ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 白馬の学徒 > トピック一覧 > 7から8へのシフト

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

7から8へのシフト

7から8へのシフト 2016年11月02日 08:11
mixiユーザーmixiユーザー
7のお示しからようやく8へ〜。

7の9進法で、次なる8の位取りに移項開始。

まもなく64歳を迎える8×8の9段階目に入る。


7で見ても、8で見ても、8の位取りになったのです。


今朝も南から北への星のお示しが為され、8月8日以来3度目の示現でありました。

丁度8年前に、オムネク・オネクに出逢い、目から鱗の発見覚醒。その1ヶ月前には大江山の元伊勢に単身参拝した節目の頃でありました。
オムネクと元伊勢の波動エネルギーにより、行動範囲は格段と変化して、各地での古神道茶話会や神社ツアーを始めたのであります。

それも一巡、7の示現から8の示現へと次元展観(笑)。

オムネク・オネクによるカルマの他惑星での処理の為に、肉体次元を5次元から3次元に転換して、そのまま地上にやって来た彼女は、アダムスキー系列の次なる示現そのものを象徴しているのでした。

白馬の友清霊学にも示されている如く、天界ないし高次元界からの地上への出没はまさに周波数的には降臨であり、我が皇族の天孫降臨以外にも、太古から多数に行われて来ている足跡でもあります。


地上界への指導援助だけでなく、その御魂のカルマ処理や御霊磨きの為でもあり、その意欲と犠牲的献身こそが宇宙創造神と天界の統轄者たちに守護サポートの感銘喚起を惹き起こす原動力でもあるのです。

こうして、多くの御霊や御魂が地上に降りて来るのであり、その分地上界は刺激と覚醒をもたらされ、急激な変化を始めるに至るのであります。

天孫降臨は7〜8千年前くらいの、比較的新しい出来事であり、高次元界からの地上降臨は数万年前から始まっていたのであります。

人類はまさに宇宙から降りて来たのであり、それも殆んどはより大きなカルマの相互関連たるこの太陽系内の諸惑星からの降臨であります。

それ故この地球には多様な人種や民族が共生している宇宙では稀有な実験的な惑星であるわけです。


7のお示しとは、7回目の破壊自滅を今回で止め、新たな次元のサイクルへと向かう8の示現に引き継がれる今中を意味しているのでした。

地球が同じ過ちと破滅を繰り返す事に終止符を打ち、この実験惑星が真のアセンションを体験する好機が間近に訪れようとしています。


その為の地球救済宇宙プログラムであり、天孫降臨であるのです。この5千年から7千年前からの一大プロジェクトは複数のイベントが重なる慎重なる配慮の下に運ばれて来た地球解放イベントなのです。


7から8へ〜

そして9の位取りに至れば、地球は愛でたくアセンションとあいなり、他の諸惑星と供に新しい太陽系へと次元上昇しながら太陽系の一員に加えられる事になるのです。


あともう一歩、天国への入口は間近に見えて来ているのです。

叩けよさらば開かれむ、
叫べよさらば聞かれらむ。

これからの変化スピードは指数関数的に上がって行き、あっという間に目的地に着いていることでありましょう。

目を見開いてよく注視。


よりシンプルな真理が見えて、理解されて行くことでしょう。


7から8へ〜。


個人から地球人類へ〜。


合掌拝霊。



コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

白馬の学徒のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

白馬の学徒

人気コミュニティランキング