ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > トピック一覧 > 孫崎さんは本当に米国のTPP承...

反改憲!平和権力育成政治討論会コミュの孫崎さんは本当に米国のTPP承認は100%ないと思っているのだろうか・・・ 信じがたい。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

■TPP、午後に採決の構え=衆院委で、野党は農相辞任要求―与党
(時事通信社 - 11月04日 11:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=4275903


(「孫崎享のつぶやきとレジスタンス

トピック「現TPP案が米国で批准」.
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=3&community_id=6146679&bbs_id=80937552

より

*−−−引用開始−−−−*
孫崎さんは尊敬しているし、貴重な日本のオピニオンリーダーだと思います。TPPにも反対です。その上で、この楽観には私個人としては疑義があります。

【1】米国は、米国の保護貿易主義が反映されたら承認するでしょう。、

上記の孫崎さんの記事をみても、

ライアン米下院議長は保護主義を訴えている、それが反映されればOKというスタンスです。

マコネル院内総務は、上院が年内に承認することはないという考えです。年が明ければ承認は有りうる。

上院金融委員会議長Orrin Hatch,は医薬品特許期間の短縮は問題であるとの立場。許可期間が延びれば承認する。

ひとくちに言って、TPPに、米国の保護貿易主義をのせられれば、OKというスタンスです。

ですから、必ず、その承認する流れでは?

100承認がないという主張はあまりに楽観的、希望的観測だと私は思うのです。


【2】米国の保護貿易主義を反映したTPPは、最強の米国覇権となる。

まず、自由貿易というのは、英国発。英国は、「比較優位」説の流布により世界に自由貿易を広め、
しかして、比較優位は嘘をふくみ、保護貿易主義を捨てた各国は、貧困になり、英国は覇権を手にした。

自国の資源と財を、自国の得意分野に集約して、互いに得意分野のものを輸出し、不得意分野のものを相手国から輸入することで、互いにWIN−WINになるという比較優位説は、嘘だった。

大量に資源と財を投入した側の方が、勝つ。収穫逓増型という言われるケース。


TPPは、自由貿易を加盟国間で徹底するというが、しかし、現実にたとえば米国が軍事技術を開放するはずはない。ご都合主義の保護貿易。そのキーワードは特許。知的所有権。これこそ保護主義の目玉。
今回の上記米国の保護主義要望のリーダーたちは、相手国は丸腰にして、おのれは、盾と武器を持つというに等しい。それで、徹底的に、痛めつけてやるというもの。

米国はTPPを言いながら、実態は、己だけはTPPとは逆の立ち位置を確保しようとしている。

そして、労働者のせいにして、これを認めさせようとしている。

孫崎さんの米国は100%承認はないというのは、保護貿易主義を米国にだけ突出させない限り、100%承認はないということであって、けっして、承認しないということではない。


【3】さらに、【ISD条項】は、経済問題を通り越して、国家の主権を剥奪するとんでもない覇権主義。このままでは、結局ユダ金1%が支配する。

*−−−引用終了−−−−*

孫崎さんは本当に米国のTPP承認は100%ないと思っているのだろうか・・・
信じがたい。

ただ、現TPP案と孫崎さんは言っている。しかし、未来のTPP案はもっとひどくなって承認されうる。


孫崎さんが、【現TPP案は米国は100%承認しないが、もっとひどくした未来のTPP案は100%米国が承認してくるだろう】という件に言及されないのはなぜか?

そのもっとひどくなった未来のTPP案を米国が承認し、日本は無論傀儡が承認する、という件について
孫崎享さんは、どのような評価をされるのか?

日本国人民にとり、その問題解決の方法をお聞きしたく。

コメント(3)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

反改憲!平和権力育成政治討論会 更新情報

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。