予想レンジ=84.50円⇔88.00円
   [経済指標]
****************
****************
【現在の懸念材料】
(1)米国動向
 <FRB>:金融政策報告を議会に提出
  ※金利やバランスシート縮小開始に関する内容はなし
  ・直近の金融市場は良好。
  ・社債市場で流動性が低下しているとの証拠はさほど見られない。
  ・ノンバンクの負債は高まった。家計負債は抑制されている。
  ・商業不動産市場で信用ひっ迫の兆候が見られる。
  ・タームプレミアムの上昇は長期債の価格下落リスクを意味する。
   ※タームプレミアム…短期債の代わりに長期債を購入するリスクと引換えに得る上乗せ金利
 <フィッシャーFRB副議長>:マサチューセッツ州で講演。
  ・政府の政策の方向性をより明らかにする必要がある。
  ・方向性の不確実さは企業が投資を鈍化させる一要因である可能性がある。
 
(2)中国動向
  ◎「供給サイド改革」進捗
   <中国のセメントメーカー20社>:協調値上げ実施発表
  ◎当局…レアアースについて…違法採掘などの取り締まりを強化する方針発表…価格上昇期待
 [経済指標]
         
(3)石米油価格動向… 【急反落】
 >07月07日:NY原油先物8月限(WTI)(終値)=44.23(▲1.29 ▲2.83%)

  ●前日の米エネルギー情報局(EIA)週間石油統計を受けた高値からの修正安続く
   ★米雇用統計でドル高に振れる→さらに軟調な展開に
   …5日の安値を下回りチャート悪化したことで下げ幅拡大
   ★米ベーカーヒューズ社の米国内の原油稼働中のリグ(掘削装置)増加
  ◎ダウ平均株価など米株が堅調…安値からは下げ幅縮小

  *米原油リグ稼働数*:米大手石油ガス開発<ベーカー・ヒューズ>
   >今週の米国内の原油の掘削装置(リグ)稼動数:763期(先週比+7基)
 
 >>:$40〜50/バレル台で動いて入れば騒ぐ必要ない!!(どうせ談合市場だ)

(4)欧州動向 (含 欧州金融不安…消えては浮かぶタイマー付爆弾)
  <クノット・オランダ中銀総裁>:ブルームバーグとのインタビュー
   ・明らかにリフレが(これまでの)デフレに置き換わった。☆
   ・政策決定は経済環境に依存する。★
  [経済指標]
  *独鉱工業生産(5月)*
   >前月比:結果+1.2%>予想+0.3%・前回+0.7%(+0.8%から修正)
   >前年比:結果+5.0%>予想+4.0%・前回+2.8%(+2.9%から修正)
  【スイス】
   *失業率(6月)*:結果:3.0%=予想 3.0%・前回 3.1%(

(5)BREXIT
  [経済指標]
   *商品貿易収支(5月)*
    ・結果▲118.63億ポンド<予想▲108.50億ポンド・前回▲105.95億ポンド(▲103.83億ポンド↓)
   *鉱工業生産(5月)*
    >前月比:結果▲0.1%<予想+0.4%・前回+0.2%
    >前年比:結果▲0.2%<予想+0.2%・前回▲0.8%
   *製造業生産高(5月)*
    >前月比:結果▲0.2%<予想+0.5%・前回+0.2%
    >前年比:結果+0.4%<予想+1.0%・前回±0.0% 
   *ハリファックス住宅価格(6月)*:前月比
    ・結果▲1.0%<予想+0.2%・前回+0.3%(+0.4%から修正)
       
(6)日銀緩和政策
  <ETF購入>:7月07日
   ・従来型ETF=0億円(7月購入1回・総額707億円)
   ・設備・人材投資企業支援関連ETF=12億円購入 (7月購入5回=計60億円)
   ・J−REIT=12億円(7月購入2回=24億円)
  [経済指標]
    
(7)新興国景気懸念…強いドルによる資金流出
 ※全体としての…☆サポート材料 ★懸念材料
 ☆中国経済指標堅調 ★★米トランプ大統領保護主義的通商政策 ☆石油価格安定

  >06日
  【ブラジル】
   ●6月:自動車売上高:結果:前月比▲0.3%<前月+24.6%
  【ロシア】
   ◎5月:国内総生産(GDP)成長率+3.1%(>前月+1.7%)
  【インド】
   ◎物品・サービス税(GST)の導入に伴う成長加速期待高まる
   …GSTの導入後のGDP)における工業の貢献…向こう8〜9年で2800億米ドル拡大すると予測
   …課税システムの透明化→外資流入加速も期待

(8)地政学的リスク(IS国のテロ「拡散」 ・北朝鮮の自爆)
****************
****************
【各国金融政策】
****************
****************
【今週の新規設定は火曜日版で更新】
>2017/7/3 ファンド名/投信会社
 ・インド債券オープン(年1回決算型)/三菱UFJ国際投信

>2017/7/4 ファンド名/投信会社
 ・<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド/農林中金全共連アセットマネジメント
 ・ビッグデータ・ストラテジー(日本株)/ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント
****************
****************
【次回セミナー】
◎小田原
 >7月15日(土)
 (1)10:30‐12:00 ★投資の窓口3(経済指標の見方の基礎講座)…始めるならここから!! 
 (2)13:30-15:00 ★前向き!!投信ゼミナール!!@小田原10
 ・会場:小田原(おだわら市民交流センターUMECO…前回と同じです
  ・共催:(社)神奈川県ファイナンシャルプランナー連合会(小田原支部)
 ・定員:(1)15名(2)30名
 ・参加料:(1)・(2)とも…お一人様1,000円((1)・(2)両方参加の方は両方で1,500円)
 ※小田原は会場が公共施設で参加料に上限が設定されています

◎新宿  
 >10月21日(土)予定
 ・会場:SOBIZGATES2階A会議室 …前回と同じです
 ・住所:東京都新宿区新宿5-11-2 SOBLD
 http://www.kaigi-room.com/build/access/c001346.php
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円

◎大阪
 >10月22日(日)予定
  ・13時から14時半 「前向き!!投信ゼミナール!!@大阪3」
 ・会場:NSE貸会議室B(大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング1F)…前回と同じです
  …淀屋橋駅 徒歩3分(大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪本線)
  …大江橋駅 徒歩1分(京阪中之島線)・北新地駅 徒歩5分(JR東西線)
 ・定員35名
 ・参加料:お一人様1,500円

※随時受付中…
◎「受かるぞ!!FP」…2級・3級講座(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「受かるぞ!!証券外務員」…1種・2種(個別指導&グループ指導):回数・費用はご相談
◎「マーケット基礎知識」…初心者向け

 >>上記 お申込み・お問い合わせは…future1139blue@yahoo.ne.jp まで
 >>「ストリートアカデミー」 https://www.street-academy.com/steachers/62329
 でもお申込みいただけます!!(除 セミナー)
・日程・時間はいかようにもアレンジ可能です。おひとりでもグループ(割引あり)でもお受けします!!
************
************
※加藤の夢…もう一度「東京フォーラム」でセミナーを!!

加藤肇:前向き!!投信ゼミナール 更新情報

加藤肇:前向き!!投信ゼミナールのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済