ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 社会問題まとめサイト > トピック一覧 > パラリンピック関連4

社会問題まとめサイトコミュのパラリンピック関連4

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(21)


「ダサい」五輪ボランティア制服 小池知事「変えたい」
朝日新聞デジタル
朝日新聞デジタル
1時間前
シェア
橋下徹氏
不快感示す橋下氏 小池塾は交渉継続
トランプ次期米大統領の長女イバンカ氏夫妻と話す安倍晋三首相(左から2人目)=17日午後4時53分、米ニューヨーク、内閣広報室提供
トランプ氏長女も同席 首相との会談

 東京都の小池百合子知事は18日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、外国人観光客を案内している東京都のボランティアの制服を問題視し、「ちゅうちょなく変えていきたい」と述べた。昨年6月のお披露目以降、ネット上で「ダサい」などと否定的な意見が相次いでいた。
2020年東京五輪・パラリンピックの観光ボランティアチームの制服。昨年6月にお披露目されたデザインは、ネット上で「ダサい」など否定的な声があがった=東京都提供 コピーライト 朝日新聞 2020年東京五輪・パラリンピックの観光ボランティアチームの制服。昨年6月にお披…

 制服は、都が若手デザイナーを起用して制作した。都によると、ポロシャツや防寒着など4種類、計3735着がつくられ、昨年6月からボランティアが着用している。制作費用は計約3015万円にのぼる。

 小池氏はこの日の定例記者会見で制服の画像を示しながら、「申し訳ないけど、色もバラバラ。『これを着たいからボランティアになります』という話も聞いていない」とばっさり。

 デザイナーのコシノヒロコさんら有識者による「東京ブランドのあり方検討会」を25日に立ち上げ、今後の方向性などを協議する。「より研ぎ澄まして、都民が着たいものにすることが東京のPRになる」と述べた。(野村周平)
朝日新聞デジタルの関連記事
朝日新聞デジタル

五輪題材の大河ドラマ「機運醸成に大変プラス」 丸川氏
朝日新聞デジタル
「海の森」工事、都が中断 五輪会場見直し決着まで
朝日新聞デジタル
特集:2020東京オリンピック
朝日新聞デジタル
トランプ・タワー大混雑 首相会談、報道陣も反対派も
朝日新聞デジタル


東京五輪ボランティア“厳しすぎる条件”の真相

47

2016年11月30日 11:12 R25

つぶやきを見る( 32 )

日記を読む( 1 )

限定公開( 14 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

R25
写真今夏のリオ五輪でももちろん活躍したボランティア。日本を訪れる様々な外国人と触れ合えるのは確かな魅力。条件は厳しくともチャレンジしてみる? 写真提供/中西祐介/アフロスポーツ
今夏のリオ五輪でももちろん活躍したボランティア。日本を訪れる様々な外国人と触れ合えるのは確かな魅力。条件は厳しくともチャレンジしてみる? 写真提供/中西祐介/アフロスポーツ
熱狂のリオデジャネイロオリンピックが終わって早数カ月。次のオリンピックは2020年の東京である。競技場の問題などいろいろ懸案はあるが、いずれにしても1964年以来の東京開催が近づいてきている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ボクら一般人でも何らかの形でオリンピックに関わりたい…と思ったら、「ボランティア」を思い浮かべる人もいるだろう。現状でボランティア募集の状況はどうなっているのだろうか。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会に聞いてみた。

「現時点では大会運営に携わる『大会ボランティア』と、観光案内などをする『都市ボランティア』をあわせて9万人ほどのボランティアを募集する予定です。募集方法などについては東京都と組織委員会で連携し、一体的な仕組みになるよう検討していきます」

大会ボランティアの募集が開始されるのは2018年の夏頃、つまり再来年の夏がひとつの目処だとか。では、一体どんな人ならボランティアになることができるのか。ネット上では「条件が厳しすぎて誰もなれない」「まるでブラック企業」みたいな批判が散見されていたが…。

「まだボランティアになるための条件や業務内容などは検討をしている最中なので、決定済みのものはありません。ただ、理事会などを通じてまとめた案を公開、一般の方々からのご意見も募集しており、基本的にこれがたたき台になる予定です」

というわけで、その「東京2020大会に向けたボランティア戦略(案)」を見てみると、大会ボランティアの募集要件については“応募条件検討の方向性”と題して次のように書かれている。

(1)平成32(2020)年4月1日時点で満18歳以上の方
(2)ボランティア研修に参加可能な方
(3)日本国籍を有する方及び日本に滞在する資格を有する方
(4)10日以上活動できる方
(5)東京2020大会の成功に向けて、情熱を持って最後まで役割を全うできる方
(6)お互いを思いやる心を持ちチームとして活動したい方

さらに、大会ボランティアに活かすことのできる経験や資質等(案)として次の3項目。

(1)オリンピック・パラリンピック競技に関する基本的な知識がある方
(2)スポーツボランティア経験をはじめとするボランティア経験がある方
(3)英語やその他言語のスキルを活かしたい方

さらに、交通費や宿泊費などはすべて自腹になるという。確かにこうしてみると、自腹で交通費や宿泊費を払って10日以上活動し、あげくに語学力やスポーツ経験まで求められるとなるとなかなかハードルが高そうだ。「厳しすぎ」という批判も納得できる気がするが…。

「ただ、これらの検討案はロンドン大会やリオデジャネイロ大会での実績をベースにしたものです。また、競技会場での業務に従事するためにはある程度の競技経験や知識があったほうが望ましいとは考えていますが、あくまでもプラスアルファの部分であり、必須条件とは考えていません。ただ、世界中から選手・スタッフ・観客が訪れるので少しでも語学ができてコミュニケーションが取れれば、ボランティアに参加される方がより活動を楽しめると思います。また、実際に会場で活動するのは体力も必要で想像以上に大変です。なので、地元の小さな大会でもいいので、まずは何らかの形でスポーツボランティアを体験していただければありがたいですね。少しでも体験することでイメージもつかめると思いますので」

実際、検討されているボランティアの業務内容を見ると、その中身は意外と専門的なスキルが求められるものが少なくない。たとえば大会関係者の移動をサポートするドライバーであれば、運転技術(二種免許など)が必要になりそうだし、ドーピング検査のサポートや医療サポートなどでは医療知識も求められそう。どの業務に従事するかは募集時に希望できるとのことなので、競技知識や語学力も含めて応募者それぞれが持つスキルを活かしたボランティア活動ができる…と捉えることもできそうだ。

「最低限の募集要件はともかく、プラスアルファの部分はこれから大会までの3年半の間でチャレンジしていただければありがたいというものだと思っています。さらに障がい者、働く世代や子育て世代のボランティア参加が可能になるような取り組みも検討しており、できるだけ幅広い方々とともに大会を成功に導いていきたいと考えています」

そもそも、ボランティアとは災害ボランティアを思い起こせば分かる通り、交通費や宿泊費などもすべて“持ち出し”で報酬も求めないのが当たり前。一般企業の採用条件のように捉えて批判することが的はずれということか。

ちなみに2012年のロンドン大会では約24万人が大会ボランティアに応募し、約7万人が活動したとか。2018年夏の応募から書類選考や面接などを経て採用されれば、2020年の大会直前には研修などもあるという。日々忙しく働いている人たちの参加はなかなか厳しそうだが、興味がある人はチャレンジしてみては? 

(鼠入昌史)

(R25編集部)

※コラムの内容は、 R25から一部抜粋したものです
※当記事は2016年11月29日に掲載されたものであり、掲載内容はその時点の情報です。時間の経過と共に情報が変化していることもあります。
※一部のコラムを除き、 R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

R25

「●●をする人」とは仕事をしたくない!第1位は?
日本語で言ったほうがいいと思う「カタカナ語」TOP10
NHK受信料値下げ案「月50円」に視聴者怒りの声

バリアフリーに何が必要? 五輪へ企業・学生が地図作り
朝日新聞デジタル
朝日新聞デジタル
4 時間前
シェア
「1000万円、怪しい」行員指摘で発覚
担任が小4に「菌」いじめ相談5日後に
バリアフリーマップ作りについて議論する学生ら=東京都文京区のトヨタ自動車東京本社 コピーライト 朝日新聞 バリアフリーマップ作りについて議論する学生ら=東京都文京区のトヨタ自動車東京本社

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、企業と学生によるバリアフリーマップ作りが進んでいる。2日には、11月の「ジャパンウォーク in TOKYO」の参加経験をもとに約20人が都内で議論した。

 経済団体などでつくる「オリンピック・パラリンピック等経済界協議会」の活動の一環。実際に車いすに乗ったり押したりしようとメンバー企業が呼びかけ、街を歩いてバリアフリーを考える「ジャパンウォーク」に約90人で参加した。

 参加した学生からは「わずかな勾配でも力を入れないと進めなかった」「信号がすぐに変わってしまい、怖かった」などの意見が上がった。筑波大3年の清水哲大さん(21)は「街中で車いすの人が困っていたら声をかけないとな、と思うようになった」と自身の変化を語った。司会を務めたトヨタ自動車の石見健幸さんは「マップ作りを通して、街づくりの提言にもつなげたい」と話した。(山本亮介)
朝日新聞デジタルの関連記事
朝日新聞デジタル

バリアフリー、スマホが案内 段差など避ける経路を音声で誘導
朝日新聞デジタル
滑って転んで賠償請求、相次ぐ 「防滑」取り組み進む
朝日新聞デジタル
原発避難の小4に担任が「菌」発言 いじめ相談の5日後
朝日新聞デジタル


新国立競技場、やっと着工 当初計画から1年2カ月遅れ
朝日新聞デジタル
朝日新聞デジタル
19 時間前
シェア
野菜直売所にチラシ発注で政活費受給
警官採用前、女子高生にみだらな行為
本体工事に着工した新国立競技場の予定地=2日午後3時24分、東京都新宿区、嶋田達也撮影 コピーライト 朝日新聞 本体工事に着工した新国立競技場の予定地=2日午後3時24分、東京都新宿区、嶋田達也撮影

 東京五輪・パラリンピックで主会場となる新国立競技場の予定地(東京都新宿区、渋谷区)で1日、本体工事が始まった。事業主体の日本スポーツ振興センターによると、現在は掘削など地下の工事が中心で、地上部分の工事は来年夏以降に始まるという。当初は昨年10月着工予定だったが、工事費の上昇で批判を招き、旧計画は白紙撤回。約1年2カ月遅れの着工となった。工事費は約1490億円で、2019年11月完成予定。
朝日新聞デジタルの関連記事
朝日新聞デジタル

特集:国立競技場
朝日新聞デジタル
新国立「超VIP用ラウンジ」の予想図公開 匠の技発揮
朝日新聞デジタル
新国立競技場、木に託す未来 設計統括、隈研吾の言葉から
朝日新聞デジタル
新国立のいま、折々の写真で定点観測 東洋学園大ゼミ生
朝日新聞デジタル

シッティングバレーボール DJが応援促す演出導入

12月11日 17時16分

4年後の東京パラリンピックでは、観客も一体となって競技を盛り上げようと、11日に東京で開かれた、座った姿勢で行うシッティングバレーボールの大会で、DJが観客の応援を促す初めての演出が導入されました。

DJによる演出が行われたのは、11日に東京・武蔵野市の武蔵野総合体育館で開かれたシッティングバレーボールの日本選手権で、全国から集まった男女合わせて26チームが出場しました。

シッティングバレーボールは1チーム6人で通常のバレーボールより狭いコートで行われ、日本の大会では、障害がある人もない人も一緒に参加できます。
11日の決勝戦では、この大会から初めて観客の応援を促すDJが参加して、特別ゲストの女子バレーボール元日本代表の益子直美さんとともに、「皆さん盛り上がっていきましょう」などと呼びかけて、試合を盛り上げていました。

こうした演出は4年前のロンドンパラリンピックの試合会場でも行われ、会場が一体となって応援している様子を見た日本パラバレーボール協会が、今回、試験的に導入したということです。
日本パラバレーボール協会の真野嘉久代表理事は「こうした取り組みを続けて、パラスポーツを見るスポーツにしていきたい」と話していました。

<やり投げ>遺伝性難病の元球児 目指すはパラリンピック

0

2017年01月04日 14:08 毎日新聞

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

毎日新聞

 難病のため視野の中心がぼやけて見えない大阪府立大阪南視覚支援学校(大阪市住吉区)の政成晴輝(まさなりはるき)さん(19)=同区=が、やり投げで2020年東京パラリンピック出場を目指している。病名が判明したのは高校野球の強豪校に合格が決まってすぐのことだった。選手としては甲子園の土を踏めなかったが、やり投げに出会ってアスリート人生を再開。3年後に向けて夢を膨らませている。

 兵庫県篠山市出身。2歳年上の兄の影響で小学3年から野球を始めた。中学3年の冬、野球留学を目指し、鳥取城北高校(鳥取市)に合格。直後に医師から「レーベル病」と告げられた。急激に視力が低下する遺伝性の視神経症で、兄も中学1年で発症していた。診察室から出ると母洋子さん(49)が言った。「ごめん」

 2.0だった視力は2カ月で0.02まで落ちた。入学すらできないと思っていたが、同校の山木博之監督(41)は「野球をしたい気持ちがあるなら頑張れ」と迎えてくれた。学校の応接室で母と2人で泣いた。

 練習でできることは筋トレや素振りなど限られていた。気持ちが萎えそうになっていた時、山木監督から「ノックを打ってみないか」と誘われた。全くボールに当たらなかったが、毎日2000球を打ち込み、半年後には的確な球を打てるまでに上達。裏方として支えたチームは最後の夏、甲子園に出場した。

 野球部引退後、自分のアスリートとしての可能性を探して、ヤンマーフィールド長居(大阪市東住吉区)であったパラリンピック選手の発掘イベントに参加した。選んだ競技は、持ち前の強肩を生かせるやり投げだった。

 昨年春には「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を取るため、大阪南視覚支援学校高等部専攻科の保健理療科に進学。陸上部顧問の川村亮教諭(28)に「パラリンピックを目指したい」と伝えると、川村教諭はつてを頼り、2日後には2本の中古のやりを借りてきてくれた。「志が高く、何としてもやらせてあげたかった」と振り返る。

 翌日から2人の早朝練習が始まった。授業開始前の午前7時15分に集合。投げたやりの軌道が見えないため、川村教諭が「やり先が少し右に傾いた」などと一投ずつ声を掛ける。何度も投げ込み、いい角度で飛んだ時の感覚を体に覚えさせていく。弱視の重いクラス(F12)のやり投げの日本記録は51.70メートル、世界記録は64.38メートル。まだ記録会には出ていないが、投げる度に向上し、半年で45メートル以上に。日本記録を越える日も遠くはない。

 病気のために野球は諦めた。しかし、今は新たな夢がある。息子の障害に負い目を感じていた母に「もう謝らせたくない」という政成さん。「日本、そして世界を目指せる環境にいる自分は幸せ。金メダルを取って母にかけてあげたい」【遠藤浩二】

 ◇レーベル病

 細胞内でエネルギーをつくる小器官「ミトコンドリア」の遺伝子の異常によって、網膜の一部の細胞に障害が起きる。発症から数週間〜数カ月で、両眼の視力低下や視野の欠損が進む。患者は男性が多く、国内で約1万人前後とされる。昨年のリオデジャネイロ・パラリンピックの柔道(視覚障害)で銀メダルを獲得した広瀬誠選手も、レーベル病で視力が低下した。
東京五輪・パラの公式グッズに伝統工芸の技術

1月11日 16時57分

3年後の東京オリンピック・パラリンピックのエンブレムを使った公式グッズに、東京の伝統工芸品の技術を取り入れたものが加わることになり、11日にエンブレムの制作者らが都庁を訪れ、小池知事にお披露目しました。

新しい公式グッズは、東京の伝統工芸品「東京染小紋」の技法で染めた絹の風呂敷と、横浜市の「横浜捺染(なっせん)」という技法で染めたトートバッグで、いずれも東京大会のエンブレムが取り入れられています。

11日は、エンブレムを制作したアーティストの野老朝雄さんや、風呂敷を染めた伝統工芸士などが小池知事を訪問し、グッズをお披露目しました。

この中で、小池知事が「心がこもったすてきな作品ですね」と感想を述べると、野老さんも「エンブレムが新しい形で広がっていくことをうれしく思います」と応じていました。

また、風呂敷はスカーフなど装飾品としても使うことができるということで、小池知事が実際に首に巻いて「肌触りがいいですね」などと話していました。

この公式グッズは、11日から東京大会の組織委員会のオンラインショップで販売されます。
東京五輪・パラ「ボランティアの支援欠かせない」

1月22日 16時40分

3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、大会運営に携わるボランティアの役割などについて話し合うシンポジウムが東京・千代田区で開かれ、選手からは「競技で選手が最大限の力を発揮するには、ボランティアのサポートが欠かせない」という声が聞かれました。

このシンポジウムは、3年後の東京大会に向けて東京都などが開いたもので、3000人の応募者から選ばれた500人の都民が参加しました。

22日は、リオデジャネイロオリンピックのウエイトリフティングで銅メダルを獲得した三宅宏実選手らがパネリストとして出席しました。

この中で、リオデジャネイロパラリンピックの陸上男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した多川知希選手は、「困ったときに助けてくれるのはボランティアの人たちであり、選手が最大限の力を発揮するには、ボランティアのサポートが欠かせません」と、みずからの経験を語りました。

また、東京マラソン財団でボランティアの統括に当たる山本悦子センター長は、「ボランティアの活動では、何でも楽しむことが大切です」と話していました。

東京都や組織委員会は、大会運営に必要なボランティアは9万人以上としていて、来年夏の募集開始に向けて機運を盛り上げていきたいとしています。

<ブラインドテニス>生みの親の夢近づく…初の国際大会

0

2017年02月19日 13:06 毎日新聞

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

毎日新聞
写真ブラインドテニス図解
ブラインドテニス図解

 日本発祥の視覚障害者のスポーツ「ブラインドテニス」で初めての国際大会がこの春、スペインで開かれる。考案者の武井視良(みよし)さんは、パラリンピックの正式種目化を目指して普及活動に励んでいたさなかの2011年、駅のホームから転落して42歳で亡くなった。道半ばだった夢が、実現へ一歩踏み出す。【野村房代】

 ◇転落死の日本人、普及に尽力

 ブラインドテニスは1984年、埼玉県立盲学校(現・県立特別支援学校塙保己一学園)高等部の生徒だった武井さんが考案した。

 武井さんは1歳半の時に病気で視力を失ったが、運動センスは抜群だった。球を床や台に転がす視覚障害者向けの球技に飽きたらず、飛んでくる球を打ち合うテニスの躍動感を追い求め、弾む時に音が鳴る球を考え出した。仲間たちと楽しむうちに輪が広がり、90年から全国大会が開かれるようになった。武井さんはトッププレーヤーとして活躍した。

 夢は、東京開催が当時まだ決まっていなかった20年パラリンピックでブラインドテニスを正式種目にすること。競技の普及を目指して英国や韓国、中国を訪れた。しかし11年1月16日、JR目白駅(東京都豊島区)のホームから転落して亡くなった。その3日後に、武井さんが改良を加えた新球が完成した。これが現在、国際公認球として世界中で使われている。

 国内外へ一緒に遠征した同学園教諭の松居綾子さん(55)は、その後も国際ブラインドテニス協会顧問としてフィリピンやメキシコを訪れ、普及に取り組んだ。競技は約20カ国に広まり、パラリンピック正式種目化の条件の一つである国際大会の開催(スペインで5月6〜13日)にこぎつけた。「一緒にスペインに行けないのは残念ですが、彼の生きた証しが世界に認められてうれしい」と喜ぶ。

 「武井さんは見えない人と見える人がともにプレーすることでお互いを理解し、視覚障害者に対する社会の意識が変わっていくことを期待していた」と松居さんは振り返る。

 日本ブラインドテニス連盟副会長で、今は全盲男子国内ランキング1位の大野博文さん(52)=愛知県半田市=は、武井さんと長年競い合ったライバルだ。「彼の夢の実現に向けて第一歩を踏み出せた。遺志を引き継いでほしい」と話し、選手数人を大会に派遣するという。

 パラリンピック正式種目化の条件は、(1)32カ国以上で競技されている(2)過去8年間に国際大会が2回以上開催されている−−など。20年には間に合わなかったが、松居さんと大野さんは「国際大会でブラインドテニスへの関心が高まり、武井さんの功績が世界に広まるきっかけとなれば」と願う。

…………………………

 ◇ブラインドテニス

 鉛の粒が入ったピンポン球をスポンジでくるんだボールを使用し、視覚障害者が音を頼りに打ち合う。視力に応じてクラスが分かれ、国際ルールで全盲クラスのコートは長さ12.8メートル、幅6.1メートル。3バウンド以内に返球する。日本ではコートやラケットのサイズが国際ルールと異なる。

毎日新聞

<駅員の視覚障害者対応>ラッシュ時、介助困難…東京・練馬駅
<目の難病>人工網膜で「光」回復 阪大教授ら効果確認
<マッサージ師学校>新設制限は違憲か 法人が国を提訴

小池百合子都知事、国際パラリンピック委員会会長とボッチャで対戦
産経新聞
産経新聞
3 時間前
シェア
屋内全面禁煙に黄信号、自民内…

 東京都の小池百合子知事は23日、国際パラリンピック委員会(IPC)のクレーブン会長と都庁で会談し、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた都の取り組みについて意見交換した。小池氏は「東京大会を通じ、ユニバーサルデザインの街づくりを進める」と話し、クレーブン氏は「準備万端だと確認できた。引き続き協力して前進したい」と応じた。

 会談後には小池氏の都庁チームとクレーブン氏のIPCチームがパラリンピック種目のボッチャで対戦し、都庁チームが勝利した。小池氏は味方の好プレーに両手を挙げて、喜んでいた。

 小池氏は4カ年計画「2020年に向けた実行プラン」に、東京大会を見据え道路のバリアフリー化や駅のホームドア整備を積極的に進める方針を盛り込んでいる。
産経新聞の関連リンク
産経新聞

【東京五輪】埼玉知事、五輪仮設費の小池氏発言を評価「理解進められた」
産経新聞
【東京五輪】東京五輪・パラ仮設費用、小池百合子都知事発言に森田健作千葉知事…
産経新聞
【東京五輪】小池百合子知事、都外仮設費負担を表明 「準備加速」割合は言及せず
産経新聞


五輪セーリング:江の島をバリアフリー化へ 神奈川・藤沢
毎日新聞
毎日新聞
5 分前
シェア
空港で亡くなった男性の死因は「心臓発作」=北朝鮮当局者
北朝鮮「空港で亡くなっ…

 神奈川県藤沢市は、2020年東京五輪でセーリング競技が行われる江の島のバリアフリー化を目指し、基本計画の方針をまとめた。五輪開催までに福祉車両による移送や、レンタルの電動車いすが利用できるよう整備し、将来的にはエレベーターなどの設置も検討するという。江の島でのバリアフリー化の取り組みは初めて。

 年間700万人以上の観光客が訪れる江の島は、島の入り口から展望台のあるサムエル・コッキング苑までの標高差は約60メートル。上り専用の有料エスカレーター「エスカー」が設置されているものの、主要観光地点までの経路は階段や勾配が多く、バリアフリー化は進んでいないのが現状だ。

 市によると、計画を3段階に分けて設定し、20年までの第1段階では、勾配区間や危険の少ない階段で人や機器・車両による移動支援の実現を目指す。五輪後の第2段階ではエスカーの改修、階段昇降機やスロープなどの設置。第3段階は新規ルートとしてエレベーターやモノレールなど大規模施設の整備を検討する。

 市は、地元住民や商業者、障害者団体などから意見を聞いて今月中に計画を策定し、バリアフリー化に取り組む方針。江の島は県の史跡・名勝に指定されているため、景観への配慮など実現には難しい部分もあるが、市観光課は「財源も含め決してハードルは低くないが、バリアフリー法や、五輪開催を契機に、検証しながらできるところから実現していきたい」としている。【鈴木篤志】
毎日新聞の関連記事
毎日新聞

2700戸バリアフリー化 35年まで 県、高齢社会を見据え /山梨
毎日新聞
共生社会へ行動計画 政府「心のバリアフリー」実現
毎日新聞
実現目指し行動計画 ユニバーサルデザイン
毎日新聞


成田緑夢が優勝 障害者スノボW杯バンクドスラローム

11

2017年03月13日 14:05 朝日新聞デジタル

つぶやきを見る( 10 )

限定公開( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

朝日新聞デジタル
写真障害者スノーボードW杯バンクドスラロームで優勝した成田緑夢選手=13日、韓国
障害者スノーボードW杯バンクドスラロームで優勝した成田緑夢選手=13日、韓国

 韓国で行われた障害者スノーボードワールドカップ(W杯)のバンクドスラロームで、成田緑夢(ぐりむ)選手(23)が優勝した。成田選手は、スノーボード元五輪代表の成田童夢さんと今井メロさんの弟。

朝日新聞デジタルで読む

朝日新聞デジタル

ジャンプ伊藤有希、監督も驚く成長 高梨沙羅の好敵手に
JX―ENEOS、9連覇 質を追求、今季無敗 バスケ
安藤「勝負の自信がついた」 初マラソン日本最高記録
平昌パラテスト大会終了 バリアフリー対策に課題
2017年03月21日 16時53分

 【平昌共同】冬季パラリンピックの1年前に合わせて韓国北東部の平昌などで開催された各競技のテスト大会が18日までに終了した。アルペンスキーが行われる山間部への移動や会場のバリアフリー対策などで課題が見つかる一方、障害のある選手を支える韓国のボランティアの仕事ぶりは好評を得た。

 韓国の聯合ニュースは、車いすカーリングやアルペン会場の動線や運営のまずさを指摘し「バリアフリーは落第点」と厳しく指摘した。

 アルペン会場は選手村が設けられる平昌から40キロ近く離れている。車いす用の乗降用リフトが付いたバスが運行されたが、台数は少なかった。

◆500台限定!ホークスファン専用のタブレットが今月より発売開始。プレミアム特典も。

平昌オリンピック日本代表選手団の公式服装のデザインを公募

1

2017年03月29日 16:04 Fashionsnap.com

つぶやきを見る( 1 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

Fashionsnap.com
 日本オリンピック委員会(JOC)が3月29日、韓国・平昌で2018年に開かれる「第23回オリンピック冬季競技大会」における日本代表選手団の公式服装のデザインを公募することを発表した。日本代表選手団の公式服装作製を担うことができる団体・会社が公募対象となり、4月3日17時までに参加意思表示を行い、翌4日に開かれる説明会に出席することが応募条件となる。企画提案書・試作品提出期限は同月20日17時まで。

平昌五輪日本代表選手団の公式服を公募の画像を拡大

 作製にあたっての基本的な考え方として「日本代表選手団を力強く、明るく爽やかに表現するもの」「着用のしやすさ」「大会終了後も使用可能なもの」が挙げられ、式典・渡航時に着用するブレザーやスラックス、ワイシャツ・ブラウス、ネクタイ・スカーフ、ショルダーバッグ(女子のみ)といった計7品目を基本とする。審査方法は、JOCが設置する公式服装選考委員会において選考を実施。提出物は未発表のオリジナル作品のデザイン画、人員・組織体制、これまでの実績、見積書や仕様書、試作品などで、各委員が5段階で評価した結果の合計から出した平均値が得点となる。男女各1人分の予算は5万円程度で、約280人分が作製される予定。なお、なお、昨年夏季に開かれた前回のリオ大会は高島屋が、2014年冬季に開催されたソチ大会では大丸松坂屋百貨店がデザインを手がけた。
【過去のオリンピック大会 公式服を振り返る】・【まとめ】どの国がおしゃれ?リオ五輪に向けて各国のユニフォームが続々発表・【まとめ】オシャレな国はどこ?ソチオリンピックの国別ウエア
■日本オリンピック委員会 公式サイト

Fashionsnap.com

[関連記事]ユニクロが「2017年スペシャルオリンピックス冬季」日本選手団に公式ユニフォーム提供
[関連記事]リオ五輪閉会式でイギリス代表団が着用したLEDスニーカーが話題
[関連記事]リオ五輪アメリカ代表ユニフォームが発表、ポロ ラルフローレンがデザイン

<新国立競技場>障害者の声反映 ワークショップ12回

0

2017年04月09日 12:20 毎日新聞

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

毎日新聞

 2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場(東京都新宿区)では、世界最高のバリアフリー施設を目指した取り組みを続けている。15年12月に建築家の隈研吾氏らによるデザイン案が決まった後、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)は障害者を交えて12回のワークショップを開きながら計画の細部を詰めるという前例のない手法をとっている。【飯山太郎】

 新国立は昨年6月に基本設計を終え、11月に実施設計がまとまり、12月に着工した。JSCは基本設計の策定までに5回、実施設計をまとめるまでに7回のワークショップを開催。障害者関連団体の意見をヒアリングしてきた。

 これによって変更された主な点は車いす席の数と配置だ。デザイン案が決定した時点の車いす席数は、五輪開催時を想定した常設席で全座席数の0・75%にあたる約450席、パラ開催時の仮設も含めた場合は全座席数の1・21%にあたる約700席。ともに大会組織委員会が定めた車いす席(アクセシブルな座席)比率の標準基準(五輪会場は0・75%、パラリンピック会場は1〜1・2%)はクリアしていた。しかし、障害者からは増設を求める声が強く、最終的には全3層のスタンドのうち1層目の常設車いす席を約40増設するなどして五輪時は500席、パラ時は747席に増やした。

 座席の配置についても、デザイン決定時は2層目の車いす席はサッカーならゴール裏に当たる部分に集中していたが、メインやバックのスタンドなどにも分散するよう変更した。観客席の料金は通常、グラウンドから離れるほど安くなる。国際パラリンピック委員会(IPC)は障害者が多様な位置や価格帯で観戦できるよう車いす席の水平や垂直方向への分散を求めており、これに沿った形だ。

 また、デザイン案は前列の人が立ち上がっても車いすの人の視界が遮られないように「サイトライン(可視線)」を確保したが、車いす利用者の目線の高さは100センチで設計されていた。障害者団体からは小柄な障害者への対応を求める声も出たため、実施設計では高さを90センチとした席を設けた。

 障害者らで作るNPO法人・DPI日本会議(東京)の今西正義バリアフリー担当顧問は「基本設計から障害者の声を聞き、図面に反映させる取り組みは今まで国内にはなかった」とJSCの姿勢を評価。その上で「新国立は、これまで国内にはなかったIPC基準の施設ができるのでは」と期待を寄せる。

 JSC新国立競技場設置本部の扇谷圭一・施設整備推進課長補佐は「コストも工期も限られており、全ての要望には応えられないが、当事者にしか分からない視点もあり、意見をぶつけてもらって良かった」と振り返る。今後も工事の節目にワークショップを開いて、障害者の意見を取り入れる予定だ。扇谷課長補佐は「世界最高のバリアフリー施設にできれば」と話す。

毎日新聞

JSC:東京五輪会場整備、助成申請を募集へ
奈良県:奈良公園内にホテル 開発業者に「森トラスト」
新国立競技場:全面禁煙、喫煙室設けず JSC方針

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

社会問題まとめサイト 更新情報

社会問題まとめサイトのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。