ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 社会問題まとめサイト > トピック一覧 > 障害者自立関連16

社会問題まとめサイトコミュの障害者自立関連16

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

障害者自立関連16 2016年11月27日 13:42
mixiユーザーmixiユーザー
___

コメント(31件)

[1]2016年11月27日 13:42

乙武氏、離婚後の生活を赤裸々告白 9ヶ月ぶり地上波復帰

235

2016年11月27日 11:35 ORICON STYLE

つぶやきを見る( 163 )

日記を読む( 14 )

限定公開( 58 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ORICON STYLE
写真フジテレビ系『ワイドナショー』に出演した乙武洋匡氏(写真は過去の出演時)
フジテレビ系『ワイドナショー』に出演した乙武洋匡氏(写真は過去の出演時)
 3月に発覚した不倫騒動で活動を自粛し、9月には離婚を発表した作家の乙武洋匡氏(40)が、27日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演した。乙武氏の地上波テレビ出演は、2月28日放送のテレビ朝日系『聞きにくい事を聞くSP』以来9ヶ月ぶり。『ワイドナショー』出演は2月14日放送回以来となる。

■乙武洋匡氏のプロフィール

 視聴者からの「『ワイドナショー』にも出演していた乙武さんが今どんな生活をしているのかが気になります」の質問に答える形で、メインコメンテーターのダウンタウン・松本人志をはじめ、東野幸治、ヒロミ、古市憲寿氏、佐々木恭子アナウンサーの5人が、乙武氏の自宅マンションを訪問した。

 9月に離婚し、独身生活を送っている乙武氏は、衣服の着脱ができず、「お風呂に入ったりトイレに行ったりは難しい」と告白。男性スタッフに手伝ってもらい、休みの日は実母に面倒を見てもらっているというが、「40歳無職。貯金もだいぶなくなっちゃいました」と赤裸々に明かした。

 離婚に至った理由は「子ども(長男、次男、長女)を守りたいというのが一番強かった。離れたほうが子どものためだった」と説明。子どもたちには7ヶ月会えていないと言い、「もう一生会わせないと言われているわけではないんですけど。まだ(記者に)張られてるんですよ」と明かした。

 「自分が障害者であるということで下駄を履かせていただいていた部分があった。皆様と同じことをやっていただけで評価されたり、ちやほやしていただいた部分はあった」という乙武氏は「私がこういうこと(不倫)をしでかしてたたかれて、プラマイゼロどころかマイナスからもう一回スタートしてどこまでやれるか、私自身の真価が問われるところ。しっかりやり直すしかない」と神妙に語った。

 松本は「乙武さん、ツイッター休んでるじゃないですか。ツイッター始めましょうよ、このオンエアをきっかけに」と提案し、ヒロミも「いつまでも潜ってちゃダメよ。どこかで自分から上がってこないと。出てきたらまた俺らがたたくから」と冗談交じりに同調した。

 また、松本が「優しくすると身内に甘いって言われるし、厳しいこと言うとエラそうやって言われるけど、乙武さんは必要な人だと思うので、ぜひ復活してほしい」とエールを送ると、乙武氏は「お時間を割いて来ていただけたということがうれしいですし、お前が必要だと言っていただいてありがたい。本格的に復帰させていただく際は、“ゲスの極み乙武”として頑張らせていただきたい」と自虐めかすと、ヒロミと松本は「ハリセンがあったらたたきたい」と苦笑いしていた。

 乙武氏は3月下旬に5人の女性との不倫が報じられ、6月から家族と別居。9月14日に離婚を発表していた。

ORICON STYLE

【写真】過去には演技にも挑戦…榮倉奈々と共演した乙武洋匡氏
乙武洋匡氏、不倫騒動を謝罪 妻もコメント発表 (16年03月24日)
今田耕司、乙武氏の不倫騒動「オスとしてすげー」 (16年03月24日)
[2]2016年11月27日 13:47

乙武洋匡氏が8か月ぶりTwitter更新再開

18

2016年11月27日 11:45 ナリナリドットコム

つぶやきを見る( 15 )

限定公開( 3 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ナリナリドットコム
写真写真
今年3月の不倫騒動後、休業状態になっていた作家の乙武洋匡氏(40歳)が、11月27日に放送されたバラエティ番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。久々のテレビ出演を果たすと共に、停止していたTwitterの更新も再開した。

この日番組で乙武氏は、離婚後の生活や、最近気になっているニュースなどについて言及。そして松本人志より、活動再開の第一歩としてTwitterの更新を促され、番組終了後にTwitterの更新を再開した。

「『ワイドナショー』をご覧いただいたみなさま、ありがとうございました。様々なご批判の声にも真摯に向き合いつつ、ここでも発信を再開していきたいと思っております。この8ヶ月間、本当に多くの方から叱咤激励の言葉をいただきました。心より感謝しております。あらためて、よろしくお願い致します!」


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20161141015.html

ナリナリドットコム

広瀬すず“とにかく眠い”自撮りに大反響
キダ・タロー、笑福亭鶴瓶を殺しかける
ほんこん、浜田雅功から理不尽に殴られていた
[3]2016年11月27日 13:55

発達障害のピアニスト・野田あすかを救った恩師の言葉とは?

4

2016年11月27日 07:02 dot.

つぶやきを見る( 1 )

限定公開( 3 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

dot.
 22歳になるまで障害のあることがわからなかった。いじめ、転校、退学、そして自殺未遂……。周囲に誤解され、戸惑いながらも、努力と感性で生きてきたピアニストが今、大きく羽ばたこうとしている。

 なんて幸せそうにピアノを弾くんだろう。1曲弾き終えるたびに、小さな手のひらで自分に、観客に、一生懸命拍手をする。光をたたえるような笑顔、やさしさあふれる音色……。

 ピアニスト野田あすかさん(34)のコンサートが10月19日、東京・王子ホールであった。東京では初めての公演だ。1部でショパンの「幻想即興曲」などクラシック5曲、2部で自作した5曲を演奏。アンコールでは「今の心境」を即興で曲にし、観客を魅了した。

 前日の取材で、あすかさんはこう語った。

「2部は自分で作った曲なので、『私はこんな人です』と自分を紹介するような気がします。この曲を聴いた人たちがちゃんと私のことを聴いてくれるかなとか、『へんてこりんな子だな』って思われないかなとかそんな緊張があります」

 へんてこりんな子──。あすかさんは幼い頃から周囲の誤解の中で生きてきた。

 1982年、広島県生まれ。4歳からピアノを習い始めた。母恭子さんの指導は厳しかった。和音を聞かせて「何の音?」と尋ねる。間違うと、「そうじゃない!」と叱られ、泣きながら鍵盤に向かっていた。

 父福徳さんの転勤に伴い、宮崎市に転居。小学校では、先生に校庭の草むしりを頼まれれば、一心に抜き続け、チャイムが鳴ってもやめずに怒られた。言われたことをやっているのに怒られる理由がわからなかった。「右向け右」と言われると、左を向いてしまった。みんなと同じことができない。でも、両親は「ユニークな言動は娘の個性」と思い続けていた。

 あすかさんは小学生時代に、すでにピアニストになることを夢見ていたが、中2の頃、自傷が始まった。高1でいじめに遭い、不登校になった。転校して元気を取り戻し、2000年に宮崎大学に現役で合格。だが、入学して間もなく人間関係のストレスからパニック症状に見舞われ、過呼吸の発作を起こして倒れるようになった。

 頻繁に倒れるため、精神科を受診。ここで診断されたのが解離性障害だった。

 解離性障害があると、強いストレスなどをきっかけに、自分が自分であるという感覚が失われてしまう。ある出来事の記憶がすっぽり抜け落ちたり、まるでカプセルの中にいるような感覚にとらわれたりし、自分をコントロールできなくなってしまうことがある。

 医師は「ピアノが原因かもしれない」と判断し、半年間、弾くことを許可しなかった。入院中には洗剤を飲んだり手首を切ったりし、自殺未遂を繰り返した。本人は「先生がどうして私からピアノを取り上げるのかわからず、気持ちを抑えられなくて、暴れるしかなかった」と振り返る。

 いったん退院すると、「本当の地獄が始まった」(福徳さん)。夜中に近所を徘徊したり、泣きわめいて2階から飛び降りようとしたり。福徳さんが互いの腕を紐でしばって寝る夜もあった。恭子さんは、娘を抱きしめてなだめた。泣き叫ぶ声を聞いた近所の人から虐待を疑われ、警察に踏み込まれたこともあった。

 大学は2年で退学。1年以上経って、あすかさんが「ピアノを弾きたい」と言いだした。宮崎女子短期大学音楽科(当時)に長期履修生として受け入れられた。ここで人生を変えてくれる恩師、田中幸子先生に出会う。

「田中先生は、私のテクニックがなかったり手がちっちゃかったり、右足のこと(後述)もそれが悪いとは絶対言わない。『それならそれで』と全部受け入れてくれた」(あすかさん)
[4]2016年11月27日 13:55

 先生はこうも言った。

「あなたは、あなたの音のままでとてもすてきよ」

 それまで自分を否定したり、諦めたりすることしか考えられなかったあすかさんにとって、「救いの光のような、すごくびっくりする考え方だった」。

 私は、私のままでいい──。そう気づいてから、ピアノの音色が変わった。自分の音が好きになった。

 先生との出会いが症状を安定させ、ピアノへの情熱をさらに駆り立てた。

 22歳だった04年、ウィーン国立大学での5日間の短期留学ツアーに参加。ところが、現地で過呼吸発作を起こしてしまう。入院先での診断は「広汎性発達障害」(現在の用語では「自閉症スペクトラム障害」)。帰国後、改めてその障害が確定された。医師から「発達障害は生まれながらの脳の機能障害です」と告げられ、両親は途方に暮れた。

「私のどこがいけなくて、障害のある子どもを産んだのか」。恭子さんは自分を責め続け、娘の見舞いにも行けなくなった。

 広汎性発達障害は、社会性やコミュニケーション能力などの発達遅滞を特徴とする発達障害の総称。人の気持ちを理解するのが難しく、他者との意思疎通がうまくできない▽言葉が覚えられない▽興味の幅が狭く特定のものにこだわる──といった特性がある。

 あすかさんは、幼い頃から人の顔を見るのが苦手だった。顔を見てもその人が誰だかわからず、表情を読むこともしぐさを感じることもできない。小学校の通信簿には「誰にでも、わけへだてなく声をかけています」と書かれたが、それは「誰が目の前にいるのかもわからなかったから」。

「発達障害」は、彼女が幼少期だった90年代はあまり知られていなかった。両親も、娘が人の目を見て話さないのは視力がよくないせいだと思っていた。一つのことに集中するのも長所と理解した。障害があるとは夢にも思わなかった。

 あすかさんの場合、広汎性発達障害が放置されていたため、解離性障害を引き起こしたとみられている。05年春には、解離性障害の影響で、2階の窓から飛び降りて右足を粉砕骨折した。今も不自由なままだ。

 ただ、あすかさんは診断を前向きにとらえた。医師の「あなたの努力が足りないのではなく、そういう障害が生まれつきあったからだ」との言葉に納得できた。発達障害の人は自分の興味があることは、普通の人よりもっと上手にやっていくことができる。そう知って、ますますピアノに一心に打ち込んだ。

 06年、第12回宮日音楽コンクールに出場。学生時代によく練習していたプーランクの「3つの小品」を選んだ。

「すごく不安でした。松葉杖をついている状態だったので、『弾いたら帰ればいいね』という程度だったんです。ところが、以前の音色とはまったく違いました。聴いているうちに心が震えるんです」(恭子さん)
[5]2016年11月27日 13:55

 結果は、グランプリ。あすかさん自身も驚いた。

「小さい頃は、コンクールに入賞するために、その曲に合った音色どおりに弾かなければと、自分を抑えて弾いていました。まねごとのピアノはつらかったです。でも、田中先生に教えてもらうようになってからは、良くても悪くても自分の『心の音』を出せるようになって、ありのままの自分でいいと思うようになりました」(あすかさん)

 解き放たれた彼女の心が聴く人の心に共鳴する。心の痛みがやさしく修復されていく。そんな音色だ。

 09年、カナダで開催された第2回国際障害者ピアノフェスティバル。銀メダルのほか、オリジナル作品賞と芸術賞のトリプル受賞をはたした。カナダ民謡をあすかさんが編曲したオリジナル曲は「舞台の神様が演奏者に乗り移った感じがする」と絶賛された。

 注目度が高まり、イベントなどに呼ばれるようになった。テレビ宮崎は、あすかさんのドキュメンタリー番組を制作。日本テレビ系「24時間テレビ」にも2年連続で出演した。29歳でソロ公演に挑戦。宮崎市の清武文化会館半九ホールは500人を超す人々で埋まり、大成功を収めた。

 発達障害に早く気がついてあげれば、解離性障害を防ぐことができたかもしれない。そんな後悔に苛まれてきた福徳さんと恭子さんは娘に謝った。あすかさんは両親にこう言った。

「悲しい気持ちや不安な気持ちと一緒にいるから、やさしい音ができ、曲も書ける。謝らないで」

 東京公演の前日、「何をどうすればプロのピアニストになるのかわからないけど、今回のコンサートがスタートになれるように頑張ります」と語ったあすかさん。終演後、ロビーには長い列が続いていた。その先には、ちっちゃい手でしっかりペンを握り、一心にサインを書き続ける彼女の姿があった。

※週刊朝日 2016年12月2日号

dot.

「ガールズトークが苦手」女性のアスペルガー症候群 複雑な悩み〈AERA〉
「貧困家庭の子どもは脳まで小さい」という衝撃〈AERA〉
理解が追いつかない「発達障害」と生きる 医師も親も迷っている〈AERA〉
[6]2016年11月28日 16:59

盲導犬と視覚障害者の転落事故、悲劇はなぜ増加傾向に?

0

2016年11月28日 16:02 テレビドガッチ

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

テレビドガッチ
11月28日(月)の『ハートネットTV』(Eテレ、毎週月〜木曜20:00)は、「ホーム転落事故を繰り返さないために」を放送。

今年8月、東京メトロ・銀座線の青山一丁目駅で盲導犬を連れた視覚障害のある男性がホームから転落し、電車に接触して亡くなった。さらに10月、大阪の近鉄・河内国分駅でも同じような悲劇が繰り返された。

実は転落・接触事故は統計をとり始めた2009年以降増加傾向にあり、視覚障害者が亡くなるケースは毎年起こっている。なぜ、痛ましい事故は繰り返されるのか、どうすれば防ぐことができるのか。

スタジオには、駅のホームを再現。実際に転落した経験のある視覚障害者を招き、当時の状況から、転落してしまう原因を掘り下げ、その上で、転落を防ぐ手立てを考えていく。

テレビドガッチ

公式サイト
[7]2016年11月28日 18:21

パイロット病歴、国がDB管理…18年度中にも
読売新聞
読売新聞
38 分前
シェア
銃撃戦があったビルの方向に銃を構えるバングラデシュ部隊の隊員。この監視所も砲撃されたという=24日、渡辺丘撮影
宿営地そばに砲撃あった 南スーダン
米ニューヨークで演説するドナルド・トランプ次期大統領(2016年11月9日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News
トランプ氏「数百万人が違法投票」

国土交通省がパイロットの健康状態をデータベース化し、一元管理するシステムの構築に乗り出すことがわかった。

手術歴などの申告漏れや、昨春、ドイツの航空会社で精神疾患のパイロットが故意に墜落させた事故などを受け、医師がパイロットの病歴や服薬歴を把握しやすくし、乗務に問題がないかどうかを適切に判断できるようにする狙い。2018年度中の導入を目指す。

航空法の規定により、パイロットは半年または1年に1回、国が指定する医療機関の指定医から、心身の状態のチェックを受けることが義務づけられている。問題が見つかれば、乗務することはできない。
[8]2016年11月28日 18:21
読売新聞の関連リンク
読売新聞

「福梅」食べて新年感じて…金沢で製造始まる
読売新聞 ロゴ 読売新聞
アマガエル、東西で違い…近畿が境目
読売新聞 ロゴ 読売新聞
有明バレー会場見直しで都「60億円削減可能」
読売新聞 ロゴ 読売新聞
訪日客、酒税も免除…地方観光支援で来年度改正
読売新聞 ロゴ 読売新聞

[9]2016年11月28日 18:37
障害児の就学支援 障害に合わせたガイドライン作成へ

11月28日 17時48分

障害のある子どもが学校などに通えるよう支援する児童発達支援の制度について、厚生労働省は、障害の特性や程度に合わせてきめこまかく指導するなど支援の在り方を定めたガイドラインを作成することになりました。

児童発達支援は、主に就学前の障害のある子どもたちが学校や幼稚園などに通って集団生活を送れるよう、施設で訓練や指導を受けられる制度で、1か月当たりの利用者は7万8000人余りに上っています。

この制度について、施設ごとに支援の内容にばらつきがあり、「ただの遊び場になっている」などといった指摘があることから、厚生労働省は事業者向けにガイドラインを作成することを決め、28日、都内で検討会を開きました。この中で、障害者団体などから「障害によってはコミュニケーションが苦手な子どもも多く、スキルを上げるための態勢が必要だ」という意見や、「悩みを抱えた親は孤立しがちだ」といった指摘が出されました。

そして、検討会では、子どもたちの障害の特性や程度に合わせてきめこまかく指導するほか、保護者からの相談に応じる態勢を整備するなど、ガイドラインに具体的な支援の在り方を盛り込むことが確認されました。

厚生労働省は、ガイドラインを来年6月までに作成し、全国の自治体や施設の事業者に示す方針です。
[10]2016年11月30日 16:45

似ているようで違う「愛着障害」と「発達障害」、知っておきたい特徴&原因

87

2016年11月30日 12:12 ウレぴあ総研

つぶやきを見る( 33 )

日記を読む( 1 )

限定公開( 53 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ウレぴあ総研
写真写真
今は情報もあり、昔ほどではありませんが…。

ママ、頑張りすぎてない!? 子どもが幸せになるために大事な「ラクする子育て法」

「自閉症」は、その名前から連想されるイメージで「自分の殻に閉じこもる→心を閉ざしている」と思われたり、鬱病と混同されたり、「愛情不足だから自閉症になったんじゃあないの?」と言われたりすることもあります。

「抱っこしてやらないから自閉症になってしまった」「自閉症=愛着障害である」と自分を責めているママもいて、未だに誤解があるようです。

けれども、お腹にいるときから脳機能に障害のある“自閉症”と、生まれた後の親の養育態度によって引き起こされる“愛着障害”は、見た目は似ていても、その原因も意味合いも全く異なります。

今日は、この「愛着障害」について、『立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方』の著者の、立石美津子がお話しします。

■愛着障害とは?

■愛着とは何だろう?

10ヶ月の間、母親の胎内にいた赤ちゃんは無防備な状態でこの世に生まれてきます。

人間の子どもは象やキリンや馬のように、生まれた直後から立つことはできません。僅か10センチでも自分の力で移動することさえできません。直立歩行するまでに1年から1年半もかかりますね。

これをスイスの生物学者のポルトマンが“人間は生理的早産である”と言いました。“子宮外胎児”とも言われます。未熟な状態で生まれてくるからこそ、周りの働きかけが重要で伸びしろが大きいのですね。

このように、一人では何もできない赤ちゃんに対して母親は一生懸命子育てをします。

年齢が上がるにつれ一人でできることも増えますが、それでも幼児期はあれこれ世話を焼きます。

この経験を通して、人間の子どもは「この世の中は安全なんだ」と確信を持ち、外の世界へ歩みだすことができるようになります。

布団に置いた途端に泣きだす、「ママ〜、ママ〜」と母親を追う、家事・仕事などこちらの都合など全くお構いなしに「遊んでほしい」「お菓子が食べたい」とだだをこねる。

子育てとはとても大変なことですが、子ども時代に家庭という安全地帯、絶対的安心感が確立されることにより、やがて親離れができるようになるのです。

■愛着が形成されない状態とは

ところが、愛着が形成されない状況が起こることがあります。

虐待がその例です。

叩く、殴るなどの目に見える虐待ではなく、ネグレクトなどにより生きていく上で必要な世話をされない状態です。

お尻が不快で泣いてもオムツを替えてもらえない、お腹がすいてもミルクをもらえない、お風呂にも入れてもらえない、具合が悪くても病院に連れて行ってもらえない……などです。

こうなると、愛着形成がされません。

ところが、このような明らかなネグレクトでなくても、ごく普通の家庭内で起こることもあります。

いくら泣き叫んでも抱っこしてもらえない、親がスマホやゲームに夢中で笑いかけたり話しかけることをあまりせず、淡々と機械的に世話をする状態です。

すると赤ちゃんは本能的に“泣いても無駄である”と感じ、親の手を煩わせないおとなしい赤ちゃんになります。いわゆる“サイレントベビー”の誕生です。
[11]2016年11月30日 16:45

■子ども時代を引きずる人々

小さいうちは“おとなしく育てやすい子”ですが、幼稚園、小学校に入学してから問題行動を起こすようになります。

初めての集団生活の中で友達を叩くなど多少の喧嘩は誰しもありますが、その衝動的・破壊的行動がいつまでも止まず激しくなります。

母親から得られなかった愛情を他の大人に求めて、保育士が他の子に関わっているとそれを妨害するように机をひっくり返したり、物を壊したりすることもあります。

表面的なものは収まっても、大人になってから、次のようなケースも起こります。

例えば…

特定の人と親密な関係が築けない。
恋愛で恋人が離れていかないようにわざと相手を困らせるようなことをしてしまい、失敗する。
人と親しい関係になるのがわずわらしいと考える
他人からの評価を異常に気にする
自分が嫌いで自己肯定感が低い
人に頼ったり甘えることができない
他人にSOSを出して助けを求めることができない
自分の気持ちは押さえて相手ばかりに合わせてしまう
拒否されたり傷つくことに敏感
嫌われないかといつもビクビクしている
見知らぬ人にも近寄りすぎる

これらは幼い頃に親から愛情を与えられなかった経験が、他人との関係性にまで影響を及ぼしている例です。

■発達障害と愛着障害の違い

■発達障害とは

これは愛着障害とは全く違う概念です。これらを差します。

学習障害(LD)
注意欠如/多動性障害(AD/HD)
自閉症スペクトラム(ASD)

愛着障害は生まれてからの養育環境が原因で起こりますが、発達障害は生まれつきの脳機能の障害で、親の養育態度や家庭環境で起こるものではありません。

例えば“自閉症”は人と関わることが苦手、言葉が遅れるなど愛着障害ととても状態が似ていますが、親の愛情不足や言葉がけが足りないなどの環境要因で起こることはありません。

どんなに抱っこし、言葉をたくさんかけたとしても自閉症は自閉症なのです。それは年齢が上がっても同じことです。

■自閉症の子どもが起こす愛着障害とは

自閉症の子どもは、親の後を追わなかったり、一人で寝かせていても平気だったり、乳幼児期に「あまり手がかからない子だった」と言われることがあります。

そうなると、母親は「おとなしくしている扱いやすいいい子」と思ってしまい、一人遊びをずっとさせることもあります。結果、愛情不足になってしまうこともあります。

また、反対にちょっとしたことで火がついたように泣く敏感な子どももいます。こうなると「とても育てにくい子」として育児に悩みます。

更に少し大きくなってもこれが自閉症だと気づかれぬまま、幼稚園、保育園に入園し、ひと時もじっとしていなかったり、集団行動がとれない場合、「どうして、みんなは出来ているのにあなたは出来ないの!」と激しい叱責をしたり、厳し過ぎるしつけをしたり……。

その結果、子どもには不安感が増し、結果的に愛着障害と同じような状態に陥ることもあります。

また知識のない母親の中にはその特性を理解できず、障害を受け入れることができずに中には虐待してしまうケースもあります。

実際、発達障害の子どもは健常児と比べて4倍も虐待を受けるパーセンテージが高くなっていると言われています。

そうなると“発達障害+愛着障害”の両方が重なることになります。
[12]2016年11月30日 16:45

■ 大人になって「自分が愛着障害かも…?」と感じたらどうすればよいか

どんなに小さなことでもいいので、“自分が認められる体験”を今から積むのです。

幼いころに得られなかった“人から大事にされる、認められる”という経験をこれから積んで、自分に自信を持てるように回復させるしかないのです。

自分が他人との関係性がうまくとれず悩んでいたとしても、過去に時間を巻き戻して親に“育て直し”をしてもらうことは不可能です。

ですから、まず身近な夫婦関係において、夫から妻として母として認めて大事にしてもらうことで愛情を感じていきましょう。

そのためには自分からも人に愛情を注ぐことを忘れないことが大切です。

そして、もしあなたが子育て中であれば、自分が経験したことを繰り返さないよう努めましょう。

親を反面教師にして自分がされていないことをわが子にすることは、なかなかハードルが高いかもしれませんが……。わが子が将来苦しまないようにするためにも、しっかりと親子の絆を今から深めていきましょう。

■まとめ

どう育てられたかが、その人の一生を決めるといっても過言ではありません。それほどまでに子ども時代、特に0歳〜3歳までは大事な時期なのです。

『愛着障害〜子ども時代を引きずる人々〜 (光文社新書)』(岡田尊司)はこれからママになる人、そして今、現在進行形で乳幼児を育てているママにはぜひ読んでもらいたいお薦めの本です。参考にしてくださいね。

<参考>
ビッグイシュー『「気づかれない発達障害」が児童虐待につながる:杉山登志郎さんに聞く』

ウレぴあ総研

ママ、頑張りすぎてない!? 子どもが幸せになるために大事な「ラクする子育て法」
【診断】あなたは子どもを不幸にする「毒親」? それとも成長を促す「自立親」?
自閉症、ADHD、ディスレクシア…「発達障害児」の特性と、親の心構えを心理学者に聞いた
[13]2016年11月30日 19:51
バリアフリーの経路をアプリで検索 試験運用始まる

11月30日 13時15分

車いすの人などが、階段や狭い通路を避けたバリアフリーの経路をスマートフォンで調べることができる、国が開発中のアプリについて、30日から試験運用が始まりました。

東京オリンピック・パラリンピックに向けて、国土交通省は東京を訪れた人が複雑な地下街などでもスムーズに移動できるよう、現在地や目的地までの経路などを表示するアプリの開発を進めています。

今回新たに、バリアフリーの経路を調べることができる機能が加わり、30日から3か所で試験的な運用が始まりました。

このうち、東京駅の地下街では車いすの男性が地上の店への行き方を検索すると、階段や狭い通路を避けた経路が表示され、スムーズに移動していました。

車いすの男性は「既存のアプリだと階段に案内され、エレベーターを探すうちに迷うことがあります。こうした機能を充実させてほしい」と話していました。

現在、アプリで表示されるのは東京駅周辺や成田空港などに限られていますが、4年後までに対象範囲を広げるということで、国土交通省の青戸直哉課長は「民間とも連携し、より便利なものにしたい」と話していました。

このアプリ、ジャパンスマートナビは、来年2月末まで、アンドロイドのスマートフォンで無料でダウンロードできるということです。
[14]2016年12月01日 16:16

<視覚障害者>乗車時、駅員が原則介助 国交省方針

90

2016年12月01日 07:02 毎日新聞

つぶやきを見る( 51 )

日記を読む( 3 )

限定公開( 36 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

毎日新聞
写真視覚障害者の男性の転落事故後、東京メトロ日比谷線上野駅のホームに掲示された啓発ポスター=2016年11月30日午後4時29分、長谷川直亮撮影
視覚障害者の男性の転落事故後、東京メトロ日比谷線上野駅のホームに掲示された啓発ポスター=2016年11月30日午後4時29分、長谷川直亮撮影

 視覚障害者が8、10月に駅ホームから転落死する事故が相次いだことを受け、国土交通省は全国の鉄道会社に対し、原則として視覚障害者の乗車を駅員が介助するように求める方針を固めた。従来は各社の裁量に任されていたが、駅員が介助を申し出るよう徹底を図ることで、ソフト面での安全対策を進める。

 これまでは、駅を利用する視覚障害者を見かけた場合、駅員が必要に応じて声をかけ、介助を提案するという鉄道会社が多かったが、どんな場合に声をかけるのかを定めた統一の指針はなく、実際に介助するかも現場の判断に委ねられていた。声をかけてもらった経験がなく、駅員が介助してくれることを知らない視覚障害者もいるとみられる。

 このため、国交省は、駅員が改札やホームで視覚障害者を見かけた場合、原則として声をかけて介助を提案するよう求める。視覚障害者が希望すれば、駅員が寄り添ってホームの乗り場まで案内し、乗車行為もサポートする。視覚障害者を驚かせたりすることがないように、どのような声かけをするかを含めて共通の指針を作成し、各社の規則に明記してもらう考えだ。

 駅の利用に慣れていて介助を必要としない視覚障害者については、本人の意思を尊重し見守る程度にとどめる。人手が足りない場合は、駅員の業務に区切りがついて対応できるようになるまで視覚障害者に待機してもらうことも検討する。【内橋寿明】

毎日新聞

【乗客も】乗車介助のイメージ
<転落防止へ「乗客も」まず一声>
<ホームに防止柵なく>全盲男性、線路に転落 特急にはねられ死亡
[15]2016年12月02日 17:01

講義の音声字幕化、認識率90%超を実現、聴覚障害者の学習支援などに貢献 京大、放送大の共同研究チーム

0

2016年12月02日 14:23 産経新聞

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

産経新聞

 講義の音声を自動認識し、90%以上の精度で字幕を作製できるシステムを開発したと、京都大や放送大の共同研究チームが明らかにした。聴覚障害者の学習支援に役立つことが期待される。

■ディープラーニング…難しい用語も自動認識

 京大によると、大量のデータから自動で学習を繰り返す「ディープラーニング(深層学習)」という技術を音声認識システムに採用し、講演や講義で使われる専門用語の学習を繰り返し実施した。

 これにより、音声の認識率が数年前は80%程度だったのが90%を超えるまでに向上した。人間が音声データを書き起こすよりも作業効率が良い水準まで技術力が上がったという。

 このシステムは、今年度から放送大でインターネット上のオンライン講義の字幕作製で実用化されている。ただ、認識率は100%ではないため、正しい字幕を作製するには人間の編集作業が必要。

 チームは今後、自動的に字幕の作製ができるまで音声の認識率の精度を上げる方針。システム開発者で、京大大学院情報学研究科の河原達也教授は「聴覚障害者だけでなく、健常者でも音声を出すと迷惑な場所で動画を見ることができるなどのメリットが出てくる」と話している。

産経新聞

音声ガイドはあの人気女優! 久留米市美術館オープン記念展
LINE音声入力、地図サービス連携も シャープ「ロボホン」のアプリ開発加速 ベンチャーと協業拡大
【関西の議論】女性だって「ラブ&エロス」に興味津々 ロマンポルノに官能小説朗読…狠忙匐慇瓮ぅ戰鵐箸盛況なワケ
[16]2016年12月02日 17:14

息子の命をつなぐ愛用のコップ探して――Twitterでの呼びかけに同等品の寄贈続々、メーカーも反応し再生産を約束

107

2016年12月01日 22:40 ねとらぼ

つぶやきを見る( 49 )

日記を読む( 3 )

限定公開( 55 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ねとらぼ
写真tommee tippeeの特設サイト 写真:ITmedia
tommee tippeeの特設サイト 写真:ITmedia
 「自閉症の息子が愛用しているコップが劣化しつつある。これがだめになったら息子は飲み物を飲めなくなってしまう。同じものを探してほしい」――そんなTwitterでの呼びかけに対し、多くの情報やコップの現物が届けられたという、心温まる出来事が話題となっています。

【画像】Benくんと愛用のコップ

 イギリス在住のGrumpy Carerさんの息子、Benくんは2歳から現在の14歳になるまで、持ち手が2つ付いた幼児向けのコップを愛用してきました。それはむしろ「依存」といえる状態で、他のコップでは飲み物が飲めないほど。愛用品が使えない状況では水を飲めず、脱水症状を起こして入院したこともあるそうです。

 両親は違うコップも使えるよう苦心しましたが、本人は愛用品を手放しませんでした。当該のコップは既にメーカーが生産を終了しており、もしも今ある品が劣化で使えなくなったら、Benくんはまた生命の危険にさらされる可能性があります。

 そこでGrumpy Carerさんは、同等品を譲ってもらえないかTwitterと専用サイトで呼びかけ。するとリプライで多くの情報が寄せられたほか、ダイレクトメッセージでのやり取りを経て、約40個の同じコップが寄贈されました。

 さらにこの話題を、当のコップを製造していたtommee tippeeが把握。特設サイトを開設し、コップの原型を発見し再生産が可能となったことを発表しました。同社はBenくんの生涯においてコップを供給すると保証しており、これでGrumpy Carerさん一家も安心できそうです。

(沓澤真二)


誰も抱きしめられなかった自閉症の少年がサービスドッグと初めて交流 嗚咽をこらえる母親の姿が感動的
火事で家族を失った少女の「クリスマスカードがほしい」という願いにネット中が奮起 20万通以上のカードが届けられる
自閉症の人たちは普段どんな世界を見ている? イギリス自閉症協会が動画を公開
[17]2016年12月02日 18:27

障害者スポーツ、親子ら楽しむ 横浜でイベント

カナロコ by 神奈川新聞 12/2(金) 17:16配信

障害者スポーツ、親子ら楽しむ 横浜でイベント

パラスポーツへ理解深めて

 障害者スポーツの普及と地域の子育て支援を兼ねたイベントが11月27日、横浜市戸塚区の横浜保育福祉専門学校で行われた。生徒有志約120人が運営し、近隣の親子ら約250人が楽しんだ。初の試みで、県との協定事業の一環。

 会場となった同校体育館では、牛乳パックを重ねて作った大きな積み木、生徒の保護者が講師を務めたベビーマッサージなどさまざまなコーナーを設置。同時に、パラリンピック正式種目「ボッチャ」(白い目標球に自チームのボールを寄せて接近距離を競うゲーム)の体験会が行われ、子どもたちも赤や青のボールを転がした=写真。

 運営委員長で3年の矢島邦繁さん(20)は「どこに行けば子育ての支援が受けられるのか分からないという声を聞いた。ここには保育園もあるので、地域の拠点になれば」と話した。
【関連記事】

聴覚障害者によるビーチバレー 国内唯一の大会、川崎で
広がるソーシャルフットボール 全国大会や日本代表も
パラリンアートでサッカー力強く表現 神奈川県賞に浜田さん
成田選手ら成績報告 全国障害者スポーツ大会

[18]2016年12月02日 18:40
視覚障害者の支援考えるシンポジウム 東京

12月1日 20時24分

視覚障害がある人の支援について考えるシンポジウムが東京都内で開かれ、iPS細胞を使った目の再生医療に取り組む高橋政代医師が「障害のある人も、支援する立場の人も、どんな技術を生かせば社会で活躍できるのかを考えてほしい」と訴えました。

このシンポジウムは、視覚障害者の社会復帰を支援する団体が、東京・港区で開きました。

この団体の発起人で、iPS細胞を使った目の再生医療に取り組む理化学研究所の高橋政代医師が講演し、視覚障害がある人も通勤できるように自動運転の自動車を使える制度の構築を国に働きかけていくといった計画を説明したうえで、「視覚の補助に生かせる技術は次々に開発されているので、障害のある人も、支援する立場の人も、どんな技術を生かせば、社会で活躍できるのかを考えてほしい」と訴えました。

このあと、視覚障害者の社会復帰を支援する方法などについて、この団体が行ったコンテストの表彰式が行われ、通勤中の事故を防ぐため、自宅から会社までの間を公共交通機関の職員や会社の同僚などがリレーして付き添う仕組みづくりや、信号の色や案内板の文字を音声にして伝えるメガネ型端末の開発などの提案が紹介されました。

高橋医師は「治療を受けた人の先にある生活をどうしていくかまで考えて、支えられる人が支える側に回れるような社会を目指したい」と話していました。
[19]2016年12月03日 13:49
 
管理人:絵が手っ取り早いのはわかりますが在宅勤務の発展途上にあるので
     パソコンを使った仕事をしてもらうほうが後進の為になると自分は考えます
     お茶を濁しているとしか判断出来ません
___________________________________

ラジコンに筆、描くアートは命の活動 大阪の障害者施設

0

2016年12月03日 11:57 朝日新聞デジタル

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

朝日新聞デジタル
写真筆が付いた無限軌道車を無線操縦で走らせ、紙に絵を描く吉永剛史さん=大阪市住之江区西加賀屋3丁目
筆が付いた無限軌道車を無線操縦で走らせ、紙に絵を描く吉永剛史さん=大阪市住之江区西加賀屋3丁目

 大阪市住之江区の障害者通所施設「デーセンターいるか」が、無線操縦の小さな無限軌道車の後部に筆を取り付け、紙上を走らせて絵を描く「ラジコンアート」に取り組んでいる。ゆっくりと動かせば絵の具がたっぷりのり、速く走らせればかすれ気味になる。表現は自由自在だ。

 電池式の無限軌道車は縦40センチ、横30センチ、高さ20センチほどで、後部に筆が取り付けてある。前後左右の方向や速度を手元で調整する無線の操作機は、障害の程度に応じてレバー式とボタン式が選べる。描き手は補助者にスタート位置や向き、絵の具の色や量、筆の太さを指示する。途中で使う絵の具や筆を替えながら作品を仕上げていく。

 車いすに乗った吉永剛史さん(33)=大阪市住之江区=は、10年ほど前から取り組むベテランで、これまで約100作品を仕上げてきた。勢いのある線や、無限軌道の跡を模様として生かす独特の手法が評価され、これまで5点が1万〜5万円で個人収集家らに売れた。吉永さんは「作品ができあがっていくのが楽しい。見た人に褒められるとうれしい」と話す。

 施設代表で芸術家の伊原セイチさん(56)は「ラジコンアートは命の啓発活動」と位置づける。障害者は思い通りの作品を完成させることで達成感を得られ、伸びやかな作品は鑑賞者の心を揺さぶるからだ。

 きっかけは施設に通っていたある男性の死だった。

 1996年から車いすで通っていた吉見有平さんは、脳性まひで体をうまく動かせなかったが、全身を使って紙とペンで絵を描いたり、無線操縦の玩具で楽しんだりして毎日を快活に過ごし、皆の人気者だった。だが98年1月、肺炎で20歳の若さで急逝した。

 吉見さんをしのぶ日々を過ごしていた伊原さんは翌春、「好きな無線操縦装置で絵が描けたら吉見君も喜んだだろうな」と思いついた。

 絵を描く紙の周囲を木枠で囲って無限軌道車の動く範囲を制限し、色を補助者に指示しやすいように色彩一覧表を作るなどの工夫や改良を重ね、2002年から通所者に動かし方を指南。現在は吉永さんら約10人が取り組んでいる。

 伊原さんは「障害があっても絵を描くことを楽しみ、生きがいを持てる人が増えてほしい」と広く参加を呼びかけている。問い合わせと見学はデーセンターいるか(06・6685・2135)。(吉川喬)

朝日新聞デジタルで読む

朝日新聞デジタル

廃校舎、隅々までアート 天井から理科室まで美術館に
段ボール彩る、障害者の芸術 宅配用に製品化、世界にお届け
読書家の夢、京都でも実現 「泊まれる本屋」2店目
[20]2016年12月04日 13:00

<抗精神病薬>知的障害児の1割に処方…「自傷防止」

87

2016年12月04日 09:12 毎日新聞

つぶやきを見る( 39 )

日記を読む( 5 )

限定公開( 43 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

毎日新聞
写真写真

 ◇過剰投与、副作用の危険

 主に統合失調症の治療に使われる抗精神病薬が知的障害児の約1割に処方されていることが、医療経済研究機構などのチームが健康保険組合加入者162万人を対象に行った調査で分かった。人口に対する統合失調症患者の割合よりはるかに高く、うちほぼ半数で年300日分以上も薬が出ていた。チームは「大半は精神疾患がないケースとみられ、知的障害児の自傷行為や物を破壊するなどの行動を抑制するためだけに処方されている可能性が高い」と警鐘を鳴らす。

 チームは、健康保険組合の加入者162万人の診療報酬明細書(レセプト)のデータベースを使い、2012年4月〜13年3月に知的障害と診断された患者2035人(3〜17歳)を1年間追跡調査。その結果、抗精神病薬を期間内に1回でも使った人は12.5%いた。年齢別では、3〜5歳が3.7%▽6〜11歳が11%▽12〜14歳が19.5%▽15〜17歳が27%−−と、年齢が上がるほど処方割合が高くなっていた。

 また、2種類以上の薬が31日以上継続して処方される「多剤処方」の割合も年齢と共に増加していた。

 統合失調症患者は人口の0.3〜0.7%とされ、発症も10代後半から30代半ばが多い。患者の大半には抗精神病薬が処方されるという。

 知的障害児の行動障害の背景に精神疾患が認められない場合、世界精神医学会の指針では、まずは薬を使わず、環境整備と行動療法で対処するよう勧めている。抗精神病薬は興奮や不安を鎮めるが、長期服用により体重増加や糖代謝異常などの副作用があるほか、適切な療育が受けられない恐れも出てくる。

 チームの奥村泰之・同機構主任研究員(臨床疫学)は「国内でも指針を整備し、知的障害児に安易に抗精神病薬が処方されないようにすべきだ」と指摘する。【河内敏康】

毎日新聞

知的障害の85歳男性、刑務所で40年 施設が支え「世界一幸せ」
女性教諭、知的障害の子3人の口を粘着テープでふさぐ体罰
引きこもり、死の淵から復活した男性の軌跡
[21]2016年12月04日 13:09

デミ・ロヴァート 「精神疾患とうまく付き合いながら生きていく」

0

2016年12月04日 11:42 Techinsight Japan

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

Techinsight Japan
写真双極性障害や摂食障害、自傷癖にも苦しんだデミ・ロヴァート
双極性障害や摂食障害、自傷癖にも苦しんだデミ・ロヴァート
摂食障害、自傷、双極性障害などに苦しみ、過去にはドラッグに手を出したこともあると認めている歌手デミ・ロヴァート。そのデミがこのほど「このままシラフの状態で2017年を迎えたい」とコメント。今も一日一日を大切にしているデミは多くの人に支えられているといい、精神的な疾患を抱えていても「ちゃんと生きて行けるの」と語った。

精神的な問題を抱えリハビリ施設にて治療を受けたことでも知られるデミ・ロヴァートが、このほど現在の状態につきこう語った。

「シラフのまま来年を迎えたい…そう願っているの。その日にできることを精一杯こなす。今はそのような暮らし方よ。今日の調子は良いわ。もしあなたの知人、もしくはあなた自身が問題を抱えているなら、こう理解してほしいの。(精神疾患を抱えていても)ちゃんと立派に生きて行ける。この私が良い見本よ。」

そんなデミを今も大勢の人達がしっかりとサポートしているといい、デミは恵まれた環境につき『People』にこう話している。

「家族、友人達、そして治療にあたる専門家達は、回復するまで常に私をサポートし助けてくれるのよ。その関係は今も続いているわ。セラピストや精神科医に一回会うだけじゃ終わらないわ。(治療は)続けて行かなくちゃ、精神疾患とうまく付き合いながら生きていくためにね。」

ちなみにデミの心の問題はとても根深く、7歳の頃にはすでに「死にたい」という願望があったと明かしたこともある。また2年前には再び摂食障害が悪化し、リハビリ施設に舞い戻る寸前の状況になってしまったとのこと。しかしこの時は当時交際していたウィルマー・バルデラマがデミの異変に気づき、助けてくれたという。

いくつもの問題を抱え、抱えきれない時には専門家や愛する人々に支えられてきたというデミ。これからも問題と向き合いながら生きていくデミだが、その生き様が同じ問題を抱える世界中の大勢の人々に勇気を与えている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight Japan

【イタすぎるセレブ達】デミ・ロヴァート 飲酒・ドラッグ・自傷に摂食障害「21歳まで命はないと思った」
【イタすぎるセレブ達】デミ・ロヴァート、波乱万丈の歳月を経て、ファンに向けアドバイス。
【イタすぎるセレブ達】デミ・ロヴァート双極性障害を告白、「摂食障害だけではなかったの。」
[22]2016年12月04日 13:41
障害者週間 ともに暮らせる街づくり条例案を議論 東京 小金井

12月3日 18時37分

3日から障害者週間が始まり、全国各地でさまざまな催しが開催されています。東京・小金井市では、障害のある人とない人がともに暮らす街をつくるために新たに設ける条例案を検討する催しが開かれ、相模原市の障害者施設で起きた殺傷事件を受けてさまざまな意見が出されました。

全国の自治体では、ことし4月に施行された障害者差別解消法などを受けて条例を制定する動きが広がっていて、東京・小金井市では新たに設ける条例案に対する意見を聞く催しが開かれました。

はじめに参加者およそ100人が、ことし7月に相模原市の知的障害者の施設で19人が殺害された事件の犠牲者を悼み、黙とうしました。
このあと容疑者の男が障害者を冒とくする内容の供述を続けていることを受けて、条例案の前文に「障害者の生存を否定し排除する優生思想に基づく考え方に断固反対して糾弾する。二度と事件を起こさないために、ともに支え合える街にする」という文言を盛り込んだことが説明されました。

会場では、障害のある8人が発言し、聴覚障害のある女性が「災害時には字幕や絵でも避難を呼びかけて欲しい。障害者だけでなく子どもや外国人にも優しい街になる」と指摘したほか、視覚障害者の女性は「駅の階段では周囲が気にかけてくれるが、実はホームが1番危険なことを知って欲しい」と話しました。
また、精神障害のある男性からは「当事者抜きに決めることなく、さまざまな当事者や家族の価値観を反映してほしい」といった意見が出されました。小金井市は今後も市民から意見を募り、来年秋をめどに条例を制定することにしています。
条例案の検討に関わった東京学芸大学の高橋智教授は、「事件を悲しむだけでなく地域社会でともに生きることを実現することが大切で、条例に事件のことを残すことで、常にこれでいいのかと振り返られるようにしたい」と話していました。
[23]2016年12月05日 20:30
障害めぐる訴訟 人事院が業務への配慮に努めることで和解

12月5日 14時46分

人事院に勤める55歳の男性が、脳梗塞のために負った障害への配慮がされず職場で低い評価を受けたのは不当だとして、国に賠償を求めた裁判で、人事院が男性の業務などへの配慮に努めることで和解が成立しました。

この裁判は、人事院に勤める小林和夫さん(55)が、平成7年に脳梗塞を発症し脳に障害を負ったのに職場で配慮がされず低い評価を受けたのは不当だとして、国に300万円の賠償などを求めたものです。

小林さんは、平成21年に採用関連の部署に異動になったあと、「ミスが多い」などと上司に判断され、精神的な苦痛を受けたと訴えていました。

小林さんの弁護士によりますと、5日、東京地方裁判所で和解が成立し、小林さんの人事配置や業務の遂行について人事院が配慮に努めることが和解条件に盛り込まれたということです。

小林さんは「障害者側に立った和解内容になったことは意義深く、人事院に対して改めて障害者に心のこもった人事管理や実効性のある障害者施策を積極的に展開するよう求めたい」と話しています。

人事院は「心身の状況について配慮を必要とする職員の配置や業務遂行などについて、今後とも適切に対処していきたい」とコメントしています。
[24]2016年12月05日 20:31
障害者週間に合わせ「障害者の人権110番」

12月5日 11時37分

3日から始まった障害者週間に合わせて、障害のある人や家族などの相談に弁護士が電話で応じる「障害者の人権110番」が行われています。

これは、東京の3つの弁護士会などが合同で行っているもので、東京・千代田区の弁護士会館では、弁護士が電話とFAXで相談に応じています。

午前中は、「病気が悪化して仕事を休むことになり、解雇されないか不安を感じている」といった相談が寄せられていました。
ことし4月に障害のある人への差別の禁止などを盛り込んだ「障害者差別解消法」が施行された影響で、弁護士会には、ふだんから職場での不公平な扱いや盲導犬の入店拒否など、差別的な対応に関する相談が多く寄せられるようになっているということです。

電話相談は5日の午後4時まで無料で受け付けられ、電話番号は03−5521−0081、ファックス番号は03−5521−0085です。

東京弁護士会の藤岡毅弁護士は「新たな法律が施行されてから初めての相談会なので、どんな悩みでも気軽に電話をしてもらいたい」と話しています。
[25]2016年12月06日 19:14

体罰:知的障害生徒が首ねんざ 大阪の20代講師処分へ
毎日新聞
毎日新聞
20 時間前
シェア
売却目的で女性の髪切る、院生を逮捕
キユーピーの「アヲハタ 十勝コーン ホール」
コーン缶、台風被害工場が再開断念

 大阪府羽曳野市の府立西浦支援学校の20代の男性講師が、知的障害がある中学部の男子生徒を押し倒して首のねんざなど約1週間のけがをさせていたことが分かった。同校が5日、保護者説明会を開いて明らかにした。府教委は体罰に当たるとして講師の処分を検討する。

 府教委などによると、講師は11月21日午前、体育館での授業中、生徒に胸を拳で突かれた際に生徒の胸元をつかみ、足を引っかけて床に押し倒す行為を2回繰り返した。生徒はけがのため4日間休んだ。講師は「ついカッとなった」と説明しているという。

 講師は昨年7月に別の生徒の腕をつかんで壁に押しつけるなど不適切な指導が2回あり、口頭で厳重注意を受けていた。府内では今年7月に別の支援学校でも体罰が発覚しており、府教委は「対策を徹底する」としている。【大島英吾】
[26]2016年12月06日 20:16
毎日新聞の関連記事
毎日新聞

知的障害の子3人の口を粘着テープでふさぐ体罰
毎日新聞
総合教育会議 いじめ撲滅へ議論
毎日新聞
いじめ原因を認定 大阪市第三者委
毎日新聞
大阪市教委が調査へ 5月中にも
毎日新聞

[27]2016年12月06日 20:19

点字ブロックの進化版!? ICタグと連動して視覚障害者を音声案内
RBBTODAY
RBBTODAY
防犯システム取材班/小菅篤
11 時間前
シェア
マウスの脳操作、急速に進む光遺伝学
「IoTビジネス共創ラボ」パートナーラウンドテーブルの模様
進むIoTビジネス、各企業の取り組み

 いわゆる「点字ブロック」(視覚障害者誘導用ブロック)は、視覚障害を持つ方々が外出する際になくてはならない社会インフラの1つといえる。

 そんな点字ブロックをもっと便利に、より多くの人に活用してもらおうというコンセプトで生まれたのが、太平洋プレコン工業とエル・エス・アイ ジャパン、認定NPO法人ことばの道案内が共同開発した「情報ブロック ことばの道案内ブロック」だ。

電源工事や全面的な点字ブロックの入れ替えなどを行わなくても、既存の点字ブロックと入れ替えるだけで施工できる(撮影:防犯システム取材班)
ソーラーパネルとICタグを搭載した「情報ブロック ことばの道案内ブロック」。IP68、JIS T9251に準拠している(撮影:防犯システム取材班)
「情報ブロック ことばの道案内ブロック」の受信端末。専用の端末だけでなく、スマートフォンやタブレットなどでも受信できる(撮影:防犯システム取材班)

1/3 スライド コピーライト IID, INC. 提供
点字ブロックの進化版!? ICタグと連動して視覚障害者を音声案内
電源工事や全面的な点字ブロックの入れ替えなどを行わなくても、既存の点字ブロックと入れ替えるだけで施工できる(撮影:防犯システム取材班)

 今回、東京ビッグサイトで開催されていた「中小企業 新ものづくり・新サービス展」でデモ展示されていたので紹介していこう。

 同製品は、基本的には一般的な点字ブロックと同じ形状と役割を果たすが、ソーラーパネルとICタグを搭載しており、専用端末やスマートフォンなどを近づけると、Ucodeを活用した音声による道案内をしてもらえるのが特徴となる。

 イメージとしては、非接触ICカードを使った自動改札の原理と似ていて、同製品に搭載されたICタグの検知エリアに受信端末が入ると、情報を発信する。検知エリアの範囲としては、同製品を中心とした半径1.5〜2mとなっている。

 これまでは点字ブロックだけが頼りだった視覚障害を持つ方々も、音声による案内も加わることで、より分かりやすい誘導を受けることができる。

 また、視覚障害を持つ方々だけでなく、訪日外国人客に対する道案内や観光情報の提供などへの応用も可能とのこと。

 施工に際しては、電源不要で運用できるため、既存の点字ブロックの一部を引き抜き、同製品を代わりに埋め込むだけで完了する。

 ソーラーパネルを搭載する部分に関しては、シリコーンパッキンを採用し、IP68に適合してホコリや水の侵入にも耐える。また、点字突起の形状や寸法に関しても、既存の点字ブロックと同様にJIS T9251に準拠している。

 ちなみに約3年ほど前から、豊島区の椎名町駅(西武池袋線)周辺で導入されており、今後は、より広く普及させるべく、自治体や公共機関などに提案を行っているという。
[28]2016年12月06日 20:19
RBBTODAYの関連リンク
RBBTODAY

休止中の富士急ハイランド「ドドンパ」、VRで“復活”!
RBBTODAY
バリアフリーマップ実用性向上に! NTTの「バリアフリー情報収集技術MaPiece」
RBBTODAY
異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず
RBBTODAY
子供や車イス利用者にも配慮したバリアフリー認証とは?
RBBTODAY

[29]2016年12月07日 17:03

アクセシビリティー・コンテストの優勝企業を発表=CTA〔BW〕

0

2016年12月07日 14:28 時事通信社

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

時事通信社

 【ビジネスワイヤ】コンシューマー技術協会(CTA)基金は、第2回ユーレカ・パーク・アクセシビリティー・コンテストの優勝企業を発表した。CTA基金は高齢者と身障者の生活を技術で改善する活動に取り組む組織で、コンシューマー技術協会(CTA)に付属する。優勝企業は、骨折防止ウエアラブルベルトのActiveProtective、視力障碍者向け仮想エージェント技術のAira、補助装備向け汎用アダプターのBansen Labs、触覚点字タブレットのBLITAB、手話翻訳ソフトウエアのKinTransの5社。5社は、CTAが来年1月5〜8日にラスベガスで開催する2017年CESのユーレカ・パークに出展する。〈BIZW〉

 【編注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。

時事通信社

イーグル・アワードを4年連続で受賞=米クインタイルズIMS〔BW〕
17年MWCで初のユース・モバイル・フェスティバル〔BW〕
9000万ドルの資金調達を完了=米クアナジー〔BW〕
[30]2016年12月07日 18:33
義足製作者が講演「パラリンピック選手に応援を」

12月7日 15時35分

パラリンピックに出場した日本選手の義足を数多く手がけ、競技用の義足作りの第一人者として知られる臼井二美男さんが水戸市で高校生を前に講演し、「東京パラリンピックでは多くの人に選手を応援してほしい」と呼びかけました。

この講演会は障害者スポーツへの理解を深めてもらおうと開かれ、高校生などおよそ150人が集まりました。臼井さんは、30年以上携わってきた義足作りについて写真を見せながら説明し、本人に合った義足を作るため一人一人と話し合いを重ね細かく調整していると述べました。

また、パラリンピックには、2000年のシドニー大会で日本から初めて義足の選手を送り出したことを紹介し、2020年の東京大会では少しでも多くの選手が出場できるよう支えていきたいと意欲を示しました。そのうえで、「東京パラリンピックではぜひ競技を見て多くの人に選手を応援してほしい」と呼びかけていました。

また7日は義足を装着する体験も行われ、高校生がひざを曲げた状態で義足を着け、歩く感覚を確かめていました。
参加した高校生の1人は、「障害者スポーツにとても興味がわきました。東京大会にはぜひボランティアなどで関わりたいです」と話していました。
[31]2016年12月07日 18:34
障害者や家族の体験記に NHK障害福祉賞の贈呈式

12月7日 14時44分

障害のある人やその家族などがつづった優れた体験記に贈られる「NHK障害福祉賞」の贈呈式が、東京・渋谷のNHK放送センターで行われました。

「NHK障害福祉賞」は、障害のある人や、その家族など支援する人たちの体験や活動を広く知ってもらおうと、NHK厚生文化事業団とNHKが設けています。

51回目のことしは、383の作品の中から6作品が入選し、最優秀賞には兵庫県姫路市の主婦、伊藤議代さんの「ヘン子の手紙」が選ばれました。
この作品で伊藤さんは、自分自身や家族に宛てて手紙を書くことで、発達障害で行動が遅れがちなことを周りから理解されない苦しみを乗り越えられるようになった経験をつづっています。伊藤さんは、「書くことは私の中でとても大切な生活の一部です。自分に宛てた手紙が実を結んだことをうれしく思います」と話していました。

また、高齢化社会の生き方をテーマにした「NHK銀の雫文芸賞」の贈呈式も行われ、最優秀賞は、散歩中に脳梗塞で倒れた高齢の男性が、通りすがりの人に助けられて感じた地域とのつながりを描いた大阪の松嶋チエさんの小説、「散歩道」に贈られました。

入選作を集めた文集は全国の図書館などに配られるほか、一部はNHK厚生文化事業団のホームページで紹介されます。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

社会問題まとめサイトのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

社会問題まとめサイト