ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 社会問題まとめサイト > トピック一覧 > テクノロジー関連87

社会問題まとめサイトコミュのテクノロジー関連87

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(36)


「イラストを描く人工知能」開発へ―手本として人間の描いたイラスト募集

42

2016年11月09日 12:02 インターネットコム

つぶやきを見る( 26 )

日記を読む( 1 )

限定公開( 15 )

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

インターネットコム
写真イラストAIの手本
イラストAIの手本
イラストを描く人工知能(AI)の研究開発が進んでいる。イラスト作成アプリケーションを手掛けるセルシスは、AIに描き方を学ばせるため、人間の描いたイラストを募集するキャンペーンを始めた。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

「液タブ&人気ギフト券が当たる! イラスト募集キャンペーン 〜あなたのイラストが未来のクリエイティブ環境を変える〜」と題して、12月6日まで広く参加を呼びかけている。

セルシスが早稲田大学の基幹理工学部情報理工学科石川研究室とともに取り組む。

早大はすでにAI技術を応用し、人間が描いたラフスケッチを自動で線画にしたり、モノクロ写真に自然な着色を施してカラーにしたりする手法を開発しているが、その延長線上にある取り組みだ。

AIにラフスケッチ(下書き)をもとに線画などをうまく描く「コツ」をつかませようという計画。

手本として、実際に人間が描いたラフスケッチと、それをもとにした線画、着色画を学習させる。

手本は数が多いほど学習の精度があがるため、キャンペーンのかたちで広くイラストを描く人々に協力を求めている。手本となるイラストの著作権は描いた人に帰属し、また今回の研究開発以外の用途に使わず、外部に公開することもないと約束している。

イラストを投稿した人の中から抽選で1任にワコムの液晶ペンタブレット「Cintiq 13HD DTK-1301/K0」が当たるなど、懸賞付きだ。

インターネットコム

月・星・天体の運行を手元で確認できる腕時計「コスモサイン」
「ドラクエ電車」が運行!車内放送もゲームの楽曲に―京阪
【天才!】液晶テレビの絵を描いたら、自転車が傷つかなくなった!…宅配ダメージを減らしたVanmoofの配送用ボックス

阪神高速ら、商用車データを活用した交通分析手法を確立 逆走防止などに活用

0

2016年11月09日 12:25 ITmediaエンタープライズ

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ITmediaエンタープライズ
写真「落下物注意」の情報板通過後は減速、落下物通過時は減速したままの速度で走行した 写真:ITmedia
「落下物注意」の情報板通過後は減速、落下物通過時は減速したままの速度で走行した 写真:ITmedia
 阪神高速道路と富士通交通・道路データサービス(FTRD)は11月8日、商用車プローブデータを活用した交通分析手法を確立したと発表した。

【拡大画像や他の画像】

 両社は、2015年3月から「交通ビッグデータの活用による社会価値創出に関する共同研究」を実施している。今回の発表は、研究内容の1つである「道路利用者の安全・安心・快適性向上等に寄与するGPSデータ等を用いた交通分析手法」に関する研究で、商用車のプローブデータの有用性に関する研究成果をまとめたもの。

 成果の1つとして、近年社会問題化している高速道路の逆走に対して、逆走につながる「高速道路への進入間違い」を防止することが重要であるとし、プローブデータを分析して、問題のある車両の挙動を抽出・把握する手法を開発し、高速道路入口案内の充実に向けた対策の着眼点を示すことが可能となったとしている。

 情報提供の高度化に向けた取り組みでは、最適な情報提供の在り方を検討する目的で、文字情報板での表示内容や表示方法がドライバーに与える影響を把握すべく、走行車両の挙動変化を分析。プローブデータの活用により、高速道路本線上の文字情報板で注意喚起情報を表示した場合、その通過直後に走行速度が低下する傾向が確認できたという。結果、文字情報板の情報提供による走行安全性向上のための着眼点を整理できたという。

 また、阪神高速は10日間程度の通行止めを伴う大規模補修工事を定期的に実施しているが、このような工事による交通影響を最小限に留め、工事回数の削減と工事自体の効率化を図るため、過去の事例分析を実施。車両ID付の経路データを活用して、大規模補修工事による交通影響をこれまでより面的かつ経時的に把握でき、出発時刻や到着時刻の変化などの従来把握が困難だった内容も把握できることを示せたとしている。

 さらに、快適性と安全性確保のため、阪神高速ではこれまで顕在化した自然渋滞発生箇所や交通事故対策箇所を中心に対策を実施してきたが、快適性、安全性の向上を目的に潜在要因を抽出するため、自由流における速度分布状況を把握し、その活用可能性に関する事例分析を実施。1秒単位のドットデータを活用して短区間ごとの速度分布を分析し、速度超過しやすい箇所や道路線形などでは説明できない速度低下箇所の抽出、速度抑制対策の効果把握が可能となったとしている。

 両社は今後も引き続き、IoT、交通ビッグデータを活用した交通分析手法の研究を推進し、「交通ビッグデータの活用による社会価値創出」を進めると説明している。


ディープラーニングを超える――富士通研究所の「Deep Tensor」は世界に通用するか
富士通研究所、会話音声から相手が満足か、不満なのかを特定する技術を開発
マルウェア侵入経路を調べるサービス、富士通が国産ソフトで提供

サイバーセキュリティの課題解決を担うビッグデータ基盤技術のいま

0

2016年11月09日 12:30 ITmediaエンタープライズ

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ITmediaエンタープライズ
写真図:ビッグデータのセキュリティ/プライバシーにおける十大脅威の分類(出典:Cloud Security Alliance Big Data Working Group「Expanded Top 10 Big Data Security and Privacy Challenges」をもとに日本クラウドセキュリティアライアンス・ビッグデータユーザーワーキンググループが作成・2014年5月) 写真:ITmedia
図:ビッグデータのセキュリティ/プライバシーにおける十大脅威の分類(出典:Cloud Security Alliance Big Data Working Group「Expanded Top 10 Big Data Security and Privacy Challenges」をもとに日本クラウドセキュリティアライアンス・ビッグデータユーザーワーキンググループが作成・2014年5月) 写真:ITmedia
 この連載の第31回で、ログデータや来歴メタデータの管理ツールを取り上げたが、ビッグデータ化が進むにつれて、従来型のセキュリティ分析ツールでは対応できない場面が増えてきた。クラウドセキュリティアライアンス(CSA)のビッグデータワーキンググループでは、以下のような点を課題として挙げている(図参照)。

【拡大画像や他の画像】

・大容量データの保存、維持にコストを要するため、一定の保存期間が過ぎると、分析対象となるイベントログや記録の大半を削除するケースが多い
・従来のツールを利用して、大規模な構造化データの分析や複雑なクエリを実行すると非効率的になる
・従来のツールは、非構造化データの分析や管理を考慮した設計がなされていないため、柔軟なフォーマットでデータを参照できない
・ビッグデータ環境ではクラスタインフラストラクチャを利用するため、信頼性と可用性が高く、クエリ処理の完了までを保証するツールが求められる

 このような背景を受けて、セキュリティ分析ツールは以下のようなステップを踏んで進化してきた。

・第1世代:不正アクセスの兆候を事前に検知し、ネットワーク管理者に通報する機能を有する侵入検知システム(IDS)
・第2世代:異なる侵入検知センサからのアラートを集約、管理し、実用的な情報をセキュリティアナリストに提供するセキュリティ情報/イベント管理(SIEM)システム
・第3世代:さまざまなセキュリティイベント情報を相互に関連付けながら統合化、コンテキスト化する時間を削減することで実用的なセキュリティインテリジェンス機能を提供するビッグデータ分析ツール(第2世代SIEM)。

 ただし、日本企業におけるセキュリティ管理の現状をみると、第1世代と第2世代のツールの混在環境が主流である。第3世代は、ビッグデータ環境を有する情報通信事業者やクラウドサービスプロバイダーなどの利用が主流で、企業システムへの展開はこれからだ。

●ビッグデータ技術を活用したセキュリティ管理とEU・日本間の連携

 セキュリティ保護のためのビッグデータ分析技術については2016年1月27日、欧州ネットワーク情報セキュリティ庁(ENISA)が公表した「ビッグデータ脅威の動向とグッド・プラクティス・ガイド」で取り上げられている。

 ENISAも既存のセキュリティ分析ツールの課題について、大容量化する非構造化データ上で複雑な分析やクエリを実行するのが非効率的であり、大規模なデータウェアハウスの導入・維持管理に高額の費用を要する点を指摘している。その上で、ビッグデータ分析技術の適用ソリューション領域として、異常検出や分散型サービス妨害(DDoS=Distributed Denial of Service attack)攻撃、不正検知、ボットネットを挙げている。

 そして、各領域向けにビッグデータで培ったエビデンスに基づくナレッジを生かせる技術として注目されるのが、オープンソースの並列分散処理基盤であるHadoop/MapReduceだ。

 企業の内部ソースや外部ソース(例:脆弱性データベース)から、大容量かつ多様な種類のデータを収集してHadoopに保存する一方、そのデータを利用して高度な分析を実行したり、ストリームデータのリアルタイム分析を実行したりすることが可能になる。何よりも、クラウドコンピューティング技術とオープンソースソフトウェアの発展により、Hadoop/MapReduceシステム構築・運用のハードルが下がった点は大きい。

 欧州連合(EU)は、「第7次欧州研究開発フレームワーク計画(FP7)」(2007年〜2013年)の一環である「NECOMA(The Nippon-European Cyberdefense-Oriented Multilayer Threat Analysis)」プロジェクトの中で、Hadoop/MapReduceを利用したリアルタイムの異常検出基盤に関する技術の評価・検証を行ってきた。

 同プロジェクトは、EUと日本の総務省が主導する多国間連携プロジェクトであり、欧州側からIMT(フランス)、Atos(スペイン)、FORTH(ギリシャ)、NASK(ポーランド)、6cure SAS(フランス)、日本側から奈良先端科学技術大学院大学、インターネットイニシアティブ(IIJ)、国立情報学研究所、慶應義塾大学、東京大学といった大学、研究機関、企業の研究者が参画している。

 今後は、EU・日本間の研究開発で培われた「NECOMA」プロジェクトのナレッジを、第3世代のセキュリティ分析ツール(第2世代SIEM)として実用化し、一般企業が気軽に導入できるレベルまで落とし込めるかにかかっている。

●第3世代SIEMに求められるビッグデータセキュリティ対策

 なお、第3世代のセキュリティ分析ツールを導入・運用する際には、並列分散処理基盤のHadoop/MapReduceを利用するので、ビッグデータインフラストラクチャのセキュリティ対策が必須となる。具体的な対策の内容については、本連載第24回で概説しているの参照いただきたい。

 「クラウドファースト」を前提として、クラウド基盤、Hadoopクラスタ、モニタリングアプリケーション、データの入力ソースの階層毎にセキュリティ対策を講じる一方、ICTサプライチェーンとしての全体最適化を目標とする管理策を回していく必要がある。

 これらのビッグデータ基盤管理策をベースに、本連載第31回で概説したログデータや来歴メタデータの管理ツールを導入し、日常的に運用することになる。CSAが整理したビッグデータのセキュリティ/プライバシーにおける十大脅威の分類を示した図を見ると、「インフラストラクチャセキュリティ」と「データ管理」の効率的な連携を実現する技術的対策および組織支援策の開発・導入が、セキュリティベンダーの使命となるだろう。特に、技術と人をつなぐ部分の業務効率化では、パターン認識、機械学習に代表される人工知能(AI)技術への期待が大きい。

 他方、第3世代ツールが企業システム環境に入ってくると、ツールを利用するユーザー企業のセキュリティ管理者のみならず、内部監査部門や外部監査人も、クラウド固有、ビッグデータ固有のITリスクをあらかじめ認識した上で、実務に取組む必要がある。サイバー攻撃など、具体的なインシデントが発生してから事後的に対処するのではなく、対応計画を策定した上で訓練・演習を実施しておくことが望ましい点は言うまでもない。

 次回は、ビッグデータ環境におけるSLA(Service Level Agreement)の動向を取り上げる。

●著者者紹介:笹原英司(NPO法人ヘルスケアクラウド研究会・理事)

宮崎県出身、千葉大学大学院医学薬学府博士課程修了(医薬学博士)。デジタルマーケティング全般(B2B/B2C)および健康医療/介護福祉/ライフサイエンス業界のガバナンス/リスク/コンプライアンス関連調査研究/コンサルティング実績を有し、クラウドセキュリティアライアンス、在日米国商工会議所などでビッグデータのセキュリティに関する啓発活動を行っている。




国境を越えて分散するビッグデータのストレージ管理
IoT×ビッグデータの基盤とセキュリティの仕組み
欧州にみるスマートシティのサイバーセキュリティ

和製の囲碁AI、趙治勲名誉名人と対戦へ 互先で3局

0

2016年11月09日 16:50 朝日新聞デジタル

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

朝日新聞デジタル
写真「DeepZenGo」と対決する趙治勲名誉名人(中央)=9日、東京都千代田区
「DeepZenGo」と対決する趙治勲名誉名人(中央)=9日、東京都千代田区

 「ニコニコ動画」を運営するドワンゴは9日、日本棋院所属の趙治勲名誉名人(60)が今月、同社と日本のコンピュータープログラマーや人工知能(AI)研究者らが開発した囲碁ソフト「Deep Zen Go」と互先で3局対戦すると発表した。今年3月、米グーグルの子会社が開発した囲碁AI「アルファ碁」が世界最強棋士の一人、韓国の李世ドル(ドルは「石」の下に「乙」、イセドル)九段を破り、世界に衝撃を与えた。ドワンゴは「和製AI」でアルファ碁に対抗するプロジェクトチームを立ち上げ、囲碁AIの開発を加速させている。(大出公二)

朝日新聞デジタルで読む

朝日新聞デジタル

新潟の住宅火災、4遺体は父と3人の子と確認
グーグルに削除命じる仮処分決定 検索結果に逮捕歴
博多、復旧作業が本格化 道路陥没、夜通し埋め戻し

グーグルに削除命じる仮処分決定 検索結果に逮捕歴

0

2016年11月09日 13:10 朝日新聞デジタル

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

朝日新聞デジタル

 検索サイトの「グーグル」で自分の名前を検索すると約5年前の逮捕歴がわかってしまうことから、検索結果の削除を求めた男性の申し立てに対し、横浜地裁川崎支部が削除を命じる仮処分決定を出していたことがわかった。男性の代理人弁護士が明らかにした。始関正光裁判長は「無名の一市民の逮捕歴は公共の関心事ではなく、公表することに社会的意義はない」などとしてグーグル社の異議申し立てを退けたという。

 代理人によると、男性は2011年に迷惑防止条例違反容疑で逮捕された。グーグルで名前を検索すると当時の報道記事が表示されるため仕事も見つからず、「人格権の侵害」と訴えていた。

 同支部は今年6月、グーグル社に検索結果の削除を命じる仮処分決定を出したが、同社が異議を申し立て、同支部は10月31日付で、改めて仮処分決定を認可したという。

 グーグルの検索結果に表示される個人の逮捕歴の削除を求める訴訟や仮処分申請については、裁判所によって判断が分かれている。東京高裁は7月、約5年前に女子高生に金を払ってわいせつな行為をしたとして逮捕された男性の検索結果は、「女子児童をもつ親にとって重大な関心事」と判断。検索結果の削除を命じたさいたま地裁の仮処分決定を取り消している。

朝日新聞デジタルで読む

朝日新聞デジタル

グーグル検索に逮捕歴、削除認めない判決「公共性ある」
検索結果削除訴訟、グーグル側は反論「公益性ある」
グーグル検索、削除の基準は? 課題と今後、顧問に聞く

シマンテック、企業向けセキュリティソフトを刷新 クラウド版も投入へ

0

2016年11月09日 16:25 ITmediaエンタープライズ

チェックするつぶやく日記を書くfacebookでシェアするツイート

ITmediaエンタープライズ
 シマンテックは11月9日、法人向けエンドポイントセキュリティソフトの最新版となる「Symantec Endpoint Protection(SEP) 14」と、同ソフトのクラウドサービス版「Symantec Endpoint Protection Cloud」を発表した。SEP 14は同日から、SEP Cloudは同月末から提供する。

 SEP 14では、従来の検知・保護技術に加えて、同社が提供する最新のセキュリティ脅威情報をリアルタイムに利用した検知・保護機能を搭載。従来に比べて定義ファイル更新の更新量を70%削減し、コンピュータの動作や組織ネットワークに与える負荷を大幅に低下させつつ、最新の脅威にいち早く対応できるとしている。

 同社では1日あたり80億件近いセキュリティに関するユーザーの問い合わせに対応しているといい、脅威に関する豊富なインテリジェンスに強みがあるという。SEP 14では同社が買収したBlue CoatのWebセキュリティ機能も統合した。

 一方、SEP Cloudは従業員1000人未満の適したサービスになるといい、マルチOS・マルチデバイスに対応した保護機能と、従業員ユーザーが自身で保護デバイスを追加できるセルフサービスポータル、管理者向けポータルなどの機能をクラウドサービスとして提供する。

 製品・サービスの利用価格は、SEP 14が500ユーザー以上の組織が新規利用する場合で、1ユーザーあたり4600円。SEP Cloudは未定とし、1ユーザーあたり5台までのデバイスを保護できるとしている。


偽社長の送金指示メールで大金被害、本物の社長が辞任するケースも
シマンテック、高度なセキュリティ脅威に対抗する新手法投入
シマンテックが新事業戦略、セキュリティ専門の原点へ

宣教師シドッチ:遺骨で顔復元…江戸時代、新井白石も見た
毎日新聞
毎日新聞
21 時間前
シェア
シェア
新潟で住宅火災、児童含む4人死亡
埋め戻し作業が続く陥没現場。ビルの下まで大きく崩れ落ちている=9日午前8時11分、福岡市博多区、福岡亜純撮影
博多、14日仮復旧目指し作業本格化
江戸時代のイタリア人宣教師、シドッチの復顔像=東京都台東区の国立科学博物館で2016年11月8日午後2時40分、森田剛史撮影 コピーライト 毎日新聞 江戸時代のイタリア人宣教師、シドッチの復顔像=東京都台東区の国立科学博物館で2016年11月8日午後2時40分、森田剛史撮影

国立科学博物館が公開

 江戸時代のキリスト教徒らの収容施設、切支丹屋敷の跡地(東京都文京区)から見つかったイタリア人宣教師、ジョバンニ・バチスタ・シドッチ(1668〜1714年)の遺骨を基に、国立科学博物館が顔を細部まで再現した頭像を作って8日、公開した。篠田謙一・人類研究部長は「『教科書に載っている人』を科学の力で眼前にできた。新井白石はこの顔を見たのだと、生身の人間同士の交わした会話に考えを巡らしてほしい」と語った。

 シドッチは禁教下の日本に入国して捕らえられ、幕閣の実力者だった白石から尋問を受けるなどした後、獄死した。遺骨は2014年7月に見つかり今年4月、同区が発表した。DNAの分析で、現代イタリア人と最もよく似ていることが判明。文献資料などと照らし合わせ、シドッチと確定した。復顔は同区が依頼していた。

 復顔像は樹脂製で、頭頂からあごまで約20センチ。見つかった破片をつなぎ合わせた頭骨は左半分が欠けていて、CTスキャンをし、右半分を反転させ全体を復元した。骨に残っている付着跡から、顔の筋肉を再現。欧州人の平均的な皮膚の厚さから、顔を形作っていった。黒い頭髪と瞳は、白石がシドッチの尋問を盛り込んだ研究書「西洋紀聞」などの記述を参考にした。皮膚の色などは、イタリア人の中年男性のデータや、熱帯・亜熱帯地方を長旅してきたシドッチの経歴などを考慮し、表現した。

 人類学、歴史学、考古学などを複合した成果で「基礎科学が文化に貢献する役割を知ってもらえたら」と篠田部長。復顔像や発掘調査、分析内容は12日〜12月4日、同館で展示する。【最上聡】
毎日新聞の関連記事
毎日新聞

東京・上野で開幕 洞窟壁画、最新技術で再現
毎日新聞
準備作業着々
毎日新聞
日本人祖先の航海再現 沖縄ルート検証へ
毎日新聞
世界最古の釣り針出土 海部陽介・国立科学博物館人類史研究グループ長(人類進…
毎日新聞


AI時代が到来!将棋も産業もこう激変する 羽生善治vs松尾豊「鍵はディープラーニング」
東洋経済オンライン
東洋経済オンライン
岡本 享
9 時間前
シェア
シェア
スマホに位置情報 自転車盗難対策
画像:ITmedia
ポケモンGO、死亡事故受け仕様変更
AI時代はすぐそこまで来ているのか。PC端末を間にディープラーニングについて語り合う、羽生善治・将棋棋士(右)と松尾豊・東京大学准教授(左) コピーライト 東洋経済オンライン AI時代はすぐそこまで来ているのか。PC端末を間にディープラーニングについ…  

 「AI」(人工知能)は今、第3次ブームに入っている。その立役者はディープラーニングだ。それは、人間の認知メカニズムをモデル化することによって、AIにデータを与えるだけで、何を特徴に認識すべきか、自分で判断できるようにした。

 人間は子どもでも、猫を何回も見れば「ヒゲがある」など特徴を一般化して理解し、猫を認識できるようになる。この対象を認識して概念を形成するために必要な情報を、特徴量と呼ぶが、従来のAIでは人間が決める必要があった。が、ディープラーニングでは、AI自らが特徴量を取り出せるようになる。

 こうした技術革新についてトップ研究者である松尾豊・東京大学准教授と、世界最先端の開発を進める米グーグル傘下の英ディープマインドを取材した経験を持ち、自身もコンピュータ将棋とのトーナメント戦へ参戦を決めた羽生善治・将棋棋士に、対談してもらった。
将棋の大局観のようなアプローチも

 ――英ディープマインドが開発した「アルファ碁」がイ・セドル九段を4勝1敗と圧倒しました。

 羽生 読みに関しての無駄の省き方というか、引き算としての洗練のさせ方、将棋でいうと大局観のような人間的なアプローチが急速に進歩していますね。以前の計算量で、精度の低さをカバーするといった足し算の世界とは変わったと感じました。

 ただ、人間でもAIでも、正しく一つの局面を評価することは最も難しいのです。人間のプロ同士でも見解は分かれ、お互いの正しさを競い合っているような面があります。AIのプログラムの間でも、同じ局面に対して、評価関数がプラス100になるものもあれば、マイナス100になるものもあるように、バラツキがあります。

 松尾 イ・セドル戦当時のアルファ碁は、状態がよいか悪いか、今だったらどの手がよいかを、膨大なデータを元に計算できるようになっていました。

 ですが、もう少し大ざっぱに、「この後、こう行って、こうなったら勝つんじゃないか」という思考は入っていなかったと思います。そのような、状態と行動の特徴認識をできるようになれば、羽生さんの言われる大局観につながっていくはずだと思います。ただし、その際は人間の大局観をどう定義するか、ということが問題になるでしょう。たとえば今、2勝しているから、ここはちょっとチャレンジしてよいだろうとか、もっと大きなフレームが必要になるかもしれません。

 羽生 昔の人が今の将棋を見たら、怒り出すでしょう。かなり伝統的な世界ですから。たとえば昔は、穴熊で隅に囲むのは邪道というか、王道ではないからダメだというような縛りがあった。でも、その価値基準も、時代によって変化しています。

 コンピュータ将棋のプログラムは、チェスのプログラムを多く取り入れています。チェスだと、ビショップとナイトがほぼイコールの価値ですが、将棋も、たとえば角と他の駒がほぼイコールで、角を捨てることを全然ためらわないんですね。そこは人間の目から見ると、ちょっと違うんじゃないかと思うことはあります。

 でも、そうしたコンピュータ的な発想を取り入れて、実戦で指している棋士もけっこう増えているので、今ちょっと融合し始めているような状況です。
AIの学習はまるで伝言ゲーム

 松尾 ディープラーニングは人間をモデルだけ真似しているのですが、人間の脳は相当よくできていて、かなり近いものになってもおかしくないと思います。人間の脳も、それぞれのニューロン(神経細胞)が、次の層のニューロンへ、情報を渡していく構造になっていると考えられます。

 異なるタスクを処理するマルチタスクラーニングの場合、それぞれのタスクに共通して貢献するような情報を、次のニューロンに渡すことが解決につながります。なぜかはわからないのですが、複数のタスクに共通する要因のほうが真である確率が高い、という法則が成り立つのです。難しい問題に対処する場合は、簡単なものの和で構成されることが多い、という法則も成り立ちます。

 羽生 AIの学習って、伝言ゲームに似ていると思うんですよ。たとえば、「今日、東洋経済で取材を受けました」と最初に入力しても、100層目では、「明日、銀座でパレードがあります」みたいな全然違う文章になったりする(笑)。なぜこんなことが起きたかを調べると、中に全然意味を理解していない人がいるので、とりあえずその人をどけておいて、ちゃんと「今日、東洋経済で取材を受けました」という文章になるように、いろいろな工夫をしているんですよね。

 松尾 すごくわかりやすいですね。レジデュアル・ネットワークという手法では、多層化で生じやすくなる誤差を、バイパスを作ることで修正するように訓練するのですが、まさに3人くらい飛ばして伝言するという感じです。

 ディープラーニングでは、いろいろと面白い研究が出てきています。たとえば、今まではビリヤードの球の動きをコンピュータ上で再現するだけでも、ニュートン方程式など物理モデルを作るしかありませんでした。でも、ディープラーニングを使うと、ただビリヤードの球がどう動くかというパターンを見せ続ければ、予測できるようになります。この球をこっちの方向へ打つと、こうなって、ここら辺に止まるだろう、と予測できるようになるのです。

 少し前は「イチローが上手に打てるのはニュートン方程式を解いているからか」「解いていないのになぜできるんだ」みたいな議論がありました。が、ディープラーニングを使えば、ある状況を思い浮かべたとき、次に何が起こりそうかを予測し、それがよいことか悪いことかを判断して、行動を選べるようになる。これは自動運転でも同様で、今の状態で走っていくとどうなるかというシミュレーションができます。これは大きな進展だと思っています。
脳の疾患も治療できるようになる?

 羽生 ディープラーニングでは、人間の脳の仕組みをモデルにしていますが、脳の構造や認識のあり方は分かっているのですか?

 松尾 分かっていません。視覚の仕組みやニューロンの種類など、部分的には分かっています。ただし、それがどうマクロの挙動へつながるかというところまでは、分かっていません。

 でも、興味深い手掛かりは、分かってきました。韓国サムスン電子などは、ディープラーニングによる推論をスマホでやろうと、圧縮技術を開発しています。ニューロン間のつながりで重要性が低いところは消す、似たものは同一にして間引いていくのですが、相当間引いても、あまり精度は下がりません。ただ、ある水準以上を間引くと、精度の曲線がダーッと一気に下がってしまいます。これを医者に見せると、「アルツハイマー症と一緒だ」と言われました。最初はまったく症状に出てこないのですが、途中からダーッと悪くなってしまう。おそらく人間の脳でも、同じような現象が起きているのだと思います。

 米グーグルは「DeepDream」(編集部注:画像を処理させると、ディープラーニングで認識した画像の特徴量を強調して、元のデータにフィードバックさせてくれる)のアプリを公開していますが、それを使うと、いろいろとピカソ風の絵を作ることができます。これも医者に見せると、脳の病気の人で同じような絵を描く患者がいるそうです。

 羽生 それは逆に言うと、そういう疾患を持った人を補佐するものを作ることができれば、治療できる可能性が出てくるということですよね。

 松尾 そうなんです。そうなんです。人間の脳について、マクロの挙動までは分からなくても、工学的に「こうすれば上手くいく」と分かってくると、ある程度解釈できる可能性を広げられると考えています。

 羽生 ディープラーニングの用途開発については、日本は出遅れているのでしょうか?

 松尾 出遅れています。ですが、たとえばディープラーニングで動く調理ロボットを、“日本品質”で調理ができます、世界のどこでも日本食を食べられますと売り込んだら、めちゃくちゃ需要はあると思います。これは、ロボットを作れて食べ物がおいしい国じゃないとできませんから、日本は得意なはずです。
自動車産業以上に大きくなる可能性

 羽生 世界中に回転寿司を作るっていうことですね、目指すは(笑)。

 松尾 そういうことです。ロボットはどんどんレベルが上がるはずで、そうなると見本は銀座にある三つ星のお店などにできます。そこから学んだノウハウを回転寿司に入れて、どんどんおいしくすることができるのです。

 日本の農業もレベルが高いですから、それを機械化して、海外へ持って行くことができれば、自動車産業以上に大きい産業になる可能性を、秘めているのではないかと感じています。

(撮影:今井康一)
東洋経済オンラインの関連記事
東洋経済オンライン

グーグルが実践する「大企業病」を防ぐ秘訣
東洋経済オンライン
「身売り失敗」のツイッターは生き残れるか
東洋経済オンライン
「昔のソニー」をありがたがる風潮への違和感
東洋経済オンライン


人工知能で「手書きの漢字」認識 部首を学んで賢く 富士通が開発
ITmedia ニュース
ITmedia ニュース
1時間前
シェア
シェア
英王子の恋人報道は虐待、異例の声明
U.S. President-elect Donald Trump greets supporters at his election night rally in Manhattan, New York, U.S., November 9, 2016. REUTERS/Jonathan Ernst
「米国第一」外交、同盟国と摩擦懸念
人工知能で「手書きの漢字」認識 部首を学んで賢く 富士通が開発: 従来の技術では正しく区切りを判別するのが難しかった コピーライト ITmedia ニュース 提供 従来の技術では正しく区切りを判別するのが難しかった

 中国の富士通研究開発中心(FRDC)と富士通研究所は11月8日、人工知能(AI)を活用し、中国語の手書き文字列を高精度で認識する技術を開発したと発表した。日本語にも応用でき、手書きテキストを電子化する作業の効率化につながるという。

 AIを用いた従来の文字認識技術では、まず大量の文字パターンの特徴を学習して記憶。文字列の画像から空白部分を判別して「部首」や「つくり」など複数の領域に切り分け、それらが独立して字になるか、隣接したものと組み合わせて字になるかを判別する方式だった。だが手書きなど1つ1つの文字の区切りが明確でない文字の場合、正しく区切りを判別するのが難しかったという。

 新技術では、従来の文字サンプルに加え、部首やつくりなどのパーツと“文字にならないパーツ”を組み合わせた「非文字サンプル」を用いた異種深層学習モデルを構築。正しい文字のみに高い信頼度を振り分ける技術を開発した。

 さらに、既存の中国語の言語処理モデルも用い、認識候補が正しい中国語の文章になっているかをチェックする仕組みも搭載した。ベンチマークテストによれば、従来技術を5%上回る96.3%の精度で手書きの中国語を認識できたという。

 新技術は中国語のほか、スペースによる単語の区切りがない日本語、韓国語などの言語にも応用できるという。富士通研究所が開発する言語処理技術とも融合させ、日本語の手書き文字にも認識精度の向上を見込む。富士通は2017年以降、日本市場向け手書き帳票電子化ソリューションなどに同技術を順次導入する予定。
ITmedia ニュースの関連記事
ITmedia ニュース

人工知能が書いた書籍「賢人降臨」発売 あえて無校正、「AIの未来感じて」
ITmedia ニュース
人工知能の創作物に著作権? 政府が知財制度を見直しへ
ITmedia ニュース
星新一ワールドが現実間近 「人造小説家」の次は?
ITmedia ニュース
人工知能が描くレンブラントの“新作”絵画 機械学習・3Dプリンタを活用
ITmedia ニュース

富士通、健保組合と企業保有する健康情報を一元管理できる新機能
丸山篤
 
[2016/11/09]

「反則すぎる小ささ!」 Core i5+480GB SSD搭載の超小型PC!!
【12/1(木)参加無料】FAXがなくなる!?なくならない!?
「反則すぎる小ささ!」 Core i5+480GB SSD搭載の超小型PC!!
「反則すぎる小ささ!」 Core i5+480GB SSD搭載の超小型PC!!

[PR]
印刷

富士通は、健康保険組合と企業がそれぞれ保有する健康情報を一元管理できる機能を追加(オプション)した健康情報基盤サービス「FUJITSU ヘルスケアソリューション 健康情報 統合 FR」(以下、「健康情報 統合 FR」)を11月9日に販売開始すると発表した。

「健康情報 統合 FR」は、従来、健康保険組合と企業が別々に管理してきた健康保険組合が保有する保険加入者としての人間ドックや外来受診のデータと、企業が保有する従業員としての健康診断や勤労データをクラウド上で連携させ、統合的な健康情報の管理を可能にするもの。

また、ウォーキングラリーや健康活動を数値化する健康ポイントなどのアプリケーション、センサー機能つき体重計とのデータ連携機能を実装しており、従業員は指導にもとづいた日々の健康増進の取り組みを行うことができる。

レセプトや健診結果などの情報は秘匿化された上で、健康保険組合と企業はこれらのデータを複合的に分析でき、その企業の従業員の健康状況の傾向などが把握できるようになりるという。

「健康情報 統合 FR」イメージ

企業のスタッフ向け機能としては、人間ドックや健康診断の結果の内容により選定された、保健指導や重症化予防の対象者に対し、指導の予約日時や指導状況の管理を行う機能を搭載。これにより、従業員は、自席のパソコン端末で健康診断の予約や健康診断結果の確認などが行うことができる。

販売価格は、「健康情報 統合 FR」の健康情報基盤サービス(本体)が月額10万円から、オプションの連携サービスが月額7万2,000円から(いずれも税別)。

サーバーから消えた過去サイトを閲覧できる「インターネットアーカイブ」に検索機能
エキサイト Bit
エキサイト Bit
和泉涼
42 分前
シェア
シェア
英王子の恋人報道は虐待、異例の声明
U.S. President-elect Donald Trump greets supporters at his election night rally in Manhattan, New York, U.S., November 9, 2016. REUTERS/Jonathan Ernst
「米国第一」外交、同盟国と摩擦懸念

インターネット上に公開されたWebページを保存し、サーバー上から削除されたものも閲覧できるサービスを提供している非営利法人「インターネットアーカイブ」。10月24日、インターネットアーカイブが保存するウェブアーカイブを閲覧できる「Wayback Machine」が、新たにキーワード検索機能を追加したベータ版を公開した。これに対し、SNSでは「待ってたよ〜やっと出た! 遅すぎだよ〜」「次世代に進んだって感じ。すごいなぁ」という歓喜の声があふれている。
コピーライト Excite Bit 提供

新たな機能「キーワード検索」

15年もの間、「Wayback Machine」の利用者がWebページを検索する際には、まずメインサーチボックスにWebページのURLを入力したあと、おおまかな日付から推測して過去をさかのぼる必要があった。しかし新しいサービスでは、キーワードを入力するだけで、「Wayback Machine」が保存している3億6千万以上ものWebサイトから簡単に目当てのページを見つけることが出来る。さらに、関連したWebサイトのリストも同時に提示されるため「便利だ。ひたすら便利。試しに“卵”って入れてみたら、養鶏場まで出てきたのはビックリしたけど…」「すげーよ、資料を掘り起こす時にめっちゃ役立つ。一気に出てくる」など、その便利さに驚く人が続出。「特に調べたいことはないけど、そんなにすごいならとりあえず何か入れてみようかな(笑)」という人も現れている。

もちろん日本語でオッケー

「Wayback Machine」のサイト自体は英語表記なのだが、検索窓に入れるのは日本語でオッケー。「ひな人形」や「七草がゆ」、「京都の紅葉」など、日本ならではの語句を入力してもちゃんと結果が表示される。日本語のページも問題なく検索できることに対しては「更新止まったサイト、いつ消えるかってヒヤヒヤしてたけど、このサービスがあれば安心! もしなくなってもすぐ検索できる」「10年以上前に閉鎖されたマニアックなゲームのサイトを発見した。こんなキーワードでも見つかるんだ〜」と多くの人がありがたみを感じているようだ。

また、対応しているのは言語だけではない。なんと、ハートマークや星のマークなどの記号で検索することも可能なのだ。調べものがある時は、ますます便利になった「Wayback Machine」を利用してみよう。
エキサイトBitの関連記事
Excite Upsell 20150130

「阿部寛のホームページ」ついに移転するも、変わらない超シンプルデザインに安…
エキサイト Bit
「キリ番」「h抜き」を知ってると老人!? 失われたインターネット文化が懐かしい
エキサイト Bit
旅先ではソーシャルメディアへの接続を断つべし! 東浩紀の「ぼくらが旅にでる…
エキサイト Bit

新たなカテゴリー創造とユーザーに誇りを - 米MicrosoftのBrian Hall氏が語るSurfaceファミリーの戦略
マイナビニュース
マイナビニュース
阿久津良和
21 時間前
シェア
シェア
MITが研究、ほうれん草で地雷を探知
HDR対応「Xbox One S」国内販売へ
コピーライト マイナビニュース 提供

Microsoftの米国本社でSurfaceシリーズなどを担当する、Microsoft VP Devices BusinessのBrian Hall(ブライアン・ホール)氏が来日。日本マイクロソフトの社屋にて、過日発表されたSurface StudioやSurface Dialなど新デバイスの特徴、Microsoftにおけるデバイス開発の方向性を説明した。

去る2016年10月26日(米国時間)、Microsoftは発表会を開催し、「Microsoft Surface Studio」を始めとするデバイス群を披露。現時点では、日本市場への投入時期などは明かされていないが、これまでにない野心的なデバイスであることに間違いない。Hall氏はSurfaceファミリーの拡充について、自社の戦略とアプローチを次のように説明した。

「我々はシンプルな目標を持っている。それが『新しいカテゴリーを生み出すこと』『デバイスを持つ利用者に誇りを与える』の2つだ」(Hall氏)。

1つめの目標は、既にSurface Proシリーズが2in1 PC市場を開拓し、OEM PCベンダーが多くの2in1 PC市場に参入していることからも、「新たな市場」を生み出したのは明白だ。この点について、Hall氏は「ここ数年のタブレット市場を変化させてきた」と述べつつ、Surfaceシリーズに似た2in1 PCが増えてきている状況を、「真似されていることを誇りに思っている」と語った。

米国本社の発表会では、グラフィックパフォーマンスの向上やバッテリー駆動時間を増やした「Surface Book With Performance Base(以下、新Surface Book)」を発表しているが、これも「新しいカテゴリーを生み出す」ための戦略という。

「ノートPCへの見方を変えるため、究極のノートPCであるSurface Bookを強化した。MacBookよりも素晴らしいキーボードを備えている」(Hall氏)。

今回、Hall氏は、日本のシニアリーダーや小売業の責任者、小売りの現場関係者などとミーティングするために来日。現場の反応として、「『Appleの新製品が期待外れだった』という声に驚いている」としつつ、新Surface Bookを訴求している。Surface Bookが対MacBookであることは、初代モデル発表時に各デバイスを比べるデモンストレーションでも明らかだが、新Surface Bookの性能や可能性にはかなりの自信が見て取れる。

注目のSurface Studioについては、文字どおり「新しいカテゴリーを生み出す」デバイスだが、Hall氏は「机を新しいスタジオへ変化」させるデバイスであるとアピールした。発表会を視聴した限り、Hall氏の言葉を借りれば「個人が持てる大きなキャンバス」として魅力的なデバイスである。

Surface Studioは、クリエイティブ分野のプロフェッショナルに訴求するデバイスのように見えるが、多くのオフィス現場でSurface Studioを活用する価値を次のように強調する。

「Surface Studioは、PDFやWord、PowerPointなどのドキュメントレビューにも最適だ。また、(Skype for Businessなどを用いた)電話会議システムとしても活用できるため、他のデバイスコストと比べてもエグゼクティブには価値がある」(Hall氏)。

米Microsoft Storeで既に予約完売となったSurface Studioは、2,999〜4,199ドルと比較的高額だが、その理由は「デバイスを持つ利用者に誇りを与える」と連動する。

「ユーザーには、美しく作り込まれたデバイスをバックから出すことに誇りを持ってほしい。我々は情熱を持ってSurface Book/Studioを作り込み、時に高額になってしまう」(Hall氏)。

例えば、Surface Studioのきょう体は、レーザーで測定した上で適合することを確認してから設計するなど完璧(かんぺき)を目指したという。また、Surface Pro 3 Type Coverについても同様の取り組みを行ったとHall氏は語る。「それぞれのキーをカットし、1つ1つ製造」(Hall氏)し、利用者が使っていく上で高い誇りを持てるような製品開発を今後も続けていくとした。

Surface Dialについては、「ユーザーの作成環境に没入感を持ち続けるデバイスを提供したかった。色を変える作業だけ取っても、デバイスを持ち変えるのではなく、直感的に操作するためにはマウスでは不十分」(Hall氏)という。Surface Dialは、ディスプレイに直接貼り付けて使う「オンスクリーン」はSurface Studioのみとなり、Surface Pro 4/Bookは机上などで使用する「オフスクリーン」環境となる。

ただ、「今後タイミングを見て、(Surface Pro 4/Bookでも)オンスクリーンで使えるシナリオも考えている」(Hall氏)と述べた。ちなみに、Surface Dialはオープンな設計になっているため、OEMベンダーが似た機能を持つデバイスを製造可能である。Surfaceファミリーをお使いの読者諸氏は、今後に期待してほしい。

Hall氏はMicrosoftのデバイス戦略について、複数のデバイスを必要とする利用者と、スマートフォン1つで済ませる利用者のダブルシナリオを想定していると話す。

「スマートフォンで済ませるユーザーにはキーボードとマウスを接続するだけで済むContinuum for Phoneを提供し、複数のデバイスを必要とするユーザーには需要に合わせたSurfaceファミリーを提供する」(Hall氏)。

元々はソフトウエア企業だったMicrosoftがPC市場に参入し、それまでにないPCのあり方や利用スタイルを生み出してきた。Hall氏が冒頭で掲げた2つの目標に沿って、Microsoftは進み、新たなSurfaceファミリーデバイスの価値を高めていくだろう。余談だが、巷のウワサにのぼるSurface Phoneについて、Hall氏はコメントを控えた。

阿久津良和(Cactus)
マイナビニュースの関連記事
マイナビニュース

日本MS、日本国内における「HoloLens」のプレオーダーを年内に開始
マイナビニュース
Microsoft、クリエイター向け"変わる"液晶一体型PC「Surface Studio」発表
マイナビニュース
Windows 10の大型アップデート「Creators Update」発表、来年初め登場
マイナビニュース
マインクラフトで日本にもSTEM教育を - 日本マイクロソフト発表会
マイナビニュース


3次元ARで点検作業支援 機器に重ねて点検項目表示、結果は音声入力 三菱電機が開発
ITmedia ニュース
ITmedia ニュース
3日前
シェア
シェア
画像:ITmedia
人間vs人工知能はどこまで行くのか
目測で60度以上の角度がつくと、ゴムで吸着しているSurface Dialは落ちてしまう
Surface Studioの「謎」に公式回答
3次元ARで点検作業支援 機器に重ねて点検項目表示、結果は音声入力 三菱電機が開発: 画像:ITmedia コピーライト ITmedia ニュース 提供 画像:ITmedia

 三菱電機は11月7日、3次元AR(拡張現実)機能を備えたウェアラブル端末を作業員が装着し、点検作業の手順の確認や結果の音声入力ができる「3次元モデルARを用いた保守点検作業支援技術」を開発したと発表した。水処理プラントやビルの点検整備などで、作業員の負荷軽減や点検ミス抑制に貢献するとしている。

 作業員の視線の先にある複数の機器をカメラでとらえ、点検項目や順序をARで表示する。事前に構築した3次元モデルを活用して位置と方向を算出する仕組みで、点検対象の位置に関わらず正確にAR表示できるという。

 AR表示と連動した音声対話により点検結果を音声入力でき、ハンズフリーで結果報告が可能。騒音が大きい作業現場でも高い認識精度を確保したという。不明確な入力や点検漏れはシステムが再入力を促す仕組みも備えた。

 点検対象の3次元モデルは、3次元センサーを搭載したタブレットPCによる撮影だけで構築可能。点検手順との関連付けも一括で実行できるという。ARと連動した音声対話機能も、3次元モデルと関連付けた点検手順データベースから自動で生成できる。
ITmedia ニュースの関連記事
ITmedia ニュース

テロをけん制する「銃声検知」も――銃国家アメリカでみた「安全を守るIoT」
ITmedia ニュース
「Pokemon GO」の次は? “玩具化”したARはどこへ行くのか
ITmedia ニュース
ITmedia ニュース
ITmedia ニュース


人工知能で「手書きの漢字」認識 部首を学んで賢く 富士通が開発
ITmedia ニュース
ITmedia ニュース
1日前
シェア
シェア
ジュゴン可視化に成功 AIで画像解析
自動運転の視界能力高める新技術
人工知能で「手書きの漢字」認識 部首を学んで賢く 富士通が開発: 従来の技術では正しく区切りを判別するのが難しかった コピーライト ITmedia ニュース 提供 従来の技術では正しく区切りを判別するのが難しかった

 中国の富士通研究開発中心(FRDC)と富士通研究所は11月8日、人工知能(AI)を活用し、中国語の手書き文字列を高精度で認識する技術を開発したと発表した。日本語にも応用でき、手書きテキストを電子化する作業の効率化につながるという。

 AIを用いた従来の文字認識技術では、まず大量の文字パターンの特徴を学習して記憶。文字列の画像から空白部分を判別して「部首」や「つくり」など複数の領域に切り分け、それらが独立して字になるか、隣接したものと組み合わせて字になるかを判別する方式だった。だが手書きなど1つ1つの文字の区切りが明確でない文字の場合、正しく区切りを判別するのが難しかったという。

 新技術では、従来の文字サンプルに加え、部首やつくりなどのパーツと“文字にならないパーツ”を組み合わせた「非文字サンプル」を用いた異種深層学習モデルを構築。正しい文字のみに高い信頼度を振り分ける技術を開発した。

 さらに、既存の中国語の言語処理モデルも用い、認識候補が正しい中国語の文章になっているかをチェックする仕組みも搭載した。ベンチマークテストによれば、従来技術を5%上回る96.3%の精度で手書きの中国語を認識できたという。

 新技術は中国語のほか、スペースによる単語の区切りがない日本語、韓国語などの言語にも応用できるという。富士通研究所が開発する言語処理技術とも融合させ、日本語の手書き文字にも認識精度の向上を見込む。富士通は2017年以降、日本市場向け手書き帳票電子化ソリューションなどに同技術を順次導入する予定。
ITmedia ニュースの関連記事
ITmedia ニュース

人工知能が書いた書籍「賢人降臨」発売 あえて無校正、「AIの未来感じて」
ITmedia ニュース
人工知能の創作物に著作権? 政府が知財制度を見直しへ
ITmedia ニュース
星新一ワールドが現実間近 「人造小説家」の次は?
ITmedia ニュース
人工知能が描くレンブラントの“新作”絵画 機械学習・3Dプリンタを活用
ITmedia ニュース

東日本大震災でのNHKの英断が与えたライブ配信メディアへの影響

2016年11月10日 17時00分更新

文● ノダタケオ(Twitter:@noda)

ツイートする
一覧
本文印刷

NHK NEWS WEBサイトより

 テレビやラジオではなく、ネットを通じて「いま何が起きているのか?」をパソコンやスマートフォンで情報の第一報を知る機会が増えた、と感じる人は多いのではないでしょうか。

 この5年ほどの間にいわゆる「放送と通信の融合」が進みました。

 それは特にラジオ放送が顕著です。

 ラジオ局から地上波で放送されている番組がIPサイマルラジオサービス「Radiko」によってネットを通じて(ほぼ)リアルタイムに、そして、近年では「エリアフリー」によって(月額有料であるものの)全国どこにいてもお気に入りのラジオを聴くことができるようになりました。

 テレビも同様で、このほどの「アメリカ大統領選挙」「博多駅前陥没事故」「天皇陛下お気持ち表明」「熊本地震」など、事件事故・自然災害や特別な出来事が起きた時、テレビ局から地上波で放送されている特別編成の番組をそのままリアルタイムに見ることもできるようになっています。
「放送と通信の融合」のきっかけは東日本大震災とライブ配信メディア

 いまではテレビ局やラジオ局から放送されるものを当たり前のように見える(聴ける)ようになったのは、2011年に発災した東日本大震災とライブ配信メディアがそのきっかけのひとつだったと考えています。

 東日本大震災が発災したこの頃は、同時に「ライブ配信メディアの黎明期」でもありました。

 発災直後、被災をし、停電によってテレビ局が伝える津波の情報を得ることができない人に向け、広島県に住む14歳の学生が手元にあったスマートフォンでテレビ画面を撮り、ライブ配信メディアのひとつである「Ustream」で配信をしました。

 この時(自宅や職場に備えがあったとしても)ラジオを移動中に持ち歩く人も多くありませんし、なにより、停電となりテレビをつけることができなくなった地域も多かったはずです。

 スマートフォンは常に手元にある人が多く、また(これまでの災害における教訓から)携帯電話事業者の努力による通信インフラの整備で、輻輳によって通話は難しいものの、データ通信は可能というケースが増えていたことから、「Ustreamでテレビ局が伝える情報を知ることができる」という情報は瞬く間にソーシャルメディアを中心に広がっていきました。

 ただ、従来であれば、この行為は「著作権の侵害」として運営サイド側で配信停止されるのが通例です。

 しかし、Ustream(を運営していたUstream Asia)は「停電などでテレビを見ることができない人の貴重な情報源」であることを認識し、自身の判断で配信を停止せず、経過をしばらくの間見守ると同時に、NHKへ対して、個人の再送信の許可とNHKが公式にネット配信すべきと打診をし、再送信の許諾を得ると同時に、公式な配信の準備が進んでいきました。

 この出来事のなかでもっとも注目すべきは、「UstreamでNHKのテレビ放送が見れる」ということをTwitter上で知らされたNHK広報部の公式アカウント(@NHK_PR)が

「停電のため、テレビがご覧になれない地域があります。人命にかかわることですから、少しでも情報が届く手段があるのでしたら、活用して頂きたく存じます(ただ、これは私の独断ですので、あとで責任は取るつもりです)」
https://twitter.com/NHK_PR/status/46128437441736704

 として、「UstreamでNHKのテレビ放送が見られる」ことを自らソーシャルメディア上でシェア(リツイート)したことでした。本来であれば、こうした配信を容認することは難しいことです(おそらく後にも先にも同様のケースはもう起きることはないでしょう)。

 しかし、テレビを見ることができない人がいるかもしれない、という状況を踏まえ、ソーシャルメディア上で発言した「伝説のつぶやき」は、ライブ配信メディアの世界で起きたとても大きな英断ある出来事として、いまでも多くの人の印象に残っていることだと思います。

 その後、NHKは公式の「サイマル配信(テレビ放送と同じ内容のものがネット上でも配信)」をスタートさせ、これと前後して、フジテレビ、TBS、テレビ朝日など在京のテレビ局においても、震災当日の夜からサイマル配信が次々に始まっていきます。
2016.11.10 THU 19:00
VR、人種差別を解決する手段としての可能性

その名の通り、仮想的な世界を現実のように体感することのできる技術であるヴァーチャルリアリティ。この技術を使っていままではできなかった方法で他人に「共感」することを可能にし、レイシズムを撲滅しようとするプロジェクトが、米国で始まっている。

TEXT BY LIAT CLARK

WIRED (UK)

ロサンゼルス市の警察管たちが潜在的にもつ人種差別の意識を低減させるために、共感を引き起こすためのアートプロジェクトがアメリカに導入される。

このプロジェクトの中心人物である社会起業家のアレキサンドラ・イヴァノヴィッチは、アーティストとデザイナーからなる領域横断型のチームが、偏見と闘うためにどのようにヴァーチャルリアリティ(VR)を活用してきたかについて『WIRED』UK版のカンファレンス「WIRED 2016」にて語った。XPRIZE財団のコンペティション「Visioneers」のファイナリストでもある彼女は、社会問題を改善させるVRアプリを開発するためにスタートアップを立ち上げている。

このアートプロジェクトではまず、2人の人間がVRのヘッドセットを付けて向かい合って座る。「動画のストリーミングが始まったとき、魔法が起きます。つまりその2人は、相手が見ているものが見えるようになるのです」とイヴァノヴィッチは言う。

このプロジェクトは、2015年にパリのニュイ・ブランシュでも行われた。「このときはパリがテロに遭う前、つまりパリが共感を渇望する前でした。それでも懸念や懐疑主義といったすべてのものを、VRによって回避することができたのです」。小規模ながらVRの影響力を知ったイヴァノヴィッチは、「進化する科学技術が、最も差し迫った問題のひとつ、人種的偏見にわたしたちが対処できる瞬間を目の当たりにしました」と語る。

彼女のプロジェクトは、バルセロナ大学のメル・スレーターによる潜在的な人種差別に関する研究を基にしている。スレーターの研究ではすでに、VRが偏見の意識を弱めることができることが実証されているのだ。彼の研究は、白人女性に没入型VRテストを施し、黒い肌をもつアヴァターを与えるというものだった。「その視点から物事を見ることによって、彼女たちの偏見は顕著に弱まりました」とイヴァノヴィッチは言う。

「現実世界においては、わたしたちは自分の身体を通じて与えられた偏見を通して意見を形成しています。しかしVRでは多種多様なアヴァターを得ることによって、自分とは似ても似つかない人になれるのです。VRはわたしたちの心の制約から、わたしたちの体を解き放つことができるのです」

イヴァノヴィッチは、アートの世界から現実世界に自分のプロジェクトを取り入れるべきときだと決心した。その力を最も必要としている人々を考えたとき、アメリカの警察官が明確な対象だと彼女は思った。アメリカでは、アフリカ系アメリカ人が警察に撃たれる確率は、白人よりも7倍高いという痛ましい事実が存在しているからだ。

「あらゆるヘイトクライムの約半分は、アメリカの人種問題に関連しています。共感へのギャップが存在するところに、警官の残忍な行為が生まれるのです」。イヴァノヴィッチはこの技術を展開するパイロットプロジェクトで、ロス市警と協同することになっている。

「VRは、わたしたちだけでは伝えることができないことを、伝えることができます。そしてVRは、共感を生み出すことを助け、それを広めることができるのです」
INFORMATION
12月10日発売『WIRED』Vol.26「新しい映像・新しい物語」

VRやARといった最新テクノロジー、Netflixをはじめとするストリーミングサーヴィス、多様化し続ける視聴デヴァイス。映像コンテンツをめぐる環境がめまぐるしく変化するなか、「映像」はいったい何を語りかけ、どんな体験をもたらすことができるのか? VRで「共感」を生む360°ニュースネットワーク、VRを超える「体験」をつくり出すテーマパーク、AmazonとNetflixが支えるクリエイティヴ、アート映画を救うスタートアップ…新しい映像の、時代の新しいストリーミングを追う。
新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド』1万人限定のβ版をプレイ!
2016/11/10 18:30
ka-ko

リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!


コピーライトCyberAgent Inc.

リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルシステムが話題の『エンドライド -X fragments-』。

配信に先立ち、オープンβテストとして、β版が公開されているので、さっそく遊んでみました!新感覚のバトルシステムをいち早く体験できて、ストーリーも12章まで解放されているのでβ版とは思えないボリュームで大満足なんです。

リリースが待ち遠しい『エンドライド -X fragments-』は、ただいま事前登録受付中!登録すればリリースされた時に通知されるので、いち早くゲームを始めることができますよ。しかも事前登録者数によって豪華報酬も設定されているので、ぜひ登録してくださいね。
▼今すぐ事前登録▼

エンドライド -X fragments-

もうすぐリリースされるゲームまとめはこちら → 最新ゲーム情報が集まる新サイト!

『エンドライド -X fragments-』のβ版ダウンロードURLは公式Twitterで公開されているので、気になる方はチェックしてみてください。1万人限定なので急いでっ。※今回のβテストはAndroid端末のみ対象。
→Twitter:公式「エンドライド」(@endride_game)

作り込まれた世界観

さっそくβ版をダウンロードしてまず思ったのが、めちゃめちゃ綺麗だなっていうこと。キャラも、背景も作り込まれていて、すぐにエンドライドの世界に入り込むことができました。

ビジュアルも綺麗で、ホーム画面も見やすいので、初めてでもどこをタップすればいいか迷うことはなく、サクサク進めることができましたよ。
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!


新感覚のバトルシステムが楽しい!

リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルシステムは、思っていたよりカンタンな操作で、ゲーム初心者でも楽しめます!

大きな丸をタップすると通常攻撃ができます。連続して攻撃するとコンボして大ダメージを繰り出せるのですが、水色のゲージがなくなってしまうと回復するまで攻撃できないので注意。

周りの六角形のボタンがスキル。1度使うと一定時間使えなくなるので、使うタイミングを考えなければいけません。

さらに、キャラのすぐ上にある赤いゲージが溜まると必殺技が打てるようになります。通常攻撃をする大きな丸を長押しで発動させることができますよ。
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!


マルチプレイ

バトル開始画面で「オープン」を選択すればマルチプレイができるようになります。いつでもどこでもマルチプレイができるので、強敵に出会ったら助けてもらって進めていくこともできますね。

マルチプレイでは必殺技を同時に打つと強烈なダメージを与えることができたりと、ソロでは難しいところも仲間と一緒ならクリアできちゃいますよ!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!

オートプレイもあるから安心

バトルはリアルタイムで進むので、なかなか手を離すことはできないのですが、でもどうしても手を離したいときも大丈夫!オートプレイがありますよ。

右下の「AUTO」をタップするとオートで戦闘が進みます。もう一度タップするとすぐ通常モードに戻るので、強敵が現れたときなどもすぐ対応できるので安心です。

最初のカンタンなところはオートでサクッとクリアして、オートプレイを見ながら戦術を覚えるのもいいですよ。
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!

3Dキャラとフルボイスのメインストーリー

メインストーリーはかわいい3Dキャラとフルボイスで展開されます。キャラ達の表情も豊かなので、エンドライドの世界に入り込むことができますよ。
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!


オート装備がめっちゃ便利

最初は何の装備(化宝具)を持たせればいいか迷いますよね。そんなときはオート装備が便利!タップするだけで最適な化宝具をつけることができるんです。

また、化宝具には通常強化の他にも「エボルヴツリー」というスキルを習得する強化もあって、やり込み要素が満載なんです。
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!


ガチャも回してみた!

みんな大好きガチャももちろんあります。ガチャを回すために必要な「化宝石」はストーリークリアやミッションクリアで貰えますよ。

ガチャの画面では各キャラクターの詳細も一足先に見ることができます。この詳細を見ているだけでもワクワクしますよね。
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!


ということで、半日ほどプレイしたら化宝石2,500個が溜まったので10連ガチャ回してみました!

いきなり「SSR」出た!!!と思ったけど、キャラではなく化宝具でした・・・ちょっと残念。キャラのSSRはリリース後のお楽しみってことで。

リリースが楽しみです!!!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!
リアルタイムアクションバトルに戦略性のあるコマンドバトルを組み合わせた新感覚バトルが楽しい! 『エンドライド -X fragments-』のβ版を遊んでみた!


事前登録で豪華報酬がもらえる

『エンドライド -X fragments-』はただいま事前登録受付中です!ガチャが回せる化宝石が毎日もらえる豪華報酬なので、みんなで登録して、リリースを待ちましょう!

コマンド×アクションの新感覚バトル! 期待の新作RPG『エンドライド -X fragments-』事前登録開始!


1万人突破 7日間毎日 化宝石100個
3万人突破 7日間毎日 化宝石200個
5万人突破 7日間毎日 化宝石250個+SRアテナ
10万人突破 7日間毎日 化宝石350個
15万人突破 7日間毎日 化宝石400個
20万人突破 7日間毎日 化宝石500個(7日間で10連ガチャ)
「トーラムオンライン」,サポーターを呼べる「傭兵」「パートナー」機能が実装

トーラムオンライン トーラムオンライン
配信元 アソビモ 配信日 2016/11/10

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>
自由を謳歌する正統派MMORPG「トーラムオンライン」
お助けサポーターを呼び出してバトルをより快適に!
1人でもパーティプレイを楽しめる新機能登場


アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、スマートフォン向け正統派MMORPG「トーラムオンライン」にて、自動で戦うサポーターを呼び出せる新機能「傭兵」と「パートナー」を追加するアップデートを実施しました。アプリはGooglePlayおよびAppStoreより無料でダウンロードいただけます。

本アップデートにて、新機能「傭兵」と「パートナー」を追加しました。「傭兵」は、傭兵登録した他プレイヤーやフレンドの分身を呼び出し、パーティの仲間に加えられる機能です。「パートナー」は自身が複数持っている別パラメータのキャラクターを分身としてパーティメンバーに編成できます。

「傭兵」も「パートナー」も呼び出したプレイヤーの戦闘に参加し、自動的に攻撃でダメージを与えたり、戦闘不能時に応急手当をしてくれたりと、様々な場面でサポートしてくれます。「傭兵」と「パートナー」どちらにもタイプがあり、攻撃に長けた「アタッカー」と防御に長けた「ディフェンダー」といった特性を持っています。

呼び出す分身のステータスに合わせてタイプを選択すると、効果的です。1人でプレイしている時に利用することで、気軽にパーティプレイを楽しめる便利な新機能です。今後もさらなる新機能を追加予定です。ご期待下さい。

■パーティにサポーターを召喚!―新機能「傭兵」&「パートナー」登場

本アップデートにて、新機能「傭兵」と「パートナー」を追加しました。複数人で一緒に戦える「パーティ」に、自動で戦うサポーターを呼び出せる新機能です。サポーター登録時に選択するタイプを活かして、敵に強力なダメージを与えたり、敵の攻撃を引き付けたりと様々な形でプレイヤーや仲間を掩護してくれます。

トーラムオンライン

≪機能紹介≫

≪傭兵の登録方法≫
ゲーム画面左上の「メニュー」→「コミュニティ」→「パーティ」→「傭兵を登録する」より登録を行うと、自身のキャラクターを傭兵にできます。

トーラムオンライン
▲一度登録をすると解除できないので注意! トーラムオンライン

≪傭兵の呼び出し方法≫
(1)フリープレイヤーの傭兵
ゲーム画面左上の「メニュー」→「コミュニティ」→「パーティ」→「傭兵をスピナ(ゲーム内通貨)で雇う」からパーティに招待できます。

(2)フレンドが登録している傭兵
ゲーム画面左上の「メニュー」→「コミュニティ」→「フレンド」→「フレンドの傭兵を借りる」からパーティに招待できます。

(3)ギルドメンバーが登録している傭兵
ゲーム画面左上の「メニュー」→「コミュニティ」→「ギルド」→「ギルドの傭兵を借りる」からパーティに招待できます。(フレンドやギルドメンバーから傭兵を雇う場合スピナは不要)

▲強力な傭兵を探してパーティに編成しよう! トーラムオンライン

≪パートナーの呼び出し方法≫
画面左上の「メニュー」→「キャラクター」→「パラメータ切り替え」→呼び出したいパラメータをタップ→「同行させる」からパーティに招待できます。

DMMのVR動画がついに配信スタート! 2次元から3次元、成人向けまで豊富なラインナップが勢揃い!!
おたぽる
おたぽる
株式会社サイゾー
2 時間前
シェア
シェア
トランプ氏の当選に抗議する人々 (c)朝日新聞社
セレブにも激震 米国脱出は広まるか
記者会見する常岡浩介さん=東京都千代田区で、2016年11月10日午後3時17分、福島祥撮影
解放の常岡さん謝罪「間抜けさ反省」

「Oculus Rift」や「HTC Vive」、「Gear VR」といったデバイスに加えに加え、10月には「PlayStation VR」が登場し、VR市場は急速な広がりをみせ、“VR元年”と称される今年。ついに、大手ビデオ・動画販売・配信サイトの「DMM.com」が、10日に、国内最大級のVR(ヴァーチャルリアリティー)動画の有料配信サービスを開始!!

 同社の執行役員であり、動画配信事業部・電子書籍事業部の事業部長でもある山本弘毅氏は当サイトのインタビューで、「第1弾としては一般向けと成人向け、あわせて100タイトルぐらいは配信できそう」と語っており(参照記事)、どんなタイトルが用意されているのか、一体いつ配信されるのかと期待が高まっていた中、満を持しての登場となる。

 今回、DMMでは、Gear VR、スマートフォン向けに視聴専用アプリ「DMM VR動画プレイヤー」をリリースするほか、同アプリで視聴可能な様々なジャンルのVR動画の販売を開始。VR動画コンテンツとしては、講談社が“500年愛されるアイドル”を誕生させるという目標のもと、「VR Idol Stars Project『Hop Step Sing!』」の第1弾として、3DCG制作会社のポリゴン・ピクチュアズと共同で制作したVRミュージッククリップ「キセキ的Shining!」を配信。
コピーライト Otapol 提供

 また、今年4月に200万ダウンロードを突破した、スマホ向け人気パズルゲーム『【18】キミトツナガルパズル』(モブキャスト)の世界観をモチーフに、劇場アニメ『AKIRA』やGLAYや宇多田ヒカルなど様々なアーティストのMV監督を務めた映像作家・森本晃司氏が制作したVRトレーラー「18 夢世界VR」がリリースされる。

 さらに、ライブVRコンテンツとしては、メディアミックス作品の『探偵オペラ ミルキィホームズ』で主要キャラクターの声を担当する、三森すずこ、徳井青空、佐々木未来、橘田いずみの4名からなる人気声優ユニット「ミルキィホームズ」が2015年9月に幕張イベントホールにて開催した『ライブ ミルキィホームズ 秋の大運動会』のライブ映像「ミルキィVR」が配信されるそうだ。

 ラインナップはそれだけでなく、「独自の作品ラインナップに加え、多数の無料作品も用意し、これまでにない新たな映像体験をご提供します」とのこと。もちろん、山本氏が語っていたように、男性陣お待ちかねの18禁VR動画も「DMM.R18動画フロア」にて配信されるようだ。

 詳しいラインナップや視聴方法は特設サイトをチェックして、360度に広がる迫真のパノラマ動画で、夢の世界を体感しよう。

【特設サイト】http://www.dmm.com/digital/vr/

【視聴専用アプリ】DMM VR動画プレイヤー※iOS,Android,GearVRに対応

【VR動画コンテンツ】※一部■CGコンテンツ・「Hop Step Sing! 1st Song『キセキ的Shining!』」(C)2016 講談社

・「18 夢世界VR」(C)mobcast inc.http://www.dmm.com/digital/vr/eighteen/

■Liveコンテンツ・「ミルキィVR / ライブ ミルキィホームズ 秋の大運動会」(C)bushiroad All Rights Reserved. (C)HIBIKI

※その他、多数のコンテンツをDMM.com/DMM.R18動画フロアにて配信

【対応機種】スマートフォン(Android 4.4 以上・ios 8.0 以上)※Androidはメーカーや機種により、様々なカスタマイズが施されているため機種によってはご利用いただけない場合があります。

【視聴方法】[スマートフォン]iPhone :App Store「DMM VR動画プレイヤー」で検索Android :下記アドレスにアクセスし取得http://www.dmm.com/digital/vr/howto.html▲▲廛螢瀬Ε鵐蹇璽標紂DMMアカウントでログイン[Gear VR]Gear VRにGalaxy(*)端末を接続し、OculusアプリをインストールOculusアプリ内で「DMM」と検索アプリダウンロード後、DMMアカウントでログイン*対象端末:Galaxy S6/S6edge、Galaxy S7 edge(最新の対応端末はGalaxyのオフィシャルサイトにてご確認ください)※DMMアカウントをお持ちでないユーザー様は、アカウント登録(無料)が必要となります。
おたぽるの関連記事
おたぽる

VR元年、ついに山が動く……! 今秋に配信をスタートする「DMM.com」が放つVR動…
おたぽる
VR元年、ついに山が動く……! 今秋に配信をスタートする「DMM.com」が放つVR動…
おたぽる
あのDMMが女性ユーザー獲得に乗り出す!? 電子書籍BLマンガの50%オフキャンペ…
おたぽる
「うおぉぉ、早朝から並んだ俺勝者!!」PSVR販売開始で店舗に長蛇の列! 購入者…
おたぽる

News Up 陥没事故でも注目 自治体トップのソーシャル発信

11月9日 21時06分

福岡市中心部で起きた大規模な道路陥没事故では、復旧の具体的なめどが立たないなかで、福岡市の高島市長によるツイッターやフェイスブックの発信が注目を集めています。大きな災害や事故が起きたときに、自治体の首長がみずから現場の状況や復旧の見通しなどを発信するケースがこのところ増えていますが、その効果や課題を検証します。
陥没事故で注目 市長の情報発信

福岡市のJR博多駅前で、突然道路が陥没し始めたのは8日午前5時ごろ。5車線ある市道が、幅約27メートル、長さ30メートルにわたって崩れ落ちました。

福岡市の高島市長は、自身のフェイスブックやブログ、それにツイッターを使って、約3時間半後に「博多駅前2丁目交差点付近で道路陥没事故が発生しました」「2次被害対策でガスはすでに遮断作業中」などと発信しました。その後、周辺のビルに避難勧告を出したことや、下水道管に被害が出ているため、利用を制限する必要があること、それに復旧作業の方針や見通しについて投稿しました。

最も拡散し関心を集めたと見られるのは、「穴にたまった水は抜かない」と述べた投稿です。

復旧作業の手順や見通しに関してQ&A形式で説明した中で市長は、対策本部の工事担当者の話として、地下水と同じレベルまで水がたまったことで逆に地盤が安定しているため、水を抜かずに、水の中でも固まる「流動化処理土」を入れて穴を埋めることを説明しました。

こうした情報発信についてネットでは、「市民の目線が良くわかってる」「下手な報道より、福岡市の高島宗一郎市長の説明の方が、早いし分かりやすいし適切だね」「高島市長やるなぁ。こういうのが事後の安心感を呼ぶよね」などと、評価するコメントが目立ちました。
最近目立つ自治体トップの発信

大規模な災害や事故が起きたとき、自治体のトップが直接ソーシャルメディアを使って情報を発信した例としては、熊本市の大西市長も、ことし4月の熊本地震の際、ツイッターを使って積極的に発信し続けました。
ライフラインの状況や被災者への支援制度などの情報を発信したり、逆に水道の水漏れ箇所について市民に情報提供を求めたりしたほか、地震で市内の動物園からライオンが逃げ出したというデマがネットに広まったときは、動物園の管理者の立場から、市のホームページに掲載した情報以外は公式発表ではないとツイートして、冷静な対応を呼びかけました。

大西市長は一連の地震が起きる前から、趣味の音楽について毎日ツイートするなどして多くのフォロワーがいて、一定の情報発信力がありました。それに加えて災害時に積極的に情報のやりとりをしたことで、現在のフォロワー数は、地震前の2倍ほどの8万人近くになっています。

市の広報課は、「市の各部局の公式アカウントはフォロワーが数百人から数千人ぐらいで、市長の個人アカウントを通じた発信は拡散力があって、非常に有効だった」と話しています。
「災害時こそ、指揮官は時間がある」

評価する声がある一方で、非常時に最高責任者の市長がツイッターなどで熱心に情報発信することに、疑問があがったこともありました。

熊本市の大西市長は会見で、「職員は日々の業務だけではなく、緊急対応で忙殺されています。一方、トップである私のところには、正確な情報がいろいろと上がってくる。ツイッターなら、その中でいち早く市民の方にお知らせしたほうがよい情報を、私が判断することができます」と述べています。

また、東日本大震災のときなどに情報を発信した千葉市の熊谷市長も、「『災害時の首長がそんな時間あるの?』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は災害時こそ指揮官は時間があります。緊急時は通常の予定が全て無くなり、常に報告を受け、判断ができる状態にあります。暇ですし暇でなければいけません」と述べました。
「それぞれに合った情報発信を」

自治体の首長による取り組みについて、災害時の情報発信に詳しい群馬大学の片田敏孝教授は、「災害時に不安を感じている市民にとっては、行政の考えや取り組みがリアルタイムにわかることや、トップが自分たちと一体となって災害に向き合おうとしているという安心感につながるなどの点で、有効だと思う」と話しています。そのうえで、「いったん発信を始めると、その後もリアルタイムで情報提供することが期待される。軽い思いつきではできない、ということは自覚してほしい」と指摘しています。

また、自治体の首長によっては、ソーシャルメディアに対する知識や関心に差があり、今後、発信が上手な首長と、そうでない首長との間の格差が生じることも考えられます。静岡大学の牛山素行教授は、情報発信の有効性は認めたうえで、「情報発信をしない首長が『意識の低い、時代遅れな人』というような評価がされてはいけないと思う。自治体が的確な情報を発信することが重要で、首長自身でなければならないということはなく、それぞれの自治体にとってやりやすい方法をとることが必要だ」と話しています。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

社会問題まとめサイト 更新情報

社会問題まとめサイトのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。