ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ろんぐらいだぁす! アニメ版 > 第5話「変わる世界」感想。

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

第5話「変わる世界」感想。

第5話「変わる世界」感想。 2016年12月03日 23:41
mixiユーザーmixiユーザー
第5話の感想トピです。


第5話「変わる世界」
■脚本:岡田邦彦 ■絵コンテ:吉原達矢
■演出:相浦和也、吉原達矢 ■総作画監督:普津澤時ヱ門
■作画監督:実原 登、砂川貴哉、大高雄太、逵村 六、大野 勉、沼田 広、鳥島冬美


ついにロードバイクを手に入れた亜美。その加速感や風を切る
爽快さは、亜美に新たな感動と可能性を与える。そして、
新しい自転車仲間とも出会う。彼女こそ、渋峠で遭遇していた
高宮紗希だった。 走る気満々の亜美は、ある日、ひとりで
江ノ島へのサイクリングを実行。仲間がいないことで、
サイクリストとしての実力が試され、トラブルにも遭遇する。
戸惑う亜美だったが、ひとりで走る体験をとおして、
仲間と走る意味や楽しさに気づいていくのだった。

コメント(10件)

[1]2016年11月05日 23:40
管理人より、お知らせします。
5話の放送が延期になりました。
(4話→次週は特別編です)
[2]2016年11月12日 23:09
管理人です、タイトルも変更になりましたね。
(「はじめてのロードバイク」→「変わる世界」に変更)
[3]2016年11月19日 22:26
亜美の気持ち分かるな〜。新品の自転車買ったら走りたくなるよ。『レガリア』も来週が最終回だし、もう、総集編はないよね…
[4]2016年11月19日 23:04
OPが変わりましたね。佐伯さん登場はちょっと期待ハート達(複数ハート)
内容もうまく編集されて良い回だと思いました。
現時点でオフィシャルで名前が出ているのは、
MAKINOと飯田牧場だけなのですね。(アンディ君もか)
一つ、作画で問題があるとすれば・・・
バニー姿の雛子ちゃんの谷間は過大表現かとw
エンドカードがマイヨジョールを従えて山岳ジャージの亜美ちゃんとはあせあせ

私が、亜美ちゃんの気持ちに近い感じにあったのは、
カーボンエアロにディープリムを履いたBIKEを走らせたときですね。
まぁ、羽を得たというより矢を得た感覚でしたw

さて、これから録画を再度視聴します。

良い回でしたし、これからの挽回が期待できます。
って、制作を気にするアニメってw
[5]2016年11月19日 23:21
>>[3]
作監がかなり強化されましたね、もう何も怖くない!
(どこかで聞いたフレーズですが、そう願いたいです)
[6]2016年11月19日 23:52
タイトルが変わったのが気になります。
2話分、話数短縮するのかな?
一迅社のCMも当初の話数分しか無いだろうし。。。
[7]2016年11月19日 23:58
>>[005]
それ死亡フラグw

みんな信じてたの!信じてたのに裏切られたの!!とならない事を切に願い次回を楽しみに待ちたいと思います(笑)

自分がロード乗った時はあまりの軽さに漕ぎ出しでもっとフラついてたなぁとか、パンク修理で空気入れた瞬間の再パンクとかあるある過ぎて懐かしくなりました(^^)
[8]2016年11月20日 00:00
あっちの仕事が終わって?、作監がかなり強化されて、
OPも変化→亜美ちゃんがロードに乗るシーンも良い感じに
出来ていると思いましたね。亜美ちゃんは勢いでロードを
購入したのもありますが、資金面や技術面などでの受難は
まだまだありそうですね、実にリアルなお話でした・・・。

あとは忘れてはいけないのが、雛子ちゃんのバニー姿
ですよね、なんてカッコでバイトさせてるんだ親御さん・・・。

[9]2016年11月22日 22:14
亜美のロードバイクを取りに行く時、葵はロードバイクを輪行してきたけど、どこから輪行してきたんだろう。

まあ原作通りといえばそれまでなんだけどね

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

ろんぐらいだぁす! アニメ版のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

ろんぐらいだぁす! アニメ版