ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > コピペの部屋 > トピック一覧 > 【不思議・心霊】同人作家の怖い...

コピペの部屋コミュの【不思議・心霊】同人作家の怖い体験

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

(転載元)
http://toro.2ch.net/occult/
「死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?189」
より

コメントに続きます
でははじまり

――

511 : 本当にあった怖い名無し[sage] : 2008/02/29(金) 12:48:42 ID:vS1nXt4J0
某板で拾ってきたもの
名前:恐い話-1[sage] 投稿日:2008/02/28(木) 22:40:13 ID:OTMA2iT+0


『同人作家の怖い体験』


 恐い話かぁ。1つあるよ。長いからダレちゃうかもだけど。

 俺の友人Aが同人の絵描きさんしてまして、俺はAのアパートへ、たまに遊びに行ってた。
 まあ、俺が行った時はAの為に買い物行って何か買ってきてあげたりして、後はゴロゴロしてるって感じなんだけどね。

 で、ある日の事。久しぶりに俺は別の友人Bと共に、Aのアパートへ行ったんだ。
 んで、Aと俺達は雑談したんだけど、Aが妙な事を言った。
 曰く

「なんか夜に1人で部屋に居ると、俺の他に誰か居るみたいな感じがするんだ」

 と。
 まあ、俺達はAがイラスト描くのに没頭し過ぎて疲れてるんだと思って、少し休んだほうがいいよ、って言って終わらせた。

 で、それからまた3,4日ぐらいしてからかな?また、俺とBはAのアパートへ行った。

 でも、ちょっと変なんだよね。Aの奴、トイレに篭ってる。ってか立て篭もってる。
 なんだ、どうした?って感じでAに話しかける俺達。

 するとAは

「本当に○○(俺の名前ね)とBなんだな?本当だな?」

 とか言って、やっとトイレから出てきた。

 トイレから出てきたAは、やたらと怯えている。

「なんだよ、どうした?」

 って聞いても、暫くは口も利けない感じだった。そして、俺達に

「ここを出よう、早く!」

 とまくし立てる。
 俺達は意味も分からず、取り敢えず車で近くのファミレスへ。

コメント(9)

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

コピペの部屋 更新情報

コピペの部屋のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済