ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > 孫崎 享さんへのツイート  政...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

孫崎 享さんへのツイート  政治的ヒーローへの投票・選出・期...

孫崎 享さんへのツイート  政治的ヒーローへの投票・選出・期待は、解決にはならない件 2016年11月12日 09:42
mixiユーザーmixiユーザー
●政治的ヒーローへの投票・選出・期待は、解決にはならない件
−−−トランプに期待できない−−−

*−−−−編集後 引用開始−−−−−−*
孫崎 享     17:41 - 2016年11月11日
‏@magosaki_ukeru

TPP,参院本会議  安倍首相「あらゆる機会を捉え、米国等に国内手続きの早期完了を働きかける」,この人、米国政治の現状(米国大多数、個々人の経済状況悪化により既得権益グループに反旗。それがトランプ勝利の原動力。その代表的政策が企業流出支えた貿易政策として反TPP)を理解出来ない


@magosaki_ukeruさんへ返信する


アステローペ・リーフ ‏@reef100 18:08 - 2016年11月11日

トランプの勝利の原動力はおっしゃる通りですが貧乏人の仕事確保ですが、しかし共和党の経済顧問らは米国は保護貿易主義で他国は保護しないTPPという考え方ですね。特許も放さない。米国一人勝ち=保護貿易+他国はノーガードの弱国。米国がガンガン輸出する経済。

これ無理です。やるなら、強権的な米国有利の条約で縛らねばできない。

他国の製品は高い関税で入ってこないようにして、自国産業の製品は関税を低くして他国に売りさばく。

トランプは、TPPをけちょんけちょんにけなしていたのに、当選後、側近は、TPPのアイデアに反対ではない。米国の保護主義充実に修正しろという内容を言っている。しかしですね、日本の大企業なんか、株の支配権はもう日本にはない。外国が握っている。

米国とか日本とかいう垣根は、産業資本と金融資本の癒着した独占資本が支配する世界経済において、意味が無くなっている。もし、トランプが本気で、米国という閉じた世界を確立したいならこの世界支配の独占資本と対峙し、独占資本を縛り上げるという事が必要になる。

日本人でトランプに期待した人たちは、そうした世界支配をする独占資本(米国1%=ユダ金1%)の支配に、真っ向から立ち向かうトランプという構図で支持した。米国の識者もそうでしょう。

米国1%、ユダ金1%に本当に真っ向退治するなら、本当に対峙しなければいけない。孫崎さんは、トランプがそれをすると信じているのですか。今も。

米国一人勝ちの経済、あるいは、米国に閉じた箱庭的な経済に、独占資本の回転が我慢し、自制し、従うと、孫崎さんは思いますか?


もし、本気でトランプが、米国1%、ユダ金1%と対峙して改革をするなら、ヒラリーやブッシュやロックフェラーと、ノーサイドはできない。トランプは早々とノーサイドの笛を吹き、独占資本と仲良くしましょうと言っている。その表れがTPPには反対ではない、追加して、TPPのアイデアを米国のために有効利用する道があるという主旨のこの主張に出ていると思います。

※テレ朝news
トランプ氏は日本に尊敬の念」経済政策顧問が語る(2016/11/10 10:57)
https://www.youtube.com/watch?v=R5AAX5lFQAU

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000087482.html
*テレ朝news 引用開始*
 共和党・トランプ氏の経済政策顧問がANNのインタビューに応じ、トランプ氏は沖縄の問題などについて日本と個別に協議したい意向だと明らかにしました。

 トランプ氏の経済政策顧問、ウィルバー・ロス氏:「トランプ氏は日本と日本人に尊敬の念を抱いている。貿易や沖縄など色々な問題があるが、トランプ氏はメディアの前ではなく、プライベートで日本と話したいと考えている」
 トランプ氏の経済政策顧問を務める著名な投資家、ウィルバー・ロス氏はトランプ政権が減税に発足後、すぐ着手する見通しを示しました。また、TPP(環太平洋経済連携協定)についてトランプ氏は「全体のアイデアには反対していない」が「何点かを修正する必要がある」と考えていると説明しました。
*テレ朝news 引用終了*



独占資本は、まぁほどほどの利益で満足しようなどという意思はないです。資本の物理的な回転運動ですから。倫理など働かない。他国を制圧してガンガン輸出などできない。世界に張り巡らされた独占資本の回転運動は同じ所有者。トランプはこの独占資本を縛り上げる気はないように見受けられる。ヒラリーを逮捕しブッシュを逮捕しロックフェラーを逮捕しユダ金1%(米国1%)を封印し「世界のトップ62人の大富豪が、全人類の下位半分、すなわち36億人と同額の資産を持っている」を解消する闘いに挑まないトランプでは意味なし。


有限な地球の下で、世界中に生産工場ができた現代において、米国が世界の大量生産工場として輸出しまくる経済など不可能。よほどの恐ろしいヒトラにならない限り無理。トランプにもその側近にも、


「世界のトップ62人の大富豪が、全人類の下位半分、すなわち36億人と同額の資産を持っている」を解消する知性もビジョンも見られないことは、「TPP(環太平洋経済連携協定)についてトランプ氏は「全体のアイデアには反対していない」が 「何点かを修正する必要がある」と考えていると説明しました。」というこの経済担当者の言葉に如実に出ているではありませんか。


なんだかんだと言いながらユダ金1%と癒着し結局合流する。傀儡安倍晋三とも。


トランプに期待などできない。米国民も日本国民も。政治は、いまや、アイスランドなみの平和革命の方向以外に出口はない。

「アイスランド無血の市民革命 通称:鍋とフライパン革命
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956280885&owner_id=38378433 … 」


「アイスランド無血の市民革命 通称:鍋とフライパン革命(追記)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956293444&owner_id=38378433 … 」

*−−−−編集後 引用終了−−−−−−*

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

反改憲!平和権力育成政治討論会