ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 日蓮正宗法華講交流の場 > トピック一覧 > 学会の本尊感

日蓮正宗法華講交流の場コミュの学会の本尊感

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

学会は良く信力行力より仏力法力が涌現する
だから身延にある本尊でも拝むのは問題ないと言います。
これは式にすれば
仏力法力<信力行力になることが分かってないようです。
これは仏力法力にも限界があり広大無辺な力が
無いと言うことを言っていることを意味します。
そして、御本尊様=仏様=日蓮大聖人と言うことも
分かってないからこそ、御本尊様が単なる物であり
草木成仏と言う教えを信じてないことにつながります。

更には身延にある大聖人直筆の本尊を差別するのは
間違っていると言いますが果たしてそうでしょうか?
御本尊様を仏だと信じていればそのような言葉は
出ないと思います。
何故ならば、仏様が我見で仏様の教えを修行しているものに功徳を与えるでしょうか?
与えたならば仏様は無慈悲となります。
何故なら間違っていることにその人は気が付かない
気が付かないから正しい修行をすることが
できないのですから。
御本尊様が仏様であるならば、間違った教えで
まつられているのに拝まれて功徳を与えるでしょうか?
正しい教えで正しく拝まないならば慈悲の上から
間違っていることを気が付かさせるためにも
功徳をもらえないというのは不思議でもない
方程式だと思います。

そして、もう一つ学会は更には本尊は自らが
選ぶとしてしまってます。
これは面白い例えをしていた方がいましたが
生徒が校長先生を選ぶのと一緒だと
全くその通りですね。
仏力法力<信力行力だからこそ出る発想ですね。

非公式では本尊は何でもいい、釈迦像でも良いと
創価大学の教授というフィルターを通してる
言ってますのでいずれこれが公式になるのでしょう。
その証拠にその教授が言っていたSGIでは
日蓮本仏論はすでに使ってないと言ってましたが
アメリカではすでに本尊を持たない人が
かなりの率になっているようです。
何故持たないのか、本尊は胸の中にあるのだから
なぜ一々対象物がいるのか?
という考えが主流になってきているかのようです。
さらに発展?すると胸の中にあるのだから
そらをそのまま自分で書いた物が本尊となると
自分で書いて拝む人までもいるようです。
現地の人はすでにアメリカの学会を破折するには
もはや新興宗教を折伏するのと変わらないと
言っていました。

コメント(7)

教義変更したんだから、今後創価学会が何を拝もうが自由。新総本部ビルに安置された日昇上人の戒壇の大御本尊模写の常住御本尊は1951年に戸田城聖が日昇上人から貰ったものだから返還義務は無い。
最近創価学会は日蓮大聖人真筆の万年救護御本尊のレプリカを手に入れ、12月から会員に販売するという噂もある(未確認情報、もし事実なら11月18日学会創立記念日に何らかの発表があるはず)。
学会では現在日寛上人のカラーコピー偽本尊の配布を『在庫が無い、製作が間に合わない』という理由で制限しているらしいが、新御本尊の配布が始まると偽本尊を回収するつもりか?
日蓮大聖人が顕されたご本尊に優劣があると教える事こそ宗門の我見でしょう。
>>[2]
そうでしょうか?

日蓮をあしきうわまわば国滅ぶべし

と、御指南されてます。
大聖人の仰せの通り信仰してなければ
いくら日蓮大聖人を信仰していても功徳を頂けないと大聖人は仰るわけです。
もし、身延が間違っているならば(もちろん私は間違っていると思ってますが)身延でまつってある本尊を拝んでもあしきうわまわってるのですから功徳をないはずです。

いや、例え身延に有っても自分は正しくうわまわってるのだから功徳あると言うかもしれませんね。
しかし、身延にわざわざ行って拝むのは本当に正しくうわまわっているといえるのでしょうか?
また、大聖人が間違った教えにまつられていて拝まれて喜ぶでしょうか?
喜ばないのに守ってくれるでしょうか?

まあ、本尊は単なる対象物で仏でもないし
大聖人さまそのものでもない。
自分の信行の増幅機でしかないと思うならば、場所に関係ないと言う論は成り立つように思いますけど…。

例えで言えば、自分の周りに嫌いな人ばかりで、その中で一人だけ好きな人がいたからと行って楽しめるかといえば私はそうそう簡単には楽しめないですがビルドアップさんは楽しめますか?
私はドビに書いたようにご本尊様は大聖人そのものだと思ってますので
日蓮をあしきうわまわば国滅ぶべし
で、間違ったところで拝んでは、嫌いな人がいっぱいるなんて低レベルな次元ではなく、大聖人様にこんな所に折伏に来るならまだしも拝みに来るんじゃないとお叱りを受けていると分かる罪障を積むと思ってます。

本来なら教学でしっかり説明すべきを一般論的な説明で終始して申し訳ありません。
>>[3]

貴方のコメントは本尊観ではなく、戒壇観ですよね。
身延が戒壇としてふさわしく無いと私も思います。
さらに身延の一尊四士と云う本尊観も日蓮大聖人の教えに反していると思います。
であれば、

日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし、

と云うのもうなずけます。

がしかし、他山の真蹟ご本尊と宗門のご本尊に優劣があると考えるのも、大聖人のご意志に反すると思います。

>>[4]

すいません、今一つ主張の意図が分からないのですが、
本尊そのものに優劣はないと言う意味ですか?
それとも、
どれを拝んでも功徳は同じようにもらえると言う意味での同列と言う意味ですか?

最初であれば、まあ、反論する必要は無いかなと思いす。
しかし、後半であれば、私がすでに書いた通りです。
むしろ、私が書いたことが戒壇の大御本尊様なら成り立つがそれ以下の本尊には成り立たないという論が逆に分かりません。

それとも戒壇なら成り立つが戒壇の大御本尊様なら他の真筆本尊と勝劣の差を付けるのはおかしいと言う論でしょうか?

日蓮正宗の戒壇が正しいとするのに
日蓮正宗以外でまつっている本尊に優劣を付けるのが御意志に反すると言う論もよく分かりません、まだ、戒壇も間違っていると言うならつじつまが合いますけど…。

大聖人様は謗法厳格を訴えてます。
日蓮正宗の戒壇が正しいのならば
日蓮正宗の戒壇に通じないものは謗法です。
謗法の地にあるものを拝むのをなぜ大聖人がお許しになるでしょうか?
現に日興上人は縁ある地である身延でさえ地主が謗法化することで大御本尊様を持って離山しています。
それは大御本尊様を謗法の地に御安置することはできないからではないでしょうか?
信行があればならそのまま身延に居ても何の問題もなかったのではないでしょうか?
創価学会員は皆さん元気ですよね、私は今 元気なくしてますが 絶対 学会員に負けたくない。正しい日蓮正宗さまに入っているのだから お題目あげて頑張ります。
>>[6]
頑張って下さい!
ただ、見た目の勝ち負けは気にする必要はありません。
たとえ話で申し訳ありませんが
仮にマイナス10点の人とプラス10点の人が
いるとします。
マイナス10の人が一生懸命日蓮正宗の
信仰をしてマイナス1点になったとします。
かたや創価学会の信仰をしている10点の人が
学会の信仰をすることで1点になってしまった。
その過程を無視して現実だけを比べれば
日蓮正宗の人はマイナス1で
学会は1ですから学会が勝ち!
でしょうか?

違いますよね。その現実の姿より
過程が大事ですよね。
なぜなら未来もしかりですから
マイナスの人は必ずプラスに転換する
のは退転しない限り確実です。

かたやプラスの人は将来マイナスへ
転落する可能性大ですね!

折伏ということを考えても現時点の
プラマイだけでしか判断できない人は
そもそも折伏できる縁深き人では
ないでしょう。
過程を知る人であれば例えマイナスでも
そこまで底上げできたことに何か
あると感じるでしょう。

学会は今元気な人でも法が間違っているが
故に将来はどうなるか分からない。
それがわかる人には勝てるわけです!

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

日蓮正宗法華講交流の場 更新情報

日蓮正宗法華講交流の場のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。