ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎享のつぶやきとレジスタンス > TPP強行採決方針のまま。自民...

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

TPP強行採決方針のまま。自民・二階幹事長、「我々の方から慌...

TPP強行採決方針のまま。自民・二階幹事長、「我々の方から慌てて何かをすることはなく、既定方針どおりだ」喧嘩売るようなものだと、自公は認識しているか。 2016年11月10日 16:36
mixiユーザーmixiユーザー
【孫崎享のつぶやき】本日2/2

《TPP強固に反対表明しているトランプ氏当選の中、自公はTPP強行採決しようとするのか。二階幹事長、「我々の方から慌てて何かをすることはなく、既定方針どおりだ」喧嘩売るようなものだと、自公は認識しているのか。》
2016-11-10 07:493


A事実関係

TPP承認議案 衆院本会議での採決めぐり攻防山場(NHK)

TPP協定の国会承認を求める議案と関連法案について、自民・公明両党は10日、衆議院本会議で採決し、参議院に送る方針。

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の国会承認を求める議案と関連法案をめぐって、9日、衆議院議院運営委員会の理事会は、衆議院本会議での採決日程を協議しましたが、与野党が折り合わず、委員長が職権で、10日の本会議で採決を行うことを決めました。

自民・公明両党は今の国会の会期が今月30日までとなっていることから、衆議院通過をこれ以上遅らせることはできないとして、10日の本会議で採決する方針。

また、アメリカ大統領選挙で勝利したトランプ氏が、TPP協定からの離脱を表明していますが、自民党の二階幹事長が、「われわれのほうから慌てて何かをすることはなく、既定方針どおりだ」と述べるなど、与党側は今の国会での承認を目指す方針に変わりはないとしています。

B:評価:

(1)トランプ大統領はTPPに反対であることはこれまで、幾度となく明確に示している。例えば、06月29日The Huffington Postは「 ”アメリカはレイプされる“ トランプ氏がTPP脱退を表明 」の標題の下、「ワシントンポストによると、トランプ氏が6月28日にペンシルベニア州で経済政策について演説を行った際に、”アメリカはレイプされ続けている“などと激しい言葉で、TPPを非難した。

“TPPは大失敗だ。特別な利害関係をもつ奴らが、アメリカをレイプするために、この協定を結ぼうとしてきた。

ひどい言葉かもしれない。だけどアメリカはレイプされ続けている。

TPPは一部の裕福な人々によって締結されたが、彼らはさらに別の協定を結ぼうとすら考えている。“

(2)安倍政権はトランプ当選の可能性を全く排除し、対米関係に臨んできた。

 一つが選挙期間中に安倍首相が訪米し、ヒラリーと会談したことにある。

 TPPも同様である。

(3)日本は二階幹事長の「われわれのほうから慌てて何かをすることはなく、既定方針どおりだ」であるとしても、トランプから見れば、自分の当選に合わせて、TPP促進の動きをすれば、それは、トランプ氏への挑戦だと受け止める。

  相手から見れば、自分に異を唱える行動と受け取られることを、新たな情勢認識できない、そして惰性を続ける、そして敵意を受ける、こんな馬鹿げた政策はない。

コメント(2件)

[1]2016年11月10日 16:55
言いだしっぺが向ける、と言っている協定に、最後に交渉に加わったものが、固執して批准するとは、なんとばかげたことなんでしょう。

それも、日本に、絶対有利なものなら別ですが・・・・
[2]2016年11月10日 20:40
>>[1]

「イイネ」をありがとうございます。
私もいったいなんのために委員会で強行採決までして衆院を通過させたのか、あほらしいなぁと呆れています。国政の惨憺たる劣化ですね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

孫崎享のつぶやきとレジスタンスのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

孫崎享のつぶやきとレジスタンス

人気コミュニティランキング