ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 日蓮正宗法華講交流の場 > トピック一覧 > 学会ドクター部は患者に題目を唱...

日蓮正宗法華講交流の場コミュの学会ドクター部は患者に題目を唱えさせない

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

元学会員に聞きました。
学会ドクター部では鬱病の人が学会に
増えて来たと感じているし
患者に題目は唱えさせないそうです。

つまり医者という科学的な立場にいる人は
学会のニセ本尊にあげる題目は
逆に魔の所為だと気づいている訳です。

また、その元学会員さんは
ニセ本尊に向かってあげる題目は
何も感じなかった、ただポスターに向かって
あげているようにしか感じなかったと

しかし、法華講に入って日蓮正宗の御本尊様を
御入仏して御本尊様向かってあげる御題目は
胸の中ほどから何かが湧き上がり
全身に駆け巡る感じがしたと。

そして、その方は鬱病を発症してますが
安心して寝れるようになったと
元気一杯に話されてました!

コメント(2)

やはりニセ本尊学会は やめるのが正解ですね。
あるコミュである医学関係者が鬱病の人は信仰しない方が良いと言ってました。
確かに一般の人なら当たり前に言うコメントでしょう。
なぜなら正しい信仰で心身共に健康になるという体験がないのでふから。
しかし、学会員ならそして学会が正しいならお題目だけは上げなさいと言うなら分かりますし、正しいなら確信持っている体験があるはずなのに…謗法のお医者さんと同じことを言うドクター部…。
それはもはや間違っていることを自らが証明してますね!

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

日蓮正宗法華講交流の場 更新情報

日蓮正宗法華講交流の場のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。