ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 武山 真吾 中日ドラゴンズ > トピック一覧 > 2017年 今日の活躍(公式戦...

武山 真吾 中日ドラゴンズコミュの2017年 今日の活躍(公式戦)・・・・

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(34)

2017年6月15日 日ハム戦(ナゴド) 4−6 負け涙
出場なし

2017年6月16日 西武戦(ナゴド) 1−9 負け涙
7回より木下捕手に代わり8番捕手で出場 
8回1アウト走者なし 見三振

2017年6月17日 西武戦(ナゴド) 4−1 勝ちわーい(嬉しい顔)
8回より木下捕手に代わり8番捕手で出場(バルデス投手→岩瀬投手)
8回2アウト走者1・2塁 中安打(打点1)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

富士山 チャペル 富士山 チャペル 富士山 チャペル 富士山 チャペル 富士山 チャペル 富士山

**********************************************

I Love You!!
<< 作成日時 : 2017/06/17 18:22 >> 球団公式ブログより

8回裏2死一、二塁、武山選手が中前にタイムリーを放ち終盤に大きな追加点4−1とします。

わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人 わーい(嬉しい顔) 走る人 
2017年6月18日 西武戦(ナゴド) 4−3 勝ちわーい(嬉しい顔)
出場なし涙
2017年6月27日 阪神戦(浜松)3−1 勝ちわーい(嬉しい顔)
鈴木、小川、伊藤、又吉、岩瀬、田島−松井雅、武山
9回松井雅捕手に代わり守備につく

2017年6月28日 阪神戦(ナゴド)1−0 勝ちわーい(嬉しい顔)
ジョーダン、又吉、岩瀬、田島−松井雅、武山
9回松井雅捕手に代わり守備につく

2017年6月29日 阪神戦(ナゴド)2−0 勝ちわーい(嬉しい顔)
大野、又吉、岩瀬、田島−松井雅、武山
9回松井雅捕手に代わり守備につく

わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) 
2017年6月30日 広島戦(ズムスタ)8−3 負け涙
出場なし

2017年7月1日 広島戦(ズムスタ)8−1 負け涙
小笠原、伊藤−松井雅、武山
7回松井雅捕手に代わり守備につく

2017年7月2日 広島戦(ズムスタ)6−4 負け涙
出場なし

電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 
2017年7月4日 ヤクルト戦(ナゴド)7−2 勝ちわーい(嬉しい顔)
出場なし

2017年7月5日 ヤクルト戦(ナゴド)3−0 勝ちわーい(嬉しい顔)
ジョーダン、岩瀬、又吉、田島−松井雅、武山
9回松井雅捕手に代わり守備につく

2017年7月6日 ヤクルト戦(ナゴド)4−3 勝ちわーい(嬉しい顔)
バルデス、伊藤、小川、又吉、田島−松井雅、武山
9回松井雅捕手に代わり守備につく

ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) 
2017年7月7日 DeNA戦(ナゴド)2−1 勝ちわーい(嬉しい顔)
大野、岩瀬、又吉、田島−松井雅、武山
9回松井雅捕手に代わり守備につく

2017年7月8日 DeNA戦(ナゴド)0−9 負け涙
小笠原、福谷、笠原−木下拓、武山
7回木下拓捕手に代わり代打出場 三振 8回守備につく

2017年7月9日 DeNA戦(ナゴド)3−7 負け涙
出場なし

電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 電球 
2017年7月17日 読売戦(ナゴド)1−5 負け涙
小笠原、伊藤、柳、福谷−武山、木下拓
8番捕手でスタメン出場
- 遊ゴロ - - 見逃三 - - - -
  打数2 安打0 三振1
  打率 .200

2017年7月18日 読売戦(ナゴド)6−1 勝ちわーい(嬉しい顔)
吉見、小川、岩瀬、又吉、田島−木下拓、武山
8回木下拓捕手に代わり守備出場 
8回遊ゴロ 8回守備につく
  打数1 安打0 
  打率 .167

2017年7月19日 読売戦(ナゴド)5−6 負け涙
大野、鈴木、笠原、福谷−木下拓、武山
9回木下拓捕手に代わり守備出場

涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 
2017年7月21日 広島戦(マツダ)5−8 勝ちわーい(嬉しい顔)
バルデス、又吉、岩瀬、田島−木下拓、武山
8回木下捕手より交代出場(守備のみ)

2017年7月23日 広島戦(マツダ)12−1 負け涙
鈴木、小笠原、福谷、笠原、伊藤−松井雅、木下拓、武山
8回木下捕手の代打  二ゴロ
  打数1 安打0 
  打率 .143バッド(下向き矢印)
2017年7月25日 ヤクルト戦(神宮)9−8 負け涙
出場なし

2017年7月26日 ヤクルト戦(神宮)11−10 負け涙
大野、福谷、岩瀬、又吉、伊藤−松井雅、武山
9回松井捕手に代わり守備につく
10回空三振
  打数1 安打0 三振1 
  打率 .125バッド(下向き矢印)

2017年7月27日 ヤクルト戦(神宮)11−2 負け涙
小熊、丸山、笠原−松井雅、武山
7回松井捕手に代わり守備につく
9回打席は松井佑選手に交代

涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 
2017年7月28日 阪神戦(ナゴド)0−5 負け涙
バルデス、祖父江、福谷、田島−杉山、武山
8回より交代登板(守備のみ)

2017年7月29日 阪神戦(ナゴド)2−4 負け涙
出場なし

2017年7月30日 阪神戦(ナゴド)7−0 勝ちわーい(嬉しい顔)
出場なし
涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 
中日武山が1173日ぶり1号、先発小笠原を援護
[2017年8月20日18時21分] 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1875058.html

<中日2−3阪神>◇20日◇ナゴヤドーム

 中日武山真吾捕手(33)が3年ぶりの1号ソロを放った。

 0−1の2回。阪神先発の能見の外角への143キロ直球をとらえた。高々と上がった打球は右翼ポール際に着弾した。「負けていたので、何とか後ろにつなごうと思っていただけです」。7月17日巨人戦(ナゴヤドーム)以来の先発マスクをかぶった武山が、先発の2年目左腕小笠原を援護した。

 トレードで中日に移籍してきた14年6月3日ロッテ戦(QVCマリン)以来、1173日ぶりのアーチが同点弾となった
富士山 富士山 富士山 富士山 富士山 富士山 富士山 富士山 富士山 富士山 富士山

写真:2回裏中日2死、右越え本塁打を放つ武山(撮影・田崎高広)
【中日】武山、1173日ぶり本塁打「後ろにつなごうと思っていただけ」
2017年8月20日15時43分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170820-OHT1T50126.html

 ◆中日―阪神(20日・ナゴヤドーム)

 中日の武山真吾捕手(33)が1173日ぶりの本塁打となる同点1号ソロを放った。

 2回2死。能見の外角直球をとらえると、打球は右翼ポール際にギリギリで飛び込んだ。西武から中日に金銭トレードで移籍直後の2014年6月4日のロッテ戦で放った左越え2ラン以来の一発に「負けていたので何とか後ろにつなごうと思っていただけです」。4回にも左前打を放ち、やはり14年6月4日のロッテ戦以来のマルチ安打をマークした。

 この日は、7月17日の巨人戦(ナゴヤドーム)以来となる今季2度目のスタメンマスク。その試合も、一緒にプロレス観戦に行くなど、プライベートでも弟分として仲のいい小笠原とのバッテリーだった。

富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
2017年8月20日 阪神戦(ナゴド)2−3 負け涙
小笠原、祖父江、又吉、田島、岩瀬、谷元−武山
8番捕手ででスタメン出場ハート達(複数ハート)
- 右本塁打 - 左安打 - 四球 - 右飛球 - - -  マルチ安打だがねぇわーい(嬉しい顔)
  打数3 得点1 安打2 本塁打1 打点1 四死球1
  打率 .267グッド(上向き矢印)

富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
延長戦に入りましたが
<< 作成日時 : 2017/08/20 20:15 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201708/article_14.html

阪神との3戦目、先発は小笠原投手です、初回にいきなり三塁打を打たれてしまいピンチとなり、先制を許しますが最小失点で切り抜けます。
2回裏2死、ライトポール際に1号ソロホームランを放った武山選手、1−1の同点に【写真】
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)


5回裏2死一、三塁、中前に同点タイムリーを放つ松井佑選手
6回途中から登板し8回まで無失点に抑えた又吉投手。
試合は延長戦に入りますが・・・、11回表に登板の岩瀬投手が1点を勝ち越されてしまい2−3でゲームセット。
来週から巨人戦、ここで連敗ストップです!!
武山、びっくり今季1号
2017年8月21日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201708/CK2017082102000096.html

 一瞬の静寂の後、どよめきが響き渡った。7月17日の巨人戦(ナゴヤドーム)以来、今季2度目の先発マスクを被った武山が、約3年ぶりとなる通算4本目の本塁打。スタンドからの歓声を浴びながら、ダイヤモンドを一周した。

 「距離は出た感覚はあったけど、まさか入るとは思わなかった。今まで左方向にしか(ホームランを)打ったことがなかったからね」

 本人もびっくりのナゴヤドーム初弾は、1点ビハインドの2回に飛び出した。先発の能見が投じた143キロの外角真っすぐを逆らわずに打ち返した。打球は右翼席ギリギリへ。一時は同点に追い付いた。4回にも左前打を放ち、本塁打もマルチ安打も2014年の6月4日のロッテ戦(QVCマリン)以来。久々の感触だった。
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
写真:中日−阪神 2回裏2死、武山が右越えに同点ソロを放つ=ナゴヤドームで(布藤哲矢撮影)
>>[15]
掲載ありがとうございます表情(嬉しい)
こちらでは中スポ買えないので、武ちゃんの活躍観れて嬉しいですぴかぴか(新しい)
ここ一番のベテラン・武山で中日連敗ストップ
8/24(木) 16:33配信  東スポWeb
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000020-tospoweb-base

 中日が23日の巨人戦(ナゴヤドーム)に4―1で勝利して連敗を6でストップさせた。先発・大野が7回1失点の好投を見せれば、主砲・ゲレーロがリーグ単独トップの31号先制2ランを放つなど投打ががっちりかみ合う快勝。そんな中で陰の勝利の立役者となったのは、スタメンマスクのベテラン・武山真吾捕手(33)だ。2年ぶりに大野とバッテリーを組むとチームの連敗だけでなく、大野の対巨人戦の連敗も5で止める好リード。森監督も「必死にリードしているのは見えた」と目を細めた。

 実は武山のスタメン起用は前夜の巨人戦で2―9と大敗したことに伏線があった。この試合のスタメンマスクは松井雅だったが、9点を失い8回から武山に代わる。「大量点を取っている巨人打線に武山がどういうリードをするのか見たかったので監督にお願いした」と田村バッテリーコーチが進言したのだ。結果は2イニングを6人でピシャリ。「内容がよかったので、この日のスタメンは武山となった」(田村コーチ)という。

 ベンチの期待に応えた武山は「(大野の状態が)良ければ攻める。悪ければ5回まで逃げ回ろうと思っていたが、今日は真っすぐがよかったのである程度、押せるなと思った。出たときに結果を出さないと若い子になめられますからね」と満足そうにニヤリ。

 田村コーチは「今日ははまったね。でも続けないよ。体が壊れちゃうからね」と話しており、今後も大事なポイントでベテラン・武山を起用していくことになりそうだ。

写真:大野(右)と話す武山
2017年8月22日 読売戦(ナゴド)2−9 負け涙
吉見、丸山、阿知羅、祖父江−松井雅、武山
8回より松井捕手に代わって捕手として出場(守備のみ)

2017年8月23日 読売戦(ナゴド)4−1 勝ちわーい(嬉しい顔)
大野、又吉、田島−武山
- 投犠打 - 死球 - 遊ゴロ - 遊ゴロ
  打数2 得点0 安打0 犠打1 四死球1
  打率 .267
うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔 うれしい顔
中日福田13号!武山適時打続いた「1点でも多く」
[2017年8月27日21時2分]  日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/baseball/news/1878759.html

<広島5−6中日>◇27日◇マツダスタジアム

 中日福田永将内野手(29)が2戦連発の13号弾でチームを勢いづけた。

 初回、ゲレーロの中前打で1点を先制した直後、2死一塁から岡田のスライダーを左中間席に打ち込んだ。「甘く入ってきた球を仕留められました」と満足げに話した。

 福田の1発で3−0とし、さらに2死一、二塁から武山真吾捕手(33)が左前に落として4点を先取した。
 「何があるか分からないので、1点でも多く、取りたいときに取れてよかった」と捕手らしく慎重にコメントした。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
2017年8月25日 広島戦(広島)9−1 負け涙
バルデス、丸山、福−武山、松井雅
8番捕手でスタメン出場
- - 二ゴロ - 見逃三 - - - -
8回代打堂上選手、松井雅捕手に交代
  打数2 得点0 安打0 犠打1 四死球1
  打率 .211 打数2 三振1

2017年8月26日 広島戦(広島)6−2 負け涙
出場なし

2017年8月27日 広島戦(広島)5−6 勝ちわーい(嬉しい顔)
小笠原、又吉、谷元、田島−武山
8番捕手でスタメン出場
左安打 - 中飛球 - - 右飛球 - 空三振 -
  打数4 得点0 安打1 打点1 三振1
  打率 .217グッド(上向き矢印)
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
2017年8月29日 DeNA戦(ナゴド)7−6 勝ちわーい(嬉しい顔)
吉見、伊藤、祖父江、谷元、又吉、田島−松井雅、武山
8回5−61アウト走者2塁の場面で又吉投手に代わり代打出場
8回- - - - - - - 四球
  打数0 得点0 安打0 三振0 四死球1
  打率 .217揺れるハート

2017年8月30日 DeNA戦(ナゴド)6−3 負け涙
大野、福、アラウホ、祖父江、丸山−武山
8番捕手でスタメン出場
- - 四球 - 三ゴロ - 見逃三 - -
  打数2 得点0 安打0 三振1 四死球1
  打率 .200バッド(下向き矢印)

2017年8月31日 DeNA戦(ナゴド)4−2 勝ちわーい(嬉しい顔)
山井、又吉、谷元、田島−武山、松井雅
8番捕手でスタメン出場
- 空三振 - - 空三振 - - -
7回代打藤井選手に交代
  打数2 得点0 安打0 三振2
  打率 .185バッド(下向き矢印)
**********
 速 報
**********
【中日】武山、V打で小笠原に甲子園プロ初勝利プレゼント「世話のかかるヤツです」
2017年9月3日22時15分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170903-OHT1T50228.html

 ◆阪神2―4中日(3日・甲子園)

 中日が接戦を制し、阪神戦の連敗を5で止めた。

 投のヒーローは、2015年夏の甲子園で東海大相模高を優勝に導いた小笠原慎之介投手(19)。6回5安打2失点と粘り、7回に味方が勝ち越して、プロでは甲子園初勝利となる今季4勝目(6敗)が転がり込んできた。

 そして打のヒーローは決勝打の武山真吾捕手(33)だ。同点の7回2死一、二塁で中堅フェンスを直撃する強烈な決勝2点二塁打。「ずっと同じ攻めだったからね。その球を狙って打ちました。すごい打球? 必死だったので見てないです。あとで確認します」と、してやったり。5回の打席はメンドーサに4球カーブを続けられて空振り三振。同じ球種を狙い打ちした。

 小笠原を相手に先発マスクをかぶるとバットがうなる。この日で4試合目だが12打数5安打の打率4割1分7厘、1本塁打、4打点。13学年下の後輩に「世話のかかるヤツなんです」と言って笑った。

 高校時代まで熱狂的な横浜/DeNAファンだった小笠原にとって、幼稚園児から中学生の2003〜11年に在籍した武山は“アイドル”だった。昨年、左腕に「ファンでした」と告白されたが、武山は「バカにしやがって」と苦笑い。それでも満更ではなく、オフには共通の趣味であるプロレス観戦に出かけるなど、年齢差を感じさせないほど公私ともに仲が良い。

 リードについても女房役は「アイツは(ブルペンで良くても)打席に打者が入れば暴れちゃう。修正しながらやりましたよ」と四苦八苦したことを強調した。ただし「気合入ってましたね。甲子園だから違うのかな。甲子園で立ってる姿、りりしく見えました」。2年前の夏に大旗を勝ち取った左腕をまぶしそうに見つめた。

 2軍スタートだった今季、春先はファームでも出番に恵まれなかった。それでも6月中旬に「第3捕手」として1軍に昇格すると、経験に裏づけられたリードで首脳陣の信頼を得て、8月下旬からはスタメンマスクの機会が増えてきた。正捕手不在の竜で、来季もベテラン捕手の存在感がモノを言いそうだ。

富士山 チャペル 富士山 チャペル 富士山 チャペル 富士山 チャペル 富士山 チャペル 富士山
武山、V打 攻守で小笠原をアシスト
2017年9月4日 中スポ紙面から
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201709/CK2017090402000090.html

 ベテランの一振りが勝負を決めた。あと一のびすれば本塁打という大飛球で、甲子園を埋め尽くす虎党を意気消沈させた。プロ15年目の武山が7回に勝ち越しの2点二塁打を放った。ヒーローインタビューで殊勲の男が汗だくで振り返った。

 「代打もあると思っていました。チャンスをものにしようと。必死だったので(打球は)見ていないです」

 好機で意地を見せた。7回2死一、二塁。阪神の先発・メンドーサの投じた4球目だった。外角低めに曲がる127キロカーブを振り抜いた。グングン伸びた白球は中堅・中谷の頭上を越えた。守備がもたつく間に2者が生還した。

 バットが好調だ。3回1死では、初球を左前打。竜移籍後初となる2試合連続マルチ安打は、横浜(現DeNA)時代の2010年4月25日のヤクルト戦(横浜)、27日の広島戦(マツダ)以来、実に7年ぶりだった。
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)

写真:阪神−中日 7回表2死一、二塁、中越えに勝ち越しの2点二塁打を放つ武山=甲子園球場で(黒田淳一撮影)
2017年9月1日 阪神戦(甲子園)5−3 負け涙
笠原、三ツ間、祖父江、又吉−松井雅
出場なし

2017年9月2日 阪神戦(甲子園)9−2 負け涙
小熊、アラウホ、福−武山、木下拓
8番捕手でスタメン出場わーい(嬉しい顔)
- - 見逃三 左安打 - - 右安打
8回木下捕手が守備交代
  打数3 得点0 安打2 三振1 マルチ安打だがねぇわーい(嬉しい顔)
  打率 .233グッド(上向き矢印)

2017年9月3日 阪神戦(甲子園)2−4 勝ちわーい(嬉しい顔)
小笠原、谷元、又吉、田島−武山
8番捕手でスタメン出場わーい(嬉しい顔)
- - 左安打 - 空三振 - 中越二塁打 - -
  打数3 得点0 安打2 打点2 三振1 マルチ安打だがねぇわーい(嬉しい顔)
  打率 .273グッド(上向き矢印)
富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔) 富士山 わーい(嬉しい顔)
【中日】武山、小笠原の“個人プレー”に激怒! 同点被弾の岩瀬に「シワ寄せ来た」
2017年9月10日21時53分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170910-OHT1T50256.html

 ◆中日3―4広島(10日・ナゴヤドーム)

 中日が今季6度目の同一カード3連敗を喫し、借金は最多を更新する19まで増えた。

 先発の小笠原慎之介投手(19)が6回7安打1失点と粘投し、勝利投手の権利を得て降板したが、7回に救援陣がつかまった。志願の2軍調整から20日ぶりに復帰し、4年ぶりの50試合登板を達成した2番手・岩瀬仁紀投手(42)が松山に同点2ランを献上すると、3番手の又吉克樹投手(26)が2死から西川に決勝適時打を浴び、今季37度目の逆転負けを食らった。

 今季5勝目をフイにされた小笠原は「勝負所で抑えられたので良かった。四球が多かったのですが何とか抑えられた」と、コメントに一定の満足感をにじませた。

 しかし、そんな19歳左腕を「(負けたのは)慎之介のせい」と激怒したのは武山真吾捕手(33)だった。2回、カーブの制球が利いて無死一塁からエルドレッド、安部、バティスタを3者連続三振に抑えたが、それが“間違いの元”だった。

 武山は4回、安部に同点打を浴びた直後、小笠原を「オマエ、何やってんの? そんなんなら自分で(配球を)やっていいよ!」と叱り飛ばしたという。「アイツ、きょうはカーブがいいからって、カーブばっかり投げたんです。チェンジアップのサインを出しても、内角への直球のサインを出しても首を振る。だから試合前半で布石が打てなかった。そのシワ寄せが岩瀬さんに来た」とベテラン捕手は、いら立たしげに振り返った。

 序盤に主力打者の内角を攻めて内角を意識させることで、終盤に「空いている外角」(武山)で料理しやすくなる。たとえ先発投手が降板しても、その布石は救援投手陣に引き継がれる。しかし、この日は小笠原の“わがまま”で、その伏線が張れなかったと、武山は力説した。

 果たして、7回に岩瀬は、先頭・丸にカウント3ボール1ストライクから、内角の直球を2球続けて簡単にファウルされた結果、四球を選ばれた。続く松山には内角のスライダーを右翼席ポール際に運ばれた。武山は「岩瀬さんは(布石を打ち直すために)『1球どこかで内角に突っ込まないと』と思っていた」と打ち明ける。しかし時すでに遅く、序盤に内角を攻め切れなかったことで、厳しい球を躊躇(ちゅうちょ)なく「松山に踏み込まれた」というのだ。

 「きょうに関してはアイツ(小笠原)は前半、いなかったに等しい。自分で(配球を)やるなら、リリーフに迷惑かけず、最後まで投げろって話です」と武山の憤りは収まらなかった。小笠原とすれば登板3日前、近藤投手コーチからカーブの投球法を教わり、それが奏功したと手応えを感じていたことだろう。しかし、その“若気の至り”が、日々の結果に現役続行の是非が左右される岩瀬を悲劇へと導いてしまった。
揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート
写真:3回無死二塁、送りバントを失敗した大瀬良の打球を追う捕手・武山
2017年9月5日 読売戦(松本)11−8 負け涙
伊藤、三ツ間、祖父江、谷元、又吉、田島、福谷−松井雅、武山、木下拓
6回三ツ間投手に代わり代打出場 守備につく
- - - - - 空三振 三ゴロ - - 二ゴロ -
  打数3 得点0 安打0 三振1
  打率 .250バッド(下向き矢印)

2017年9月6日 読売戦(前橋)0−4 勝ちわーい(嬉しい顔)
大野−武山
8番捕手でスタメン出場
- 見逃三 - - 投犠打 - 遊ゴロ 二ゴロ -
  打数3 得点0 安打0 三振1  犠打1
  打率 .231バッド(下向き矢印)

涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙
2017年9月10日 広島戦(ナゴド)3−4 負け涙
小笠原、岩瀬、又吉、田島−武山
8番捕手でスタメン出場
- 四球 - 三併殺打 - 空三振 - - -
  打数2 得点0 安打0 三振1  四死球1
  打率 .220バッド(下向き矢印)
涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙
2017年9月12日 ヤクルト戦(神宮)1−8 勝ちわーい(嬉しい顔)
山井、祖父江、福谷、谷元−武山
8番捕手でスタメン出場
左安打 中安打 - - 一飛球 空三振 - 三併殺打 マルチ安打だがねぇわーい(嬉しい顔)
  打数5 得点0 安打2 打点1 三振1
  打率 .239グッド(上向き矢印)

2017年9月13日 ヤクルト戦(神宮)2−1 負け涙
大野−武山
8番捕手でスタメン出場
- - 左安打 三併殺打 - 空三振 - - -
  打数3 得点0 安打1 三振1
  打率 .245グッド(上向き矢印)

2017年9月14日 ヤクルト戦(神宮)1−2 勝ちわーい(嬉しい顔)
伊藤、祖父江、又吉、田島−松井雅、武山
9回松井捕手に代わり守備

わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
2017年9月18日 読売戦(ナゴド)2−0 勝ちわーい(嬉しい顔)
笠原、田島−武山
8番捕手でスタメン出場
- - 右越安打 - 二ゴロ - 中飛球 -
  打数3 得点0 安打1 三振0
  打率 .250グッド(上向き矢印)

2017年9月19日 読売戦(ナゴド)10−2 勝ちわーい(嬉しい顔)
小笠原−武山
8番捕手でスタメン出場
- 空三振 - 四球・三ゴロ - - 一ゴロ -
  打数3 得点0 安打0 三振1 四死球1
  打率 .236バッド(下向き矢印)

ナイスリード富士山 ナイスリード富士山 ナイスリード富士山 ナイスリード富士山 ナイスリード富士山
2017年9月23日 DeNA戦(ナゴド)5−13 負け涙
伊藤、三ツ間、浅尾、福谷、谷元−武山、木下拓
8番捕手でスタメン出場
8 (捕) 武山 - - 二飛球
バッター武山に代わり、長打力で勝負する木下拓
  打数1 得点0 安打0 
  打率 .232バッド(下向き矢印)

2017年9月24日 広島戦(ナゴド)3−2 勝ちわーい(嬉しい顔)
出場なし

2017年9月27日 読売戦(東京ド)2−1 負け涙
小笠原、谷元−武山
8番捕手でスタメン出場
- 遊ゴロ - - 右邪飛球 - 遊ゴロ - -
  打数3 得点0 安打0 
  打率 .220バッド(下向き矢印)
うまい! うまい! うまい! うまい! うまい! うまい! うまい! うまい! うまい! うまい! うまい!
2017年9月30日 ヤクルト戦(神宮)7−5 負け涙
大野、祖父江−武山
8番捕手でスタメン出場、9回亀澤選手が代打
- 中安打 - 中安打 - 空三振
  打数3 得点1 安打2 三振1 
  打率 .242 グッド(上向き矢印)
わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

2017年10月1日 ヤクルト戦(神宮)4−6 勝ちわーい(嬉しい顔)
伊藤、谷元、浅尾、又吉、田島−松井雅、武山
9回守備につく
神宮で今季最後の2連戦です。
<< 作成日時 : 2017/09/30 21:53 >> 球団公式ブログより
http://dragons-camera.at.webry.info/201709/article_12.html

1回表2死一塁、福田選手の当たりはレフトスタンドへ!!
18号の2ランホームランで初回に2点を先制します。
2回表2死二、三塁、レフト前に京田選手がタイムリーを放ち2点を追加、4−0とします。
先発は大野投手、3回裏に4点を失い試合は振り出しに
4回表無死一塁、武山選手が中前にヒットを放ち一、三塁のチャンスを作ります。【写真】
わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔) ぴかぴか(新しい) わーい(嬉しい顔)
4回表無死一、三塁、大野投手のスクイズバントが決まり・・・
三塁走者の高橋選手が生還し5−4と勝ち越すのですが・・・4回裏、試合は再び同点に、試合は5−5のまま終盤へ
8回裏に登板した祖父江投手、1死満塁から坂口選手に左前へタイムリーを打たれてしまいます。
京田選手が横飛で打球を追うも捕れず・・・2点を勝ち越されてしまい、これが決勝点に・・・
5−7で敗戦、明日は神宮今季最終戦、東京ラストゲーム、現地のファンのためにも勝ちましょう!!

2017年10月4日 DeNA(横浜)2−1 負け涙
阿知羅、又吉−杉山、武山
2回杉山捕手死球により代打出場
- - - 一飛球 - - 空三振 - -
  打数2 得点0 安打0 三振1 
  打率 .234バッド(下向き矢印)

2017年10月5日 阪神戦(甲子園)2−1 負け涙
小笠原、ジョーダン、又吉−武山
8番捕手でスタメン出場
- 四球 - - 二飛球 - 中飛球 - -
  打数2 得点0 安打0 四死球1 
  打率 .227バッド(下向き矢印)
涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙 涙

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

武山 真吾 中日ドラゴンズ 更新情報

武山 真吾 中日ドラゴンズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済