ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > トピック一覧 > 公務員という身分に言論の自由は...

反改憲!平和権力育成政治討論会コミュの公務員という身分に言論の自由はない。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

公務員という身分に言論の自由はない。 2016年11月09日 12:42
mixiユーザーmixiユーザー
■鶴保沖縄相、「土人」差別と断定できず=野党批判、辞任要求も
(時事通信社 - 11月08日 13:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4282100

●【公務員という身分に言論の自由はない。】

言論の自由というのは、基本的人権だ。

国家権力の側に言論の自由はない。

【国家に対立する概念である個人】の自然権として言論の自由があるのだ。


すなわち、【国家に対立する概念である個人】の自然権を守る側である公務員の仕事において、【国家に対立する概念である個人】の自然権を毀損する、侮辱する、貶める、そんな言論の自由は公務員にはない。
あくまで、公務員は主権者人民の自然権を守る仕事以外許されない。土人発言は、主権者人民の自然権を守る仕事ではない。

公務員が、国家権力に対立するときは、話は別だ。
公務員が【国家に対立する概念である個人】の自然権を行使するときは、個人の自然権を保障される。スト権はその典型だ。
公務員が、【国家権力に対立する概念である個人】として、国家権力にスト権を行使するのは剥奪できない。


しかし、国家権力の側として、国家権力に対立する概念であり個人を、主権者人民を、土人という言論の自由はないのだ。

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

反改憲!平和権力育成政治討論会