ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【孫崎享のつぶやき】米国が何ら...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【孫崎享のつぶやき】米国が何らかの形で対北朝鮮攻撃しないことを約束しない限り北の核兵器廃絶はない

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


ポンペオ米国務長官と北朝鮮の金英哲党副委員長の会談が延期。トランプ氏は7日、2回目の米朝首脳会談について「来年早々かもしれない」」。ただ、そのハードルは依然高い。米国が何らかの形で対北朝鮮攻撃しないことを約束しない限り北の核兵器廃絶はない。
2018-11-09 09:04


A:事実関係:米朝、首脳再会談の見通し立たず 南北協力にも影(日経新聞)

 8日に米ニューヨークで予定していたポンペオ米国務長官と北朝鮮の金英哲)党副委員長の会談が延期。トランプ米大統領の不在が分かり、北朝鮮側が延期を申し入れたよう。
トランプ氏は年明けの米朝首脳会談をめざしているが、非核化措置を巡る溝は埋まっていない。

5月にも訪米した金英哲氏は、トランプ氏からワシントンに招かれる異例の厚遇を受けた。米メディアによるとトランプ氏は9日からフランスを訪れる予定で、金英哲氏との面会は困難。今回も金正恩氏の親書を渡そうと計画していた可能性がある。

米朝間の協議は約1カ月間滞っている。ポンペオ氏が訪朝して金正恩氏と会ったのは10月7日だった。米側はその後の交渉をビーガン北朝鮮担当特別代表と崔善姫)外務次官の実務者協議に委ねようとしたが、北朝鮮側が応じてこなかった。

トランプ氏は7日の記者会見で、2回目の米朝首脳会談について「来年早々かもしれない」と語った。ただ、そのハードルは依然として高い。金正恩氏は10月、ポンペオ氏に対して豊渓里の核実験場や、東倉里のミサイルエンジン試験場への「査察」を受け入れると伝えたが、査察団の権限などで折り合えていない。

金正恩氏はこの時、見返りとしてかねて主張してきた朝鮮戦争の終戦宣言に加え、経済制裁の解除を要求。最近はメディアなどを通じた露骨な主張を続けている。朝鮮中央通信は、経済建設と核開発を同時に進める「並進路線」の復活を示唆する記事を配信するなど、米国を揺さぶろうとしている。

トランプ氏は11月7日、北朝鮮への経済制裁を巡り「喜んで解除したいが、そのためには北朝鮮が(米国の要求に)応じなければならない」とも述べた。米国が目を光らせている限り、南北は共同事業を進められない。12月初旬までには鉄道連結事業の着工式を行うことになっているが、まだ日程は決まっていない。


B:評価

 米朝合意は基本的に
(胴颪何らかの形で北朝鮮の体制崩壊、指導者の排除を狙っての軍事行動はしないことを約束する、
△修量鸞に応じて北朝鮮が核兵器開発、ミサイル開発を抑止する
という構図である。

 前者には休戦協定を平和条約にするなどの案があるが、現在米側がこれを与える見通しはない。
 その状況下、北朝鮮が核兵器開発、ミサイル開発を抑止する可能性は低い。
 その際、果たして再度の米朝首脳会談が開催されるか疑念が出る。

コメント(1)

どちらが先かの問題でしょうが、まあ、普通は、まとめるとしたら、大国が譲歩するのが、当たり前。
これでは、韓国の文大統領は困りますね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済