ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 読み人倶楽部@豊橋 > トピック一覧 > 第17回読書会☆報告☆

読み人倶楽部@豊橋コミュの第17回読書会☆報告☆

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ベストセラー『)嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 』を課題本として、みなさんとたくさんの対話をすることができました。

読書会後の感想です。

この本を読んで、自分にとっては新たな発見だったことが、他の人にとっては当たり前のことだったり、逆に自分には納得できたことが、人によっては理解しがたいことだったり、人はみんな違うんだなーと改めて感じたのでした。

読書歴が浅くて知識も少なく、堂々と幸せだとは言えない自分にとっては、アドラーの思想から知り得ること、考えを巡らせることがたくさんあって、非常に価値のある本でしたが、みなさんの中には、アドラーの言っていることがすでに身についている方もいて、同じ地平線を歩いているけれど、はるか前を歩いている!と思えました。

みなさんの読書会後の感想をぜひ聞かせてください。^^

コメント(4)

>>[1]

自分も人から褒められたいとか感謝されたいといった承認欲求はあまりないです。
ただ、今の会社で貢献感を感じれずにいます。(だから「幸せだ!」と言えないのでしょう)

「ボランティアが自分の幸せに繋がる、のような項目が未だにわからず」とは、本の中でいっている他者貢献のことですかね?
以前自分が書いたブログが少しヒントになるかもしれないので載せておきます。

アドラー心理学から学ぶ人生のヒント 仕事の本質ともいえる他者貢献とは?
http://hiichin.com/adler/
今回も、とても楽しい読書会でした
自分自身いろいろあって、試行錯誤の結果、「今のところ幸せ」といえる位置にいますが
あの試行錯誤の時期の長さを考えると、こうしたアドラーの本に出会うタイミングが、
もっと早ければ、もっと楽しい毎日が増えたのになぁ・・・
なんて、過去を振り返ってみたり^^;

次回の「幸せになる勇気」では、「嫌われる勇気」で腑に落ちなかった
「賞罰」について掘り下げてありますね
月末の読書会で、皆さんのご意見が伺えるのを本当に楽しみにしています

ひーちんさん、良い本をご紹介くださって
ありがとうございました!!

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

読み人倶楽部@豊橋 更新情報

読み人倶楽部@豊橋のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。