ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎享のつぶやきとレジスタンス > トランプ「日本の米軍駐留経費負...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

トランプ「日本の米軍駐留経費負担は実際のコストより、はるかに...

トランプ「日本の米軍駐留経費負担は実際のコストより、はるかに少ない。負担を大幅に増やさなければ、撤退をいとわない」、実は米軍が日本を守っているわけではない。「どうぞ撤退してください」と言えばいい。 2016年11月11日 19:43
mixiユーザーmixiユーザー
【孫崎享のつぶやき】

トランプ誕生と米軍基地、トランプ「日本の米軍駐留経費負担は実際のコストより、はるかに少ない。負担を大幅に増やさなければ、撤退をいとわない」、実は米軍が日本を守っているわけではない。「どうぞ撤退してください」と言えばいい。

2016-11-11 07:546


 米国大統領選挙で、トランプが勝利した。彼は様々な問題で、従来の米国政策の根本を覆す、かつ常識的に米国が採用しえないであろう発言を続けた。

「メキシコとの間に、強固な壁を構築する」

「イスラム教徒の入国を禁ずる」

こうした流れの中に、日米安全保障関係が含まれる。

本年3月ニューヨーク・タイムズ紙とのインタビューで 崙本は世界中のどの国よりも駐留経費を負担している」との見解に「実際のコストより、はるかに少ない」◆嵒蘆瓦鯊臧に増やさなければ、日本や韓国から米軍を撤退させるか」との問に「喜んでではないが、そうすることをいとわない」⓷日韓両国が北朝鮮などから自国を防衛できるようにするため、「核武装もあり得る」と発言している。

 トランプの発言は日本から金を引き出すことを最優先し、その取引材料として基地よりの撤退を述べているのであり、純粋な基地撤退論者ではないことに留意しておく必要がある。

 それを前提とした上で、トランプ政権の誕生は沖縄基地の撤退の契機になりうる。日本が在日米軍基地負担を減額ないし撤廃すれば、“怒って撤退してくれる”道があることを示している。そもそも、横須賀における米海軍にしろ、沖縄における海兵隊にしろ、日本防衛のために駐留しているのではない。米国の世界戦略のためである。特に沖縄の海兵隊は地域防衛のためではなく、アフガニスタンやイランやシリアの様な地域への緊急展開部隊である。これが存在しなくなった所で、日本防衛に何の支障もない。

かつ米国にとっても、海兵隊が、沖縄にいようがガム島にいようが、ハワイにいようが、米国本土にいようがフイリピンにいようが、豪州にいようが、緊急展開の機能に障害はない。トランプが「日本が米軍基地にお金を払わないなら撤退する」と脅しをかけてくれば、「どうぞ撤退してください」と言えばいい。

そもそも日米地位協定24条は「日本国に合衆国軍隊を維持することに伴うすべての経費は日本国に負担をかけないで合衆国が負担する」となっている。これは米国が日本に基地を置くのは、日本を防衛するためではなく、米国の世界戦略の一環としておくから、このような合意になっている。トランプが日米地位協定に不満で安保条約や地位協定の改定をしたいというなら大歓迎だ。ドイツ並みに受け入れ国の主権を順守させるものに代えればいい。



トランプの出現は、在日米軍基地の縮小の絶好の機会だ。ただ、その際には多少の波風は立つ。それを飲み込める度量が日本政府や日本国民にあるかが問題だ。安倍首相にはそういうガッツは全くない。御用聞きの様に、「何をいたしましょうか。」「仰せのこととはなんでも実施しますから」というのが関の山だ。


コメント(2件)

[1]2016年11月11日 19:56
アグー(♂)さん

「イイネ」に厚く感謝と御礼申し上げます。
[2]2016年11月12日 05:48
全く、孫崎さんのおっしゃる通り、アメポチの安倍マリオでは、一方的に負担増に応じるだろう。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

孫崎享のつぶやきとレジスタンスのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

孫崎享のつぶやきとレジスタンス

人気コミュニティランキング