ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 > トピック一覧 > 【孫崎享のつぶやき】 《本日...

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見コミュの【孫崎享のつぶやき】 《本日三題》

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【孫崎享のつぶやき】

《本日三題》

===============================

^打楴鸛蝓屮櫂張瀬狎觚世寮鐐萓嫻い硫媾蠅肋椶蕕に承知していない」。ポ宣言受容できず見直しー深刻だ
2015-05-20 18:164



第二次世界大戦での日本の行動は「侵略戦争」であったのか

A事実関係:第二次世界大戦を「侵略戦争」と位置付けるか否かは、歴史認識、さらには歴史を踏まえての政策を考える上で極めて重要である。

5月20日日本共産党は 志位委員長の党首討論」をアップした(2015/05/20 に公開(youtu.be/Hpe_lmEULcU @YouTubeさんから)

ここで、 志位氏はポツダム宣言を言及し、2つの点を指摘した。
 1;第6項に次の言及がある。
  日本国国民ヲ欺瞞シ之ヲシテ世界征服ノ挙ニ出ツルノ過誤ヲ犯サシメタル者ノ権力及勢力ハ永久ニ除去セラレサルヘカラス
 2:第8項に、次の候がある

「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルヘク。

「三大同盟国ハ日本国ノ侵略ヲ制止シ且之ヲ罰スル為今次ノ戦争ヲ為シツツアルモノナリ」

これに対する安倍首相の回答

「「我々はポツダム宣言を受諾し敗戦となりました。ポツダム宣言の、日本の戦争の誤りを指摘した箇所については、わたしはつまびらかに承知しているわけではありません。

ポツダム宣言の「世界征服ノ挙ニ出ツル」のような部分はつまびらかに承知していないので、論評することを差し控えたい」

B:

!:先のyoutu.へのコメント(twitter等)

・安倍「ポツダム宣言についてはつまびらかに読んでない」 え!

・ポツダム宣言をよく読んでないのに「戦後レジームからの脱却」とか仰ってたのexclamation & question

・安倍ポツダム宣言の中身知らないってまじか

・安倍ちゃんはポツダム宣言も日本国憲法も日米安保条約も全部は「詳らかに理解していない」んだろうなあ。

・ポツダム宣言の条文を詳しく知らない安倍が出す70年談話

・戦後日本が保ってきた安全保障の枠組みを大きく転換させようとしてる総理がポツダム宣言読んだことない、認めない。なんなんやこれ。あかんすぎるでしょ。

・まさに安倍首相はネット右翼そのままなんですよ。ポツダム宣言しかり、さまざまな歴史問題の現物もみないで、ネットや取り巻きの評論家からの吹き込みだけで総理大臣やっている。

・一般の国民は詳しく条文とか読んでなくても、別にそんなにおかしくはない。 でも、安倍ちゃんの場合はなんつっても総理大臣だし、特に今までの言動を考えると、読んでないってかなり衝撃的だよ。 安倍をバカだと見下してるオレも衝撃受けたくらいだから。

・『諸君!』(2005年7月号)の座談会における安倍総理のポツダム宣言に関する発言。 medical-confidential.com/confidential/2…(『諸君!』(2005年7月号)という雑誌での対談では、当時の国会での「靖国参拝は、日本が軍国主義化に向かう象徴であり、ポツダム宣言に反する」という野党議員の質問が気に入らなかったらしく、次のように述べている。

 「ポツダム宣言というのは、アメリカが原子爆弾を2発も落として日本に大変な惨状を与えたあと、『どうだ』とばかり叩き付けたものです。そんなものをもちだし、あたかも自分自身が戦勝国であるかのような態度で、日本の総理を責めあげる」

 政治家なら、せめて日本の敗戦過程の初歩的知識ぐらいあってしかるべきだ。広島原爆投下は1945年の8月6日で、長崎は9日だ。ポツダム宣言が提示されたのは7月26日だから、順がまるで逆である。

 2:安倍氏はポツダム宣言の内容すら受容できない。

   極めて深刻だ。


(私見:   まさに孫崎さんのおっとしゃるとおり。国会党首討論をリアルタイムで見ていて、唖然としました。)

===========================================================

⊇招外岼舵慳簑蠅覇本は世界の知的層を敵に回す恐れ。
2015-05-20 07:374



A事実関係:05月19日付毎日新聞、日本研究者:さらに賛同者、457人に 安倍政権への声明

◇欧米の日本研究者ら187人が安倍政権に求めた声明

 欧米の日本研究者ら187人が、戦後70年を過去の植民地支配や侵略の過ちを清算する機会にするよう安倍政権に求めた声明に対し、さらに賛同者が270人増え、世界で457人が署名したことが19日、分かった。欧米では、安倍政権の歴史認識に対する懸念が高まっており、8月にも首相が表明する戦後70年談話を念頭においた欧米から日本への進言といえる。

 声明は「日本の歴史家を支持する声明」。19日に公開された新たな署名者にはオランダ人ジャーナリストのイアン・ブルマ氏などが含まれている。日本研究者を中心に、歴史学、人類学、政治学、文学などの研究者が幅広く参加し、賛同の輪も、米国や日本、スウェーデン、オーストラリアなど世界に広がる。4日に発表された声明には、マサチューセッツ工科大のジョン・ダワー名誉教授やハーバード大のエズラ・ボーゲル名誉教授など著名な日本研究者も賛同していた。

 米コネティカット大のアレクシス・ダデン教授は「比較的小さな研究界でこれだけの署名が集まることは画期的」と述べ、「特定の歴史について率直な議論を規制する日本の動き」に対して研究者間で懸念が拡大しているため、と説明した。

 米国では今年2月、日本政府が歴史教科書を出した米出版社に対して慰安婦関連の文書の訂正を要請したことで、「検閲」との批判の声があがった。

 また、米国では、歴史問題を巡って日韓の亀裂が深まり、東アジアの安全保障体制が揺らぐことへの懸念も強い。【國枝すみれ】

 ◇「日本の歴史家を支持する声明」の要旨

・日本の歴史家が正確で公正な歴史を求めることに賛意を表明

・「慰安婦」問題は日本、韓国、中国の民族主義的な暴言でゆがめられてきた

・「慰安婦」の身に起こったことを否定したり、過小評価したりすることはできない

・「慰安婦」になった経緯や正確な人数は確定されなくても、大勢の女性が意思に反して拘束され、恐ろしい暴力にさらされたことに変わりはない

・過去の不正義を認めることは難しいが、そうすることで民主主義は強化される

・戦後70年の今年は、日本政府にとって過去の植民地支配と侵略の問題に立ち向かい、指導力を見せる絶好の機会だ

B:評価

・従軍慰安婦問題は、強制連行がどの程度なされたかは別としても、軍が従軍慰安婦を組織的に管理してきたことは間違いない。それは利用の価格体系、時間等詳細に軍が関与したし、人員の確保について、日本政府が便宜を図るよう介入していることも事実である。

・強制連行の事実関係に焦点を絞り、従軍慰安婦の制度全体があたかも存在しないかのような詭弁は日本だけにしか通用しない方法である。

・こうした詭弁を行うことは。国際社会全体から日本社会の知的欠陥を強く意識させることになる。

(私見:どうして安倍首相とその支持者たちは、詭弁であることとその国際的影響の危うさとを考えないのか?)

==================================================================

『日米開戦の正体』より。安倍政権下、何故騙される選択をするのか。「認知的不協和」論が参考
2015-05-20 07:115



A:『日米開戦の正体』においては次を説明した。

集団的自衛権やTPP,原発などで安倍政権が行おうとしている方針は次の図式がなりたっています。

指導者が嘘や詭弁の説明をする、

この嘘や詭弁で、本来は国民が望まない方向に政策を誘導する、

マスコミが調べれば嘘や詭弁であることが解るのにそれを検証せず、嘘、詭弁の拡散に努める

国民はこの嘘や詭弁を信じ(信ずるふりをし)政策を容認する。

少し、調べればわかることを、何故国民は騙される選択をするのであろうか。

ここから引用します。

************************************

 何故騙されることを選択するのか。「認知的不協和」論が参考になります。

 属する組織が「政権と協調する」という選択をすれば、政権と異なる見解を

選択しないことで個人の一体性を保とうとします。

レオン・フェスティンガー((米国の心理学者)は認知的不協和を唱えています。

「認知的不協和」論は、「複数(通常は二つ)の要素の間に不協和が存在する場合、一方の要素を変化させることによって不協和な状態を低減または除去する」というものです。

 代表的な例として、「喫煙者の不協和」があります。

 認知A、Xは喫煙をしている

認知B:「煙草を吸うと肺ガンになりやすい」という説がある。

 Xは「煙草を吸うと肺ガンになりやすい」ことを認識しつつ「煙草を吸う」という行動はとりにくいのです。「認知的不協和」が発生するのです。

 Xはこの不協和を除く方法を取ります。

 一つは煙草を吸うという行動を止めることです。そうすると調和がとれます。

 今一つは煙草を止めるという行動がとれない場合、「煙草を吸うと肺ガンになりやすい」論を否定するように動きます。「喫煙者で長寿の人もいる」や「交通事故で死亡する確率の方が高い」という新たな認識を加えることで、「煙草を吸うと肺ガンになりやすい」という認識の重要度を広め、認識間の矛盾を軽減するのです。

 これと同じことが政治の場で起こっています。

 認知A:Yは政府と協調を図るべきだという仕事環境にいる。かつ政府は原発再稼働を進めている

 認知B:原発で最も危険なものは地震であり、地震多発国の日本では事故を招く可能性が高い。

 Yは認知Aと認知Bとを共に持つことは彼の内部に不協和を起こします。

Yは「政府と協調を図るべきだという仕事環境にいる」という認識を変えることが出来ません。

それでどうするか。

認知B:の重要性を低めるのです。日本の長期エネルギービジョンであるとか、エネルギーコストは安い(これは嘘)とか、石油の輸入で貿易赤字が増えたとか、CO2の削減には石油依存度を下げなければならないとかの論を求めて、原発で最も危険なものは地震であり、地震多発国の日本では事故を招く可能性が高い」という論の重要性を下げるのです。

 ここに詭弁の出てくる所以があるのです。

 詭弁を必要としているのです。

 原発や、TPPや集団的自衛権の問題で、普通の人と話すと危険性はすぐ理解してもらえます。別に「認知症不協和」をおこす訳ではありません。

 しかし、重要な仕事に就いていると認識している人は、これらを受け入れると、自分は政権と密接な立場にいるという自覚と「認知症不協和」を起こすのです。

 具体的に見てみましょうか。

 2014年10月28日、川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市の市議会と岩切秀雄市長は28日、同原発の再稼動にそれぞれ同意しました。安全性を問われた岩切市長は「福島で起きた津波や地震、原発事故に対応するのは十分、100%と言っていいと私は信じている」と述べています。再稼働の決定をします。だから「100%安全」という解釈を採用するのです。

 「認知的不協和」論は、国会議員や高級官僚や大手企業の方々に当てはまります。

もっとも「認知的不協和」論は学界で支持する人は少ないと人は言います。あまりに真実に近くては具合が悪いのです。

B:5月18日大阪の朝日カルチャーセンターで『日米開戦の正体』の解説をした。約70名で朝日カルチャーセンターの想定以上の人間が集まった。

一番前で熱心に聞かれていた人がいた。白樫三四郎大阪大学名誉教授である。社会心理学への招待、現代心理学への招待などを出版されている心理学分野の権威である。レオン・フェスティンガー氏と個人的にお付き合いがあるという。フェスティンガー氏は大変なヘビー・スモーカーだったということである。「認知的不協和」論は極端な宗教団体の行動を解明するのに使用されたとの言及があった。

いろいろな所で講演していると様々な人とであう。

==================================
私見

孫崎享氏の見識はこの危機の時代に貴重な言論であると思う。

コメント(2)

孫崎さんの言論のご紹介ありがとうございます。

この「認知的不協和」の理論は、まさに、自分が政権側についている、とか、その利益にあずかっているとか、の企業内労働組合の場合に、そっくり当てはまりますね。

私は、純粋な被雇用者までもが、この経営者がもちだす理論を信じるのは、いかにも日本的で、科学的でない、結局は自滅への道であることもわからずに・・・と感じます。
>>[1]

私も「認知的不協和」の理論は参考となりました。
「自滅への道」を、戦前に国民は体験した日本ですが、戦争体験のない世代が増えて変わったのかなと思います。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見 更新情報

孫崎亨・広原盛明・色平哲郎達見のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済