ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎享氏、かく語りき > トピック一覧 > またまた、田崎史郎氏らの著名報...

孫崎享氏、かく語りきコミュのまたまた、田崎史郎氏らの著名報道関係者、首相と夕食。報道機関を糾弾すべし。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体




【孫崎享のつぶやき】

【またまた、著名報道関係者、首相と夕食。曽我豪・朝日新聞編集委員、山田孝男・毎日新聞特別編集委員、小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、石川一郎・BSジャパン社長、島田敏男・NHK解説副委員長、粕谷賢之・日本テレビ報道解説委員長、田崎史郎・時事通信特別解説委員と食事。報道機関を糾弾すべし。】

2017-07-14 07:4312


A:事実関係 首相動静―7月13日、6時49分、東京・紀尾井町のホテル「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町」。レストラン「WASHOKU 蒼天」で曽我豪・朝日新聞編集委員、山田孝男・毎日新聞特別編集委員、小田尚・読売新聞グループ本社論説主幹、石川一郎・BSジャパン社長、島田敏男・NHK解説副委員長、粕谷賢之・日本テレビ報道解説委員長、田崎史郎・時事通信特別解説委員と食事。

B:評価

 新聞記者等にとって、ニュース源と如何なる距離を取るかは、難しい問題である。

 ニュース源にできるだけ接近し、正確に情勢を把握した、これは十分納得できる理由である。

 他方、ニュース源は、記者に何らかの利益を与えることによって、自分に有利な報道をしてもらうことを目指す。

 この二つの間の相克は常にある。

 しかし、報道の公正さを目指す西側報道機関は「ニュース源は、記者に何らかの利益を与えることによって、自分に有利な報道をしてもらうことを目指す」危険性を重視し、各社が独自にニュース源との接触に一定の枠を設け、大体30ドルー50ドル以上の食事の提供は受けないというルールを設定している。

 安倍首相に関しては極めて頻繁に、新聞、テレビの幹部と接触している。

 そして、食事に同席した人々の言動を見ると、残念ながら安倍首相の荷役になる発言をしている。

 今、安倍首相は世論の反発をうけ、危機状況にある。自分よりの報道をして欲しい時期である。

 こうした時期に首相に著名記者が高価な夕食を提供される、個四の反発を意に介さないこれら報道機関に姿勢に強い疑問を持つ。

コメント(3)

今の政府もマスコミもくさっとる、これでは、公正中立の報道など出来る訳がない。
すーちゃんさん、ハローさん

【イイネ」に厚く感謝申し上げます。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎享氏、かく語りき 更新情報

孫崎享氏、かく語りきのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済