ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > トピック一覧 > 孫崎享氏と植草一秀氏の対比

反改憲!平和権力育成政治討論会コミュの孫崎享氏と植草一秀氏の対比

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

◆◇◆
TPP破棄、トランプの初志貫徹。植草さんの言葉として聞けば、重みがある。
2016年11月23日 17:28
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=81105433&comm_id=6172614」のなかで、次の引用箇所は重要だ。
*−−−−−引用開始−−−−−−*
安倍首相が11月21日午後にアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、TPPについて、


「米国抜きでは意味がない」


と発言した直後に、トランプ氏は、大統領就任後100日間の優先事項を説明する動画メッセージを全世界に向けて発表した。


そのなかで、大統領就任初日にやることとして、冒頭で、


「貿易に関しては、我が国に災厄をもたらす恐れがあるTPP(環太平洋連携協定)からの離脱の通知を出す」


と述べた。
*−−−−−引用終了−−−−−−*

◆◇◆

上記引用箇所と下記引用箇所を比較してみてほしい。
*−−−−引用開始−−−−−*
トランプ氏が勝利して顔色を失った安倍首相は、慌てふためいて、11月17日にニューヨークにあるトランプ氏の私邸であるトランプタワー詣でを行った。


田中角栄元首相の全盛期に、臣下の者が競って元日に目白詣でにいそしんだ姿と重なる行動だった。


安倍首相は国民の税金で購入したと推察される50万円もするゴルフクラブをトランプ氏に進貢した。


その際、公約破棄について、トランプ氏に進言したと推察される。


一説によると、安倍首相は2012年12月総選挙用の「TPP断固反対!」と大書きしたポスターを土産に持参したという。


主権者との公約を記したポスターなど、単なる紙くずに過ぎないことを安倍首相はトランプ氏に熱弁したのだと推察される。


トランプ氏は安倍氏の熱弁を冷ややかに聴いたのだと思われる。



*−−−−引用終了−−−−−*

安倍晋三の矜持と、ドナルド・トランプの矜持と、の違い。

◆◇◆

孫崎享氏の、安倍晋三に対するこの件での評価に注目

【1】下記孫崎享氏の視点は、<米国民に支持されないトランプに安倍晋三は、ヒラリー支持の失態を払しょくする為に愛に行った。米国民のトランプに対する指示は、側近の人事次第だからそれを見極めて、米国人のトランプへの支持か確定してから行くべきだ>とする主旨が展開されている。


「孫崎享のつぶやきとレジスタンス トピック
安倍首相いそいそとトランプに会いに。例えば、ロシア、プーチンはトランプ就任後に会談を検討。米国民はトランプに距離。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=6146679&id=81064164&comment_count=3
(2016年11月18日の発言:http://ch.nicovideo.jp/magosaki/blomaga/ar1140569

【2】トランプがTPP脱退を発表したのちの孫崎享氏のツイッター
*−−−引用開始−−−−*

孫崎 享
‏@magosaki_ukeru

TPP.肇薀鵐彁TPP離脱を改めて表明、大統領就任の初日に、 安倍首相アルゼンチンで「TPP国会承認全力で。TPP離脱発言のトランプの念頭に、米国抜きでは意味がない」安倍首相はトランプを訪れゴルフのお土産交換の他、何してきたのだろう。TPPも意見交換させてもらえなかった?


17:12 - 2016年11月21日
*−−−引用終了−−−−*

【評価】
それ以後も。どこにも、公約を守ることに対する矜持についての指摘はない。
安倍首相の対米隷属への批判の件、不正選挙が日本でも可能の件、トランプの言論統制の可能性の件
これらに触れているのみで、
TPPという公約を守るトランプ VS 公約など踏みつけて当たり前だとする安倍 の構図はでてこない。

米国民の民意を見てから米国に行けという主張は、
democracyは多数決だで終わっている考え方だ。

民意=多数決で終わっている考え方だ。

democracyが、デーモス(民衆)によるクラトス(支配・権力)であるとするその本質は、多数決にあるのではない。

初めに、自然権たる基本的人権ありきなのだ。

自然権を守るために、人民が国家を作った。
その国家に国家の目的を達成させる為に国家権力を人民が信託した。
自然権を守らない国家は国家の資格がない。
自然権を守らない国家権力は国家権力の資格がない。
そのようなものパージしなければならない。
これがdemocracyだ。
そのための抵抗権の行使の道具の一つが通常時は多数決ということだ。
非常時には、ゼネストなど抵抗権の行使もあれば、いざとなったら革命権の行使で一新することも、れっきとしたdemocracyだ。

米国に隷従するのはよくないとか、
言論の自由がなくなるのはよくないとか、
言論の自由を弾圧される可能性があるとか、
そういう眺める論理の展開を山ほどして、何が変わるのか????
はっきりと、国民に、平和革命の重要性を、不可欠さを、実践の論理を言わなければ何も変わらない。
孫崎さんはこの実践の論理を口にしない。democracyの認識の稀薄さ、彫の浅さ。そこに問題がある。

公約を守るか守らないか、
公約も守らせるか、守らせないか、
この点は、自然権を守る国家権力か、自然権を守らない国家権力か。
資格のある国家権力か、資格のない国家権力かの核心だ。


【参考情報】
ちなみに孫崎享氏の安倍訪問以後のめぼしいツイッター
17:12 - 2016年11月21日
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/800869637969674240?lang=ja

2:13 - 2016年11月22日
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/801005661102305280?lang=ja

4:37 - 2016年11月22日
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/801041994038415360?lang=ja

4:47 - 2016年11月22日
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/801044546180161536?lang=ja

16:23 - 2016年11月22日
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/801219570212028416?lang=ja

16:37 - 2016年11月22日
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/801223181444870145?lang=ja

16:56 - 2016年11月22日
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/801227956483821569?lang=ja

18:26 - 2016年11月22日
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/801250445083611136?lang=ja

6:03 - 2016年11月23日
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/801425913057452033?lang=ja

(了)

【関連日記】
平和革命を以って革命権の行使をする以外ない
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1957017332&owner_id=38378433

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

反改憲!平和権力育成政治討論会 更新情報

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。