ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > ナチスを侮辱する権利が、国民に...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

ナチスを侮辱する権利が、国民には無論あるし、自然権を守る国会...

ナチスを侮辱する権利が、国民には無論あるし、自然権を守る国会議員にもある。なぜ、日本の国会議員は日本ナチスを侮辱する権利を行使しないのか。 2016年11月18日 16:31
mixiユーザーmixiユーザー
■「信頼できる指導者と確信」安倍首相、トランプ氏と会談
(朝日新聞デジタル - 11月18日 08:47)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4299270

●【ナチスを侮辱する権利が、国民には無論あるし、自然権を守る国会議員にもある。なぜ、日本の国会議員は日本ナチスを侮辱する権利を行使しないのか。】

ドイツ連邦共和国 第11代連邦大統領ヨアヒム・ガウクが、ネオナチ政党:ドイツ国家民主党(日本語ではドイツ国民民主党とも言われる。略称はNPD(エヌペーデー)の党首らを二度にわたって馬鹿と侮辱したとき、ドイツ司法当局は、こういう判断をした。

出典:(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%A2%E3%83%92%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%82%A6%E3%82%AF
「極右政党ドイツ国民民主党の党首らを2度に亘って馬鹿と侮蔑する発言をした。同党からこの発言を問題視されガウクは提訴された。2014年6月にドイツの司法当局は「ガウク連邦大統領には、国家民主主義者を侮辱する権利がある。

彼は、自分の考えを表すために、自ら必要と見なす言葉を使うことができる。」と判断し同党の訴えは退けられた。」

日本の国会議員は、アヒム・ガウクを見習うべきだ。
日本ナチス安倍晋三等を侮辱する権利が日本の国会議員にもある。
国民には無論ある。

トランプも安倍晋三もナチスである。トランプはヒラリーの替え玉だ。ヒラリーになろうがトランプになろうが、米国1%の政治続行なのだ。トランプは選挙後、一縷の望みたるネオコンの旗頭ヒラリー逮捕を直ちに否定する行動に出た。


(1)【ヒラリー逮捕の件】
☆選挙前トランプはこういっていた。

「トランプ:私が法律を担う立場なら、あなたは刑務所行きですからね。」
(第2回テレビ討論会http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/debate6.html


★選挙後はこうだ。

(トランプ氏勝利宣言
2016年11月16日掲載
http://www3.nhk.or.jp/news/special/2016-presidential-election/victoryspeech2.html
*−−−−引用開始−−−−−*
・・・

今、クリントン長官(前国務長官)から電話がかかってきました。

(拍手)

彼女は、私たちを祝ってくれました。これは私たちの勝利です。私も懸命に闘ってきた彼女とご家族を賞賛しました。

本当に彼女は懸命に闘いました。

(拍手)

ヒラリーは長きにわたり、一生懸命に仕事をしてきました。私たちは国に尽くしてきた彼女に感謝しなければならないことがたくさんあります。これは本当に心から言っていることです。

(拍手)

今こそアメリカは分断の傷を癒やしていかなければなりません。団結しなければなりません。全国のすべての共和党員、民主党員、無党派の人々に言います。今こそ私たちは、国民として一致団結するべきです。

(拍手)
*−−−−−−引用終了−−−−−−−*



(2)【TPP脱退の件】
☆選挙前トランプはこういっていた。

「TPPから脱退する」

産経新聞
http://www.sankei.com/world/news/160629/wor1606290011-n1.html
*−−−−−引用開始−−−−−−−−*
2016.6.29 08:53更新
【米大統領選】
トランプ氏「TPPから脱退する」
 【ワシントン=小雲規生】11月の大統領選に向けて共和党での候補者指名を確実にしている不動産王のドナルド・トランプ氏は28日、ペンシルベニア州で大統領に就任した場合の政策として、「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)から脱退する」と述べた。
*−−−−引用終了−−−−−*


★選挙後はこうだ。

「「全体のアイデアには反対していない」が「何点かを修正する必要がある」」

「トランプ氏は日本に尊敬の念」経済政策顧問が語る(2016/11/10 10:57)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000087482.html
*−−−−−−引用開始−−−−−−−*
・・・
トランプ氏の経済政策顧問を務める著名な投資家、ウィルバー・ロス氏はトランプ政権が減税に発足後、すぐ着手する見通しを示しました。また、TPP(環太平洋経済連携協定)についてトランプ氏は「全体のアイデアには反対していない」が「何点かを修正する必要がある」と考えていると説明しました。
*−−−−−−引用終了−−−−−−−*


所詮米国1%の政治だ。

(了)

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

反改憲!平和権力育成政治討論会