ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 反改憲!平和権力育成政治討論会 > トピック一覧 > なぜ、ナチスは絶対悪として許し...

反改憲!平和権力育成政治討論会コミュのなぜ、ナチスは絶対悪として許してはならないのかの一考察

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

■アイドル衣装「ナチスに酷似」 ネット批判、英紙も報道
(朝日新聞デジタル - 10月31日 22:34)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4270102

●【なぜ、ナチスは絶対悪として許してはならないのかの一考察】

とあるマイミクさんの日記へのレスポンスより

(「ナチスはドイツはもとより世界のタブーであることをあらためて認識する必要がある」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1956509519&owner_id=61319146
*−−−−引用開始−−−−*
アステローペ・リーフ 2016年11月02日 21:01

犬・猫・人という概念でみれば人は誰でもいいところありますからね。ヒトラーにだって人として見ればどこかいいところがあったはずだし、安倍晋三だってそうでしょうね。

しかし、【国家】に対立する概念である【個人】という概念で見るとき、
国家権力者であるヒトラー、国家権力者である安倍晋三は、【国家】に対立する概念である【個人】にとり、決定的に<失格、悪党>の国家権力者ですね。

クラクフ・プワシュフ強制収容所、グロース・ローゼン強制収容所、ブーヘンヴァルト強制収容所、マウトハウゼン強制収容所など、強制収容所を転々とさせられたサイモン・ヴィーゼンタールは、ナチスを許さないし反ユダヤ主義も許さない。かなり情緒的だと思います。当然でしょう。

情緒的な怒りからはなれて、ナチスがなぜ許されないのかについて社会科学として見るとき(事実の連関として見るとき)、
問題となる視点はいろいろあると思いますが、
私が最も問題だと思うのは、
【なんでナチスが絶対悪として、絶対許してはならないものとして、認識されているのか】、その理由をほとんどの日本人は【ユダヤ人をホロコーストしたから。ホロコーストは大量殺人の事だから悪いに決まっている】という情緒的価値判断の世界でしか理解してないのじゃないかという点です。
社会科学として(事実の連関として)、ナチスはどういう社会科学としての(事実の連関として)の、ここを蹴飛ばせば必然的にあそこか飛び出るという事実の関係を行使したのか
この分析、認識が、ほとんどの日本人にはない。
ただ、大量殺人は情緒的価値判断として悪いことだ。だからナチスは悪い。ここまででストップ。、

これ、ものすごく表面的だと思うのです。

今、【ホロコースト】してないなら、
【国家】に対立する概念である【個人】に対して【自然権、すなわち自然権たる基本的人権】を毀損する思想、政権、政治勢力等は、放置していて問題はないのか?
この放置は、ピストルの引き金を引いたら弾が飛び出す関係で言えば、

【個人】に対して【自然権、すなわち自然権たる基本的人権】を毀損する思想、政権、政治勢力等の放置 = ピストルの引き金を引いた事。

時間のスパンは弾丸の速度とはくらべものにならなくても、確実に、ホロコーストという標的を打ちぬく現実を実現する。
これが論理。


ナチスの手口にならえという麻生太郎とか、
立憲主義を破壊して暴走する安倍晋三とか、
その政権を支持する自公に投票する連中というのは、

【ホロコースト】するかしないかということと、
【国家】に対立する概念である【個人】に対して【自然権、すなわち自然権たる基本的人権】を毀損する思想、政権、政治勢力等を認めるか認めないかとうことと、【両者は表裏一体である、同じ問題である】という認識がない。

これが今の日本人の座標だと思うのです。

インテリゲンチャはここを指摘しない。沈黙。思考停止=保身。
しかし、国民は沈黙などしているわけにはいかない。
【国家】に対立する概念である【個人】に対して【自然権、すなわち自然権たる基本的人権】を毀損する思想、政権、政治勢力等を認めるなら、絶対にホロコーストが実現してしまう。

*−−−−引用終了−−−−*

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

反改憲!平和権力育成政治討論会 更新情報

反改憲!平和権力育成政治討論会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。