ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > トピック一覧 > あえて大胆予測すれば、安倍晋三...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

あえて大胆予測すれば、安倍晋三はヒラリーブッシュ等のジャパン...

あえて大胆予測すれば、安倍晋三はヒラリーブッシュ等のジャパンハンドラーの手下として、逮捕投獄されることが決定しているということだろう。 2016年11月25日 14:08
mixiユーザーmixiユーザー
■TPP批准方針は不変=米への働き掛け継続―安倍首相
(時事通信社 - 11月24日 19:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4309745

●【あえて大胆予測すれば、安倍晋三はヒラリーブッシュ等のジャパンハンドラーの手下として、逮捕投獄されることが決定しているということだろう。】

ヒラリー逮捕は現実味を帯びてきた。

トランプの側近の上級職員は現在までのところ全員、軍退役者、かつ、(ネオコン、ハザールマフィアは一人もいない)ということだ。
(ベンジャミン・フルフォード氏の発言
ブログ「嗚呼、悲しいではないか!」
頑固者様
フルフォードレポート英語版(11/21)
2016-11-22 18:00:00
http://ameblo.jp/jicchoku/entry-12221692799.html
*−−−引用開始−−−−*
ドナルド・トランプによって選ばれた最初の上級職員は全員米軍の退役軍人であり、彼の政府は米軍と強力につながりを持つだろうことは明らかだ。これは最終的には銃を持つ人が行動を起こすことを意味している。

海軍退役軍人スティーブ・バノンは戦略主任であり、退役軍人マイク・ポンペオ、ジェフ・セッションとマイケル・フリンは各々、CIA長官、司法長官と国家安全保障局長を務める。今のところ、ネオコンもハザール人も選ばれてはいない。

国防総省情報源は、ルドルフ・ジュリアーニ、ジョン・ボルトン、デイビット・ぺトラウス、ミッド・ロムにーなどのネオコンの名前が挙がったが、トランプは「あなた達は首だ」と言える。
*−−−引用開始−−−−*


人種差別の件についても、有色人種を登用して変化を見せた。
「トランプ氏、国連大使に女性知事起用へ 外交経験はゼロ
2016年11月23日 22:44 朝日新聞デジタル
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4308231&media_id=168
*−−−引用開始−−−−*
 トランプ次期米大統領は23日、新政権での国連大使に、サウスカロライナ州のニッキー・ヘイリー知事(44)を起用すると発表した。同知事はインド系女性知事で、新政権の主要ポストで女性や非白人を指名したのは今回が初めて。ただ、同知事に外交経験はなく、その手腕は未知数だ。

 ヘイリー氏はインド移民の2世。サウスカロライナ州下院議員を経て、2010年の知事選で同州初の女性で、マイノリティー(少数派)からの知事となり、現在全米で最年少の知事。

 トランプ氏は23日の声明で「ヘイリー知事は、州や国の改善のための政策を前進させるため、(人物の)背景や所属政党にこだわらず、人々を団結させてきた実績がある」とし、その交渉力に期待すると強調。一方、ヘイリー氏も「米国は国内、国際的にさまざまな挑戦に直面している」として就任への意欲を語った。
*−−−引用終了−−−−*

明らかにトランプは、エキセントリックな発言とは裏腹に、バックにホワイトドラゴンら、幾系統かの支援組織を持っていて、そこには、ペンタゴンもいることを証明している人事だ。
無論、ヒラリーと同じく米国1%のバックもいる。独占資本、軍需産業は、ヒラリーにもトランプにもいる。だが、ホワイトドラゴンは、ヒラリーのバックにはいない。トランプの側にいる。
これは、国家レベルで言えば、米国一国主義の政府から、中露の影響力を取り入れた政府に変わった(政変が起きた)という事だと思う。

その原因は、米ドル支配体制が崩壊し、世界銀行がもうこれまでの世界銀行でなくなり、AIIBのオーナーである中国の影響力が支配する軍門に下ることを余儀なくされた米国の実態にあると思う。

土俵際で踏ん張っている世界銀行のオーナー(国際金融資本家)の少なくとも何人かは、生き残りの為、さっさと重心をAIIBに移していることは、独占資本の一角である英国王室が、AIIB、中国に乗り換えたことからも明白だ。

こうした世界の中央銀行を世界銀行の下に支配しそのことを以って好きなように各国の政治経済を操ってきた世界銀行のオーナーら少数のユダ金1%米国1%らが、世界銀行の屋台骨ごと、店じまいするか、
世界銀行は維持するものの、AIIBの提携銀行として、少なからぬ影響力を世界銀行に及ぼされ、各国の中央銀行支配の構図も変わり、
すなわち、『「各国中央銀行を持つ世界銀行」の傘下の奴隷国家への「山椒大夫としての世界銀行」』から様変わりすることは、日本独立のチャンスでもある。

トランプ就任に符合してTPPは脱退。
安倍晋三は、トランプに「公約など私のように踏み倒せばいい」と先日、己の「TPP反対の選挙ポスター」を持ってトランプに説得に行ったらしいが、すぐにトランプの動画メッセージで「就任初日にTPP脱退する」との世界配信をされ、冷や水を浴びせられた。
「安倍晋三、お前のような下衆はヒラリー逮捕、ジャパンハンドラー逮捕とともに、牢獄行きだ」と言わんばかりの突き放しだ。
安倍晋三等ジャパンハンドラーの手下は、やけっぱちで、収監前の煙草の一服を、ふて寝しながら吸っているようなもんだ。

(了)

【関連情報】

植草一秀さんの『知られざる真実』
2016年11月23日 (水)
TPP公約破棄安倍首相讒言一蹴したトランプ氏
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2016/11/post-175d.html
*−−−−−引用終了−−−−−−*
一説によると、安倍首相は2012年12月総選挙用の「TPP断固反対!」と大書きしたポスターを土産に持参したという。


主権者との公約を記したポスターなど、単なる紙くずに過ぎないことを安倍首相はトランプ氏に熱弁したのだと推察される。


トランプ氏は安倍氏の熱弁を冷ややかに聴いたのだと思われる。


そして、安倍首相が11月21日午後にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、TPPについて、


「米国抜きでは意味がない」


と発言した直後に、トランプ氏は、大統領就任後100日間の優先事項を説明する動画メッセージを全世界に向けて発表した。


そのなかで、大統領就任初日にやることとして、冒頭で、


「貿易に関しては、我が国に災厄をもたらす恐れがあるTPP(環太平洋連携協定)からの離脱の通知を出す」


と述べた。


「公約など破棄してしまえ」という安倍首相による「悪魔のささやき」=選挙公約に対する讒言(ざんげん)を全面的に一蹴する行動を示した。


*−−−−引用終了−−−−−*

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

反改憲!平和権力育成政治討論会