ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【孫崎享のつぶやき】9月22日...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【孫崎享のつぶやき】9月22日夜8時、ニコニコ「孫崎享チャネル」で坂田雅子映画監督、何故ドイツが脱原発できたかを問う作品『モルゲン、明日』を語る」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【孫崎享のつぶやき】9月22日夜8時、ニコニコ「孫崎享チャネル」で坂田雅子映画監督、何故ドイツが脱原発できたかを問う作品『モルゲン、明日』を語る」
9月22日夜8時、ニコニコ「孫崎享チャネル」で坂田雅子映画監督、何故ドイツが脱原発できたかを問う作品『モルゲン、明日』を語る」。8月22日試写会後のブログ再掲「身近な行動からグローバルに考える。持続可能な社会は足元から始めてこそ実現する」
2018-09-23 08:28


8月22日、映画『モルゲン、明日』の試写会に出かけた。坂田雅子監督のものである。

(1)多分この映画は、坂田雅子監督の紹介から説明を始めるのが好いだろう。

1948年、長野県須坂市に生まれる。
1965-1966年、アメリカ合衆国メイン州の高校に留学。帰国後京都大学文学部哲学科卒。
2003年、ベトナム戦争で兵役経歴を持つ写真家の夫グレッグ・デイビスの死をきっかけに、枯葉剤についての映画製作を決意。グレッグ・デイビスは1967年から1970年にかけてベトナム戦争で兵役につき、南ベトナムに駐留する。アジア各地で撮影活動を行ない、「タイム」などに写真が掲載、日本の地方に関心を持ち、2002年に群馬県を題材とした写真集『GUNMA 群馬-暮しと人々』を出版。2003年、枯葉剤の影響とみられる肝臓ガンにより死去。のちに、その生涯をもとにした記録映画『花はどこへいった』が制作された。
2007年、ドキュメンタリー映画『花はどこへいった』(英題「Agent Orange -a personal requiem-」)完成。
2008年、『花はどこへいった』で第26回国際環境映画祭の審査員特別賞(Prix Special du Jury)を受賞。
2009年、『花はどこへいった』で第63回毎日映画コンクールのドキュメンタリー映画賞を受賞。
2011年、NHKのテレビ番組 ETV特集『枯葉剤の傷痕を見つめて』で第48回ギャラクシー賞優秀賞
2011年、ドキュメンタリー映画『沈黙の春を生きて』発表。

(2)『モルゲン、明日』のあらすじ

2011年3月11日、東日本大震災で発生した津波により、福島第一原子力発電所による放射能汚染の事故が起こった。この事故を受けてドイツでは反原発運動が起こり、原発事故から3か月後の2011年6月、ドイツのメルケル首相は2022年までにドイツ国内に存在する原子炉全17基の稼働を停止しすることを発表した。ドイツのこの政策転換は主な先進国の中でもとびぬけて早いものだった。
一方、福島原発事故が実際に起こった国である日本では、国民の原発に対する不信感が強く残り、原発の安全性があの事故以来十分に担保されていないにも関わらず、各地で次々と原発の再稼働が始まっている。
日本とドイツ、なにが両国の原発への対応の違いを発生させるのか。脱原発と再生可能エネルギーへの方向転換に力を注ぐドイツの人々を追うことで、それを明らかにする。

(3)出演者の発言

「どういうものに知恵を使い、どういうものにお金を使うか。僕はベンツ一台買うよりもソーラーパネルにお金をかけたい。いい気分で良く眠れるからね」(自己が経営するホテルにエネルギーを自然エネルギーに転換)
「政治に関与しないことが間違いだと気づくのに何年もかかった。自分で考えて行動し、世界への責任を持つまでにはさらに時間がかかった」
「68年の学生運動は文化の変革をもたらした。学生たちは古く、硬直的な社会のしくみを壊そうとした」
「チェルノブイリの事故から自分の人生は変わった。電力会社は大丈夫と言うばかり。脱原発を実現させるには自分達がやるしかないとわかった。」
「身近な行動からグローバルに考える。持続可能な社会は足元から始めてこそ実現する」

(4)上映スケジュール

・10月6−14日 シネマハウス大塚
 トーク、飯田哲也、中沢けい、河合弘之、道下匡子、吉原毅、吉田明子、加藤登紀子、太田昌克、木村結、三上元、

(5)私の印象

 監督は原発を止めるべきだは当然の命題として撮影している。
 彼女の主題はどうしたら止められるかである。そしてドイツで見つけたことは,脱原発が突然起こったのではない、長い戦いの歴史があってのことである、そして結局、一人一人が地域に根を下ろし、出来る事を実行するという事。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済