ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > FCYCLE > トピック一覧 > 頸城の秋15

FCYCLEコミュの頸城の秋15

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 計画が遅くなってしまって、今年はソロで行ってきました。

 10/31(土)は天気予報が曇り時々雨。まつだい発の予定を急遽切り替え、牧の宿まで直行にして昼前出発、初北陸新幹線であっという間に上越妙高へ。案の状自転車組み立て完了段階で周囲は雨に。
 雨が弱くなったタイミングで牧まで向かう間に、何とか路面が乾くぐらいまで天気は復活したものの、最短コースで宿に着いて20分しないうちに再び路面が黒々ぬらぬらに。今回の宿はほほえみ荘リニューアル中とのことで、宇津俣一番奥の市営「深山荘」。高かったです(笑)。
 ところで北陸新幹線上越妙高。大宮から僅か1時間半で到達してしまい、東頸城に限定しても牧・安塚方面のアクセスに便利です。今後頸城のアクセスやコースが、ちょっと今までの魚沼・十日町・松代方面発からちょっと高田方面に移行しそうな印象がありました。

 11/1(日)は、早朝はまだ雨でしたが、朝食後には青空が登場。天気予報は「9時まで雨、15時まで曇り」なのに終始青空多めの曇りで、順調に野々海峠・深坂峠へ推移。「みんなで行くと必ず雨か曇りなのに一人で行くと晴れ」のジンクスを更新する結果となりました。
 深坂峠の先は落石通行止め。「落石か。崩落じゃないんだよな」とは思ったものの、かつてあまり見かけたことが無い脇を塞いだ通行止めバリケードに松之山方面を断念。国道405まで下った菖蒲で新そばをいただき、ほくほく大島14:48の普通列車で帰って参りました。

■■■2015/11/1
■■■http://takachi.no-ip.com/
■■■高地 大輔

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

FCYCLE 更新情報

FCYCLEのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済