ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎享のつぶやきとレジスタンス > トランプ、国家安全保障補佐官に...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

トランプ、国家安全保障補佐官に元国防情報局長官フィン氏選択。...

トランプ、国家安全保障補佐官に元国防情報局長官フィン氏選択。フィン氏はテロとの戦いを重視。日本に一段と強い集団的自衛権行使の要請の可能性 2016年11月19日 15:49
mixiユーザーmixiユーザー
(*なぜかOCNメール配信が途絶えました。大元からコピーしますので、ときどき遅れることがありましょう。ご留意ください。)

【孫崎享のつぶやき】

トランプ、国家安全保障補佐官に元国防情報局長官フィン氏選択。フィン氏はテロとの戦いを重視。この観点から日本に一段と強い集団的自衛権行使の要請の可能性

2016-11-18 12:213

A事実関係

・トランプ、国家安全保障補佐官に元国防情報局長官フィン氏選択した。最終的には、同人の承諾を得ていない状況。
・フィン氏は大統領選予備選挙の時から複数の共和党候補者に安全保障アドバイザーになるよう依頼される。2016年よりトランプのアドバイザー
・2016年2月トランプの顧問に就任。6月にはトランプの副大統領候補になることが検討された。
・2012年オバマによって、国防情報局長官に任命される。 アルカイダとの戦い、IS等の危険性を強調。オバマ政権と対立し2014年辞職。


B:評価

・国家安全保障補佐官は、大統領との関係の深さによって、重要性が変化。
・過去にはキッシンジャー(ニクソン政権)、ブレジンスキー(カーター政権)、スコークロフト等は国務長官、国防長官よりも権力を発揮。
・フィン氏の強い個性、大統領との近さからして、キッシンジャー、ブレジンスキー並みの影響力を持つことが予測される。
・大統領の所に行くPresident's Daily Briefの約4分の1が国防情報局のもの。人員は17,000名。DIAはマクナマラ国防長官によって創設され、9・11後拡大。
・フィンはテロとの戦いを重視するとみられ、この点では日本の集団的自衛権での貢献要請が強くなる可能性。

コメント(22件)

[1]2016年11月19日 16:48
シリアで、ロシアと「協調」できるか?
アジアで、中国と「協調」できるか?
オバマは中国と「対話」による「協調」を試みた。
だが、中国はアメリカに従順ではなかった。
トランプは中国やロシアとの「協調」を目指すのではないか。
「米中ロの時代」?
日本の首相はトランプの家来?
[2]2016年11月19日 16:50
なんか、じわじわと、自衛隊が軍隊になって、海外派兵されそうですね。
[3]2016年11月19日 18:40
>>[2]
戦争はイスラム人、アフリカ人、アジア人にやらせればいい?
武器は米中ロ製?
[4]2016年11月19日 19:50
>>[1]

私も安倍総理から、権力者にこびて庶民には横柄な封建主義の腐臭が漂ってくると感じています。
節操もなにもない、ただの権力主義・・・
[5]2016年11月19日 19:55
>>[2]

「イイネ」に厚く御礼もうしあげます。

南スーダンへのPKO駆けつけ派遣は、国連のPKO担当者は1990年代のルワンジ虐殺から変質せざるをえなくなっていると、TBSテレビ「報道特集」キャスターが伝えていました。
もう南スーダンは、戦後最初の「海外出兵」ですね。元来のPKOと本質的に変質しています。
[6]2016年11月19日 20:51
>>[5]   あのTBSの報道をみて、全く同じ考えになりました。
[7]2016年11月20日 02:39
>>[6]

金平茂紀、そうとうの大人物です。たしかいまTBSを退社してフリーランスのようですね。
「イイネ」に感謝申し上げます。
[8]2016年11月20日 10:48
「イイネ」をありがとうございます!!
[9]2016年11月20日 10:58
>>[5]
「海外派兵」ですね。
[10]2016年11月20日 19:08
>>[9]

(少し前の「イイネ」に厚く御礼申し上げます。)

ええ。
私は「シベリア派兵」になぞらえて、もはや軍隊出兵とみなして「海外出兵」と書きました。
社会科学的には「海外派兵」とご指摘されるハローさんが正しい表記です。
[13]2016年11月25日 11:26
>>[12]

孫崎さんの「功績」は、以下の事実を、元外務官僚(国際情報局長・防衛大学教授)が明らかにしたことです。

  \鏝紊瞭本は、つねに、「アメリカの支配下」(占領下)にあったこと。
 ◆,修譴紡个靴董日本には「自主独立」をめざす路線と「対米従属」をめざす路線あったこと。
  アメリカは、常に「アメリカの利益」を優先すること。
 ぁ 嶌瀑米軍」は「日本を防衛」するためにあるのではないこと。
 ァ 屮▲瓮螢の利益」に反する政権はつぶされること。
 Α‘本の「検察」はアメリカの支配下にあること(田中角栄・小沢一郎)
つまり、「講和条約」締結後も日本はアメリカの占領下にあり続けたのです。

しかし、このような「日米安保体制」は、不変ではありません。
アメリカにとって、日本よりも中国と手を結ぶほうが利益になる場合には、アメリカは「「日本から撤退」します。

孫崎さんは、それに備えるべきだと、「警告」を発しているのではないでしょうか。
トランプ大統領の登場は、孫崎さんの「警告」が現実のものになる可能性を示しています。
[15]2016年11月25日 13:11
>>[14]

確かに、「アメリカ追従をやめよ」「自主独立をめざせ」というのは誰にでも言えることですね。
どうすれば、「アメリカ追従」をやめることが出来るのか?

「イスラムの次はアジアがターゲットにされるのではないか」?
「中国についていくこともできない」
「アメリカについていくのが一番ではないか」?
「日本の安全保障」はどうすべきなのか?

防衛大学教授なら、それを教えてほしものですね。


[17]2016年11月25日 16:28
日本は「自主独立すべきだというのは戦後の日本のすべての政治家に共通する考えであった。
だが、「占領中」ではアメリカの要求を受け入れるしかなかった
したがって、𠮷田茂が「対米従属」路線を取ったからと言って批判することは正当ではない。
むしろ「経済優先」を選択した点を評価すべきだ。
同様に、岸信介が「自主独立」路線だったとしても、それを評価することはできない。
岸は日本の「再軍備」(軍国主義の復活)に同調しただけだからである。
岸は「ベトナム戦争」に参戦するのではないか。
それで、日本国民は「安保反対」と叫んだのである。
このように、「対米従属」派か「自主独立」派かという区別はあまり意味がない。

「冷戦終結」はアメリカから自由になる好機だったが、「アメリカ主導の国際協調体制」(一極支配)に、抵抗することは困難だった。

もっとも、アメリカの力が衰え、中国の力が強くなった現在において、「これからの日本はどうすべきか」という問題を立てることには意味がある。







[19]2016年11月25日 21:16
>>[13]

13のハローさんのご発言にほぼ全体的に共感をもちます。
ないものねだりではなく、なにをその人物は主張しているか、
そして、そのひとの方法論では解けないものを自身はどのように具体的に解決することができるか。
そのような方法論を私は先人から学びました。
[22]2016年11月27日 18:30
>>[21]
いま、かりに、北朝鮮がアメリカとの「和解」を希望したとする。
アメリカは「金正恩を処刑しない」と約束するが、その代わり、米軍基地を置くことを要求する。
これは誰かが行くしかない。
そんなところでしょうか。

ログインすると、残り7件のコメントが見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

孫崎享のつぶやきとレジスタンスのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

孫崎享のつぶやきとレジスタンス