ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨と護憲リベラリスト群像 > トピック一覧 > 米国社会で、銃で死亡する人は車...

孫崎亨と護憲リベラリスト群像コミュの米国社会で、銃で死亡する人は車の事故で死ぬ人の何%でしょうか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【孫崎享のつぶやき】
米国社会で、銃で死亡する人は車の事故で死ぬ人の何%でしょうか
2015-12-19 07:2313



A事実関係;12月17日付ワシントンポスト紙「米国では銃は車と同じ位の多くの人を殺している(Guns are now killing as many people as cars in the U.S)」.

・ここ60年の間で初めて火器と車はほぼ同じ比率で米国人を殺害している。これはthe Centers for Disease Control and Prevention (CDC).が今月発表したデータによる。

2014年、他殺、自殺、事故を含め火器での死者比率と車(衝突、自動車と歩行者の接触等)は各々、人口10万人に対して10.3名の比率である。

・この現象は1950年以降車での死者数が急速に減少したことも起因する。1960年代には自動車での死者は人口10万人に対して25名を超えていたが、半分以下に減少した。

・他方、同時期、銃による死者数が上昇した。銃による殺害は減少しているが、自殺者が増している。今日、銃による死者3名に対し、銃による自殺者は約2名である。

・ガンや心臓発作等の病気は銃や車より人々をより多く死亡させている。しかし、銃や車での死亡はアルコールによる死亡より高い。

・自動車事故の減少は技術進歩や規制などによる。シートベルト装着を義務付けている。

. 1980年代飲酒運転規制が強化された。



B:評価

・銃が車以上の死者を出しているのは衝撃的事実である。

・しかし、銃製造会社のロビイングもあって、銃規制は強化されないどころか逆の方向に動いている。

・この不安が、イスラム社会に対する過剰な不安となっている。

・しかし、米国社会でテロリスト(政治的動機)による殺害は極めて低い。

・トランプ等の政治家はこの不安を利用し、扇動することによって、支持を拡大している。

コメント(2)

>>[1]
孫崎享さんは、外務省の課長や防衛大学校の教師をしていますが、ほんもののリベラリストなんでしょうね。なまじなコミュニストよりももっと事実を深く認識していると感じました。私に孫崎氏を教えてくれたのは色平哲郎氏です。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨と護憲リベラリスト群像 更新情報

孫崎亨と護憲リベラリスト群像のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済