ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【孫崎享のつぶやき】『アーネス...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【孫崎享のつぶやき】『アーネスト・サトウと倒幕の時代』(12月初刊行)「坂下門外の変」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


『アーネスト・サトウと倒幕の時代』(12月初刊行)「坂下門外の変」ァ仝柔藺綸超荵鞍崢で、日本の初代総理になった伊藤博文が塙保己一の息子塙忠宝を暗殺。「斬奸(安藤信正)趣意書」「天子之御讓位を奉釀候心底ニテ既ニ和學者共へ申付廢帝之古例ヲ調候」
2018-11-19 09:10


江戸時代「番町で目明き盲に道を聞き」とい川柳がありました。ここで「盲」と言われたのは塙保己一です。この塙保己一は『群書類従』刊行を行う大事業を成し遂げています。「道を聞き」は道路案内だけでなく、学問の道をも意味しています。

かつて「千代田区三番町24には、「塙保己一和学講談所跡」の標識がありました。
しかし、もし、この標識が「この地にて、明治初代首相伊藤博文が幕末、塙保己一の息子塙忠宝を暗殺」となると、訪れる人もあるのでないでしょうか。

「坂下門外の変」に関連して、伊藤博文は一段と過激な行動をとりました。
すでに「坂下門外の変」に関与した人々が、「斬奸趣意書」を書いたことを死崩壊しました。この中に、「天子之御讓位を奉釀候心底ニテ既ニ和學者共へ申付廢帝之古例ヲ調候」という記述があります。つまり、幕府は、孝明天皇を廃位させるために、学者に故事調べさせたと指摘されてます。これから、伊藤博文が塙次郎を殺害する点に関して『伊藤博文伝』( 春畝公追頌会 、一九四〇年)の記述を見て見ます。p73


「安藤信正を坂下門外に要撃し激徒の斬奸状に、廃帝の故事を取り調べたる一箇条ありしが、その取調の任に当たりし者は、国学者塙次郎なることが判明した。ここに於て、公は、まず国学入門と称し、塙を麹町三番町の住宅に訪ね、その面貌を見定め置き、文久二年十二月二十一日の夜、塙が他所よりの帰宅を待受け、その住宅付近に於て国賊と呼びかけ、これを斬殺した。」

塙次郎は盲人の国学者、塙保一の四男塙忠宝で通称名が「次郎」です。
塙次郎は12月21日、幕臣中坊陽之助邸(駿河台)で開かれた和歌の会から帰宅したところ、自宅兼和学講談所の前で知人の加藤甲次郎と共に何者かに襲撃され、翌日死去しています。

この時期、水野忠徳は、「朝廷が攘夷説を固執するなら、朝廷を討つ」という考えを持っていました。小栗忠順・川路聖謨なども同意見とみなされています。そして文久元年11月久世・安藤両老中が千種・岩倉に提出した誓書には、「条約の破棄は外国において承知するはずはなく、それをあえてして、万一、戦闘が開かれば、“皇居御安全も難計”と記述しているのです(参考文献:石井孝著『学説批判 明治維新論』)

この時、参照にされた故事が承久の乱(後鳥羽上皇が鎌倉幕府執権の北条義時に対して討伐の兵を挙げて敗れた兵乱)です。塙忠宝が徳川幕府に孝明天皇を廃位させる根拠を与えたとして、伊藤博文は塙忠宝を暗殺したのです。
「坂下門外の変」に関連して、伊藤博文は一段と過激な行動をとりました。

コメント(2)

幕末は、国家のためということで、たくさんの人材が、当たり前のように暗殺されたのですね。
>>[1]

ええ、本当に動乱と暗殺と激動期ですね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済