ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 社会問題まとめサイト > トピック一覧 > テクノロジー関連93

社会問題まとめサイトコミュのテクノロジー関連93

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(40)


LINEの「乗っ取り」被害に遭った人がその手口を詳細に公開 「しまったと思った瞬間アカウントが凍結された」

151

2016年11月26日 12:10 ねとらぼ

つぶやきを見る( 75 )

日記を読む( 8 )

限定公開( 68 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ねとらぼ
写真木村さんのブログ。記事内で読者からの質問にも答えていますので、ぜひ元ブログもご覧ください 写真:ITmedia
木村さんのブログ。記事内で読者からの質問にも答えていますので、ぜひ元ブログもご覧ください 写真:ITmedia
 木村晃之さんがブログで公開した、LINEの乗っ取り手口が鮮やかで怖いと話題になっています。自らが乗っ取り被害にあった際のいきさつを解説したもので、「これは引っ掛かる」といった声が寄せられていました。

【拡大画像や他の画像】

●乗っ取り手口

 今回木村さんが乗っ取り被害にあった手口では、最初に友人のアカウントからFacebookのインスタントメッセージで連絡が来ました。かなり意外な気がしますが、木村さん自身もLINE詐欺はLINEのメッセージで来ると思っていたそうです。

 友人のアカウントから届いたメッセージは「今忙しい?」「私のLINEが凍結されているから、コンタクトリストの中の何名の友達の携帯検証で凍結しないといけない」「電話番号を教えてくれる?」というもの。日本語が少々怪しいところから分かる通り、この友人のアカウントはすでに業者に乗っ取られていました。

 しかし、この相手がたまたま“そこそこ仲が良いごくたまに連絡をくれる人”で普段から砕けたやりとりをする間柄だったため、全く違和感がなかったそう。また、乗っ取られたばかりだったらしく、6時間前には普通に投稿をしていたことも疑いにくくさせていました。これらの点については、運が悪かったとしか言いようがありません。

 また、アカウント乗っ取りといえばプリペイドカードを買うように依頼されるなど“よく分からないこと”をさせられることが多く、この時点で気付くことが多いものです。その点今回は「LINE凍結解除のため友達の携帯検証が必要」などいかにもそれらしい理由が書かれているため、気付かなかったそうです。SNSって、アプリによって凍結の解除方法が違いますしね……。

 ちなみに、乗っ取り犯の言う「携帯検証」は、おそらく正しくは「携帯認証」かと思われますし、「凍結しないといけない」は「凍結解除しないといけない」の間違いです。しかし、本人であると信じてしまった木村さんさんは、LINEが凍結されて焦っているのだなと解釈してしまいました。この点について、「これはおそらくいろいろな詐欺に引っ掛かる際に起こっている事で、1つ2つ疑惑の壁をスルーしてしまうと人間勝手に良いように解釈し始めちゃう」と振り返っています。

 そのまま言われた通りに電話番号を教えてしまった木村さん。この後乗っ取り犯は自分のスマートフォンでLINEに電話番号を入力したらしく、木村さんのスマートフォンに4桁の認証コードが届きます。そして、その後の会話が、以下の通り。

乗っ取り犯:検証コードは送信したよ。メッセージの四桁検証コードを見て。四桁検証コードをfacebookに送信してくれ木村さん:○○○○(認証コード)乗っ取り犯:LINEのID教えてください!木村さん:これは詐欺かな?乗っ取り犯:?木村さん:○○先輩ですよね?

 途中で気がついたものの、認証コードを送ってしまった時点で手遅れでした。既にLINEのアカウントは乗っ取られた後です。「LINEのID教えてください!」の時点で違和感を覚えたそうですが、「自分がだまされるはずがない」「だまされたくない」という無意識の抵抗や「親しい人に変な質問をして関係を壊したくない」という心理が働いてしまいました。

 さらに、この後乗っ取り犯が取った行動がすさまじく、再ログインを連打され木村さんのアカウントが凍結させられてしまいました。乗っ取り犯がログインに成功したため、すぐに木村さんが再ログインしてパスワードを変えないよう規定の回数以上申請を送り、アカウント自体を使えなくしてしまったのです。

 この後乗っ取り犯は認証番号を利用して、プロフィール画像と名前をなりすましたLINEの新しいアカウントを作成。木村さんの友達に、よくある“プリペイドカードを買ってくれ詐欺”をしていたそうです。

 木村さんがLINE運営に連絡したところ、このなりすましアカウントは3時間程度で凍結されたそう。その後自分のアカウントは新しく作り直すことになり、会話ログや友達は消えてしまいました。ただし、有料スタンプは復帰できたとのこと。

●LINE運営に話を聞いてみた

 今回の件について、いくつか疑問があったのでLINE運営に話を聞いてみました。

 まず、乗っ取り犯が電話番号とSMS認証番号を聞き出した後にLINEのIDを聞き出そうとしていますが、もしIDも教えてしまっていたらどうなっていたのでしょうか。LINE運営によると、IDはもともと友達になりたい人同士が教え合うもので、公開されている情報であるため、仮に教えてしまっていたとしても特に何か被害が大きくなるようなことはなかったであろうとのことです。

 また、乗っ取り犯がどうやって新しいアカウントで木村さんの友達を特定したのかについて。これは、木村さんの電話番号をスマートフォンのアドレス帳に登録しており、かつ友達追加の設定をオンにしている友人・知人が新たに作成したアカウントの「知り合いかも」の一覧に表示されることを悪用したのではないかと考えられるとの回答でした。

●「自分は大丈夫」はありえない

 「もともとLINEで乗っ取られる人を笑っていた」「見分けることができるという根拠のない自信があった」という木村さんですが、「僕もかるーく転がされる可能性が十分出てきた」と同ブログでつづっています。読者からは「何で引っ掛かったのか分からない」という声もあったようですが、「ねー、そう思うよね。僕も今までそう思っていました」とのこと。

 なんとなく「自分は大丈夫」と思っている人も、根拠のない自信は持たないほうがよさそうです。

 最後に、質問の回答と一緒にLINE運営から送られてきた、アカウント乗っ取りに関する注意事項を転載いたします。ぜひご一読ください。

前提といたしまして、当社は、LINEアカウント引継ぎプロセスの改善やお客さまへの注意喚起等、継続的にセキュリティ強化に行っております。最近は、電話番号登録の際にSMSでお送りする認証番号を聞き出して、他人の電話番号でLINEアカウントを登録し、その結果LINEアカウントが削除される被害が一部において発生しております。SMS認証番号は絶対に他人に教えないようにご注意ください。

LINEで電話番号登録を完了するには、SMS/IVRで通知した認証番号(以下「SMS認証番号」といいます)の入力が必要となります。不正ユーザーは他人の電話番号でLINEの新規登録を試み、SMS認証番号を要求されると、当該電話番号の保持者からSMS認証番号を聞き出して、該当電話番号で新規にLINEアカウントを作成します。その際、お客さまがLINEに登録している電話番号が当該電話番号で、かつfacebook連動していないと、お客さまのLINEアカウントが自動的に削除されます。

なりすましの被害があった場合は、当社のお問い合わせフォームにご連絡ください。

画像提供:木村晃之さん


LINEの偽アカウントがサービス障害の原因を「サーバの上で味噌汁をこぼしたため」とデマ拡散 公式が注意喚起する事態に
「乗っ取られました!」 ラサール石井さんがLINEアカウントの乗っ取り被害に 既に被害者も出ているもよう
セガをかたるTwitterアカウントが偽のプレゼント当選DMを配信 公式アカウントが注意を喚起

「信頼性薄い」批判受け……DeNAの健康情報サイト「welq」、専門家が監修へ

27

2016年11月26日 08:20 ITmediaニュース

つぶやきを見る( 19 )

日記を読む( 1 )

限定公開( 7 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ITmediaニュース
写真画像:ITmedia 写真:ITmedia
画像:ITmedia 写真:ITmedia
 健康や医療に関する情報を掲載するキュレーションメディア「welq」に掲載された記事の内容が「信頼性が薄い」などと批判されていたことを受け、運営元のディー・エヌ・エー(DeNA)は11月25日、医師など専門家による記事内容の確認を始めると発表した。

【拡大画像や他の画像】

 welqはDeNAが昨年10月にスタートしたヘルスケアに関するキュレーションサイト。医療や健康に関する記事を大量に掲載しており、SEO(検索エンジン最適化)を積極的に行っているとみられ、welqの記事は検索上位に表示されることが多い。

 ただ、医療や健康の専門知識を持たないライターが書いた記事がほとんどとみられ、「センシティブなテーマを扱っているのに、内容の信頼性が薄い」「薬機法(旧薬事法)に違反した内容がある」「ほかのメディアからの無断転載をみられる内容が多い」などと、たびたび批判を受けていた。

 10月には、「死にたい」と検索すると、トップに表示されるwelqの記事に不適切な内容が含まれていると批判され、DeNAが記事内の広告を削除する事態に。11月下旬には、「肩こりに関する記事に『幽霊が原因のことも?』と書かれており、まったく科学的ではない」などの指摘があり、批判が再燃していた。

 批判を受け同社は11月25日、「公開されている記事について、医師や薬剤師などによる監修を始める」と発表。24日から依頼を始め、今後順次、監修を受けるとしている。また、10月17日には、薬機法の専門家がいるパートナー企業に記事内容の監修の依頼を開始したという。

 監修の結果、問題があると判断した場合は、記事の削除などを行う。監修が完了した記事については、医師の氏名や顔写真か、監修した病院・クリニック名を記事中に表記するとしている。

 それとは別に、社内で記事内容のパトロールチームを組成し、内容が適切かを確認。読者からも問題点を指摘してもらえるよう、記事内容に関する通報フォームを設置し、連絡をもらった内容も随時、専門家に確認するとしている。


「死にたい」検索トップの「welq」の記事、DeNAが広告削除 「不適切」指摘受け
「自業自得の透析患者は殺せ」 BLOGOS、長谷川豊氏の記事を削除 「暴論」と炎上
「残業月100時間で過労死するとは情けない」 コメント炎上で大学教授が謝罪
実はパソコンでもLINEは利用できる! インストール方法から使い方の基本まで【Mac編】

2016年11月26日 14時00分(最終更新 11月26日 14時00分)

ライフ

情報提供:GetNavi web

「LINE」アプリはパソコンでも使用できるということをご存知でしょうか。長めの文章をキーボードでサクサク打ちたいときや、パソコン内の画像データを送りたいときなどに便利です。今回はMacパソコンでの利用方法をご紹介します(Windows編はコチラ)。Macでは、「App Store」からアプリをインストールすることで、「LINE」を使えます。


LINEをMacにインストールする

LINEをインストールするには、まずApp Storeを起動する必要があります。

20161125_y-koba_LINE_001_R↑App Storeを起動し、LINEの購入画面を開き「入手」をクリック



20161125_y-koba_LINE_002_R↑インストールが完了したら、「開く」をクリック。もしくはホーム画面上にあるLINEのアイコンをクリックします


LINEにログインする

アプリのインストールが完了したら、MacでLINEが使えるよう設定していきます。途中、スマホでLINEを起動する手順があるので、あらかじめスマホの準備をしておきましょう。

20161125_y-koba_LINE_003_R↑LINEにあらかじめ登録しているアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をクリック



20161125_y-koba_LINE_004_R↑パソコンにログインするための認証番号が表示されます



認証番号が表示されたら、スマホでLINEを起動しましょう。

20161125_y-koba_LINE_005_R↑スマホでLINEを起動すると、本人確認画面が表示されます。認証番号を入力し、「本人確認」をタップ



これで、MacでLINEを使えるようになりました。


LINEでメッセージのやり取りをする

MacでLINEアプリを起動すると、スマホと同じような画面が表示されます。

20161125_y-koba_LINE_006_R↑LINEアプリを起動し、メッセージを送りたい「友だち」の名前をクリック



フキダシのアイコンをクリックしてもトークを開始できます。

20161125_y-koba_LINE_007_R↑トーク画面が表示されます。セキュリティを高める「Letter Sealing」機能について表示された場合は、画面下の「本人確認」をクリック



20161125_y-koba_LINE_008_R↑認証番号が表示されます



ここで再度スマホを取り出し、LINEを起動しましょう。本人確認画面が表示されます。

20161125_y-koba_LINE_009_R↑6桁の認証番号を入力し、「OK」をタップ



これで、MacからLINEのメッセージを入力できるようになりました

20161125_y-koba_LINE_010_R↑メッセージを入力したら、Enterキーを押します。スマホアプリと同じようにメッセージがトーク画面上に表示されます



以上がMacでのLINEの利用方法になります。パソコンで作業中もスマホを取り出さずやりとりができるのでとても便利です。ぜひ一度お試しください。

「論文、ネットで無料公開を」 EU が公的助成の研究に義務づけへ

エコノミックニュース 11/26(土) 13:51配信

「論文、ネットで無料公開を」 EU が公的助成の研究に義務づけへ

さまざまな研究が進んでいる日本だが、オープンアクセス学術誌に掲載されている論文は100%英語となっている

 EUが、研究助成金を受けた学術研究論文のオープンアクセス(OA)の2020年までの義務化を目指している。インターネットで誰でも無料で閲覧できる状態にするもので、研究の裾野が広がり多くの経済波及効果もが生まれるとされている。背景には学術系出版社の寡占と学術誌の購読料やデータベース利用料の高騰があり、「課金の壁」を取り払うことで科学研究の底上げにつながることが期待されている。

 世界の研究開発に対する支出は2兆米ドルにもなるといわれている。産学を合わせた研究支出は米国(5140億ドル)、中国(3970億ドル)、日本(1670億ドル)、ドイツ(1090億ドル)、韓国(770億ドル)、インド(720億ドル)など膨大な金額だ。しかし、コストをかけて書かれた論文の多くは一般の研究者やビジネスマンはアクセスすることができない。当然、研究成果が脚光を浴びる機会も少ないという現状がある。

 一般的に研究者が論文を投稿すると著作権は出版社に譲渡される。そして論文の閲覧や引用には料金がかかるという非常に閉鎖的なシステムとなっているからだ。そしてその金額は1社で年間数千万円に上るなど高騰し、大学や研究機関が研究に充てるべき資金を購読料に割いてしまうという本末転倒な事態が発生している。さらに購読を控える動きも散見されるようになり、「教員や起業家が身近な分野の最新の研究成果を参考にしにくい」と問題視されていた。

 そんな「知識ギャップ」をなくすため、EUではOAの議論がされてきた。公的資金を受けた研究論文をOA学術誌に掲載する場合、著者が掲載料を支払い購読は無料になるというのが代表的なパターンだ。一部の学術系出版社には根強い反対があるものの、「OAは不可避の流れ」というのが専門家の意見だ。既得権に長い間守られていた出版社も新たなビジネスモデルに対応せざるを得ないということだろう。

 ひとつ影を落とすのが英国のEU離脱。議論を主導したオランダのサンダー・デッカー副教育・文化・科学相は、「世界最大規模の予算を持つEUの研究プログラムから英国が離脱することはEU・英国双方にとって大きな損失になる」と危惧する。一方で「英国が資金を拠出さえすれば離脱後も参加は可能」との見方も示している。(編集担当:久保田雄城)

Economic News
【関連記事】

史上最大の生物の大量絶滅は土壌流出が原因だった 東北大が解明
眼科診断も人工知能が担う時代へ
枕が変わると寝られないというのは本当だった
ワセリンが再注目される アトピー性皮膚炎や保湿に効果か?
性同一障害治療、9人の認定医誕生 5年で50人の認定医育成目指す


ドローンを正しく飛ばそう!三重・津に専用操縦フィールドが開設へ

0

2016年11月27日 11:58 産経新聞

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

産経新聞
写真三重県内で初めて設けられるドローンの専用操縦フィールド=津市
三重県内で初めて設けられるドローンの専用操縦フィールド=津市

 小型無人機「ドローン」の普及を受け、三重県内で初めて研修宿泊施設を備えた本格的な専用操縦フィールド「ドローンパーク マリーナ河芸」が、津市河芸町東千里のマリーナ河芸の隣接地に開設されることになった。12月4日には初のドローン講習会を開き、宅配物の配送や災害状況把握、農薬散布など多方面での活用に向け、操縦者の技術向上を図る。

 ドローンは第二次世界大戦時にアメリカなどで開発され、その後産業用への利用が進み、近年では趣味としても普及が進んでいる。操縦にあたっての具体的な法整備はまだ整っていないが、数年後には国内で免許制度などが導入される可能性がある。

 このため、導入に先駆けて、操縦技術の習得や訓練のためドローン専用操縦フィールドを設けることになった。東海地方では愛知、岐阜両県に数カ所あるが、県内では初。広さはヨットハーバー横の約2万平方メートルで、以前から防災用のヘリの緊急離着陸場としても利用されていた。

 講習会はドローンを扱い始めた初級から中級レベルの人が対象。午前中は安全法制度と操縦訓練に関する講習、午後からは飛行訓練を予定しており、専門家が直接指導する。受講者には修了証が発行され、今後、国交省航空局への飛行許可申請に役立つという。受講料は2万5千円だが、県内の測量事務会社や企業、個人などからの申し込みが多い。

 講習会は27日に開催予定だったが、荒天が見込まれるため12月4日に延期になった。今後は操縦講習会などを1カ月に1回程度開催していきたいという。

 フィールドを運営する服部正樹・ダイイチ社長は「ドローンにより、いろいろな用途の空間利用が進むので、運転技術向上に役立てるよう貢献していきたい」と話していた。

産経新聞

“世界遺産”姫路城のドローン衝突、大天守に損傷なし 点検作業で確認
世界遺産の姫路城、またドローン衝突 外国人14人…操作か
【博多駅前陥没・ドローン最新画像】通勤ラッシュも迂回「うんざり」…都心の30メートル陥没穴、濁水たまったまま

「ガラス割れる音+悲鳴+罵声→けんか」 「音」で状況を認識できる技術、NECが開発

1

2016年11月28日 16:35 ITmediaニュース

つぶやきを見る( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ITmediaニュース
写真画像:ITmedia 写真:ITmedia
画像:ITmedia 写真:ITmedia
 NECは11月28日、音が混在する環境から目的の音を切り分け、音の組み合わせで状況を認識できる「音状況認識技術」を開発したと発表した。カメラでは見えにくい場所での犯罪や事故の素早い検知、高齢者の見守りといった活用を見込む。

【拡大画像や他の画像】

 マイクで収集した音声から、不要な音を取り除きつつ目的の音を効率よく抽出することで「ガラスが割れた」「罵声や悲鳴が上がった」といった事象を高精度に判別できる技術。

 例えば「ガシャン」「バリン」「パリン」といったガラスが割れる音を、周囲の環境に左右されづらい「ガ」「シャ」「バ」「パ」といった細かい音の成分で学習しておく。現場で収集した環境音からは、その音のみを抽出することで、あらかじめ学習させた音の組み合わせパターンからガラスが割れたことを高精度で判別できるという。

 さらに「ガラスの割れる音」「悲鳴」「罵声」の音が聞こえたら「けんか」が発生しているというように、判別した事象の組み合わせから「何が起きているか」を判断できるという。これまでは、異なる環境で発生する同じ音を大量に学習することで検知を行っていたが、雑音が混入する環境では精度が下がり、過去に例がない環境への導入が難しかった。


親の顔データから迷子を発見 大量の映像から「特定の人」を高速検索するAI、NECが発売
NEC、防犯カメラにAI活用 怪しい人物の予兆を察知、犯罪を未然に防ぐ
鉄骨建物でもOK NECが深層学習と地磁気を利用した屋内測位システム

AIを活用した店舗開発 「店舗適地診断サービス」、新規出店リスクを軽減

0

2016年11月28日 14:43 BCN RETAIL

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

BCN RETAIL
 立地評価研究所は11月24日、AI((人工知能)を活用した「店舗適地診断サービス」の提供を開始した。同サービスの展開にあたって、適地診断モデルの共同開発パートナー企業を募集する。

その他の画像はこちら 既存店舗の売上高や来店客数といった運用実績と、競合店や道路状況などの立地条件、統計情報と組み合わせ、AIによる各データと売上との相関関係を分析することで、より精度の高い売上予測が可能になるという。自社の運営方針やノウハウなどを反映した、オーダーメイド型の分析モデル構築にも対応する。

 現時点では、コンビニエンスストアの各種データをもとに適地診断モデルの開発を進めているが、さらなる汎用性向上を図るため、AI適地診断サービスを共同開発するパートナーを、業種を問わず幅広く募集する。

BCN RETAIL

<Special Report>激変する家電マーケット、国勢調査に見る「日本の暮らし」
ヤマダのビジネスモデルに異変!! 一斉閉鎖で店舗効率ダウンに歯止めかかるか
ケーズHDの遠藤社長、「人口減でも郊外型店舗の出店つづける」

IoTで生鮮食品の鮮度保持!破棄率の低下にも期待

0

2016年11月28日 12:50 RBB TODAY

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

RBB TODAY
写真「生鮮食品のフードバリューチェーンを強化するIoTソリューション」の物流の流れ(画像はプレスリリースより)
「生鮮食品のフードバリューチェーンを強化するIoTソリューション」の物流の流れ(画像はプレスリリースより)
 スカイディスクは25日、平成28年度NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の第2回公募「研究開発型ベンチャー支援事業/シード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援」として、同社の「生鮮食品のフードバリューチェーンを強化するIoTソリューション」事業が採択されたことを発表した。

 同社の「生鮮食品のフードバリューチェーンを強化するIoTソリューション」事業は、契約農家などの生産者から一般家庭やレストランなどの消費者までの生鮮食品物流品質をIoTで監視し、情報を可視化して人工知能で生鮮食品を管理するシステム。今回の採択での助成金で、より強固なエコシステムの開発を行っていく。

 物量においてはトラック内の環境を温湿度、衝撃、GPSでの位置情報などをリアルタイムに可視化する。農業においてはビニールハウス内で、温湿度、照度、CO2センサなどを用いてビニールハウスの環境を可視化し、見回り頻度の最適化やデータ蓄積による育成予測などを行う。

 こうした農業&物流における鮮度管理の取り組みにより、結果として、生鮮食品の破棄率の低下などが期待される。


真野恵里菜、背中を大胆露出した写真集のオフショット公開!!
ちょっと待って! それ、まだ食べられます。匂いで鮮度を判別できる「FOODsniffer」
ついに「恋ダンス」新バージョンが公開!藤井隆や真野恵里菜登場!!

コレ1枚で分かる「ソフトウェア化する世界 - 物理的存在を越える利便性」
ITmedia エンタープライズ
ITmedia エンタープライズ
7 時間前
シェア
滋賀大学データサイエンス学部長に就任予定の竹村彰通氏とPwCあらた代表執行役の木村浩一郎氏
データサイエンティスト育たない日本
破棄を減らす IoTで食品の鮮度を保持
コレ1枚で分かる「ソフトウェア化する世界 - 物理的存在を越える利便性」: 物理的な実体をソフトウェアで管理し、利用者の便宜に応じて提供する仕組みが広がっている コピーライト ITmedia エンタープライズ 提供 物理的な実体をソフトウェアで管理し、利用者の便宜に応じて提供する仕組みが広がっている

 ソフトウェア化による個別最適化の実現については、以前も解説しました。今回は、ソフトウェア化によるビジネスや生活の利便性の向上について見ていきます。

●ソフトウェア化で利便性が向上

 私たちはいま、ソフトウェアというフィルターを通して、世界を見ることが増えつつあります。

 例えば、データセンターに設置されたサーバやストレージ、ネットワーク機器などのさまざまなシステム資源は、Hyper-VやKVMなどの仮想化ソフトウェア、OpenStackやVMware vCloud、MesosなどのクラウドOSによって管理され、利用者は物理的な機器類を見ることも意識することもなく、必要なシステムの能力を利用できます。

 このクラウドコンピューティングという仕組みにより、物理的には1つの大きなシステム資源であるにもかかわらず、利用者にとっては個別の専用システムとして扱うことができます。そして、必要なときに必要なだけのシステム資源を即座に調達でき、手間の掛かる運用管理の大部分もソフトウェアに任せることができるようになりました。

 このように、ソフトウェアによってハードウェアや設備などの物理的実体を覆い隠し、利用者の利用目的や利用シーンに合わせて、分かりやすく見える化することで、利用者の利便性を高め、作業負担を減らし、しかも柔軟に構成や使い勝手をカスタマイズできる仕組みが、クラウド以外にも私たちの日常や社会に広がりつつあります。

 例えば、物流倉庫では、さまざまなお客さまからの荷物を大量に預かっています。それらをあらかじめお客さまざまごとに物理的に区分けした場所に置くとなると、スペースに無駄が生じ、作業効率も低下します。そこで、倉庫として最も効率よく運用できるように荷物を配置し、それらをソフトウェアで管理することで、利用者にとっては、あたかも自分専用の倉庫を使っているように見える化し、運用や管理も利用者にとって分かりやすいやり方で使ってもらうことができます。

 また、個人が所有するさまざまな資産、例えば自家用車や自宅の空き部屋、トラックの荷台の空きスペースなどをスマートフォンから登録し、それらをクラウドで共有することで、使いたい人が、使いたいときに依頼すれば、容易に提供できる仕組みも登場しています。これなどもまた、物理的な実体をソフトウェアで管理し、利用者の便宜に応じて提供する仕組みです。

 このような大きな仕組みばかりでなく、テレビや電子レンジ、カメラや時計などの家電製品や日用品も、その実体はハードウェアとソフトウェアの組み合せによって実現しています。ハードウェアはソフトウェアによって、その取り扱いの難しさを覆い隠され、使いやすく分かりやすいように見える化され、操作が容易になるように工夫されています。

 このように、物理的実体が高機能、高性能になり、その扱いが複雑で手間の掛かるものになっても、ソフトウェア化されることで、使い勝手や利便性を高めつつ、その価値を最大限に引き出すことができるような仕組みが広がりつつあるのです。

[斎藤昌義, ITmedia]
ITmedia エンタープライズの関連記事
ITmedia エンタープライズ

連載「即席!3分で分かるITトレンド」記事一覧
ITmedia エンタープライズ
コレ1枚で分かる「ソフトウェア化する世界」
ITmedia エンタープライズ
コレ1枚で分かる「モノの賢さとIoT」
ITmedia エンタープライズ
トヨタ、次世代交通システムの分析にクラウド型データ可視化サービス導入
ITmedia エンタープライズ


ポケモンGO、Golden Joystick Awards 2016で2部門受賞。最高賞はDARK SOULS IIIが獲得
Engadget 日本版
Engadget 日本版
6 時間前
シェア
けんか等の音で状況を認識できる技術
“女子高生AI”りんな、ラップに挑戦! MC晋平太とフリースタイルバトル
「女子高生AI」がラップバトル挑戦
コピーライト Engadget 日本版 提供

栄誉ある Golden Joystick Awards 2016 、ポケモンGOは2部門を受賞、そしてフロム・ソフトウェアの「Dark Souls III」が最高賞の「Ultimate Game of the Year」を受賞しました。

【ギャラリー】Golden Joystick Awards 2016 (5枚)

英国の Golden Joystick Awards(GOTY)はビデオゲーム黎明期の1983年から続く歴史あるゲーム賞。様々な部門を持ち、受賞作は投票で決められます。16ビットゲーム機の過渡期だった1980年代後半〜1990年代初頭には「8ビット」「16ビット」といった部門を作り、ゲーム機戦争華やかなりし1990年代後半からはハード毎に賞を設けるなど、時代に合わせた柔軟な対応も特徴です。
コピーライト Engadget 日本版 提供

英国の賞だけに海外ゲームが受賞することが多いのですが、たとえば初代「Best Arcade-Style Game of the Year」部門には「ギャラガ」がノミネートされ、1985年の「Arcade-Style Game of the Year」部門で「戦場の狼」が受賞。1988〜1989年では「オペレーションウルフ」「トップシークレット」「サンダーブレード」(マスターシステム版)が17部門中5部門を、1996〜1997年は「スーパーマリオ64」「バイオハザード」「ファイターズメガミックス」「鉄拳2」が15部門6部門を受賞するなど、日本ゲームが賞を受けることも珍しくありません。

34回目となる今年は、日本ゲーム関連ではポケモンGOが「Innovation of the Year」「Handheld/Mobile Game of the Year」をダブル受賞。「Lifetime Achievement Award」に「ゼルダの伝説」シリーズ総合プロデューサーである任天堂の青沼英二氏。「Nintendo Game of the Year」は「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD」、そして栄えある「Ultimate Game of the Year」賞は「Dark Souls III」が手にしました。
コピーライト Engadget 日本版 提供

また、海外ゲームでは「Overwatch」と「The Witcher 3:Blood And Wine」の強さが目立ちました。「Overwatch」は、「Best Original Game」「Best Multiplayer Game」「Best Gaming Moment」「Competitive Game of the Year」「PC Game of the Year」など多数の部門で受賞。「The Witcher 3:Blood And Wine」は「Best Storytelling」「Best Visual Design」のダブル受賞となっています。
コピーライト Engadget 日本版 提供 コピーライト Engadget 日本版 提供

各賞の受賞状況は下のとおりです。
Golden Joystick Awards 2016
Best Original Game – Overwatch

Best Storytelling – The Witcher 3:Blood And Wine

Best Visual Design – The Witcher 3:Blood And Wine

Best Audio – Fallout 4

Best Indie Game – Firewatch

Gaming Personality of the Year – Sean Plott (Day (9))

Best Multiplayer Game – Overwatch

Competitive Play of the Year – Coldzera's jumping AWP quad kill at MLG Columbus

Best Gaming Moment – Play of the game in Overwatch

YouTube Upcoming Personality of the Year – Jesse Cox

Studio of the Year – CD Projekt Red

Innovation of the Year – Pokémon GO

Lifetime Achievement Award – Eiji Aonuma

Best Gaming Platform – Steam

Best Gaming Performance – Doug Cockle

Competitive Game of the Year – Overwatch

Nintendo Game of the Year – The Legend Of Zelda:Twilight Princess HD

Playstation Game of the Year – Uncharted 4: A Thief's End

Xbox Game of the Year – Rise Of The Tomb Raider

PC Game of the Year – Overwatch

Handheld/Mobile Game of the Year – Pokémon GO

Breakthrough Award – Eric Barone, Stardew Valley

Hall of Fame – Lara Croft

Critics Choice Award – Titanfall 2

Most Wanted Game – Mass Effect: Andromeda

Ultimate Game of the Year – Dark Souls III
Engadgetの関連記事
Engadget 日本版

フェスやコミケでスマホが繋がらない... を5Gで…
Engadget 日本版 ロゴ Engadget 日本版
開きすぎたSafariのタブから目的の1枚を探そう!…
Engadget 日本版 ロゴ Engadget 日本版
「かっこいい空飛ぶクルマ」をイメージ。超低空…
Engadget 日本版 ロゴ Engadget 日本版
任天堂スイッチ、英通販サイトが価格保証付で予…
Engadget 日本版 ロゴ Engadget 日本版


デジタル業界のキーマンが俯瞰する企業のマーケティング戦略
Forbes Japan
Forbes Japan
土橋 克寿
10 時間前
シェア
銃撃戦があったビルの方向に銃を構えるバングラデシュ部隊の隊員。この監視所も砲撃されたという=24日、渡辺丘撮影
宿営地そばに砲撃あった 南スーダン
米ニューヨークで演説するドナルド・トランプ次期大統領(2016年11月9日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News
トランプ氏「数百万人が違法投票」

コピーライト atomixmedia,inc 提供 デジタル重視へとシフトする企業のマーケティング戦略ー。ソフトバンクのデジタルマーケティング部門を統括する藤平大輔氏に現状を聞いた。

「欧米に比べ、日本のマーケティングは遅れていると言われています。それはよい商品をつくれば売れるんだという、商品開発力を重視する文化が非常に根強いからです。その流れで、マーケティングできる人材が十分に育っていません。デジタルに対する思考も同様で、経営陣がデジタルシフトの必要性を理解していても、現場がなかなか動けていないのが現状です」

日本のデジタルマーケティングについて、藤平大輔はそう分析する。

国内のマーケティングにおいて、テレビCMほど効率のよい媒体はない。実際、好感度の高いテレビCMを数多く配信してきたソフトバンクにおいても、今後もテレビCMを主軸とする方向性は変わらない。その一方で、テレビCMでは届かないユーザー層が出てきているため、新たなデジタルチームをこのほど組成したという。

「スマートフォンとの接触時間の多い若年層が、特に重要です。テレビを補完する意味合いでとらえ、デジタル媒体を積極的に活用していくのが有効でしょう」

デジタルを起用したマーケティング活用は、ネット広告、ソーシャル、デジタルサイネージ、O2Oなど多岐にわたっている。このため、その時々に応じて適正な媒体を選定する”メディア活用のディレクション力”の重要性が増している。最近の取り組みのなかでは、ネット動画の影響力が徐々に高まっているという。

「通常のテレビCMよりも、ネット動画のほうが、若年層の純粋想起に強い影響を与えているのです。我々は9月から、20GBで月額6,000円の大容量データ通信プラン『ギガモンスター』の提供を開始しました。今回の新商材では、ネット動画の活用がプロモーションに大きく貢献しています。ネット動画で商品告知すると、SNS上での波及効果や、申し込みまでの効果的な導線がしっかりと把握できます」

現状、日本のナショナルクライアントは総じてテレビCM出稿の割合が非常に高く、デジタル媒体に対する出稿が少ない。しかし、デジタルのよさは「誰にどれくらい当たっているか」を把握できる点だ。そのため、デジタルシフトといっても大量の広告投下は必要ない。

「広告出稿は、マーケティングの中でのアクションのひとつに過ぎません。やはりマーケティングをデジタル化することが必要です。代理店に頼りきらず、企業が自らデータをもって把握していく―。そういった”意識の切り替え”が非常に重要だと思います」

データを分析することで、客観的な目ではなく、主観的な目でデータを見られるようになる。そのうえで、代理店に”第三者の立場から見た提案”をもらうのは有効だ。

「いまのマス広告予算の1割をデジタルに回した場合、リーチする層は今の倍以上になるでしょう」

データの数字を自ら把握し、テレビCMとデジタルの相関関係を分析して、適正な予算配分に変えていくー。日本においても、そういったデジタルマーケティングが今後中核になっていくだろう。

藤平大輔(ふじひら・だいすけ)◎ソフトバンク株式会社 法人事業統括 法人事業開発本部 デジタルマーケティング事業統括部 統括部長。1971年、横浜生まれ。2004年10月にソフトバンクBB株式会社(現ソフトバンク)に入社。さまざまな新規事業を立ち上げ、14年より現職。SBギフト株式会社 代表取締役、株式会社ジェネレイト 代表取締役CEOなども兼務。
Forbes Japanの関連リンク

グーグル、インフルエンサー企業を買収 YouTube収益化を促進
Forbes Japan
フェイスブックで「リア充は長生きする」 米調査結果
Forbes Japan
SNSマーケティングでやりがちな「5つのNG行動」
Forbes Japan


スマホで鍵を開けるIoTドアノブ「AMADASスマートドアロック」
マイナビニュース
マイナビニュース
1日前
シェア
1609_sirensocks_with-ap
足の異常を感知する「スマート靴下」
VR空間で可能になった「手の再現」
コピーライト マイナビニュース 提供

ソフトバンクが手がける、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」から、IoT化されたドアノブ「AMADAS(アマダス)スマートドアロック」が発売された。価格は42,000円(税込)。

AMADASスマートドアロックは、既存のさまざまなドアノブと交換可能な製品。iOS/Android用のアプリでオートロック機能を設定しておくと、設定元のスマートフォンが一定の距離に近づいたときにBluetooth通信で認識し、鍵を開ける。また、ドアノブ本体には物理的なキーパッドがあり、暗証番号の入力でも鍵を開けることが可能。

電源には単3形乾電池×2本を用い、電池寿命は約1年。電池が切れているとき、スマートフォンのLEDフラッシュなどでドアノブ本体(取っ手)のセンサーに光を当てると、約20秒で急速充電され(1回の使用分)、暗証番号を入力して鍵を開けられる。

本体の素材はステンレススチール。取り付け可能なドアは、ドアホールの直径が44mm〜80mm、ドアの厚みが30mm〜80mm、ドアの縁からドアホールの中心部までの距離が60mm〜70mmとなる。専用アプリの対応OSは、Android 4.3以上、iOS 8.0以降。
マイナビニュースの関連記事
マイナビニュース

カシオ、スマホと連携してゴルフスイングを分析するウエラブルセンサー
マイナビニュース
翻訳メガホン「メガホンヤク」 - こんにゃくは不要
マイナビニュース
デスクが「こたつ」に? - マグネット着脱の遠赤外線パネルヒーター
マイナビニュース
懐かしのソニー製品が大集合! - 銀座ソニービルで「It's a Sony展」が開幕 (1)
マイナビニュース

安全システム:
後付け可能な先進運転支援システム、パイオニアと東京海上日動がドラレコで提供
東京海上日動火災保険は、通信型ドライブレコーダーを貸与する自動車保険特約を開始する。事故が発生した場合、映像を活用した示談交渉や自動通報に対応する。ドライブレコーダーはパイオニアと共同開発したもので、パイオニアの「事故リスク予測プラットフォーム」を活用して、事故発生の可能性が高い場合に注意喚起する機能も備えている。
[齊藤由希,MONOist]
見る
ツイート




通知

印刷/PDF

 東京海上日動火災保険は2016年11月25日、同社の自動車保険加入者向けに通信型ドライブレコーダーを貸与する特約を開始すると発表した。事故が発生した場合に映像を活用した示談交渉や自動通報に対応している。ドライブレコーダーはパイオニアと共同開発したもので、特約保険料はドライブレコーダーの通信料込みで月額650円。2017年4月からサービスを開始する。

 パイオニアが開発した「事故リスク予測プラットフォーム」を活用して、事故発生の可能性が高い場合に適切な場所とタイミングで注意喚起する機能も備えている。
自動車保険で通信型ドラレコ貸与、通信料は保険料に含む

 東京海上日動火災保険は、ドライブレコーダーが業務用だけでなく一般のドライバーにも浸透していることを踏まえ、サービス向上のためにドライブレコーダーを活用した特約「ドライブエージェント パーソナル」を用意した。NTTドコモの通信回線を利用した常時通信が可能なドライブレコーダーを保険加入者に貸与する。
34
東京海上日動火災保険が自動車保険の特約で貸与するドライブレコーダー。パイオニアと共同開発した(クリックして拡大) 出典:パイオニア

 ドライブエージェント パーソナルのドライブレコーダーは、事故発生時に記録した映像を示談交渉に活用する他、LTE通信機能を利用し、強い衝撃を検知した場合の自動通報による事故受付や映像の自動送信が可能となっている。カメラはフルHD(約200万画素、画素数1920×1080)で映像を記録する。
事故発生時のドライブレコーダーの役割。通信機能を利用する
事故発生時のドライブレコーダーの役割。通信機能を利用する(クリックして拡大) 出典:パイオニア

 事故発生直後には、東京海上日動火災が提携している警備会社のオペレーターとドライブレコーダーを通じて通話することが可能で、必要に応じて警備会社から消防への連絡も行う。
自動ブレーキ非搭載車にも安全装備を提供したい

 同特約のドライブレコーダーは、事故発生時だけでなく日常的な運転支援にも対応している。パイオニアが開発した事故リスク予測プラットフォームから、ドライブレコーダーに事故の注意喚起情報を配信する。

 事故リスク予測プラットフォームは、信号やカーブや交差点といった地図情報に、パイオニアが収集/蓄積してきたプローブデータ、急減速多発地点の情報、天候や時間帯、車両の走行速度などさまざまな要因を組み合わせて、総合的に事故や危険の可能性を予測する。自車位置の測位はGPSとGLONASS(グロナス)で行う。
事故リスク予測プラットフォームは地図情報やパイオニアが収集してきたプローブデータによって、事故や危険の発生しやすい場所を警告する
事故リスク予測プラットフォームは地図情報やパイオニアが収集してきたプローブデータによって、事故や危険の発生しやすい場所を警告する(クリックして拡大) 出典:パイオニア

 ドライバーの走行速度などの状況に合わせて「およそ200m先、出会い頭事故多発地点です。速度を落としましょう」などとアナウンスする。天候や時間帯の他、信号の有無やカーブなどを考慮し、事故防止に効果の高い事故リスク地点を優先して配信する。

 広角カメラで撮影した画像を解析し、車線内を片寄って走行したり車線を逸脱した場合にドライブレコーダーから音声メッセージなどで警告する。また、ドライブレコーダーに搭載した加速度センサーとジャイロセンサーが急ブレーキや急発進、急ハンドルを検知するとドライバーに注意喚起する。

 通信機能を利用した機能のアップデートも予定している。東京海上日動火災保険は2017年10月に前方車両の接近を警告する機能をリリースする。
自動ブレーキを始めとする先進運転支援システムが普及しているが、搭載していないクルマが圧倒的に多い
自動ブレーキを始めとする先進運転支援システムが普及しているが、搭載していないクルマが圧倒的に多い(クリックして拡大)

 パイオニアは、事故リスク予測プラットフォームとドライブレコーダーを活用して、自動ブレーキなど先進運転支援システムを搭載していない車両に対して事故を未然に防ぐシステムを普及させていきたいと考えている。事故リスク予測プラットフォームは、東京海上日動火災保険に限らず、幅広い自動車関連サービス事業者に提案していく。日本だけでなく海外での展開も視野に入れる。

インターネットは食卓をどう変えた? 現代の家庭事情に見る「WEBと料理と私」

60

2016年11月29日 15:13 mixiニュース

つぶやきを見る( 33 )

日記を読む( 1 )

限定公開( 26 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

mixiニュース
明治維新、関東大震災、第二次世界大戦……。日本人の食生活は、歴史的な出来事をターニングポイントとして大きく形を変えてきました。新たな文化や食材、情報、技術の普及が、食卓に変化をもたらしたのです。

ここ十数年、我々の生活を大きく変えたものといえばインターネットです。仕事や人間関係、時間の使い方が一変しました。その変化の波は食卓にも及んでいるのでしょうか。IT分野に造詣が深く、料理本の著作もある、ジャーナリストの佐々木俊尚さんに伺いました。

「クックパッドvs.料理本」家庭が支持したのは?

−−−ネットが家庭料理に与えた影響についてご意見を聞かせてください。まず初めに思い浮かぶのは「クックパッド」ですが、佐々木さんは、当サービスの普及をどうお考えですか?

佐々木氏 その話をするには、まずは家庭料理の変遷から始めたほうがいいと思います。一昔前までは、主に女性が母親から家庭の味を継承したり、スクールに通って料理のスキルを身につけたりするのが一般的でした。ところが90年代あたりから、家庭料理の崩壊が叫ばれ始めます。理由は様々で、核家族化の進行や、「中食」と呼ばれるスーパーやデパ地下の惣菜、コンビニ弁当などの進化。さらに、鍋の素など「半調理品」が広く使われるようになった影響も考えられます。

−−−時代が移り変わり、手間を掛けずに食事の用意ができるようになっていったと。

佐々木氏 ただ、手間を掛けないデメリットもあります。「中食」は毎日食べるには割高です。日本の平均年収が落ち込んでいく中、そんな贅沢はそうそう続けられません。かといって、手頃な「半調理品」ばかりに頼ってしまうのも不健康な気がする。とはいえ、共働きが増えるに連れ、料理の時間はどうしても減っていく。つまり、多くの家庭が「時間がない」「お金の余裕もない」、でも「まともなモノを食べたい」というジレンマを抱えていたわけです。そんな悩みを解消するツールがクックパッドだったのではないでしょうか。

−−−料理本という選択肢もある中、なぜクックパッドが支持されたのでしょうか?

佐々木氏 料理本は著者のオリジナリティが重要で、どうしても凝った料理になりがちです。例えばおひたしを紹介する場合、「茹でて、冷まして、醤油をかける」だと独自性がなさ過ぎてプロの提案とみなされません。そこで、海苔を混ぜるとか、桜えびを乗せるといった独自の提案を加えていくわけです。ただ、そういうひと手間って、作る側にとっては面倒ですよね。

−−−毎日やれるかと言われると、ちょっと……。

佐々木氏 さらに言えば、料理本はメニュー中心の構成で、作るべき料理がまずあって、それに向けて必要な食材を集めたり、綺麗に盛り付けたりしなければなりません。忙しい家庭で、そこまで出来ますか?

−−−子供がいる共働き家庭などだと、なかなか難しそうです……。

佐々木氏 例えば、夜6時に子供を保育所に迎えに行って、帰ってすぐに食事の支度をしなければならない。冷蔵庫にはキャベツとニンジンがある。さあ、何を作ろうかと。そうなると、料理本よりクックパッドのような食材からメニューを検索できるサービスのほうが便利なわけです。

−−−時間も予算も掛からず、限られた素材でシンプルに作れる料理。そんな時代のニーズに合ったレシピが一般人発信で続々ネットに集まると、料理本は存在感を失っていきそうですね。

佐々木氏 だからと言うわけではありませんが、最近の料理本は、料理そのもののアップデートから、より狙いを定めた視点の提供へとシフトしているように感じます。例えば、編集者・梅津有希子さんと料理研究家・高谷亜由さんの共著『終電ごはん』。本書は深夜まで働く社会人やその家族をターゲットに、手軽に作れて太らないメニューなどを紹介しています。ほかでは、料理研究家・土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』。「一汁三菜」が食事の基本と考えがちですが、おかずがほとんどなかった戦前のスタイルに戻ってもいいのではないかと。こうした提案は、一般人からはそう簡単に出て来ない、まさにプロの仕事と言えるでしょう。


野菜に不思議なネーミングをするのはなぜか?

−−−この企画は「ネットが家庭料理を変えたのではないか?」という仮説から始まりましたが、家庭料理のシンプル化の流れは社会の変化を背景としたもので、ネットによる変化というわけではなさそうですね。

佐々木氏 近年、料理を含め「衣・食・住」の世界で、“シンプル化”と“暮らしを大切にする”という2つの流れが広がりを見せています。その潮流を支えるサービスがネットからも出て来ている、と見るべきでしょうね。ネットが家庭料理を変えたわけではないし、何でもかんでもネットの影響とするのは無理があります。

−−−ではクックパッドのほかに、“シンプルで良質な食”を求める層に対して大きな役割を担っているネットサービスは?

佐々木氏 強いて挙げるとすれば「オイシックス」でしょうか。例えば「KitOisix(きっとおいしっくす)」というレシピ付きの料理セットは、ある程度処理した食材が用意されていて、手際良く調理に取りかかれます。ただし、素材は無農薬有機野菜で、調味液にもいわゆる“うまみ調味料”が含まれていない。時間が掛からないわりに、出来上がった料理は程よく健康的なわけです。そのバランスが絶妙で、このセットは爆発的に売れました。

−−−お金や時間が限られる中、「何を選んで、何を妥協するか」を悩む家庭に対して絶妙な着地点を示すのが、今どきの料理系ネットサービスの役割ということでしょうか?

佐々木氏 それだけではありません。オイシックスは食材や生産者から生まれる「物語」を大切にしています。例えば、フルーツのような甘味をもつ生食可能なカブに「ピーチかぶ」と名付けているのですが、そんな不思議な名前の野菜があったら誰でも気になりますよね?

−−−まあ、普通に「えっ? 何それ?」と。

佐々木氏 そこから「実はね……」と食卓でコミュニケーションが生まれるシーンが想像できます。ネットの特性として「良質な物語が共鳴を呼びやすい」という側面がありますが、オイシックスは食材や生産者にまつわる物語をきちんと紡いで発信し、消費者に届けています。それは単に料理の素材を提供するだけでなく、質の高い物語も一緒に届け、食卓にコミュニケーションという新たな価値を提供しているとも言えると思います。

−−−家庭料理、ひいては食を巡るライフスタイルを良質でシンプルなものにしていこうとする一連のトレンドは、今後も拡大していくのでしょうか?

佐々木氏 基本的には、そういう層とマス的な消費をする層に二極化していくと思います。イオンのような大型スーパーに行けば、「半調味料」が無数に並んでいて、マス層にしっかり支持されています。一方で、そこに頼り切ることに不安を感じ、お金や時間の余裕はないけれど暮らしはきちんとしたい、という層も着実に増えてきている。こうした層がいずれ無視できないレベルに拡大していくでしょう。そこから新しい食文化が構築されたり、それを支えるビジネスが普及していったりする。そういう方向へ時代は進んでいくと思います。


まとめ
1998年に始まったクックパッドが00年代に入り一気にブレイク。その後、数多くの料理レシピサイトが登場し、一般人発のレシピを当たり前に見かけるようになりました。

ブログやSNSが浸透してからは、お弁当や手作り料理の投稿も活発化。意外性の高い調味料の使い方「ちょい足し」や、カップヌードルの“謎肉”を使ったチャーハンなど、ネットらしいアイデア料理やムーブメントも注目を集めています。

他方、人気料理家や食品会社も公式サイトでレシピを紹介し、プロとアマの料理情報が混交する、選り取り見取りの時代を迎えています。

皆さんは、料理に際してネットをどのように活用していますか? 参考にしているサイトや人があれば、ぜひ教えてください。そのほか、ネットによって料理との向き合い方が変わった経験など、「ネットと料理」にまつわるエピソードやご意見の投稿もお待ちしております!


●識者プロフィール
佐々木 俊尚氏 (ささき・としなお)
作家、評論家、ジャーナリスト。毎日新聞社、月刊アスキー編集部を経て2003年に独立。IT・メディア分野を中心に取材・執筆を行う。料理への造詣も深く、多数の著作の中には料理本『簡単、なのに美味い! 家めしこそ、最高のごちそうである。』(マガジンハウス/2014年)も。


●文・構成/編集部 撮影/森カズシゲ

Windows 10の次期大型アップデート「Creators Update」が形になってきた

2

2016年11月29日 15:35 ITmedia PC USER

つぶやきを見る( 1 )

限定公開( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ITmedia PC USER
写真のWindows 10 Creators Updateは2017年の早い時期に一般公開される予定(写真は開発中のBuild 14971) 写真:ITmedia
のWindows 10 Creators Updateは2017年の早い時期に一般公開される予定(写真は開発中のBuild 14971) 写真:ITmedia
 MicrosoftはWindows 10の次期大型アップデートを「Creators Update」と名付け、3Dデータの扱いに代表されるクリエイティブ用途向け機能の裾野を一般的なPCユーザーまで広げようとしている。

【拡大画像や他の画像】

 これまでのWindows OSはコンシューマーやビジネスといった市場の違いはあったが、大型アップデートの名称はWindows 7以前のService PackやWindows 8.1 Update、Windows 10 Anniversary Updateなど、汎用(はんよう)的な名称だった。それだけにCreators Updateという特定用途にフォーカスした名称は目を引く。

 このWindows 10 Creators Updateは2017年の早い時期に一般公開される予定だ。Windows Insider Programでは、既に同アップデートのプレビュー版が配信されており、継続的にバグの修正や新機能の追加が行われているが、11月17日(米国時間)にFast Ringユーザー向けの配信が始まった「Build 14971」にはようやく主要な新機能が追加され、Creators Updateの姿が徐々に見えてきた。

 今回はこのBuild 14971に搭載された新機能をチェックしていく。

●Windows Holographicに備えるための3D対応

 今回のBuild 14971で最も大きいのが、3D関係の機能を一気に強化してきたことだ。

 Microsoftは2016年12月に中国の深センで開催するハードウェア開発者向けカンファレンス「WinHEC」において、Windows 10搭載のMR対応HMD「HoloLens」を支えるプラットフォーム「Windows Holographic」に関するハードウェア要件などの詳細を公開する予定だ。

 Windows Holographicはサードパーティーにも開放され、HP、Dell、Lenovo、ASUS、Acerといったメーカーが299ドルからの低価格で対応HMDを発売するという。これらは2017年後半の市場投入とみられるが、同時にWindows 10でのWindows Holographicのサポートも進めておく必要がある。

 そこでBuild 14971では、Creators Updateに搭載される「Windows Holographic Shell」を先行投入した。現在はまだプレビュー版のようなものだが、同ビルドのアプリ一覧に表示される「Windows Holographic First Run」を実行すると、現在利用中のPCがWindows Holographicを体験するのに十分なパフォーマンスがあるのかを判別してくれる。

 最低要件は下記の通りだ。昨今のPC基準から言えば、それほど高くないスペックと言える。

・CPU:4コア以上
・メモリ:4GB
・USB:3.0以上を推奨
・空きストレージ容量:1GB
・グラフィックスカード:DirectX 12以降対応

 Microsoftの説明によれば、対象PCだと判定された場合、幾つかのデモが見られる。利用にあたっては対象PCにHolographic対応のVR HMDを接続し、スクリーンを通してこの新しい世界を楽しむこととなる。

 ただ、個人的に試してみたところ、手持ちのPC(Surface Pro)が対象外と判別されてしまった。メモリは4GB搭載しているはずなのに、なぜ対象外とされたのかは不明だが、実際には4GBよりさらに積んでおく必要があるのかもしれない。

●Windowsのペイントアプリが3D対応に

 Windows Holographic Shellの先行投入に合わせる形で、Build 14971では先日のデモでも紹介された「Paint 3D」アプリが利用可能になった。

 既存のPaint(ペイント)アプリがデフォルトでPaint 3Dに切り替わっているため、スタートメニューからこれを起動するだけでいい。幾つかチュートリアルを確認した後、3Dオブジェクトの制作が可能になる。

 少しだけ触ってみて分かったが、3Dに関しては今までのPaintと全く操作感が異なり、さらに2Dの絵とは異なった「絵心」が要求される点で難易度が高い。操作も慣れるまで大変ろう。ちなみに、このPaint 3Dは2Dの画像編集も可能なので、従来のPaintアプリを代用できる。

 Paint 3Dは現在、日本向けに提供されておらず、言語も英語のみの対応だが、MicrosoftではRemix 3Dというコミュニティーサイトを立ち上げており、ここを通じて制作した素材のアップロードやダウンロード、意見交換などが可能になる。

 Remix 3Dには、Paint 3Dを通じてアップロード等が可能なため、実質的にクラウド側のインタフェース的な役割を担う。恐らくはCreators Updateが一般公開される前後には提供国が拡大し、日本語に対応する可能性もあるので楽しみに待ちたい。

●「コマンドプロトンプト」から「PowerShell」へ、世代交代を実施

 Creators Updateでは3D関連の機能以外にも大きな変更が含まれる。まずは「コマンドプロンプト」だ。

 従来のWindowsにおけるCUI(Character User Interface)ツールと言えば、コマンドプロトンプトが定番だったが、Build 14971ではついに「PowerShell」に取って代わられることになった。

 PowerShellはUNIX系のシェルスクリプトの機能を意識したツールとして開発され、パイプラインを含む高度な処理系が利用可能な管理者向けのシェルだ。オープンソースとしてのライセンスも行われており、Windows以外のOSでも利用できる。

 当初、MS-DOS上で起動する形のWindows 3.1以前のバージョンや、その機能の多くを引き継いだWindows 95では、別名「DOS窓」とも呼ばれる「DOSプロンプト(command.com)」が利用されていたが、後にWindows NTの系譜を受け継ぐOSで「コマンドプロンプト(cmd.exe)」の利用が始まり、そのままWindows 10へと至っている。

 PowerShellの最初のバージョンが登場したのは、Windows Vistaとほぼ同時期の2006年だ。実に登場から10年で、ようやく主力シェルの座に就いたことになる。

 具体的には、Windows 10のスタートボタンでマウスを右クリックまたは「Windows」+「X」キーで呼び出せるコンテクストメニューに表示されるシェルの呼び出し先が、コマンドプロンプトからPowerShellに変化した。

 このほか、ファイルエクスプローラなど既存機能の呼び先がPowerShellに変更されているなど、Microsoftとして世代交代を印象付ける狙いがあるとみられる。

 なお、コマンドプロンプトそのものはBuild 14971でも健在だ。「cmd.exe」を直接実行するか、ショートカットを作成すればいつでも呼び出せる。

●EdgeブラウザがEPUBファイルに対応

 Edgeブラウザは毎回新しいビルドが配信される度に小規模な改良や機能の追加が続いており、今回は電子書籍に使われるEPUBファイルをサポートした。

 内容としてはシンプルで、EPUBファイルをEdgeで直接開けるようになっている。EPUB形式におけるデフォルトのファイル関連付け先がEdgeとなり、ファイルをダブルクリックするとEdge上でEPUBファイルを閲覧可能だ。

 DRMなどの著作権保護機能がかかったファイルの扱いは難しいものの、青空文庫やProject Gutenbergなど著作権フリーのEPUBファイルを配布しているサイトなどを活用すれば、さまざまな関連書籍をダウンロードしてそのままEdge上で閲覧できる。標準的なEPUBファイルであれば簡単に開けるので、簡易ビュワーとしても重宝しそうだ。

 ただし、操作性やレイアウトはやや微妙で、まだまだお試し機能に近い印象を受ける。Creators Updateの一般公開までにブラッシュアップを期待したいところだ。

●進化した「Get Office(Beta)」

 あまり意味のない印象だった「Get Office(Beta)」アプリは、Build 14971ではバージョン2.0となった。関連ファイルの一覧や設定など、Officeをまたいだ作業用ワークスペースとして幾分か使えるものに進化している。

 ヘルプ機能が強化されて、以前より目的の情報が探しやすくなったとMicrosoftは説明している。ただ、Feedbackカテゴリーがあることからも分かるように、Fast Ringユーザーにいち早く機能を提供してフィードバックを求め、まだまだ機能改善中だ。

[鈴木淳也(Junya Suzuki),ITmedia]


Windows 10アップデートの「サイズが大きい問題」に改善策
Windows 10の次期大型アップデートは「Creators Update」 3Dがより身近に
「Surface Studio」をMicrosoft Storeで触ってきた

1.5秒先の未来を映像化するAI、MIT研究者が開発。「それっぽい動き」をぬめっと自動生成

0

2016年11月29日 11:52 Engadget

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

Engadget
写真 1.5秒先の未来を映像化するAI、MIT研究者が開発。「それっぽい動き」をぬめっと自動生成
1.5秒先の未来を映像化するAI、MIT研究者が開発。「それっぽい動き」をぬめっと自動生成



MITの研究者が、一枚の写真から1.5秒先までの動画を自動生成する技術を発表しました。


写真を入力として渡せば、ゴルフ場を歩く人々や海岸に寄せる波、線路を走る列車などをおおむねそれっぽく動かすことができます。





この技術を発表したのは、Carl Vondrick氏ほかMIT CSAIL(計算機科学・人工知能研)の研究者チーム。


方法をふわっとした感じで説明すると、まずFlickrなどのソースから「ゴルフ場」「ビーチ」などの動画を長さ合計一年分ほど集め、いわゆるDeep Learning の手法でシーンごとの動きモデルを生成します。


人間の場合は自分がどこで何を見ているのか、人間だとすればどのように脚を動かしてどう動くか、などを膨大な常識として学んでいるため、突発的な動きでもない限り先を予想することができます。


しかしこの「動きモデル」には重力や地面や水や動物などの概念はなく、単なるピクセルの連なりから前景と背景を切り出し、動く部分だけを「ありそうなパターン」として学習してゆきます。




ここで使われるのは generative adversarial networks (GAN)、生成側の「ジェネレータ」と判別側の「ディスクリミネータ」の2つのネットワークを競わせ強化する手法。生成側は大量のデータからの学習をもとにノイズから動画を作り、判別側はデータセットにある本物の動画と生成されたウソ動画を判別するよう反復して鍛えられます。


サンプルに本物があることで判別側は正解に向けてネットワークを鍛えることができ、生成側はうまく判別側を騙せる用に鍛えられるのがミソです。


この二種のネットワークを競わせる手法自体は以前からコンピュータによる静止画生成でも使われており、今回の発表はこれを動画へ拡張する際の課題と実証についての内容です。


こうしてシーンごとに鍛えられたジェネレータは、ランダムなノイズを与えられても、そこから自分が知っている映像のパターンに近いものを見つけ出し、オリジナルが存在しないけれど「それらしい」短いビデオを生成できるようになります。




こうしてAIネットワークがノイズから空目した、実在しない場面はこちら。実際の動画は、特に人間の目が敏感に識別できる乳児の顔などはややグロテスクなため、気にならないかたはMITのサイトで確認してください。


「未来の映像」を生成するには、こうして作られたネットワークに、最初の一枚となる静止画を入力します。結果はこのとおり。





人間の目で見れば明らかにおかしく歪んでいるものの、「どこが動く部分か」「どのように動くか」については、常識を持たない機械にしてはおおむね正しく生成できています。



(人間のような常識で判断していないことは、電車が動いているのに背景にも電車が残ってしまい、電車が脱皮しているような失敗などから見て取れます。また人間の歩行や解剖学的な知識もないため、歩く人はなんとなく溶けてフニャフニャと動いています)


「未来を映像化するAI」と言うと、いかにも未来を予知する超人的な特殊能力のように聞こえます。しかし実際には突発的な動きを読めるわけではなく、人間ならば簡単にこなす「直後に普通はこうなる」が不器用に描けるようになった段階です。原理的にも、人間が未来予測に期待する「予知」や変化を読むものではありません。



それではあまり意味がないのかといえば、もちろんそんなことはありません。人間には簡単でもコンピュータにとっては難しい「普通はこうなる」がごく短時間とはいえ描けるということは、逆に突発的な事態が起きているかどうかを検出できるということ。


研究者チームによれば、監視カメラやロボット、自動運転車などのコンピュータ視覚にこうした機能をもたせることで、異常な動きを検出する応用が考えられるとのこと。


また動きに関する「知識」を獲得することで、一枚の静止画や限られた情報から、何を見ているのか、この入力には何が写っていてどう動くのか、何をしているところなのか、を認識する能力も向上します。



(画像および架空の武術ガン=カタは記事内容と無関係です。使いたかったので適当な場所に挿入しました)



「お前の動きは見切った!」と意図を先読みするAIはまだ難しくても、予想外の行動にファッ?!と驚く人工知能はこうした研究の先に実現しそうです。


元論文は

Generating Videos with Scene Dynamics (Carl Vondrick, Hamed Pirsiavash, Antonio Torralba)




膨大なサンプルから「っぽさ」を学習、ノイズを与えれば幻覚を生成できるニューラルネットワークは Googleの研究者が名付けた「Inceptionism」で昨年話題になりました。


今回の未来映像生成は、こうした機械学習と画像生成を動画つまり動きの方向にも拡張した研究です。

Google、人工神経ネットワークが見た『夢』を公開 (※ 微グロ注意)

写真や動画、関連情報も満載。元の記事はこちら

仕事の未来へようこそ
TechCrunch Japan
TechCrunch Japan
3 時間前
シェア
気鋭の教育者として知られる品川女子学院の漆紫穂子校長(左)。右は「よくわかる人工知能」著者の清水亮氏。「よくわかる人工知能」発売記念セミナーにて。
AIを持ち歩く時代に生き残る仕事とは
日本のスパコン、再び世界最速なるか
コピーライト TechCrunch Japan 提供

【編集部注】著者のBrooks RainwaterはNational League of Cities(全国都市同盟)のシティソリューションおよび応用研究センターのディレクター 。共著者のNicole DuPuisはNational League of Cities(全国都市同盟)のシティソリューションおよび応用研究センターのインフラ担当シニアアソシエイトである。

情報技術、ロボット工学、人工知能の進歩が急速に進展する中で、現在労働力の転換が起こり、それが続いている。既に私たちが気が付いているように、現在の傾向が労働力の変化を不可逆的に加速させるときに、答えられなければならない疑問は、利益を広く共有し困難を和らげるためには私たちは何をすればよいのだろうか、というものである。

都市はしばしば、新技術が大量採用される際のトレンドサイクルをリードする。私たちは、新技術による失業が、新技術による革新と同じくらい古い話題であることを知っている。しかしながら米国の都市は、テクノロジーの成熟がローカル経済の全て、全ての労働者、そして全ての職業に多大な影響を与える時代に突入しているのだ。

自動化は技術革新の繁栄を支え、ビジネスにコストダウンをもたらすが、既存の仕事も変えてしまう。過去数十年にわたり、労働力の要素はますます自動化されるようになってきている。

最近は、食品サービスから工場のフロア、その他に至るまで、沢山の例を見ることができる。例えばEatsaは人間とのやりとりが全く不要の新しいファーストフードレストランだ。客はタブレットを経由して注文し、用意された食品を壁に設置されたガラス棚から受け取るのだ。

Amazonのフルフィルメント・ウェアハウスでは Robo-Stow を採用している。大きな在庫を動かす6トンのロボットアームと、Kiva Systemsが製造した箱移動ロボットたちが働いている。Kivaの導入以来、何かを見つけて箱に詰め出荷するまでの平均時間は1時間半から15分に短縮された。Amazonはまたその新しい Amazon Robotics部門を通して、自動化されたドローンと人工知能に多大な投資を行っている。

こうした初期の例は、エキサイティングなものではあるが 、 私たちが失うものが自動化される仕事以上のものであることも明らかにした。多くの場合、企業は効率性の恩恵を受ける一方で、多くの消費者が依然として必要としている個人的な人間関係を失う可能性があるのだ。この方程式の人的側面はあらゆる理由で大切なものである ― 仕事の中で最も重要なものだ。

プロジェクトに協力し、若いビジネスマン。 コピーライト TechCrunch Japan 提供 プロジェクトに協力し、若いビジネスマン。

写真提供:Getty Images.

こうした中で、生計が危機に瀕している人びとがいる。過去20年間で、先進的なロボットが急速な技術の改善を受け、能力と可用性の両方が大きく変化している。学者たちは、2025年までに食品準備、ヘルスケア、商業清掃、そして老人介護の7から12パーセントのタスクがが商用ロボットによって実施可能になると予測している。

これが意味することは、高コストの都市化されたエリア ‐ ハイソで高給取りのホワイトカラーを既に引き付けている場所 ‐ における労働者階級が、更に追い詰められていくということである。それらの仕事の多くは自動化の煽りを受けやすく、私たちは多くの人たちが労働の場を離れ、都市の外に出ていくのを見送ることになるだろう。

労働者階級とサービス部門の仕事だけが、リスクに晒されているわけではない。人工知能と機械学習の進歩が「知識労働」の自動化をも可能にし始めているのだ。

進歩が現在のペースで進めば、2025年までに全世界で自動化ツールは、事務、顧客サービス、販売、教育、保健、科学技術、IT、財務、法律部門などに影響が及び、1億1000万から1億4000万人の人々の作業を行うことができるようになるだろう。

表面的な価値を見れば、これらの技術的進歩は非常に有意義であり、商業的相互作用に革命をもたらし、これまでとは異なる可能性を広げていく。

私たちにはまだ、オートメーション技術と人工知能が作り出す、新たな潜在的な仕事の種類はまだ分かっていない。それは技術を前にして想像を絶するものだ。しかし私たちは、訓練、教育を通じた準備と、究極的には柔軟性を奨励することが、私たちの都市での成功につながることを知っている。

人間とロボットが一緒に取り組んでいます。 コピーライト TechCrunch Japan 提供 人間とロボットが一緒に取り組んでいます。

写真提供:Getty Images.

私たちNLC(全国都市同盟)のFuture of Work報告書は、労働力の大きな変化に直面したときに抱える課題と機会について検討している。どこで、いつ、特定のジョブが消滅するかを予測することは困難だが、2025年以降に私たちが目にする仕事は、現在のものとは随分違っているものだろう。

ある者にとってはメリットは素晴らしいものになるだろうが、システムレベルでは課題はとても大きなものになるだろう。テクノロジーは、労働者間の不平等を悪化させ、経済のほとんどの分野に何らかの影響を与える。

これらの潜在的な緊張と激動は都市に集中するだろう。技術的実現可能性だけに左右されるわけではなく、自動化の採用は、技術のコスト、交換される労働のタイプ、そして重要な点だが社会的に受け入れられるかどうかに依存している。

これらの技術が仕事や仕事全体に取って代わるようになるにつれて、反応は楽観的な受け入れから怒り、欲求不満、さらには政治的な激変にまで及ぶようになるだろう。

社会への利益がより均等に分散する可能性があるのか、あるいは最近の歴史的傾向に沿って、収入ピラミッドの最上部に集中していくのか。私たちが行う政策の選択は非常に重要だ。

ネガティブな反応は、賃金や雇用を失う人々の間でより局所的に起きる可能性がある。一方で、ポジティブな反応は、より低い価格とより大きな選択の恩恵を受ける消費者の間で、より広範に広がる可能性がある。

私たちが政策上の解決策を模索しているところで、幅広い議論が始まる必要がある。これらは、ポータブルベネフィット(フリーランスのための持ち歩ける福利厚生制度の概念)から、労働力の再訓練、ベーシックインカムなどに及ぶ可能性がある。明日の労働力のために構築される、こうした種類の拡張された社会基盤は、これまでの職を失った労働者だけではなく、新しい方法で働く人々を支援するために必要となる。

同時に、この拡大された観点は、成長のための積極的な環境を作り出すことができる。これらの選択肢に焦点を当てることで、これらの急激な変化にただ流されて対応するのではなく、むしろ崩壊に先回りをすることができるようになる。

社会への利益がより均等に分散する可能性があるのか、あるいは最近の歴史的傾向に沿って、収入ピラミッドの最上部に集中していくのか。私たちが行う政策の選択は非常に重要だ。都市の指導者たちは、積極的に、公平さを第一の目標とする、より包括的なコミュニティを創造しようとしている。したがって、私たちすべてが、目の前に未来を早急に構築するのを手助けする場は都市にある ― そしてそれを真に導くことが、指導者の責務なのだ。

[ 原文へ ]

(翻訳:Sako)
TechCrunchの関連記事
TechCrunch Japan

Uberがバックグラウンドで乗客の位置情報の収集…
TechCrunch Japan ロゴ TechCrunch Japan
Kwiksetのスマートロックコンバーターが予約販売…
TechCrunch Japan ロゴ TechCrunch Japan
巨額買収、eスポーツの加速──ゲーム実況動画コ…
TechCrunch Japan ロゴ TechCrunch Japan
電動トラックのCharge、カーレースに挑戦
TechCrunch Japan ロゴ TechCrunch Japan


技術革新は本当に長時間労働をなくすのか
IBO24x24
ITmedia ビジネスONLiNE
アイティメディア株式会社
13 時間前
シェア
1.5秒先を映像化するAIをMITが開発
定着し拡大していくAIは職を奪わない
コピーライト ITmedia ビジネスオンライン 提供

 電通の過労自殺事件をきっかけに、多くの人が「働き方」について関心を寄せるようになってきた。日本人の働き方に問題があるのは、企業文化の影響が大きいと言われているが、それは結果論にすぎない。多くの企業で長時間労働がなくならないのは、日本企業の生産性が低く、長時間労働をしないと業績を維持できないところに根本的な原因がある。

 残業の問題が生産性から来ているのだとすると、AI(人工知能)の普及はこの問題を一気に解決する救世主となるかもしれない。

●表面上の労働時間は減っているが……

 一般的に、ある国の経済が新興国型から先進国型にシフトすると、それに伴って労働時間は短くなる。先進国は資本の蓄積が厚く、付加価値の高い製品やサービスを提供できるので、長時間労働をしなくても富を生み出すことが可能だ。日本も以前に比べれば、労働時間の絶対値はかなり少なくなった。

 厚生労働省の調査によると、日本がまだ途上国型経済だった60年代、年間の総労働時間は平均で2500時間近くもあった。日本経済が豊かになってきた70年後半には2100時間前後まで落ちてきたが、しばらくは、同レベルでの推移が続いている。バブル経済崩壊後、90年代に再び労働時間は減り始め、現在では1800時間を切るまでになった。確かに高度成長期と比較すれば労働時間は減ったものの、先進各国と比較すると日本の労働時間はまだまだ長い。

 14年における日本人の年間総労働時間は1729時間だが、仏国は1473時間、オランダは1425時間、ドイツに至っては1371時間と大幅に少ない。例外は米国で、日本とほぼ同レベルの労働時間となっている。ただ米国の1人当たりGDPは日本の1.5倍と圧倒的に多く、比較対象としてはあまり適切ではないかもしれない。

 さらに言えば日本の場合、「サービス残業」という独特の風習がある。これは他国にはほとんど見られないものであり、実際の労働時間はもっと長い可能性がある。総合的に考えると、主要先進国の中で、日本は突出して長時間労働が長いと判断して差し支えないだろう。

●企業が生み出す付加価値の低さが長時間労働につながっている

 多くの日本人が深夜まで職場に縛り付けられ、残業を強いられているのは、日本独特の企業文化が原因であるとの指摘は多い。確かに、集団主義的な仕事の進め方や、ガムシャラさを過剰に評価する風潮があるのは事実だろう。だが、こうした現象は経済的要因で発生している可能性がある。つまり、企業としてあまりもうかっていないので、ガムシャラにやらざるを得なくなり、結果としてそれが文化になっているパターンだ。

 日本企業の生産性が低いことは以前から指摘されている。日本の労働生産性は先進主要国の中では突出して低く、仏国やドイツ、米国の生産性は日本の1.5倍もある。逆に考えれば、諸外国は同じ仕事を日本の7割の労力で行っていることになる。これは全てを平均した値なので、全体で3割も労力が少ないというのは相当な差と思った方がよい。ドイツの一般的な職場では「定時を過ぎて仕事をするなど考えられない」とよく言われるが、この数字を見れば誇張ではないことが分かる。

 生産性の差が何からもたらされているのかという点について、もっとも大きいのは付加価値要因といわれる。つまり日本企業はもうからない仕事ばかりやっており、これが社員を追い詰めているのだ。逆に考えれば、企業がしっかりと利益を出す体質に変われれば、生産性は一気に向上する。

 こうした状況を改善する手段としてにわかに注目を集めているのがAIの活用である。AIを本格的に導入した場合、人手をほとんどかけずに従来と同じ生産を維持できる可能性が見えてくる。そうなってくると、理論上、経済全体の生産性は格段に上昇する。

●AIを導入すると資本だけで経済が回るようになる

 経済学の理論では、経済成長は資本投下と労働投下の2つで決まるとされている。より多くの資本や労働を投下すれば、その分だけ生産量を増せるという仕組みである。

 ところがAIが普及してくると、機械が人の代りに仕事をしてくれるので、必要な労働投下が少なくて済む。AIの性能が上がれば上がるほど、AIに対する資本投下だけで経済は回るようになってくるはずだ。つまり企業にとって多くの労働者は必要なくなってしまう。AIで仕事が奪われるという話を最近よく耳にするようになったが、理屈の上ではAIが普及すると、同じ経済を維持するために必要な労働者の数は減少する。

 例えば営業の現場を考えてみよう。企業の中には営業管理システムを導入しているところもあるが、多くが営業マンのスケジュール管理や提案の進捗管理といった利用にとどまっている可能性が高い。こうした営業管理システムにAIが導入されれば、システムが営業の進捗状況を把握し、営業マンに対して支援を行うようになる。A社ついては、訪問回数が多い割に進捗が悪いので、新規開拓に時間を割いた方がよい――など、かなり具体的な指示をシステムが出してくるようになるはずだ。その組織が同じ業績を維持するために必要な営業マンの数は以前より少なくて済む。

 米国では既に現場への導入が進んでいるが、あらゆる文書(資料)作成もAIがサポートしてくれるようになるだろう。

 必要な資料をランダムにシステムに読み込ませるとAIが内容を理解し、勝手にタグ付けや分類などを行ってくれる。パンフレットを作りたいと指示を出せば、必要な資料をシステム側がそろえてくれるという仕組みだ。パンフレットをそのまま完成させてくれるほど現在のAIは賢くないが、作成する資料のラフ原稿くらいまでAIが作成するようになるのは時間の問題である。ここでも必要な管理部門の社員数は以前より減少することになるだろう。

●AIの普及で現場の生産性は上がるのか

 AIといってもしょせんはツールである。これらの話は、PCがオフィスに普及した90年代と同じことが起こっているにすぎない。それまで、全てが手書きであった資料がPCの導入で一気にデジタル化し、文書作成にかかる時間は劇的に減った。AI時代は、対象範囲が広くなり、ツールでカバーできる業務がより高度化するという違いが生じるだけである。

 ここで問題となってくるのが、ツールの導入で空いた時間や余った人材をどう活用するのかである。せっかくシステムを導入しても、余った時間を“無意味な”書類の書き直しや雑談・会議に使っていたのでは生産性は向上しない。むしろIT投資の費用分だけ、利益率は減少してしまうだろう。空いた時間や余った人材については、新しい稼ぎを生み出すためのリソースとして活用しなければ、組織全体として生産性の絶対値は増えないのだ。

 日本企業において情報システムの投資効率が悪いのは、システムが提供する効率的な業務フローに現場の業務を合わせようとせず、逆にシステムの方を現場の業務に合わせて改変してしまうことが一因になっているとの指摘は以前から根強い。

 16年版の労働経済白書では、日本と他の先進各国で生産性に大きな差がついた原因の1つにIT投資の少なさを挙げている。もちろん絶対量の違いもあるだろうが、最大の問題はIT化によって得られた余裕をどう活用するかといった部分であると考えられる。

●AIの導入で空いた時間をどう使うのか

 AI時代になれば、90年代よりもはるかに広範囲でAIによる仕事の代替が進み、多くの余剰人員が発生するだろう。この余剰人員をどう利益に変えていくのかが企業にとって大きな分かれ目となる。企業で働く個人にとっては、AIの導入で空いた時間をどう使うのか、今の段階から真剣に考えておく必要があるはずだ。

 例えば営業マンであれば、1日あたりの労働時間が1時間短くなったと仮定し、その1時間を使って自らの営業成績を大きく伸ばすには何をすべきか真剣に考えてみるとよい。営業日報をより細かく書いたところで売り上げが伸びないことは明白である。外に向かってより多くのモノやサービスを売らなければ、業績にはつながらない。

 こうした取り組みを組織全員で行うことができれば、余った労働力を新しい付加価値の創造に回し、企業は利益を上げることができるようになる。利益がしっかり出ていれば、無意味な長時間労働からは解放されるはずだ。同時にAIによって仕事が奪われるという過度な心配も必要なくなるだろう。

 余った時間は全て稼ぐために費やすというのがビジネスの鉄則である。多くの日本企業は組織の制度疲労が進み、こうした原理原則を忘れてしまっている。AIの普及は、ビジネスの基礎を再認識するよい機会と捉えるべきだろう。

(加谷珪一)
ITmedia ビジネスオンラインの関連記事
ITmedia ビジネスONLiNE

加速するフィンテック なぜ銀行の既存ビジネスを破壊するのか
ITmedia ビジネスONLiNE
「渋滞予測」「異常検知」 2020年、テクノロジーは東京の安全をどう守るのか
ITmedia ビジネスONLiNE
活躍できる職場をAIがレコメンド 人事業務の最適化で「輝ける人を増やす」
ITmedia ビジネスONLiNE
「残業(長時間労働)は仕方ない」はもうやめよう
ITmedia ビジネスONLiNE


インタビュー:NEC新野社長「AI事業の人材確保必要」
毎日新聞
毎日新聞
1時間前
シェア
高速道逆走で3人死傷 20代男性が運転
4月22日、初飛行に臨む先進技術実証機「X−2(心神)」=航空自衛隊小牧基地(村本聡撮影)
国産初のステルス戦闘機が飛行試験

 人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)など、IT分野は技術の発展が著しく、国際競争が激化している。4月に就任したNECの新野隆社長に、今後の事業戦略や見通しを聞いた。【小川祐希】

 −−AI事業に力を入れていますね。

 ◆AIの時代が来ることは間違いない。そのために研究開発に携わる人材を現在の600人から、2020年度までに1000人に増やしたい。

 監視システムに使う顔認証や指紋認証、群衆の動きの分析など当社はAIを活用した画像認識では世界一の技術を持っており、用途や価値を広げる余地もある。これからは画像認識技術を活用したビジネスをもっと展開していきたい。

 −−AI事業をどう強化しますか。

 ◆まずは不足する人材の確保が必要。企業内部での教育と併せて、技術者の中途採用を行って補う。M&A(企業の合併・買収)も必要に応じてやっていくほか、東京大や大阪大などとも共同研究をしており、こうした外部人材も活用したい。

 現在のAIは大量のデータから学習して処理するのが主流となっている。今後は少ないデータから将来の災害や病気などを予測するAI技術の需要が伸びる。これにはシミュレーションとAI技術の融合が必要で、政府の研究機関である産業技術総合研究所と共同研究している。

 −−パソコン事業で合弁会社を設立している中国・レノボグループが、富士通との統合に向けて調整しています。影響は。

 ◆今、レノボと我々はウィンウィンの関係になっている。レノボとしても、この関係を崩すことは考えられないだろう。富士通とは、この関係を妨げない枠組みでやってもらえればいい。独占禁止法に触れるといった問題も出てくるが、そこはうまく考えていると思う。

 −−安倍晋三首相が来年の春闘でのベアを含めた賃上げを経済界に要請しています。
インタビューに応じるNECの新野隆社長=東京都港区の同社本社で2016年11月29日午後2時30分、小川祐希撮影 コピーライト 毎日新聞 インタビューに応じるNECの新野隆社長=東京都港区の同社本社で2016年11月…

 ◆今の業績や景気は右肩上がりとはいえない。海外は為替の影響で売り上げが厳しく、国内も横ばい状態。今後の急激な回復も難しいだろう。首相の要請は理解できるが、厳しい状況だ。

 【にいの・たかし】京都大工学部卒、1977年入社。金融ソリューション事業本部長などを経て今年4月から現職。福岡県出身。62歳。
毎日新聞の関連記事
毎日新聞

注目映画紹介:「オートマタ」 バンデラス主演 人工知能が発達した社会を予見…
毎日新聞
日中韓トップ棋士とAI対戦 3月に新棋戦
毎日新聞
AIが旅行を提案 アプリ、来月から提供 利用者の好み学習
毎日新聞
人工知能社会への道=大治朋子
毎日新聞

AbemaTV主催ゲーム大会「Fresh!杯」の運営が雑すぎて炎上した件について
山本一郎 | 個人投資家・作家
2016年11月29日 13時45分配信

ツイート
シェア
ブックマーク

お前らコントローラーの持ち方がなってねえよ(写真:アフロ)

山本一郎です。『三国志大戦』では李典低予算8枚デッキや張勲使って大量生産デッキをやっていました。

ところで、先般開催されたサイバーエージェントのAbemaTVが主催するe-Sportsの大会「FRESH!杯」が雑な運営をやらかして炎上するという事件が勃発したので見物にいったわけです。

【11月26・27日】第1回FRESH!杯〜シャドウバース編〜を開催!(gamy.jp 16/11/24)

第一回FRESH!杯に参加して心底バカにされた話 -(chomoshのブログ 16/11/28)

【悲報】シャドウバース運営、化けの皮が剥がれ炎上wwwwwwwwwwww(アルファルファモザイク 16/11/28)

ゲームの題材となったのはサイバーエージェント子会社のサイゲームス(Cygames)社製のスマートフォン向けカードゲーム「シャドウバース(Shadowverse)」です。サイゲームスといえば、2016年年始にかけて「目玉のキャラクターが排出される確率が極めて低いにもかかわらず、そのキャラクターが当たると誤認させるテレビCFを大量投下して問題になった会社さんであります。

【山本一郎】グラブルの消費者問題に寄せて――スマホゲーム業界全体に漂う問題を軽くまとめてみる(4gamer.net 16/1/9)

【山本一郎】ソシャゲのガチャで,本当にヤバい問題はどこなのか(4gamer.net 16/2/16)

「グラブル」高額課金をサイバー副社長に問う(日経ビジネスオンライン 16/4/1)

ゲームにおける「射幸性」は何が問題なのか(日経ビジネスオンライン 16/4/5)

その後、ソーシャルゲームに関連する業界団体が参加各社に対してガイドラインを提示する一方、経過措置の後で何らか消費者委員会から見解が出る可能性がある状況ですが、ユーザーの側が自主的な解決を目指してゲームで費消したお金を返還するよう裁判所に仮処分を申請するなど、もろもろ動きがある状況であります。

当方としては業界全体の問題として提起した経緯はあったのですが、なぜか記事を掲載してくれた4Gamerごとサイゲームスに出禁を喰らうなど素敵事情があり、また、ソーシャルゲーム運営成功の秘伝のタレとも言えるゲームデータを扱う会社を新規に設立して憶測を呼ぶなど、いろんな物事が起きている会社さんであります。

で、今回被害を被ったのはこの方面ではとても著名なゲームプレイヤーである、ちょもすさんです。セガのRTS『三国志大戦』では、ニコニコ動画やYoutubeなどにトップランカーの動画が「頂上対決」などとして流されるのですが、毎回ちょもすさんに対する主に容姿に関する誹謗中傷がコメントして書き込まれるなど、トッププレイヤーであるだけでなく愛されキャラとして定着するに至る好人物です。

ちょもす - ニコ百

ちょもすさんは三国志大戦において開幕乙の名手とされた国姓爺さんと並んで緒戦からの猛攻とその後のガン守りによる安定感ある戦いぶりに定評があり、リードを取ると前だしすると見せかけて全然攻めてこないとか、相手の足並みを乱させたから攻めてくるかと思ったら自陣から出てこないなど、優れた作戦を取るプレイヤーであります。

そのちょもすさんが、わざわざブログで「心底バカにされた話」だと怒っていたので、この手の大会でちょもすさんを馬鹿にするなんて酷いことだなと思うわけですね。何しろ、プレイヤーとしてちゃんとした実力者であり、求道者なので。

逆に言えば、e-Sportsの微妙な点ともいえる、ショー要素とコミュニティ問題というのがあると思います。一般的にゲームをプレイする内容で競わせ、その競技性を前面に出すことで、そのゲームの注目度が上がり、プレイヤーが増えることをショー要素の結果として求めるわけです。しかしながら、実際にはゲームのコミュニティというのは腕が上がる人は尊敬される一方、ゲームに人生を賭けている人たちだからこそ、ショー要素とは程遠い外見や振る舞いをすることだってあるのです。

かつては、セガ「バーチャファイター」シリーズでも似たような話がありましたが、ゲームのイメージやプレイヤー像を崩さないよう、それでいて、コミュニティから尊敬されるプレイヤーを適切にフィーチャーすることのむつかしさについては、やはり語られるべきことが多いような気がします。まさに黒川文雄さんが模索してきた道なのかなとも思うわけです。

黒川塾 四十三 (43) 11月30日 (水) 「ゲーム・エンタメビジネス 炎上忘年会」やまもといちろう(投資家)+黒川文雄 2年ぶりにやまもといちろう登壇

そうなると、ゲームのイメージがどうだとか、そのゲームのプレイヤー像が壊れるなどといった、大会主催者側のエゴと実際のゲーム名手の実像がぶつかりあってマジでシャドウでバースなのであります。AbemaTV側も、ちょもすさんを馬鹿にしようと思ってああいう対応を取ったわけではないであろうし、第1回ということで至らない点もかなりあったということは割り引く必要はあるにせよ、イケメンや美女の出るゲームのプレイヤーが、そのゲームに出てくるキャラクターとは程遠いビジュアルの人たちであったとしても、本来それはちゃんと受け入れて、そのゲームの熟達度合いや実力を素直に称賛し、尊敬するようなコミュニティにしていかなければならない、という部分があるわけです。そのプレイヤーに対する敬意を欠いた対応であったとするならば、そりゃあまあ揉めるでしょう。

で、そのイベントプロデュースをしたとされる人物が、Facebookで釈明も含めた見解を書いておられるようです。

.@shadowverse_jp .@FRESH_STAFF .@gamy_jp .@kirik fresh杯大会責任者 岡持洋介(株式会社エイプリルナイツのe-sports事業部統括マネージャー)が今回のfresh杯についてフェイスブックで暴露 コメントでは責任逃れの発言も

https://twitter.com/fresh_ak_/status/803435268644536321

そういう業界問題全体も考えて、e-Sportsやゲーム大会の運営に取り組んでいく必要はあるでしょうし、やはりサイゲームスは4Gamerに対する出禁を解消しなければなりませんし、今年も暮れていくわけです。

『三国志大戦4』の稼働を心よりお待ち申し上げております。

ツイート
シェア
ブックマーク

山本一郎 個人投資家・作家

IT技術関連のコンサルティングや知的財産権管理、コンテンツの企画・制作に携わる。統計処理を用いた投資システム構築や社会調査を専門とし、EVO-Japan 運営委員、東北楽天ゴールデンイーグルス・アドバイザー、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員など現任。東京大学と慶應義塾大学とで組成される「政策シンクネット」の高齢社会研究プロジェクト「首都圏2030」など、社会保障問題や投票行動分析に取り組む。「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など著書多数。

kirik
ichiro.yamamoto

official site
やまもといちろうBLOG

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

社会問題まとめサイト 更新情報

社会問題まとめサイトのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。