ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > ナチス改憲かdemocracy...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

ナチス改憲かdemocracy革命か それが実相だ。

ナチス改憲かdemocracy革命か それが実相だ。 2016年11月04日 19:14
mixiユーザーmixiユーザー
■<国民投票>最低投票率が議題に 国会の憲法審査会
2016年11月03日 11:05 毎日新聞
国民投票 最低投票率が議題に
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4274598

●【ナチス改憲かdemocracy革命か それが実相だ。】

【国家は、人民の自然権たる基本的人権を守るために、人民が作った。】これが基本中の基本。土台。
近代社会契約の中核。

憲法も、国家権力も、すべて、日本国人民の自然権たる基本的人権を守る、ただこの一点で機能すべきものなのだ。

改憲がどんな国民の自然権を守るというのだ。どんな自然権たる基本的人権を守るというのだ。

この国はもう、立法府、行政府、司法府と、完膚無きまでに腐敗して、三権が癒着している。

しかも、傀儡だ。米国という外国政府の隷属だ。

TPPなどその典型だ。

集団的自衛権行使容認も、特定秘密保護法も、そして来年制定すると息巻いている共謀罪も、すべて、傀儡の仕業であり、

かつ、国民の自然権を認めない暴力的国家権力、即ち、国家暴力団のなせる業だ。


国家暴力団が行う改憲の論議などではなく、democracy革命以外ないのだ。


アイスランドをみならえ。

「アイスランド無血の市民革命 通称:鍋とフライパン革命
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956280885&owner_id=38378433


「アイスランド無血の市民革命 通称:鍋とフライパン革命(追記)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956293444&owner_id=38378433 」

なぜこれができるのか?

すべては、国民が、【国家は、人民の自然権たる基本的人権を守るために、人民が作った。】これを血肉化しているからだ。


●【democracy革命で政治を変えれば金などなくても日本国民の自然権を国家が守る日本になる。】

革命すればいいのだ。

暴力革命(=武力革命)は国民に武力などない。

暴力革命の対義語は平和革命。

平和革命でこの国を変える、これがすべて。


日本国人民の横のつながりをずたずたにして、それぞれの国民が縦割りの孤独の中で

守銭奴になって老後資金を心配し、エゴイズムを極めている。こんな我ひとり良しのエゴイズムの生き方を放棄し、平和革命で、国家に主権者人民の自然権を守らせねばならない。

その為に国家があるのだ。


●【この国は、今、ナチス日本会議党 と 反ナチス日本会議党 の二つしかない。】

都知事小池百合子氏も維新代表の松井一郎・大阪府知事も日本会議という極右カルトナチスだ。日本ナチスは何を目指しているのか、知る必要がある。

「“四丁目でCan蛙”ブログ様
2016-07-31
小池候補とおおさか維新と日本会議
http://d.hatena.ne.jp/cangael/20160731/1469931988

*−−−−−引用開始−−−−−−−−*
松井一郎氏は日本会議メンバーで、<「おおさか維新」は、国政政党で唯一、「所属国会議員は日本会議の改憲署名の配布に努めること」を党議として義務化している政党>(「日本会議の研究」の著者である菅野完氏情報)
*−−−−−引用終了−−−−−−−−*

小池知事は非議員で日本会議国会議員懇談会副会長を今もしているし、
安倍首相は同会特別顧問(トップ)、
森喜朗氏は同会創設者、
石原慎太郎氏は日本会議代表委員。
小池氏の敵の様に言われている内田茂氏も日本会議。
みんな同じ穴。緊急事態条項追加で一致している仲間。

多党、多団体といっても、現実には表層の下の本体には、日本会議か反日本会議しかいない。ようするに、ナチスか反ナチスしかいない。
ようするに、自然権たる基本的人権を破壊する側か、自然権たる基本的人権を守る側しかいない。
自民、公明、維新らは党名を日本会議党にすべき。

日本会議はこういうものだ。


「 安倍政権と「日本会議」 理論的支柱が明かす改憲への道筋
視線はもう参院選にはない
posted on 2016/06/28 16:59
https://www.buzzfeed.com/satoruishido/nipponkaigi-mezasu-kaiken?utm_term=.lw1R1wJZwg#.qsgqxNoZNn 」


デタラメな改憲論議などまったく不要だ。平和革命以外ない。国民のdemocracy開眼以外ない。

アイスランドはヨーロッパに伝播した、近代社会契約の遺伝子があった。我が国にはない。だかいら、今、democracyへの認識を広めなければならない。

その中核は、【国家は、人民の自然権たる基本的人権を守るために、人民が作った。】この認識だ。

そして、ナチス改憲かdemocracy革命か という認識だ。



●【選挙など、もはや、機能しない。】

八百長マシンに、八百長メディアに、八百長連合に、八百長宗教団体と政治政党の癒着に、

正しい選挙などない。

平和革命をする必要がある。

暴力革命というのは、武力革命の事だ。国民にもとより武力などない。暴力革命の対義語は、多数決ではない。議会制民主主義とかいう間接民主制のことではない。暴力革命の対義語は平和革命だ。

国家権力は、主権者人民の自然権たる基本的人権を守るために、人民が国家に信託したものだ。信頼に値しない腐りきった国家権力は、非常手段で一掃する以外ない。

平和革命に国民が動き、国家権力を無条件に一新する必要がある。


●公務員はゼネストに突入すべきだ。この指揮を、主権者人民の側がもたねばならない。
平和革命は、ゼネストから始まる。


1.連合を、原発に反対する労働組合は、離脱せよ。

2.政治のプロとは無関係の、ボトムアップで大地から湧き上がる市民連合が、平和革命で結束せよ。

3.理論的支柱は、プロの政治家や、プロの政治運動家らではなく、
政治の実働部隊と一線を引く権力無き主権者人民の側でなければならない。
主権者国民連合といっていいものだ。
この主導権は、国民ひとりひとりだ。
【国家は、人民の自然権たる基本的人権を守るために、人民が作った。】この認識を持つにいたった国民の大団結だ。

4.政党は、これら主権者国民連合の意思を無視しては存在し得ないものにしなければならないのだ。そのとき、あらゆる歯車は、正しく機能し始める。司法も、行政も、立法も。

(了)


【参考情報】

●【緊急事態条項を憲法に作るのが日本会議の目的。これ一つで完全にナチス国家になる。】

参院3分の2議席で日本でも現実に!安倍政権が「学ぶ」「ナチスの手口」とは何か?絶対悪ヒトラー独裁政権の誕生過程を徹底検証! 〜岩上安身による石田勇治・東京大学教授インタビュー(前編) 2016.7.1
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/313466

参院3分の2議席で日本でも現実に!安倍政権が「学ぶ」「ナチスの手口」とは何か?絶対悪ヒトラー独裁政権の誕生過程を徹底検証! 〜岩上安身による石田勇治・東京大学教授インタビュー(後編) 2016.7.1
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/323391



(了)

コメント(0件)

コメントを書く (*の項目は入力必須)

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

反改憲!平和権力育成政治討論会