ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 社会問題まとめサイト > トピック一覧 > …54

社会問題まとめサイトコミュの…54

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(30)


【生中継】子どもの貧困の問題について支援団体の青砥恭氏らが会見

1

2016年11月21日 15:01 THE PAGE

つぶやきを見る( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

THE PAGE
写真[写真] 会見する青砥恭氏
[写真] 会見する青砥恭氏

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=aVPFrZjsDQE
 日本における子どもの相対的な貧困問題について全国子どもの貧困・教育支援団体協議会の理事長を務めている青砥恭氏らが21日午後3時に会見をする。
 今年4月のユニセフの報告によると、相対的な所得格差について経済協力開発機構(OECD)加盟国で格差の小さい国から順位をつけると日本はの41カ国中34位であることが明らかになった。

会見の出席者は以下の通り。

青砥 恭氏(全国子どもの貧困・教育支援団体協議会代表幹事)
栗林 知恵子氏( 豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長)
チャールズ・マクジルトン氏(セカンドハーベストジャパン理事長)

※THE PAGEではこの会見の模様を生中継します。

人口維持できない少子化なぜ起きた? 豊かになった日本が抱える4つの理由

19

2016年11月21日 12:11 THE PAGE

つぶやきを見る( 16 )

日記を読む( 1 )

限定公開( 2 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

THE PAGE
写真[イメージ]元気に走る子供たち。日本の出生率はやや回復したものの、まだ人口維持できる水準にはない(写真・アフロ)
[イメージ]元気に走る子供たち。日本の出生率はやや回復したものの、まだ人口維持できる水準にはない(写真・アフロ)

 10月に総務省が発表した平成27年の国勢調査確定値で、大正9(1920)年の調査開始以来、人口減少に転じた日本。その大きな要因の一つとなっているのが少子化です。静岡県立大学長の鬼頭宏氏(歴史人口学)が「少子化はなぜ起きたのか?」を分析します。
----------

少子化のプロセス

 少子化や少子社会という言葉が生まれたのは1990年代初めのことである。92年刊行の国民生活白書には「少子社会の到来」のサブタイトルが付けられた。しかし、合計特殊出生率が、人口を維持できる「人口置き換え水準」を下回るようになったのはもっと早く、1974年だった。75年には2を割り込み、2005年には1.26と最低値を記録した。2015年には1.46まで回復したが、将来人口を維持できる水準からは程遠い。

 興味深いのは、合計特殊出生率が大幅に下がったのに対して、77年以後、理想子ども数、予定子ども数、そして実際に1人の女性が実際に生んだ子供数(完結出生数)には、大きな変化がなかったことである。完結出生数は過去の結果であるが、戦前の4人以上から72年には2.2人まで低下した。2015年には1.94まで縮小したが、大きな変化ではない。平均理想子ども数は1977年以後、ほぼ2.5人前後で推移してきた。実際に予定する子ども数は理想を下回るが、77年以後、2人前後で、比較的、安定している。

 合計特殊出生率が2を超えていた1970年と最低水準になった2005年の年齢別出生率を比較すると、結婚していないものを含む全女性では20−24歳、25−29歳の階級で著しく出生率が低下したのに対して、結婚しているものに関する有配偶出生率は両年でほとんど変化していない。その秘密は、著しい晩婚化が進むとともに、結婚しない男女が増えた一方、結婚したなら子どもを持つのが当然、という意識が依然として強いせいではないだろうか。

 つまり人生の上で、結婚しないというライフ・コースを選ぶ男女が増えたことが、少子化の原因なのである。日本の生涯未婚率(50歳までに結婚したことのないものの比率)は、1960年まで男女ともに2%未満で、西欧諸国と比べると格段に低く、皆婚傾向の強い地域だった。それが高度成長期から徐々に上昇して、2015年には男が24%を超え、女も15%に近づいている。

少子化―4つの原因

 日本の少子化の背景には4つの理由がある。第1に少子化は豊かになった国でどこでも起きた「人口転換」の最後の局面と見なしうる。第2に少子化は1970年代に先進諸国から始まった世界的な現象であって、その頃から変化し始めた集団的心性の結果ではないかということでる。第3に少子化は(厳密な意味ではないが)「政策」の結果であった。第4に日本を含むいくつかの地域で少子化が深刻化した背景には、よく似た社会構造が存在する。日本の伝統的な家族制度が少子化に導いたといえそうである。

 人口転換から説明しよう。伝統的な社会では死亡率が高く、また同時に出生率も高い。いわゆる「多産多死」社会であった。近代経済成長の結果、所得水準が高まるにつれて、死亡率(普通死亡率)が改善する。出生率(普通出生率)もそれを追うように低下し始める。この時期に人口増加が起こるのである。やがて出生率が死亡率の水準に近づくと、「少産少死」の局面に入り、人口増加率(自然増加率)は小さくなる。

 日本の人口転換は1920年頃に始まり、1960年代に終了したとされている。乳児死亡率の大きな改善によって、多くの子どもを産む必要がなくなったことが主な原因である。生物として合理的な行動と見ることができる。夫婦の予定子供数も実際に女性が生んだ子供数(完結出生数)も、1977年には2.2人まで低下した。その後は現在まで、わずかに低下したものの、大きな変化はない。

心性の変化と「政策」の効果

 70年代に同時的に先進国の合計特殊出生率が一段と低下した背景には、社会心理、あるいは民衆の集合的な心性に変化があったのではないだろうか。日本の合計出生率は1974年に人口置き換え水準を下回り、翌年には2を下回るようになった。欧米先進国でもほぼ同時期に同じことが起きた。

 同時的な少子化への転換の理由として考えられることは、資源枯渇と地球環境悪化に対する危惧が将来不安を醸し出したことである。1972年にローマ・クラブ報告書『成長の限界―ローマ・クラブ「人類の危機」レポート―』が刊行されて、資源の有限性を強く訴えた。翌72年10月には第4次中東戦争に端を発した第1次石油危機(オイル・ショック)が起きた。まるでローマ・クラブ報告書の「予言」が的中したように感じられたものである。

 それだけではない。50年代末期には日本でも公害が社会問題化していたが、62年にレーチェル・カーソンが『沈黙の春』で、DDTなどの農薬によって鳥の声が聞こえない春が訪れるとして環境汚染を訴えた。68年12月にアポロ8号が月面に浮かぶ地球の姿を送ってきたが、美しさともに、その小ささと孤独を強く訴えたものである。折しも40億人に向かって「人口爆発」が起きていた時代である。先進国だけではなく途上国も含めて、世界中が経済成長を目指していた。70年代のこうした状況は若者に未来への不安を抱かせ、出生行動に変化をもたらしたに違いない。

 日本で若者の心性変化を加速したのは、国を挙げて出生率を引き下げる世論が生まれたことである。1974年4月、人口問題審議会が提出した人口白書(『日本人口の動向』)は、「静止人口をめざして」という副題をもっていた。人口が増えも減りもしない状況を目指せというのである。この年の夏にブカレストで世界人口会議が開催されることになっていて、そこでは途上国で起きている人口爆発の抑制が課題となっていた。

 日本では人口転換は終了していたが、人口増加率は依然プラスだったので、途上国を説得するために、これをゼロにすることを訴えたのだ。7月には日本人口会議が開催されて、「子どもは二人まで」が決議された。政府が直接、導いた「政策」ではなかったものの、マスコミも大々的に報道した。白書は、予想された通りに出生率を引き下げることができれば2010年までは人口が増加するが、翌2011年からは人口減少に転じると予測していた。事実はほぼその通りになったのだから、少子化とそれがもたらした人口減少は、「政策」あるいは世論の結果だったと言ってもいいのだ。

家族構造

 最後に家族構造の問題がある。先進国では70年代に一斉に少子化が起きたが、90年代に反騰して、現在は1.8以上に回復した国と、未だに1.5未満にとどまっている国とに大きく分かれている。2010年に2に近い水準に戻ったのはフランス、スウェーデン、イギリス、アメリカである。それに対して、オーストリア、ドイツ、日本、スペイン、イタリアは低いままである。

 フランスの歴史人口学者E.トッドは、低い出生率の国々に共通しているのは父親の権威が強いことと、きょうだい間の不平等が強い地域であると指摘している。父親と子の関係、きょうだい間の平等性を軸に家族類型を分類すると、イギリス(イングランド)ではきょうだい間で相続に差をつける点で不平等であるが、核家族が主流である(絶対核家族)。フランス(北部)は、きょうだい同士で平等な相続が行われる平等主義核家族が主流である。

 一方、ドイツ(ドイツ語圏)には親子の家族が複合的に居住する直系家族世帯が多い。日本もこれによく似ている。イタリアでは複数のきょうだいの家族が同居する共同体家族が特徴的であるという。ロシアもこのグループに属するという。要は核家族が優勢な地域では少子化から早く脱出しそうだということである。

 この点については、エッセイストの酒井順子が興味深い考察を行っている。酒井は自由に、優雅に暮らしているように見える30代以上、未婚、子なしの女性を、実は人生の敗者ではないかと疑って『負け犬の遠吠え』という本を書いた(2006年)。その後、2009年の『儒教と負け犬』では、「負け犬」が東アジア諸国にたくさんいることに注目して、東京、ソウル、上海でインタビューを行い、「負け犬」増殖の背景に、結婚、出産と仕事の両立を阻むような儒教的な女性観、家族観のあることを指摘している。トッドの理解に通じるものがある。

新たな子育てシステム

 各種の統計や国際比較を通じて明らかにされているのは、近年の所得格差拡大の影響である。日本では男性の非正規雇用者で、またこれと連動して年収が低いほど、結婚・同棲経験率が低いことが明瞭である。賃金格差、雇用格差が結婚したくても踏み切れない要因になっているのだ。

 対策として求められるのは、安定した雇用機会の提供と職業訓練、夫婦が共に働きやすい環境の整備、保育や教育にかかる費用の支援を欠かすことができない。わかっていてなかなかできない理由は、やはり子育ては家族に責任があるという意識、子育ては妻の仕事いう意識もまだ強い。夫の育児休業取得率も低い。

 直系家族世帯の中では育児、家事を分担できる、複数の成人の成員がいた。それに対して、核家族では大人は夫婦しかいない。大都市圏における長い通勤時間、長時間労働、育児、家事が妻に一人に負わされることは、働きたい女性にとって結婚や出産を遠ざけさせる要因である。高度成長期に急激に核家族化が進んできたのに、伝統的な家族制度に由来する意識の転換と制度的対応が進んでいないことが問題なのだ。

 欧米の多くの国では1990年代になってから女性の就業と出産は矛盾なく可能な関係に変わった。日本では80年以降、25−29歳、30−34歳女性の就業率が著しく上昇したが、それは少子化と引き換えだった。女性が活躍できる社会を作るためには、男性の意識転換、企業の働かせ方、子育てへの公的支援の増大など、核家族が進んだ社会の中で出産、育児を社会全体で支える体制へと転換させなければならない。

 生産年齢人口の減少が始まって20年。労働力確保は一億総活躍社会の実現が美座されている。しかし女性活躍とは、労働力充足だけが目的であってはならない。女性が人間として、男性とともに能力を発揮できる社会の実現こそ、本来、求められていることである。そのために、出産は女性に特有の能力であるが、子育てについては夫婦で育てることを権利として保証する意識と制度の構築が求められる。人口を安定させ、社会の持続性を可能にしない限り、「持続可能な開発」はありえない。これは新しい文明システムの重要な基礎となるはずだ。
駆け付け警護へ先発隊到着 南スーダンPKOの陸自

 【ジュバ共同】南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に参加し、新任務の「駆け付け警護」と「宿営地の共同防衛」に対応する陸上自衛隊11次隊の先発隊が21日、首都ジュバの空港に到着した。新任務は10次隊から指揮権を引き継ぐ12月12日から適用される。

 ジュバでは7月に政府軍と反政府勢力との間で大規模な戦闘があり、今も治安情勢は不安定だ。国連安全保障理事会が武器禁輸の制裁を議論するなど国際社会は対応に苦慮している。内戦状態が続き、平和を確立する見通しが立たない中で陸自部隊は新任務に臨む。

往年のヒーローから、今ホットな人物まで・・・今、中国で有名な日本人はこの人たちだ=中国メディア
サーチナ
サーチナ
モーニングスター株式会社
9 時間前
シェア
(ロケットニュース24 / ソシオコーポレーション)
離婚した人が思う「いい夫婦」とは?
「サイダーとラムネの違い」に驚き
今から約40年前、文化大革命の混乱が収束した中国は、改革開放路線に舵を切った。日本の映画やドラマが放映され、日本人歌手のコンサートも行われるようになった。今や日本のエンターテインメント情報は、ほぼリアルタイムに中国へと伝わる状況となったが、今の中国における「有名な日本人」とは、一体どんな顔ぶれなのだろうか。(イメージ写真提供:123RF) コピーライト Searchina 提供 今から約40年前、文化大革命の混乱が収束した中国は、改革開放路線に舵を切った。日本の映画やドラマが放映され、日本人歌手のコンサートも行われるようになった。今や日本のエンターテインメント…

 今から約40年前、文化大革命の混乱が収束した中国は、改革開放路線に舵を切った。日本の映画やドラマが放映され、日本人歌手のコンサートも行われるようになった。今や日本のエンターテインメント情報は、ほぼリアルタイムに中国へと伝わる状況となったが、今の中国における「有名な日本人」とは、一体どんな顔ぶれなのだろうか。

 中国メディア・今日頭条が20日に掲載した「中国で最も有名な日本人」という記事では、芸術、文化、スポーツの分野で、中国において知名度の高い日本人を7人紹介している。

 1人目は、高倉健だ。記事は、文革終結後に公開された初めての外国映画が彼の主演作であり、当時の中国に大きな影響を与えたと紹介。高倉健の映画を見たことがない若者は増える一方だが、高倉健という名前を知らない人はいないとし、「それは、高倉健が役者という職業を超越した存在だったからだ」と解説した。

 続いて2人目には、同じく改革開放初期に中国でドラマや映画が放映され絶大な人気を集めた山口百恵が、3人目には1990年代に積極的に中華圏で活動して中国大陸でもブームを呼んだ酒井法子が挙がった。そして4人目には、70年代生まれから90年代生まれまで幅広い世代に影響を与えた日本の歌姫として浜崎あゆみが選ばれている。

 ここまで芸能人が続いたが、5人目はスポーツ界から。中国で最も有名な日本人スポーツ選手と言えばやはり、福原愛の右に出るものはいないだろう。その中国人ファンからの愛されっぷりは、日中の友好交流にも大きく貢献するものであると記事は紹介している。

 6人目以降は再び芸能人で、金城武と矢野浩二が選ばれた。特に矢野浩二はまさに今の中国社会において「最も身近で有名な日本の役者」と言えるだろう。今年に入ってからは日本での活動も精力的にこなしており、日本でも知名度が高まりつつある。

 この他にも中国国内で知名度のある日本の芸能人やスポーツ選手は数多くいるはずだ。記事が示した7人は、その中でも特に印象深い人物ということなのだろう。今なお名前の挙がる高倉健、山口百恵といった日本のスターが中国に与えたインパクトの大きさには、改めて感心させられる。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)
サーチナ Webサイト
サーチナ

胎教で止めてしまう中国の親、生まれてからも音楽を聞かせ続ける日本の親・・・…
サーチナ
悲しいけど良かった! 日本に行って検査したら中国で見過ごされてた「がん」が…
サーチナ
ファンたちの強いニーズで中国映画市場に変化・・・続々公開される日本のアニメ…
サーチナ
中国発の「独身祭り」セール、今年も大盛況 しかし最大の「勝者」は、なんと日…
サーチナ


あなた大丈夫?ヌーハラ以外にも…知らずにやってる「〇〇ハラ」まとめ

107

2016年11月23日 12:50 VenusTap

つぶやきを見る( 84 )

日記を読む( 4 )

限定公開( 19 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

VenusTap
写真VenusTap(ヴィーナスタップ)
VenusTap(ヴィーナスタップ)

最近ニュースなどで話題の“ヌーハラ”。“ヌードルハラスメント”の略で、日本を訪れる外国人に、日本人が蕎麦などの麺類をすするときの音が苦痛を与えているということ。

報道番組『ユアタイム〜あなたの時間〜』(フジテレビ系)キャスター市川紗椰は「私は絶対すする」と宣言するなど、タレントのみならずネットでも熱い議論が勃発している。

このヌーハラのみならず、スメハラ、マタハラなどさまざまなものに“ハラスメント”がつくこの時代。そこで今回は保険ショップの『保険クリニック』が行った、「30種類超の“ハラスメント”を対象にしたアンケート調査」から最新の“〇〇ハラ”事情を紹介したいと思います。
■認知度の高い「〇〇ハラ」TOP10でも知らない言葉がいっぱい!?

全国に住む20歳〜60歳の男女800人に対し、33種類のハラスメントを提示し「あなたが聞いたことのあるハラスメントは?」と質問したところ、TOP10は以下のような結果になりました。

1位・・・パワハラ(男性281人)(女性273人)

2位・・・セクハラ(男性277人)(女性277人)

3位・・・マタハラ(男性203人)(女性267人)

4位・・・モラハラ(男性186人)(女性264人)

5位・・・スメハラ(男性85人)(女性131人)

6位・・・アカハラ(男性75人)(女性79人)

7位・・・オワハラ(男性68人)(女性77人)

8位・・・ドクハラ(男性34人)(女性69人)

9位・・・アルハラ(男性50人)(女性44人)

10位・・・ゼクハラ(男性26人)(女性20人)

5位のスメハラ(ニオイによる苦痛)まではわかっても、6位以下は「ちょっとなんのハラスメントだかわからない」という人もいるのでは?

意味を簡単に説明すると「アカハラ」とはアカデミック・ハラスメントの略で、大学の教職員が学生などに対して行う嫌がらせ。「オワハラ」は就活終われ・ハラスメントで、企業が学生に内定を与える代わりに、就活を終えるように迫る行動です。「ドクハラ」はドクター・ハラスメントで、医師による患者への嫌がらせ。

「アルハラ」はアルコール・ハラスメントでお酒を強要されるなどの嫌がらせ。「ゼクハラ」は『ゼクシー』などの結婚情報誌を彼の前に置いたり、親が自分の子どもに「結婚はまだ?」と聞いたりとプレッシャーを与える行為。似たような言葉としてランク外に「マリハラ」(マリッジ・ハラスメント)もあります。未婚の人に結婚やお見合いを執拗(しつよう)に迫る行為のことです。

どの言葉も聞き慣れないという人も少なくないのでは?
■認知度ゼロの〇〇ハラは「レイハラ」や「レリハラ」など

ちなみに上述の調査で、なんと1票も入らなかった認知度0の「〇〇ハラ」が以下の3つ。
(1)テクハラ(テクノロジー・ハラスメント)

IT機器の操作に不慣れな人に対する嫌がらせ
(2)レイハラ(レイシャル・ハラスメント)

人種的偏見に基づく嫌がらせ
(3)レリハラ(レリジャス・ハラスメント)

宗教団体やその関係者から受ける精神的・肉体的・経済的な苦痛を伴う嫌がらせ

このほか、年齢を理由とした嫌がらせ「エイハラ」、カラオケを無理に歌わせようとする「カラハラ」、SNSを使った嫌がらせ「ソーハラ」などといったハラスメントもあるようです。

知らず知らず、被害者にも加害者にもなりうるハラスメント。自分が誰かを傷つけていないか今一度考えてみてはいかがでしょうか。

以上、世の中にたくさんあるハラスメントを紹介しました。『VenusTap』の過去記事「マタハラ被害者に聞いた!3位雇い止め“実際受けたマタハラ”1位は」のように、被害が深刻な場合は、各都道府県の労働局雇用均等室など専門機関に相談しましょう。

動画・画像が表示されない場合はこちら

VenusTap

高樹沙耶も?2位はベッキー…恋人に影響されやすそうな芸能人1位は
冷えた夫婦の8割がやってない!ラブラブ夫婦はしてる円満の秘訣とは
日本海側だと不幸に?「幸せな夫婦」が多い県1位は鹿児島、最下位は…

大隈氏ノーベル賞の一方で…日本の研究者が置かれた苦しい現状

40

2016年11月23日 12:40 まぐまぐニュース!

つぶやきを見る( 24 )

限定公開( 16 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

まぐまぐニュース!
写真写真

2016年のノーベル生理医学賞を日本人の大隈良典さんが受賞したことは、今年の大きなニュースとなりました。2014年から3年連続でノーベル賞受賞者が出たことは日本にとってとても名誉なことですが、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、「クマムシ博士」こと堀川大樹さんによると、日本の科学研究の状況は、決して明るいものではないようです。堀川さんによると、偉大な発明には莫大な「お金」が必要とのことで、日本の研究者たちが置かれている苦しい現状について明かしています。
ノーベル賞から考える日本の科学研究のゆくえ

2016年のノーベル生理医学賞は大隅良典さんが単独受賞。オートファジー(自食)という生命現象のメカニズム解明が受賞理由です。生物はタンパク質を新しく作る一方で、不要になったタンパク質を分解してリサイクルに回します。

オートファジーという現象はこの一連の分解が起こることを指します。とくに細胞が飢餓状態になるとオートファジーは活発化します。細胞が十分な栄養を取れないと、自分自身を分解してそこから栄養素を得るわけです。

大隅さんは研究がしやすいモデル生物の酵母を使ってオートファジーに関わる遺伝子を次々と特定。オートファジーがどのように起こるのか、そして、どんな生理的意義があるのかを明らかにしてきました。

大隅さんの弟子の水島昇さんは、酵母のオートファジー関連遺伝子がマウスにも存在することを突き止め、体の発生に必須であることを見つけました。また、マウスの神経細胞でオートファジーが正常に働かないと、神経変性疾患になることも明らかにしました。オートファジーのメカニズムを明らかにしていくことで、このような疾患の治療や予防が可能になるかもしれません。

このような流れでオートファジー研究は医学につながり、ノーベル生理医学賞の受賞に至りましたが、もともとは純粋な基礎研究だったわけです。恒例の「その研究は何の役に立つんですか」というマスコミの質問に対しては、大隈さんはこう言っています。役に立つかどうかなんて、あとにならないと分からない、と。

2008年にノーベル化学賞を受賞した下村脩さんのGFPタンパク質も、もともとは「なんでクラゲ光ってんだよ」という純粋な興味で行われたものです。それが今では分子生物学研究にとってなくてはならないものに。

クマムシの環境耐性も、もしかしたら将来的には産業に応用できるようになるかもしれません。でも、僕が研究を始めた動機は、クマムシの能力が格好良いと思ったから。あと、かわいいから。あくまでも純粋な興味が動機なんです。

ある意味で、基礎研究には研究費のバラマキが必要で、リターンは長期的な視点で考えなければならない。

20年ちょっと前、大隈さんがオートファジーの一連の大きな成果を上げる前は、何年も論文を書いていなかった期間があったそうです。短期間での研究成果を要求される現代では、このような研究のやり方は難しいでしょう。ポスドクなんかだと、数年間論文を書いていなければ、次のステップに進むのはとても難しくなります。

ただでさえそんな状況にあるアカデミアですが、追い打ちをかけるように大学の運営費交付金はどんどん減らされています。この12年間ちょっとで1470億円減少。

今すでに雇用しているテニュア研究者を解雇したり給与を減らすことはできないので、削減された予算のしわ寄せは、若手研究者の採用見送りという形で現れます。新潟大学では今年度から2年間、新しい教員を採用しない方針です。

僕も在籍していた北海道大学では、退職者の不補充と任期付教員の雇い止めにより、5年後までに人件費の14.4パーセントの人件費(教授だと205人分、助教だと342人分に相当)が削減される計画です。旧帝國大学ですらこの状況。

大隈さんはノーベル賞の賞金を若手研究者のために使うことを表明しており、これはとても素晴らしいことです。ただ、当たり前ですが、これだけでは全体の問題解決にはなりません。

オートファジーでは新たな栄養が取れないときに古いタンパク質を分解して再利用しますが、これからの日本の大学などでは新たな人材を取れず、古い人材の再利用もできなくなります。オートファジーが機能しないような状態になるので、栄養をとることなくやせ細っていきます。これは、国家の基礎研究が破壊されていくことに他なりません。

基礎研究や教育は大事なので予算配分をすべきですが、国としても、好きでこのようなひどいことをしているわけではありません。もちろん、予算配分の仕方など、見直すべき点はあるでしょう。しかしながら、根本的にはこの国全体の財政縮小が原因にあるため、ない袖は振れない、というのが実態です。

国に文句を言ってもどうにもならない。研究者が受け身になっていたら、泥舟と一緒にもろとも沈んでしまうだけです。クラウドファンディングの活用の他に、研究者自身が民間企業や富裕層に働きかけ、快くパトロンになってもらう仕組み作りなども必要になるでしょう。国家という枠を超えた資金調達も考えなければなりません。

比較的研究環境の良い国に移ることも手段の一つでしょう。シンガポール、アラブ首長国連邦、中国などに移動する研究者が今後は増えてくるかもしれません。科学研究を実施するのに場所は関係ないのです。研究成果が人類全体に貢献すればそれでよいのですから。

【参考資料】

細胞が自分を食べる オートファジーの謎:水島昇著

大隅氏、基礎研究の危機訴え ノーベル賞金、若手支援に活用

隣のおじさん−大隅良典君(ノーベル生理学・医学賞の受賞を祝して)

北大で教授205名分の人件費削減を提案

国立33大学で定年退職者の補充を凍結

image by: Shutterstock



著者/堀川大樹

慶応義塾大学特任講師。1978年東京都生まれ。2001年からクマムシの研究を続けている。北海道大学で博士号を取得後、NASA宇宙生物学研究所やパリ第五大学でクマムシ研究を実施。有料メールマガジン「むしマガ」も運営。

まぐまぐの新サービス「mine」の記事一覧ページはこちら

堀川大樹メールマガジン「むしマガ」』の無料サンプルはこちらから

出典元:まぐまぐニュース!
動画・画像が表示されない場合はこちら

まぐまぐニュース!

営業利益9割減で「溺死」寸前。かっぱ寿司は息を吹き返せるのか?
日本はゴミの分別をもうやめよう。武田教授が指摘する日本人の悪癖
さよなら米国。トランプの「米国ファースト」がもたらす世界の終わり

生きづらさを感じたら迷わずに マイノリティーのための相談窓口を置いておきますね

60

2016年11月23日 10:55 ねとらぼ

つぶやきを見る( 36 )

日記を読む( 3 )

限定公開( 21 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ねとらぼ
写真相談してみましょう 写真:ITmedia
相談してみましょう 写真:ITmedia
 生きづらい世の中になりましたね。人間は生きているあいだ誰であっても、不条理な扱い、理不尽な誹りを受けてしまうものですが、そういった攻撃をより受けやすいマイノリティーに属する人にとっては、どうもこれまで以上に生きづらさを覚えやすい空気や風潮が、海の向こう側でも海からこっち側でも漂っているようですね。

【拡大画像や他の画像】

 別にどこかの国の政治や選挙がどうとかといった他意は特にありませんが、今回はそんな生きづらさを覚えたマイノリティーの方に是非利用してほしい、悲しみのはけ口や問題の解決策につながりやすい、信頼できる「相談窓口」をいくつか簡単に紹介したいと思います。もちろんここであげる窓口の中にはマジョリティーの方にも有益になる場所がありますので、万が一のための知識として押さえておくのも悪くないかもしれません。

性的マイノリティー専用相談窓口

 日本には7.6%いるといわれている性的マイノリティー。昨今は地方単位での制度整備や企業によるアクションなど、ある程度理解が進んできた状況ではありますが、未成年はもちろん大人まで、いまだに偏見や不当な攻撃、自分の性が分からなくなるなどで悩みを抱える人は多く、悩んだ末の自殺というケースもあり、看過できる状況ではありません。

 NPO法人動くレズビアンとゲイの会・通称OCCURのヘルプラインでは同性愛についてはもちろん、性別に関する悩みやHIV等に関する悩みまで、当事者や支援者といった専門のスタッフによる秘密厳守での電話相談を受け付けています。また、トラブルやゲイバッシングに関する法律相談も予約制で行っています。

 また、もっとも分かりやすく、かつ多くの信用できる窓口が紹介されている場所として、NHKのEテレで放送されているドキュメンタリー番組「ハートネットTV」のお役立ち情報ページには、性的マイノリティーに関してはもちろん、貧困や性暴力、障害に至るまでさまざまな困難や悩みに関する多数の相談窓口を紹介してあります。悩みの形は人それぞれ。こちらも是非参考にしていただければと思います。

イスラム教徒専用相談窓口

 勢力を拡大しながら世界中に惨劇の爪あとを残し、恐怖の対象となっている過激派組織ISILの暴走により、多くの無関係で罪なきイスラム教徒までもが冷たい視線や差別的扱いを受ける事態が起こっています。私のように無宗教かつ宗教に取り立てて詳しくない者であっても、特定の宗教に属していることを理由に不当な扱いを受けてはならないことは分かると思います。

 日本に存在するイスラム教徒のための団体、宗教法人イスラミックセンタージャパンの相談窓口では、メールや電話などでイスラムに関することや日本での生活におけることなど、さまざまな相談を受け付けています。

 イスラミックセンタージャパンは過去に日本人2人がISILに人質として拘束された際、ISILに対して抗議声明をあげるなど、ISILの姿勢を認めずに真っ向から否定する形を取っている機関です。イスラム教徒に関する相談窓口は現状とても少ないようですが、今後の情勢次第では、今まで以上に整備がなされるかもしれません。

人種差別専用相談窓口

 人種差別問題は歴史認識や文化面の差異、思想間の激しい衝突が起きやすく、一朝一夕での解決とは程遠いものです。

 法務省の人権擁護局では、インターネットや電話による受付はもちろん、地方の法務局においても常設相談所を設け、窓口での面接等で相談を受け付けています。

 また法務省では外国人差別のみならず、虐待やいじめ、性差別など幅広い人権問題に対応しています。どのような問題に対応しているのか、もしかして自分の抱えている問題にも対応してくれるのではないかと思ったら、1つ調査や相談してみるのもいいかもしれません。

●何かと動きづらい社会で私達のできる手段

 他人に対して向ける「攻撃/否定をするな」という言葉や姿勢を、時として抑圧と受け取ってしまう人がいたり、また場合によっては本当に抑圧につながりかねない状況もあり、もちろん攻撃や否定をさせない姿勢やシステムは絶対に必要不可欠ではあるのですが、多様な人間同士の衝突である以上、悲しいことにそれをきっかけに問題がこじれたり深刻化してしまうケースも少なくありません。

 また悩んでいる人に肩を貸そうとして共倒れになってしまったり、悩んでいる当事者が肩を貸してほしいことを言い出せずにいたり、肩を貸しているだけで不当な攻撃を巻き添えで受けてしまったり、また肩を貸したいと思っても、自分なんかに何ができるだろう、迷惑ではないだろうかと思い悩んだり、誰かの手を差し伸べることのハードルが高くなった時代でもあります。

 そんな問題や軋轢(あつれき)が生まれやすい今の社会において、私達にできる最良の手段といえば、悩んでいる人、傷付いた人に対し、よりどころの存在をそっと教えてあげることなのではないかと思います。もちろんそのよりどころがある程度信頼のおける場所であることを調べておく必要はありますが、抑圧にも共倒れにもなることなく、目の前で悩んでいる人の助力になれるかもしれません。下手に動けば傷つけ合う社会には、どんな人にも駆け込み寺が必要なのです。

●星井七億

 85年生まれのブロガー。2012年にブログ「ナナオクプリーズ」を開設。おとぎ話などをパロディー化した芸能系のネタや風刺色の強いネタがさまざまなメディアで紹介されて話題となる。

 2015年に初の著書「もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら」を刊行。ライターとしても活動中。


刺激的な出会いや充実した恋愛ができる そう、書店ならね
自己責任論は本当に「想像力が欠如」しているのか?
買い専だけじゃもったいない! コミケサークル参加のススメ

日本の「科学立国」は、もはや過去の話である 大学のレベル低下に歯止めかからず=中国メディア

7

2016年11月23日 10:32 サーチナ

つぶやきを見る( 7 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

サーチナ
写真10月に発表された2015年の国勢調査の結果で、日本の総人口が同調査の結果としては初めて減少に転じた。同時に65歳以上の高齢者が総人口に占める割合は過去最高を記録、相対的にも絶対数でも「日本の若者」が減少している状況が明らかとなった。(イメージ写真提供:123RF)
10月に発表された2015年の国勢調査の結果で、日本の総人口が同調査の結果としては初めて減少に転じた。同時に65歳以上の高齢者が総人口に占める割合は過去最高を記録、相対的にも絶対数でも「日本の若者」が減少している状況が明らかとなった。(イメージ写真提供:123RF)
 10月に発表された2015年の国勢調査の結果で、日本の総人口が同調査の結果としては初めて減少に転じた。同時に65歳以上の高齢者が総人口に占める割合は過去最高を記録、相対的にも絶対数でも「日本の若者」が減少している状況が明らかとなった。

 中国メディア・上海証券報は21日、「日本の科学立国はもはや過去の事である」とする記事を掲載した。記事は、日本は敗戦からわずか20年余りで経済大国の地位を確立したが、その大きな要因となったのが一貫した教育の重視であり、長期にわたって実施してきた「科学立国」の戦略が功を奏したのだとした。

 しかし、経済の衰退に伴って、日本の教育はすでにかつての盛況は戻ってこない状況であると説明。最新の世界大学トップ100ランキングに日本からは東京大学と京都大学の2校しか入っていないうえ、両校とも大きく順位を下げたとしている。また、発表された論文数のランキングでも2000年に米国に次ぐ2位だったのが6位に後退し、化学分野では5位、情報科学では10位、社会科学では15位以下に甘んじ、全論文中で引用数が上位1%にあたる高頻度引用論文の数でも韓国やシンガポール、オーストラリアの後塵を拝する結果となったと伝えた。

 さらに、日本の各企業が大学院生、特に、博士号取得者の雇用に対して非常に消極的になる一方、日本の大学や研究機関で育成されるのは日本企業にしか適応できない人材であるとも論じた。そして、このような状況から、日本社会では大学の人材育成に対する不満が日増しに高まっているが、少子化の影響もあってブランド大学ですら学生集めに苦心しており、「学生を集めるために要件を下げざるを得ないが、それでどうやってハイレベルな人材を育てられようか」と指摘した。

 記事は、近年の日本人のノーベル賞受賞者が続出していることについて「しかし、それは昔の貯金を食っているもの。大学の研究レベルが顕著に低下するにつれ研究のピラミッドはどんどん細くなり、この勢いも長くは続かないだろう」と論じている。

 記事の主張に対して、真っ向から反論できないというのが、残念ながら日本の大学における教育や研究の現状ではないだろうか。学生の絶対数が減り、大学どうし、さらには専門学校との競争が激しくなる中で、教育や研究の質を下げることなく、優秀な学生を集めるための工夫が、これからの大学には求められている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

胎教で止めてしまう中国の親、生まれてからも音楽を聞かせ続ける日本の親・・・やはり「継続は力」だった!
日本旅行中に災害に遭遇したら、勝手に動かず指示に従うべし 
中国のスモッグ、市民が汚染の象徴と知ったのはほんの数年前 しかも教えてくれたのは「米国」だった

特別リポート:「祖国は日本」かなわぬ夢 漂う難民申請者の子どもたち 

53

2016年11月22日 21:42 ロイター

つぶやきを見る( 44 )

日記を読む( 1 )

限定公開( 8 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ロイター
写真写真

急速な高齢化の進展で人口が減り続ける日本。その窮状を救う一手とされるのは、海外からの労働力確保だ。11月18日、外国人技能実習制度適正化法とともに、外国人の在留資格に「介護」を新設する改正入管法が成立するなど、受け入れ拡大への動きは前進し始めたかにみえる。

その一方で、日本に定住を求めてやってきた難民申請者には、働くこともできない不安定な暮らしを強いられる人もあり、日本で生まれた彼らの子どもたちは「祖国」での将来を描けない袋小路で漂っている。政策の壁に阻まれる家族の姿を、数十人の人々へのインタビューをもとにリポートする。

[松戸市(千葉県) 22日 ロイター] グルセイワク・シング(17)が初めて日本の法務大臣に手紙を書いたのは、10歳の時だった。それから7年近く経った今も、彼は手紙を書き続けている。正確な日本語で書かれた書簡は合わせてすでに50通を超えた。

両親が20年近くも住み続け、自分も弟も妹も生まれ育った国である日本に、なぜ家族で定住できないのか。いつ来るともしれない拘束・収容の不安になぜ耐え続けなければならないのか。グルセイワクの手紙には、ぬぐい切れない疑問と憤りの言葉があふれている。

「ぼくたち家族は、日本が大好きです」。2010年3月6日に千葉景子法務相(当時)に宛てた手紙の中で、グルセイワクは訴えた。「インドには帰りたくありません。ビザ(査証)もお願いします」。

そして、今年8月、入国管理局への手紙にはこう書いている。

「僕と僕の弟妹は日本で生まれ日本で育ってきました。それでも入管はインドに帰れと言っています。なぜ僕達3人は日本で生まれ育って来たのに親の祖国に帰らなければならないのでしょうか。我々には理由が分かりません」。

しかし、返事が来たことは一度もない。そして、手紙に綴られた彼の願いがかなう兆しも、まだ全く見えてはいない。

<制約される未来、違法労働という将来>

シーク教徒である彼の両親がインドでの迫害から逃れ、日本にやってきたのは1990年代。グルセイワクには双子の弟と妹があり、家族全員が日本での定住を求めて難民申請をしている。しかし、定住の希望は実現しておらず、みな「仮放免」という立場のままだ。仮放免者には就労許可がなく、健康保険にも入れず、住んでいる都道府県から出るには外出許可を得なければならない。

いま日本が抱える仮放免者はおよそ4700人。彼らは難民申請に対する政府の判断が出るまでは国内での生活を許されているが、入国管理局の職員によって予告なしに家を捜索されることがあり、いつ収容所に拘束されるかわからない。子どもたちは、学校には通えるものの、両親が働けないため、給食、制服、教科書の資金負担は重く、大学進学は不可能に近い夢。義務教育の後に子どもたちを待っているのは、無職で生きるか、あるいは違法労働に身を委ねるか、という過酷な選択だ。

<当局の厳しい姿勢は変わらず>

グルセイワクと同じ境遇にある子どもたちは、日本で500人を超えている。「仮放免」と「定住」の間の深い隔たりに取り残された子どもたちは、将来の可能性を著しく制約され、先の見えない袋小路に置かれている。

「日本で生まれてずっと日本人としかつきあっていない。日本社会がなんでぼくを受け入れないのか理解できない」とグルセイワクは言う。

こうした声にもかかわらず、法務省の厳しい姿勢は変わっていない。日本で生まれたり、幼少で親と日本に来たからといって、法律の適用が特別になるわけではない、というのが同省の立場だ。入国管理局警備課の鳥巣直顕法務専門官はロイターの取材に対し、グルセイワクのような仮放免の子どもたちについて「退去強制が出ているから、(日本にいるのは)違法といえば違法。日本に住む権利を持っているわけではない」との認識を明らかにした。

日本では高齢化の進展で労働人口が減少しているにもかかわらず、外国人労働者や移民の受け入れ数はなお低水準にとどまっている。2015年末時点で審査中の難民申請の件数は1万4000件近くに上ったが、昨年、難民と認められたのはわずか27人に過ぎない。2014年は11人だった。

欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットによると、欧州では今年1─6月に49万5000件以上の難民申請を処理し、約29万3000人が認定された。人口が日本の10分の1しかないベルギーでは、同期に1万3000件超の難民申請を審査し終り、ほぼ3分の2を認定した。このうち1975人は未成年だった。人口が日本の3分の2程度のドイツでは、同期に25万6715件の申請を処理し、17万4230人を認定している。

一方、欧米の一部では移民排斥の動きも強まっている。ドナルド・トランプ次期米大統領は、選挙期間中に、違法滞在している外国人数百万人を国外退去させる、と約束した。

日本では自民党が今年、特命委員会を設置して外国人労働者の受け入れについて議論し、5月にまとめられた提言では、人手不足の分野で外国人労働者の受け入れを進めていく方針が示された。政府の再興戦略2016でも外国人受け入れについて具体的な検討を進める、とされ、政府与党はようやく重い腰を上げたかに見える。ただ「具体的な検討」は何も進んでいないのが現実だ。

グルセイワクが最初に手紙を書いた当時の法務大臣、千葉景子弁護士は、日本の移民政策を見直す必要があると話す。ロイターの取材に対し、「もう少しきちんとした制度にして、在留資格の幅を広げればいいと思う」とし、具体的には「アムネスティーをして、これまで不法扱いだった人に滞在の資格・認可をあたえる、というのも一案。これについては議論を行った経緯もある」と述べた。

<代償厳しい選択肢>

子どもたちにはこの袋小路から脱出できる選択肢がないわけではない。しかし、それには親子の別離という厳しい代償が伴う。

仮放免者5家族がロイターに明らかにしたところによると、入管当局は、彼らに対し、両親が本国に帰ることを条件に、子どもたちに日本での在留資格を与える、という提案をしてきたという。「日本への定住」という子どもたちの願いはかなうが、家族が共に暮らすことはできなくなる。

入管では、こうした扱いが存在することは認めているものの、あくまでも家族側からの依頼に応じる形で行われる、としている。

しかし、グルセイワクの父親、バルプール・シングの話は入管の説明とは異なる。2015年のある日、東京入国管理局からの電話で、バルプールと妻はその日のうちに面接に来るよう言われた。それまでは入管からの呼び出しはほとんどが文書による連絡だった。入管からの突然の電話に不安を感じたとバルプールは振り返る。その数カ月前、難民不認定決定に対する異議申し立てが却下されたことも脳裏をよぎった。 

バルプールによると、その面接で入管側が話したのは、両親がインドに帰れば、グルセイワクと弟・妹たちに、日本での在留資格を与えられるかもしれない、ということだった。バルプールはこの申し出を一蹴した。「子どもたちはまだ小さく、私たちが離れるわけにはいかない。絶対に無理です」。帰宅した父からこれを聞いたグルセイワクも驚き、そのようなことはできないと言ったという。

ロイターの取材に対し、入管はそうした方法を当局側から「差し向ける」ことはない、と述べた。ただ家族の側から提案があれば、検討はするとしている。子どもに在留許可が出る可能性に期待して両親が帰国したというケースについて、件数は把握していないという。

「子どもについては、本邦にいる看護養育者のもとで、学業を継続させてほしいという希望があれば、親は帰国して、子どもについては適切な看護養育者のもとで勉強を継続できる十分な環境が整っていることを前提として、在留特別許可について検討することはありえる」(入国管理局審判課の白寄禎法務専門官)というのが、入管側の説明だ。

千葉弁護士は、2009年から2010年までの法相在任中に、こうしたケースを何件か扱ったことがあるという。千葉氏によると、当局側の対応に基準があるわけではなく、ケースバイケースで処理されていた。「親と子どもを引き離すのは、本来あるべき姿ではない。しかし、それだけの理由で親を救うわけにもいかない。結局、親はいったん帰国してもらおうということになる」。

<迫害、拷問の果ての来日 そして拘束>

バルプールには、インドに帰れない事情がある。シーク教徒として迫害を受け、インド警察に捕まって拷問されたのだという。右脚には電気ショックで拷問されたという傷跡が残っていた。

インドのパンジャブ州警察によると、バルプールは1989年3月に、「テロリストをかくまい、武器を保管した」容疑で逮捕された。その後、無実が証明され、同年11月に釈放されたという。ロイターの取材に対し、同警察はバルプールに対する嫌疑はなく、帰国する自由はあると語った。

バルプールは香港で数カ月過ごしたあと、1992年に日本に来た。家族は4回にわたる難民申請が不認定となり、いま新たな申請を行っている。

2010年には10カ月間、バルプールは入管の施設に収容され、その間に妻が病気になった。当時10歳だったグルセイワクは母と弟、妹の面倒を見なければならなかった。「まだ小さかったから何が起こっているのかわからなかった。お母さんは泣いていて、弟と妹はパニックになっていた」。

グルセイワク自身が家族を支えなければならなかった。彼は自ら弁護士や支援団体に助けを求める一方、近所を回り、自分と家族へのビザ発給を求める嘆願書への署名を集めた。さらに法相に手紙を書き、「お父さんを早く入管から放してください」と強く訴えた。

千葉元法相は、グルセイワクの手紙を当時読んだかどうか覚えていないという。しかし、ロイターがこの手紙のコピーを見せ、いま何を伝えたいかを尋ねると、「ごめんね。十分に対応できる仕組みが日本に作れていなくて、辛い思いをさせてしまった。頑張ってね、と言ってあげたい」と話した。

<迫る進学、のしかかる負債>

グルセイワクの両親は働くことができないため、一家は国内外のシーク教徒による献金などで細々と生活している。健康保険もなく、医療費の負債は積み上がる一方だ。5月にグルセイワクが病気になり、検査の費用約8万円が新たな債務になった。月に約5000円ずつ返済していくことを病院に約束している。「いつも心配している。考えすぎかもしれないけど。大学進学が目の前にきているし・・・」とグルセイワクは話す。

来春には高校3年生となるグルセイワクは、大学でウェブデザインの勉強がしたいという。学校ではIT系の部活に参加、パソコンを作ったこともある。日本のシーク教徒コミュニティーに関するウエブサイトも運営し、ブログも書いている。

日曜日には、都内のお寺で、シーク教の集会が開かれる。父バルプールが祈りを先導し、子どもたちも楽器を鳴らして儀式に参加する。最後に、約60人の信徒たちと、食事を分け合って食べる。

<「夢を持たせて」>

シング一家はいま、入管当局の監視下に置かれている。家族は皆、2、3カ月ごとに自宅から往復3時間かけ、仮放免の更新に東京入管まで行かねばならない。日本ですでに20年近くになる一家の歴史は、強制送還と収容の不安と戦う日々だったと言っても過言ではない。

予告なしに入管職員が家にやってきたのは今年初めだった。6万人を越える不法滞在者の取り締まり強化の一環だったと思われる突然の訪問で、職員は洗濯物など家の内部の写真を撮って行った。ロイターが入手した法務省の「内部通達」によると、同省は昨年9月、仮放免者への監視を強めるよう各入国管理局に一斉に指示を出していた。

法務省の鳥巣専門官は、シング家の捜索については個別のケースなのでコメントできないとしたが、入管がこうした予告なしの訪問を仮放免者に対し行うことはあると認めた。就労など、仮放免の条件に違反していないかを確認するためだという。

千葉元法相は仮放免という制度について、「無理がある制度で、矛盾している。働いてはいけないならどう生活するのか。おかしな話だ」と話す。

鳥巣専門官はこう反論する。「非人道的だとか欠陥がある制度だとは認識していない。制度自体を改革するとか変革するという予定はない」。

返事の来ない手紙を何年も書き続けてきたグルセイワクは今年8月、仮放免者や支援団体が行った法務省へのデモに初めて参加した。グルセイワクと父、別の仮放免の3家族は雨の中、法務省前で「ビザをください。勉強がしたい。夢を持たせて」と訴えた。

グルセイワクは言う。「もっと声を上げていかなければ。そうじゃないと誰にもぼくらの状況を知ってもらえない」。


(宮崎亜巳、舩越みなみ、Thomas Wilson; Additional reporting by Manoj Kumar and Rupam Nair in New Delhi, and Himanshu Ojha in London; 編集:北松克朗)

マグニチュード7.4の地震に、中国人「初めての地震、大きな恐怖」

4

2016年11月23日 12:32 サーチナ

つぶやきを見る( 4 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

サーチナ
写真福島県沖で22日午前5時59分にマグニチュード7.4の地震が発生した。この地震で福島県や宮城県の沿岸に津波警報が出されたほか、仙台では1.4メートルの津波が観測された。(イメージ写真提供:123RF)
福島県沖で22日午前5時59分にマグニチュード7.4の地震が発生した。この地震で福島県や宮城県の沿岸に津波警報が出されたほか、仙台では1.4メートルの津波が観測された。(イメージ写真提供:123RF)
 福島県沖で22日午前5時59分にマグニチュード7.4の地震が発生した。この地震で福島県や宮城県の沿岸に津波警報が出されたほか、仙台では1.4メートルの津波が観測された。

 早朝に発生した地震に驚いて飛び起きた人も多かったと推測されるが、日本を訪れていた中国人たちも朝早くに発生した大きな地震に驚きを隠せない様子だ。

 中国の芸能人である温碧霞さんは、ちょうど訪日中だったそうで、今回の地震に対して簡易投稿サイト・微博(ウェイボー)に「人生で初めて地震を経験した」と投稿。初めて体験した地震がマグニチュード7.4、さらに発生が早朝だったということで大きな恐怖を感じたようで「命は本当に大切」などと投稿した。

 さらに、中国のサッカー選手である張呈棟さんは、休暇で日本を訪れていたというが、やはり「地震には驚かされた」と微博に投稿。「今回の旅行では日本の風土や文化、日本人の考え方などが理解できて有意義だったが、日本ならではとも言える地震まで体験してしまった」と投稿している。温碧霞さんと同様に、やはり地震を体験したのは初めてだったようだ。

 中国は日本のように地震が頻発する国ではない。そのため、温碧霞さんや張呈棟さんのように地震を体験したことのない人も多く、また地震から身を守る方法や防災の方法もよく知らないという人が多い。地震の発生頻度が少ないとはいえ、中国では四川大地震のように大規模な地震がしばしば発生するため、日本を訪れた際にはぜひとも防災や減災の考え方も学ぶべきと言えよう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

サーチナ

日本嫌いだった中国人、わずか6日間の日本旅行で「日本好きに」=中国報道
インドが再び新幹線導入の可能性、インドで「中国に契約を与えるな」=中国報道
日本での子育ては驚きの連続!日本での子育てで中国人女性が驚いたこと

アンネの直筆詩が1650万円で落札、潜伏生活直前につづる

1

2016年11月24日 15:00 ロイター

つぶやきを見る( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ロイター
写真写真

[アムステルダム 23日 ロイター] - 第二次大戦中にナチスドイツからの潜伏生活をつづった「アンネの日記」で知られるアンネ・フランクの手書きの詩が23日、オランダで競売に掛けられ、14万ユーロ(約1650万円)で落札された。

親友の姉に宛てて送られた詩は1942年3月28日付で、アンネら家族が潜伏生活に入る数カ月前に書かれた。8行の詩の前半は雑誌からの引用で、自作とみられる後半には、批判者に対する最良の回答は良い仕事をすること、などとつづられている。

アンネは2年間の潜伏生活の間、日記を書き続け、44年8月に送られた強制収容所で死亡した。

【書評】弁護士が教える、あなたが思い通りに人を動かせない理由

1

2016年11月24日 12:40 まぐまぐニュース!

限定公開( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

まぐまぐニュース!
写真写真

「いい人生には、いい質問が不可欠」と言うのは、無料メルマガ『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』の著者・土井英司さん。今回は、まぐまぐから『弁護士谷原誠の【仕事の流儀】』を配信されている現役弁護士の谷原誠さんによる、いい人生を送るための質問力を高めるノウハウが記された一冊を紹介しています。

『「いい質問」が人を動かす』谷原誠・著 文響社

こんにちは、土井英司です。

カーネギーの『人を動かす』がロングセラーとなっているように、やはり「人を動かす」ことは、人間最大の関心事。人を動かせるかどうかで富の総量や幸せの質も変わってくるのだから、当たり前ですね。

本日ご紹介する一冊は、その「人を動かす」ことを、質問によって成し遂げようという、プロ弁護士によるノウハウ集です。

著者の谷原誠さんは、企業法務、事業再生、交通事故、不動産問題などを扱う弁護士で、これまでにもいくつか交渉術や質問術の本を出版しています。

著者いわく、「人を動かすには、命令をしてはいけません。質問をすることです。人をその気にさせるには質問をすることです」。

なるほど、確かにデキる営業マンや起業家は、人を説得する際、巧みな質問をします。営業成績や業績の差は、質問力の差だと言っても言い過ぎではないかもしれません。

本書の冒頭に、こんな話が載っていました。

太古の昔、人は「どうやって水のある場所に行くか」という質問をしていました。そして、水のある場所への移動方法を工夫しました。ところが、ある日から、質問が変わりました。「どうやって水をここまで運んでこようか?」この質問により、灌漑技術が生み出され、農耕が始まったと言われます

そう、いい質問は人の視点を変え、行動を変えてくれるのです。

いい人生には、いい質問が不可欠。

さっそく、本書のなかから、その質問のノウハウをいくつかピックアップしてみましょう。

いきなり「何画素のテレビをお探しですか?」などと聞いたら普通のお客様はびっくりするでしょう。普通の人は、何画素かどうかでテレビを選んだりしないからです。それよりも、ここでの質問は、お客様のニーズを引き出すのが目的です。たとえば、「本日は、ご家庭でのテレビをお探しですか?」などのように、答えるのがいとも簡単な質問から入り、どのくらいの画面の大きさが必要か、画面は見られればよいのか、あるいは美しさを重視するのか、など、ニーズを引き出してゆくのです

「誰に質問をすると、もっとも望ましい情報が得られるか」を考えた上で質問をする相手を選ばなければなりません

賞賛の法則を使用するには、「良いことを前提として、それに関する誤導質問をする」という方法があります。たとえば、女性のバッグをほめるなら、「そのバッグ、すごくセンスが良いけど、どこで買ったの?」

協同の法則を利用して質問するには、自分たちが仲間になり、誰かを対立する人に仕立て上げる構図を作ればよいことになります。たとえば、あなたが車のセールスマンだったとすると、最後の値段交渉の際、次のように質問することができます。「ようやくここまで来ましたね。上司にもう少し値引きしてもらえるように私が交渉してきます。仮にあと10万円値引きを勝ち取れたら、ご購入いただけますか?」この質問により、お客様は、あなたが自分のために上司と交渉してくれる仲間だという気持ちになり、あなたに好意を抱くでしょう

相手が好きなこと、関心があること、自信があること、心地よいことを話題にするのです。そうすれば、必ず相手の好意を獲得し、あなたが望む情報を得ることができるでしょう

相手に決断を迫っていくときは、選択肢を限定し、その選択肢の中から選ばせるようにします。2つか3つが適当です。4つ以上になると選ぶのが負担になります

議論を有利に展開しようと思ったら、答える側ではなく、質問する側にまわらなければなりません

人生で成功するためには自己コントロールが不可欠ですが、自己コントロールをするための一番の近道が自分に良い質問をすることです

内容のベースは、ほとんどがチャルディーニの『影響力の武器』をはじめとする社会心理学のノウハウですが、実践で使っている著者ならではのノウハウが光ります。

質問の具体例がいくつも載っているので、実際に現場でどう使えばいいか、イメージしやすいと思います。ぜひチェックしてみてください。

image by: Shutterstock



『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』
著者はAmazon.co.jp立ち上げに参画した元バイヤー。現在でも、多数のメディアで連載を抱える土井英司が、旬のビジネス書の儲かる「読みどころ」をピンポイント紹介する無料メルマガ。毎日発行。
<<登録はこちら>>

出典元:まぐまぐニュース!
動画・画像が表示されない場合はこちら

まぐまぐニュース!

過去24億円の赤字から大復活。リンガーハットに何が起きたのか?
いいことないぞ。ミスタードーナツの「値下げ」戦略は、失敗に終る
嗚呼、カン違い。SNSの「リア充自慢」は思わぬ転落を招く

イスラム教徒向けファッションショー、日本で初

1

2016年11月24日 13:02 ロイター

つぶやきを見る( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ロイター
写真写真

[東京 22日 ロイター] - 東京で22日、イスラム教徒の女性向けファッションショーが開催された。ハラール・エキスポ・ジャパンの一環として開かれたもので、主催者によると、イスラム教徒の女性向けファッションショーは日本では初めてという。

主にシンガポールからおよそ10のブランドが参加。色鮮やかなヒジャブ(頭部を覆う布)姿のモデルらがキャットウォークを闊歩した。

話をまとめる必要はない! 雑談が苦手な人の4つのタイプ
ライフハッカー [日本版]
ライフハッカー [日本版]
ライフハッカー[日本版]
11 時間前
シェア
東京円急落、7カ月半ぶりに112円台
鈴木玲奈容疑者(右)と大島祐太容疑者=フェイスブックから
役所に虚偽説明か、男児遺棄容疑の母
話をまとめる必要はない! 雑談が苦手な人の4つのタイプ コピーライト 株式会社メディアジーン 提供 話をまとめる必要はない! 雑談が苦手な人の4つのタイプ


ビジネスの現場において、雑談は決して避けることのできないもの。それは、弁護士として活動する『雑談の戦略』(谷原誠著、大和書房)の著者も同じであるようです。つまり相談者が事務所にきたときは、緊張をほぐすために雑談が不可欠だというのです。

そして事務所内においても、雑談でよい人間関係をつくっていかなければ、スムーズに仕事を進めることは不可能。それどころか仕事を離れても、雑談ができない人と一緒にいるのはつらいものです。ただし、だからといって雑談が大好きになったり、得意になったりする必要はないといいます。

とはいえ実際のところ、雑談が苦手な人にもいろんなタイプがあるはず。そこで第2章「あなたはどのタイプ? 雑談が苦手な4タイプ」を確認し、自分がどのタイプなのかを把握してみましょう。


雑談は手紙やメールとは違うので、相手の言葉に応えたり、こちらから話を切り出したり、その場の一瞬の判断で話題を展開していくことが必要。自分の話し出すタイミングを逃すと、うまく会話が流れず、沈黙が訪れてしまうわけです。著者によれば、雑談に苦手意識を持つ人のなかには、こういうタイプの人が多いのだとか。

話している途中で、ある言葉や話題をふと思いついたり、エピソードを思い出したりするものの、口に出す前に「これをいったら相手にどう思われるか」ということを過度に意識してしまい、口をつぐんでしまうような人。

だから、話す前に「こんなことをいうと嫌われるのではないか」などといった心配をしてしまう。そのため、せっかく思いついた言葉もタイミングよく口に出すことができず、沈黙を続けるまま、結局はほとんどなにも話せずに終わってしまうというのです。しかし、こういう人について、著者は重要なことを指摘しています。

たしかに話している最中で、相手の言葉に軽い違和感や、よくない印象を抱くことはあるもの。しかしそれは一瞬のことであり、よほどおかしなことをいわない限り、雑談が終わってしばらく経てば、悪感情は消えてしまうものだというのです。

だからこそ、雑談の内容で「相手がどう思うか」を心配してしまう人は、まず自分が単なる自意識過剰ではないかと疑ってみるべきだといいます。話の内容についての遠慮や心配は、ほとんどが取り越し苦労。雑談が成功するか否かは、ほぼ話し方次第だということです。(48ページより)


2. 話題が見つからないタイプ


「メラビアンの法則」は、有名な心理学上の概念。人と人がコミュニケーションをするときに受け取っている情報のうち、どの要素が相手に影響を与えるかという研究結果で、その要素とは「言語(話の内容)」「口調や話す速さなどの聴覚情報」「見た目などの視覚情報」の3つだといいます。

つまり、コミュニケーションの9割以上は言語の内容以外の情報で占められているということ。「雑談が苦手だ」という人のなかには、よい話題を見つけられず、沈黙してしまう人も少なくないはず。しかしメラビアンの法則によれば、会話のような、表面的には言葉によるコミュニケーションに見えるものであっても、じつは言語情報の影響はとても低いのです。

だとすれば「話題が見つからないから雑談が苦手」という人は、雑談に対する認識を改めるべきだと著者はいいます。もしかしたら、話題が見つからないことよりも、「話題が見つからないかもしれない」という心配や緊張が顔に出て、相手に情報として伝わっていることが、上手くいかない理由かもしれないから。

むしろ雑談の成否を分けるのは、「楽しい雰囲気だった」「相手が笑っていた」など、言語以外から得られるプラスの感覚。つまり雑談を成功させるに大切なのは、まず見た目に注意すること。清潔にしているか、服装はおかしくないかということなども影響するという考え方です。

そして、もうひとつ重要なのは態度や表情。笑顔を絶やさず、相手の話に身を乗り出し、身振り手振りを加えて楽しい雰囲気を表すと印象に残るというのです。加えて、口調や話す速さも研究してみるといいとか。それだけで、雑談時に相手に与える印象の約93%が決まるというわけです。(51ページより)


3. 意味のないことを話したくないタイプ


雑談が苦手な人のなかには「意味がないことを人に話すのが好きではない」という性格の人がいて、著者もそのタイプなのだとか。職業柄、裁判の陳述のように、結論に向けて論理を構築して話す癖がついてしまっているというのです。だから、「仕事の相手と意味のないことを話したくない」と考えてしまう気持ちはわかるのだそうです。

ところが、そのような考え方をしている限り、「雑談のときになにを話したらいいのかわからない」という悩みは絶対に解消しないとも断言しています。そもそも定義上、雑談は意味がないもの。逆にいえば雑談は、意味のないところに意味があるということです。

そう考えれば、雑談とどのように関わっていくべきかも見えてくるはず。論理的整合性や相手にとってのメリットなどを考える必要はなく、意味のないことを話すことこそが大切だということです。(55ページより)


4. 話がまとまらないタイプ


「雑談が苦手」だという人のなかには、話がまとまらないタイプ、話しているうちに自分がなにを話しているのかわからなくなるタイプがいるといいます。それを自覚することが苦手意識につながり、気おくれしてしまうというのです。

そういう人は、話すのならプレゼンテーションのように、最初からじっくり考えた内容のものを話したいと考えているもの。「しかし雑談は、そういう準備ができないから苦手だ」と考えるからうまくいかないのだそうです。弁護士にも意外に多いというそのようなタイプに対し、著者は次のようなメッセージを送っています。

「すごいですね」「それ、すごくわかります」など、仮に雑談の言葉を文字に起こしたりすると、感覚的で、ほとんど意味のない言葉ばかりになるはず。しかし、そういった言葉だけで十分に会話は成立するわけです。

もちろん、発した言葉の前後に矛盾があっても大丈夫。なぜなら、相手はそれほど矛盾を気にしていないから。さらにいえば、話しはじめるときに結論がはっきりしていなかったとしてもOKだといいます。それでも話しているうち、内容がグチャグチャになることが気になる場合は、冒頭に「頭が整理できていないのですが」「論理的ではないんですが」という枕詞を入れてしまうのも効果的。

慣れないうちは不安もあるでしょうが、一度そのような話し方でうまく話が展開すると、「なんだ、これでよかったのか」と、開放感のようなものを得られると著者は記しています。(59ページより)


自分のタイプがわかれば、きっと対処法が見えてくるはず。そこを意識しながら本書を読み進めれば、自分自身にとって適切な「雑談力のつけ方」を見つけ出すことができるかもしれません。

(印南敦史)

【関連記事】
カラー写真より目立つ「モノクローム写真」のうまい撮り方
映像がキレイ、だけじゃない有機ELテレビの楽しみ方
手書きとキーボードのいいとこ取りができるPC
歴史に名を刻め〜〜!! 月に行くマシンの名付け親になれるぞ〜

泊まれる本屋が京都にオープン!今度はビールも飲める

6

2016年11月25日 16:14 Walkerplus

つぶやきを見る( 5 )

限定公開( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

Walkerplus
写真「泊まれる本屋」がコンセプト/(C)R-STORE 2016
「泊まれる本屋」がコンセプト/(C)R-STORE 2016
泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO 京都店」が京都・祇園に、12月2日(金)にオープンする。

【写真を見る】本棚のなかにベッドが埋め込まれている

「泊まれる本屋」をコンセプトに、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」。2店舗目となる今回は、“ビールも飲める”泊まれる本屋となる。

本棚のなかにベッドが埋め込まれ、まるで本棚のなかに眠るような構造。京都店では、館内の中央に最大5000冊収納可能な本棚が、島のように配置されている。

さらに、館内にある「BOOK AND BED AND BEER」と称したバースペースで、京都産を中心に数種類の地ビールを宿泊者向けに販売する。

また、東京・池袋の1店舗目でも好評を博したパジャマブランド「NOWHAW(ノウハウ)」デザインによるオリジナルパジャマも、京都店用に新たに開発。毎月8のつく日(8日・18日・28日)をパジャマの日として、宿泊者向けレンタルを数量限定にて実施する。

宿泊の予約開始は、11月25日(金)正午から。宿泊せずに気軽に楽しめるデイタイムプランも、近日スタート予定。なお、あくまで「泊まれる本屋」はコンセプトで、実際には本の販売を行っていないところは要注意となっている。

本に囲まれて、ビールを飲みつつ読書をしながら寝落ちする。至福の瞬間を是非味わってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

Walkerplus

ウニと日本酒の最強コラボ!「うにく」を食べて時間無制限で飲み放題 (東京ウォーカー)
紅葉を眺め抹茶を味わう!「ネスカフェ ドルチェ グスト 宇治抹茶屋 in大覚寺」 (関西ウォーカー)
新海誠監督作品を満天の星空の下で鑑賞!一夜限りの映画館 (その他のエリア)

米国で「親と同居する中高年層」が増えている 世間体の悪さから友人との交流をやめる人も

69

2016年11月24日 16:41 キャリコネ

つぶやきを見る( 39 )

日記を読む( 4 )

限定公開( 26 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

キャリコネ
写真写真

この夏、キャリコネニュースに「世界中で『親と同居する若者』が増えている!」という記事を寄稿しましたが、今度は米国で親と同居する中高年層が増えているというお話。11月8日付のウォールストリートジャーナルに「ママとパパの家へ戻るには、私、年を取り過ぎてる?」という記事が掲載されています。

前回の記事では親と同居する若者について「いい歳をして実家暮らしの社会人は、親に甘えすぎているのではないか」と書き出したのですが、今回親元に戻ってきていると言われるのは、なんと40歳を過ぎた中年男女。いったいどうなるのでしょう。(文:夢野響子)
突然の失業による同居で、イライラを溜め込む中高年

「彼らは、隠されたグループのようなものです」

記事の中でそう指摘するのは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校の健康政策研究センターのスティーブン・ウォレス氏。4、50代の彼らはキャリアも積み、そろそろ退職を考え出す年齢のはず。それが突然の失業や病気に見舞われて、親と同居せざるを得なくなっているのです。

58歳になるイリノイ州のデボラ・グレイブさんは昨年、87歳の母親のもとに戻りました。その理由は、20年続けた臨床検査技師の仕事を解雇され、代わりの仕事が見つからなかったから。現在、彼女はデパートで週20時間働くかたわら、大学で診療情報管理士になる勉強をしながら、母親を病院へ送り迎えする日々を送っています。

母親のために毎日料理を作るのも、外出のたびに行先や帰宅時間を聞かれるのも重荷。同居の利点はあるものの、ストレスでイライラすることもあります。

カリフォルニア州では親と同居している50〜65歳の人口が、2006年から2012年までに68%も増え、18〜29歳における増加率の56%を上回っているとウォレス氏は指摘します。2014年の国勢調査など国のデータも同様の傾向を示しています。
米国企業も、若い労働者を好んでいる

なぜこのようなことが起こっているのでしょうか。その原因について、記事はこの世代の「生活苦」を指摘しています。米国の失業率は2010年の約10%から、ここ2年間は約5%にまで回復してはいますが、年代によってその状況には大きな差があります。

実は25〜44歳の平均失業期間が約6か月なのに対して、45歳以上では9か月以上。中高年層では長い失業期間中に再就職を諦める人もいるので、実状はより厳しいでしょう。米労働統計局は、45歳以上で1年以上失業している人口は景気後退前の2007年の2.3倍というデータも発表しています。米国企業も、若い労働者を好んでいるのです。

雇用専門家のクリスティ・ハリス氏は「両親宅に同居しなくてはならないことが、失業の心労をさらに深め、家族の役割を逆転させている」と指摘します。世間体の悪さから、友人との交流をやめている人も多くいます。

中高年の子どもをサポートしなければならなくなった親は、自分の経済的安定も心配することになります。失業者向けキャリアコーチングのマシュー・ワイス氏は「親たちは光熱費などが上がって支払いきれなくなるのではないか、子どもに足を引っ張られるのではないかと懸念している」と語っています。

ニューヨークの社会心理学者で「Under One Roof Again」の著者であるスーザン・ニューマン氏は、同居を円滑にするためには、食費の分担や共有時間、プライバシーへの介入などについても前もってよく話し合うことが肝心だと唱えています。

あわせて読みたい:結婚生活で要らないのは「義両親」?


キャリコネ

独身男女の「内向き志向」が顕著に 約8割は「休日を一人で過ごす」、背景には長時間労働か
「お金いらないから、残業させてくれ」――匿名ブログから考える、ただ「残業するな」と指示するだけでは変わらない
サービス残業?ただの賃金不払いだろ! ネットでは「無賃残業」や「実質0円残業」と呼ぶべきとの声

養子縁組あっせん法案が参院通過

1

2016年11月25日 13:01 時事通信社

つぶやきを見る( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

時事通信社

 悪質な民間の養子縁組あっせん業者を排除するため、業者選定を届け出制から許可制に変更する養子縁組あっせん児童保護法案が25日の参院本会議で全会一致で可決、衆院に送付された。今国会で成立する見通し。

 法案は、あっせん業者の許可基準として、(1)社会福祉法人や医療法人などに限る(2)営利、脱税目的で行わない―ことなどを明記。無許可であっせんした場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科す。

 また、あっせんを受け、親となる「養親」を選定する際には、実の親の同意を得るよう規定し、養子縁組成立前であれば、実の親は同意を撤回できるとした。 

「国際食糧安全保障指針」日本の食糧環境は世界何位?

ZUU online / 2016年11月26日 16時40分
写真

「国際食糧安全保障指針」日本の食糧環境は世界何位?(写真=Thinkstock/Getty Images) ((ZUU online))

「国際食糧安全保障指針(Global Food Security Index)2016年版」で、日本が113位中22位と先進国にしては低めの順位となった。

今年で第5版となるGFSIは、英エコノミスト誌の調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニットが毎年発表しているもので、世界113カ国の食品の価格(生活水準と比較して妥当な価格か)、質、安全性、配給システム(入手の容易度)のなどを評価したものだ。

首位の米国を始め、欧州からはアイルランドが2位、アジア圏からシンガポールが3位にランクインした。日本はアジア圏では4位だが、世界水準ではほかの多くの先進国に差をつけられている。評価の詳細を見てみると、質、安全性は19位、価格と質がともに23位。対するシンガポールは質、安全性では24位と日本より下だが、配給が14位、価格が2位。近隣国の韓国は28位、中国は42位という結果だ。

過去5年間で89カ国に食品の安全性に改善が見られたが、最新版では栄養基準量の低下が目立つ国が増えている点が指摘されている。また食品の価格や配給システムは各国の経済状況に大きく影響されているが、経済が成長している一方で貧富の差が拡大している国も多数見られるため、本当の意味での豊かさに貢献しているわけではないようだ。

昨年と比較して最も評価があがったのはインドネシアとミャンマー(ともに2.7ポイント増)。逆に評価がさがったのはイエメン(4.2ポイント減)、コートジボワール(3.9ポイント減)である。

■手ごろな価格で質のよい食品が容易に入手可能な25カ国。

25位 チェコ(73.9)
24位 チリ(74.4)
22位 イタリア(75.9)
22位 日本(75.9)
21位 ベルギー(75.9)

20位 カタール(77.5)
19位 スペイン(77.7)
17位 イスラエル(78.9)
17位 フィンランド(78.9)
16位 オーストリア(79.3)
14位 ポルトガル(80.0)
14位 デンマーク(80.0)
13位 スイス(80.9)
12位 ノルウェー(81.0)
11位 ニュージーランド(81.1)

10位 スウェーデン(81.3)
8位 カナダ(81.9)
8位 ドイツ(81.9)
8位 英国(81.9)
6位 フランス(82.5)
4位 オランダ(82.6)
4位 オーストラリア(82.6)
3位 シンガポール(83.9)
2位 アイルランド(84.3)
1位 米国(86.6)

(ZUU online 編集部)

外部リンク

・米著名投資家ドラッケンミラー氏「米大統領選ですべての金売却」
・トランプ氏の勝利後「世界で起こったこと5選」 マツダにも影響?
・人気が逆転?「ドラム式」洗濯機より「縦型」洗濯機が支持されている理由
・「離婚大国ランキング」1位は離婚率7割のあの国
・「人生の3大費用」答えられる人は2人に1人


「2回落ちた名古屋死ね」 支援受けられず、市に苦情
朝日新聞デジタル
朝日新聞デジタル
1日前
シェア
米ワシントンのホワイトハウスでオバマ大統領と会談したドナルド・トランプ次期大統領(アメリカ・ワシントン)
くすぶる「トランプ降ろし」逆転狙い
政府 対北朝鮮防衛に2000億円で調整

 名古屋市が生活保護世帯やひとり親家庭の中学生を対象にした無料の学習支援事業で、今年度の希望者のうち約450人が参加できず、抽選に漏れた家庭から「2回落ちた名古屋死ね」と苦情が寄せられていたことが、25日の市議会で明らかになった。馬場規子市議(公明党)が指摘した。

 市によると、事業は生活保護世帯の1099人、ひとり親家庭の5373人(いずれも昨年12月)の生徒が対象。対象の生徒が週1、2回、地域の児童館などで大学生らに教えてもらいながら自分のペースで勉強できる。今年度は支援スタッフへの報酬など約1億7千万円をかけ、全16区の計68カ所で実施している。

 ところが、募集定員816人に対し応募者は1341人に達した。急きょ定員を46人増やしたが、9月末時点で452人がキャンセル待ちという。
朝日新聞デジタルの関連記事
朝日新聞デジタル

小池知事、政党復活予算の廃止発表 都議会の「聖域」
朝日新聞デジタル
首相動静―11月25日
朝日新聞デジタル
北方領土のミサイル「北海道も射程内」 防衛相が見解
朝日新聞デジタル


科学に基づく3つのサイコパスの特徴
ライフハッカー [日本版]
ライフハッカー [日本版]
ライフハッカー[日本版]
17 時間前
シェア
結婚指輪紛失した女性、奇跡を起こす
星座別、ストレスの溜まり方と解消法
科学に基づく3つのサイコパスの特徴 コピーライト 株式会社メディアジーン 提供 科学に基づく3つのサイコパスの特徴


Inc. : 最近の研究では、CEO(最高経営責任者)の5人に1人がサイコパスだといわれています。そして、共感能力が欠如しているサイコパスの多くが、普通の人間と見分けがつかなくなっているのです。

斧を振り回している殺人犯のようなわかりやすい特徴がないサイコパスを、どのように特定すれば良いのでしょうか。

「共感能力」や「後悔」という感情が欠けているサイコパスですが、危険人物に思われないように生活する方法を知っていて、魅力的な人に見えることがあります。

そこで今回は、科学的データに基づいて明らかになったサイコパスの特徴を3つご紹介します。


1. 夜型人間


夜型の人が必ずサイコパスではないのはもちろんですが、サイコパスは夜遅くまで起きていることが多いという科学的な結果が出ています。

この相関関係を記録した心理学研究者のPeter K. Jonason氏によると、「夜遅くまで起きている人たちは、サソリやライオンといった夜の捕食者に似ています。こういった人たちは、自分の容姿や体形に異常なまでに愛着を感じるナルシシズム、目的のためなら手段を選ばない自己中心的なマキアベリ主義、感情が欠如しており無慈悲なサイコパス性といった特徴を持つダークトライアドの性質が高いといえます」と述べています。


2. コーヒー中毒


もちろん、サイコパスでないコーヒー中毒者はたくさんいます。

しかし、科学データによると「苦味を好むこと」とサイコパスは関係しているといわれています。

「苦味を好むことはサイコパス性、ナルシズム、サディズムと関係がある」と「PsyBlog」(心理学サイト)は報告しています。

逆に言うと、「苦味が苦手な人は協調性」があると研究者は見ています。


3. つられてあくびをしない


「誰かがあくびをした後に自分もする」といったような、日常の動作にもサイコパスの共感能力の欠如は現れます。

「PsyBlog」では「研究によると、サイコパスの傾向がある人は、誰かがあくびをしているのを見て、自分もするということは少ないという結果が出ています」と指摘しています。


3 Unexpected Signs That Someone Is a Psychopath, According to Science | Inc.

Jessica Stillman(訳:コニャック)
Photo by Shutterstock

【関連記事】
モノクロ写真の美しさはグラデで決まる
これがある意味「最強」の副業かもしれない…
燃え尽きる直前までコーヒー豆を燻った結果…
ポルシェの考える「時間と空間の共有」

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

社会問題まとめサイト 更新情報

社会問題まとめサイトのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。