ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 米鉄鋼関税、対象は日本、中国。...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの米鉄鋼関税、対象は日本、中国。これって日本狙い撃ちじゃないか。トランプ、対日不信表明。安倍首相の卑屈な対応に、「強固な個人的関係築いた」報じて来た、大手マスコミ、説明して下さい。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【孫崎享のつぶやき】

米鉄鋼関税、日本に適用。韓国、EU、豪州、アルゼンチン、ブラジルは除外。対象は日本、中国。これって日本狙い撃ちじゃないか。トランプ、対日不信表明。安倍首相の卑屈な対応に、「強固な個人的関係築いた」報じて来た、大手マスコミ、説明して下さい。

2018-03-24 08:0710


A−1:事実関係1米鉄鋼関税、日本に適用 韓国、EUは除外

米国が安全保障を理由に決めた鉄鋼とアルミ製品への関税の適用が、一部の国を除いて23日未明(日本時間同日午後)に始まった。米国は欧州連合(EU)や韓国などは暫定的に対象から外したが、日本や中国には適用された。トランプ大統領は鉄鋼関税を交渉材料に通商面などで譲歩を引き出す姿勢で、日本にも圧力が強まりそうだ。

 ホワイトハウスは22日、すでに除外しているカナダとメキシコに加え、EU、韓国、豪州、アルゼンチン、ブラジルを4月末までの期限つきで関税の対象から外すと発表した。米国の鉄鋼輸入先の上位4カ国を含む全体の輸入量の大半が除外された。日本は7位でシェアは5%にとどまる。

 ライトハイザー氏はこの日、公聴会で日本が除外対象に入っているかと問われ、「ノー」と答えた。トランプ氏は署名式で、「私は安倍首相らと協議をする。すばらしい人で、私の友人だ」としたうえで、「(米国を利用してきた)彼らは笑みを浮かべている。そういう日々は終わる」と話し、何らかの譲歩を求める姿勢を示した。

 中国商務省は23日、米国の鉄鋼関税が中国側の利益を損ねるとして、128の米国産品計約30億ドル(約3100億円)分の輸入に追加の関税をかける報復措置の計画を発表した。

A2; 事実関係2日本経済新聞「トランプ氏「もうだまされない」 日本の要求通さず

鉄鋼・アルミ輸入制限を発動」

トランプ米政権は23日、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動した。日本政府は日本を適用対象から外すように求めてきたが、要求は通らなかった。日本はこれまで安倍晋三首相とトランプ氏の信頼関係を基盤に経済、外交を組み立ててきたが、両首脳の個人的な関係に頼る限界がのぞく。

 「日本の安倍首相らは『こんなに長い間、米国をうまくだませたなんて信じられない』とほくそ笑んでいる。そんな日々はもう終わりだ」。

A-3 事実関係3「日本、批判と楽観論 米鉄鋼関税」(朝日)

米国が23日から鉄鋼・アルミ製品に課す新たな関税について日本製品も対象となったことで、日本政府からは米側の対応を批判する声が相次いだ。一方で、日本への直接的な影響は限定的にとどまるという楽観論もあり、政府内には冷静さを呼びかける意見も目立つ。

B;評価

 安倍首相はトランプ大統領に極めて卑屈な対応をしてきた。

 そして、トランプ対日の時には大手マスコミは「これで日米首脳間に強固な信頼関係が築けた」と報じていたが違った。

 トランプは安倍首相に対する信頼を持っていないのでないか。

 例えばオバマ元大統領との関係でもそうだ。オバマは元大統領ということもあって、最も激しくトランプを批判している人間である。自分の方に飛んできたかと思うとオバマの方に飛んでいく。近くオバマが来日して、首相と食事をするという。こういう人、トランプが信用しますか。

コメント(5)

トランプが大統領になった時から全て想定の範囲内。

むしろトランプ大統領が二酸化炭素排出量削減とか言いだす方が驚く。
安倍さんの、言ってきた「トランプ大統領との強い関係、強固な日米関係」はうそだったのか?
>>[2]

安倍首相の外交には大量資金バラマキ外交が含まれていますので、まず安倍首相の言葉の定義が為されないことには何ともお答えすることは難しい問題ですね。
>>[3]

そうですね。言葉が、軽すぎますね。
信頼って、何なの?忠犬になることが、そうなの?

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。