ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ゲーム > 艦これ連合艦隊司令部 > トピック一覧 > 期間限定海域【捷号決戦!邀撃、...

艦これ連合艦隊司令部コミュの期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】攻略作戦本部 其の壱

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

いつもの演説。

見れない方はこちらから。http://www.nicovideo.jp/watch/sm32240808

今季の「艦これ」秋イベント2017:期間限定海域は、来月作戦展開予定です。本作戦に参加予定…特に秋イベ最終作戦海域突入予定の提督の皆さん、及び甲作戦参加予定の提督の提督の皆さんは、作戦参加艦隊の練度向上と戦備の充実、兵站の確保をどうぞよろしくお願い致します!

来たるべき「艦これ」秋イベント2017:期間限定海域は、来月展開予定です。同秋イベと続く今冬実施予定の冬イベは、連続して一つの大きな海戦をモチーフとした作戦展開を予定しています。秋イベ(前篇)、そして冬イベ(後篇)となる作戦展開。前篇となる本秋イベは、来月開幕予定です!

現在「艦これ」運営鎮守府では、【来月展開】予定の秋イベント2017:期間限定海域の実装作業を鋭意進めています。同秋イベでは、複数の新艦娘を実装予定です。九州沖での激戦の果て、大きく傷つきながらも佐世保への帰還を果した、ある防空駆逐艦の実装も予定しています。お楽しみに!

現在「艦これ」運営鎮守府では、来月展開予定の秋イベント2017:期間限定海域の実装準備を全力で進めています。今季秋イベ:期間限定海域は【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】。秋冬で前後篇となる本期間限定海域、作戦参加予定の提督及び各艦隊は、作戦準備をお願い致します!

現在「艦これ」運営鎮守府では、来月展開の秋イベント2017:期間限定海域の作戦準備を進めています。今季秋イベ:期間限定海域は【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】。秋冬で前後篇となる捷一号作戦。本作戦参加予定の各艦隊は、練度向上と戦備拡充を何卒よろしくお願い致します!

現在作戦準備を進めている、秋イベ2017:期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】。秋冬で前後篇を構成する捷一号作戦、その前篇となる今季秋イベは来月【11月中旬】作戦開始予定です。本作戦参加予定の提督方と各艦隊は、練度向上と戦備拡充をよろしくお願い致します!

現在「艦これ」運営鎮守府では、今月【11月中旬】作戦開始予定の秋イベント2017:期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】の作戦準備を進めています。秋冬で前後篇で展開される捷一号作戦、その前篇となる今季秋イベを構成する作戦海域規模は【中規模】となる予定です。

今月【11月中旬】作戦開始予定の秋イベ2017:期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】は、秋冬の前後篇で展開される捷一号作戦の前篇です。同最終海域は、第一遊撃部隊第三部隊、「扶桑」「山城」「最上」たち、その最期の戦いをモチーフにした作戦海域となる予定です!

現在「艦これ」運営鎮守府では、今季秋イベント2017:期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】の作戦開始準備を進めています。今季秋イベは、【11月17日(金)】作戦開始予定です。本作戦参加予定の提督の皆さん、艦隊の練度向上と戦備拡充をよろしくお願い致します!

現在「艦これ」運営鎮守府では、今季秋イベント2017:期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】の作戦準備を進めています。今季作戦関連のボイス収録も、全て完了しました!本作戦は【11月17日(金)】実施のメンテナンス&アップデート完了を以て、作戦開始予定です!

来週【11/17(金)】実施予定の稼働全サーバ群メンテナンス完了を以て作戦開始される今季秋イべ2017:期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】。今季作戦海域の一部では、【七隻編成】による「遊撃部隊」を出撃させることが可能です。「遊撃部隊」については、明日も続報予定です!

現在「艦これ」運営鎮守府では、今季秋イベント2017:期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】作戦準備を全力で進めています。同秋イベは、来週【11/17(金)】実施のメンテナンス&アップデート完了を以て、作戦開始予定です。本作戦は、全【四作戦海域】より構成される予定です。

今季秋イべ2017:期間限定海域【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前篇)】の最終海域を含む一部作戦海域では、【七隻編成】による「遊撃部隊」で出撃することが可能です。本作戦の最終海域は、第一遊撃部隊(1YB)第三部隊の出撃と、その最期の戦いをモチーフとした夜間突入作戦となる予定です。

今季作戦の最終海域を含む一部作戦海域では、「七隻編成」による【遊撃部隊】で出撃することが可能となる予定です。
※【遊撃部隊】は、作戦海域へ「出撃」のみ可能です(演習や遠征はできません)。
※【遊撃部隊】は、通常艦隊の「第三艦隊」で編成可能となります。
明日も続報致します。

まとめるために運営電文を見直していたんですが、運営の人、ひと月も前から西村艦隊西村艦隊とはしゃいでいますね…

さて皆さん、レイテです、レイテ! E-4でスリガオ海峡海戦です!
思えば14夏、AL/MI作戦が終わった後「秋はレイテか」「次こそレイテか」と言われ続けて早3年、最近では「次こそレイテ(定期)」と永遠に来ないモチーフとしてネタにされていたレイテ沖海戦がモチーフのイベントです!

レイテ沖海戦については興味のある方なら概略くらいは知っていましょうし、興味のない方にはどうでもいいことなのでここでは詳述しませんが、難度に関しては過去最高峰を狙ってくることは間違いないと言えます。
何故なら、運営がこのようにはしゃいでいる時は、我々プレイヤー側はひどい目にあったりしんどい思いをしたりうんざりするような気分になることは、過去の例から明らかだからです!

まあ昨日今日始めた新参なら知らず、過去多くの激戦をくぐり抜けてきた熟練提督ならば、運営が今さら接待イベントなどしないことはよくご存知でありましょう。
我々もまたいつものように、知恵を出し合い、粛々と出撃し、悲劇を回避し、すべての装備と新艦娘を手に入れ、決戦に勝利しましょう!

暁の水平線に、勝利を刻め!!


(追伸 まぁウチ提督は秋刀魚漁のダメージで、未だ各資源5ケタなんですが…!

コメント(736)

>>[696]
貴艦隊の健闘を祈る。

今回はかつてないほどリアルマネーを投入したよーな気がする
母港1と増設補強何個買ったっけ・・・
先おつで2017秋イベ 感想

E1〜3まで掘りがあっさり済んだので18日土曜中にはクリアできた、E1のボスとE2Lマスで痛い目にあったぐらいか?E3は一番楽だった

E4は仕事の関係で、情報集めながら、1つ1つ丁寧にこなすことに

20日月曜にマップ拡張
21日火曜にZ6に苦労しながらボスマス出し
22日水に第一ゲージ破壊、軽く寝る
23日早朝に第二ゲージ破壊でイベ完了

Z6Sがキツかったのと、ボスは削りを潜水デコイと道中警戒陣で乗りきり、ラストだけオール西村メンツで攻略

17夏のE7みたいな道中理不尽からみたら、対策や警戒陣のおかげかあまりストレスにはならなかった(当鎮守府は)。

後編も似たような感じかと推測しつつ、一期ラストで最終鬼畜を盛り込んでくるかもだし、貯蓄に育成など対策していこうかな、やれる範囲で

そろそろ6海域やってジェット持つか?(笑)

おおおおおおうう

終了6分前に、全海域甲クリア
おおおおううううう

第2ゲージは1撤退8AでS無し

魔法のカードで5桁ほど、女神やら穴やら指輪やらあさりました。
まさに、E4は大破したままボスに到着、そこで女神発動でのキラ戦闘という、
リアルマネーで殴る戦術でした。
多分、女神、10以上消費してる。
そして、対馬は来なかった。
けど、最上の悔しさを思えば、そんなものは。
あー、心臓に悪い、あー、手に汗握る。

自説ですが、イベ終了10分切った辺りから、何か、いつもラスボスラスダンの敷居が低くなっている気がします。データ無いので何とも言えないし、明らかに心臓に悪いので、検証する気はないですが、このパターン3度目・・・。

諸先輩提督方、本当に有難う御座いました。
暁の水平線に勝利を刻みました。
跡継ぎ最上も大事にします。
>>[699]
お疲れ様でしたexclamation最上の仇は取れたようで何より。
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/940072053058576384
スリガオを越えた提督旗下の艦隊に授与される【海峡章】は、特別な効果効能はありません。授与後、戦績画面に表示されます。また、一部の「机」家具の上にさりげなく飾られます。さらに、多くの提督方がスリガオを越えた記念に、全ての提督方に特別家具【1YB第三艦隊掛け軸】をお贈りします。

わーい、掛け軸だ!!(無邪気
そして【海峡章】w こういうのでいいんだよこういうので。
>>[701]
埋まるちゃんの谷間章のがいいな(笑)
みなさん、17秋イベお疲れさまでした。

今回、開幕のゴタゴタで目標宣言をし損ないましたが、いつもの総括を。
目標は宣言こそしてませんがだいたいいつも通りです

1. 轟沈は絶対に出さない

※ ここの常連さんで悔しい想いを抱えているかたがいらっしゃる中
恐縮ですが、最優先目標は今回も達成できました。
ただ、一部、女神カウンター狙ったりもしましたので、今後のイベでも
気を緩ませることのないように努めます

2.リアルの生活に影響を出さない

11月後半の飛び石連休が4連休化しましたので、そこで集中的に攻略
運よく攻略中に新艦泥にも恵まれたため、以降はまったりと。
ストレスで体調崩すこともなくイベ終了を迎えました

3. 攻略状況
・甲甲甲乙で完走
・新規実装ドロップは攻略中に確保
・既存未入手の新規入手は山風x2(イッキにふたり来るなよ)

・その他レア泥
春風x2、藤波x2、阿賀野型いっぱい(ここまで残念ながら枠の関係で処分)
天津風・三隈(牧用)
海防ちび助、計4つくらい、だったかな

4.『諦めたらそこで試合終了ですよ』と『引き際を見誤らないのもまた大事』

E-4はマップ見た瞬間に甲諦め(爆)
ギミック外しでダブルダイソンからSとか何考えてんだ?
と言うコトで早々に乙選択。
全てのリソースを艦これに振り向ければ甲クリアは出来たと思いますが
まぁ、上位目標2 を考えると妥当な選択ができたんじゃないかと思います


システム面について
※ システム不具合についてはここでは語りません。
mixi日記(11月24日付け)に個人的な見解を書いてありますので、興味の
あるかたはそちらをどうぞ。
コメ欄は議論用に解放しておりますので、mixi規約やネットマナーに
反しない範囲でご自由にお使いください

さて新システムとしては『遊撃部隊』『単艦退避』『警戒陣』でしょうか。
単艦退避
『護衛の付き添いまで真っ赤に疲労』しない分使い勝手はいいですね(汗)
『退避中にさらに被害が増えるかも』とのことでしたが、気になりません
でした。(退避中にダメが増えたりしてました?)

これ通常海域では使えないんすかね?(試せばよかった)


警戒陣
どうもメンテ明けとともになくなるかも、な情報を元に、ウチの嫁提督が
積み残し任務の荒潮改二5-5 を警戒陣でやってみてましたが、3出撃でクリア
しちゃってましたから、既存通常海域のバランスブレイカーであることは
間違いないでしょう。

とはいえ、『道中は避けまくって先に進む』というのは取りたい戦術でも
ありますので、なんらかの形で今後も使えるようにして欲しいですね。
(たぶん今回はE-4夜戦連続に合わせた調整だったので、通常海域で
バランス崩れたのであって、補正率の下方修正等をうまく行えば
充分遊べるものになると思います)

遊撃艦隊は、内部的には大変そうだけど、遊ぶ側からするとあまり
大きなインパクトなさそうなので割愛

さて、メンテが明けたら、レイテ後編へ向けた準備がまたはじまりますね。
みなさん頑張りましょう。

あああ……しまった……。
第三艦隊で七隻組めるうちに、
大和、アイオワ、ビス子、スパ子、イタリア、リシュリュー、ガングートの7ヵ国大戦艦隊でどっかいこうと思ってたのにスコンと忘れてた……。

うーむ、次の機会まで待つしかないか。
実装国は6カ国で全部じゃん?って思っていたら、そ〜じゃった。ソ連がおったのぉ。すっかり忘れとった。メンゴメンゴ。
改めて、17秋イベント【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(前編)】終了!
皆さんお疲れ様でした!

いつもの目標
々貭世覆
∩乾泪奪弭奪リア
新規艦入手
こ擇靴爍

全目標完遂!

と、言いたいところですが、今回ゲームの時間優先してリアルでちょいと不義理こいたので、い連いなあ… 反省反省。

0トピでも書いたんですが、運営電文のチェックをしていて運営が妙にはしゃいでいるので「あ、コレあかんパターンや」と気づいていたんですが、まんまと『艦これ運営の考えたレイテ沖海戦』でしたね。
史実におけるレイテ沖海戦は規模こそ世界史に残る大規模作戦なんですが、内実「海軍版インパール作戦」とでも言いたくなるようなしょうもない作戦でありまして(偏見)、そのしょうもなさやるせなさ悲惨さを艦これのシステムにうまく翻案し、ソフトランディングさせたという点で、屈指の良シナリオであったと思います。
ベタではありますが海峡突破後の小芝居は少なからずじんわり来るものがありました。

しかしゲームとしては、わかりにくいギミックを解く面倒さ、良い出目が出るまで振り続けるサイコロ、良い条件の装備をそろえてもなおカツカツの対敵ステータス差、等々、艦これにとってネガティブなイメージで語られやすい部分のインフレがさらに進んだように感じました。
はっきり言うと、プレイ時間インフレ進み過ぎ。

まあ試行回数に関しては乱数のふり幅による個人差もありますし、前回E-7と今回E-4で100回以上撤退しているのが、単に悪い乱数を引いていたのか自分の艦これのシステムに対する理解が遅れつつあって装備編成に穴があるのかちょっと判断のつかない所があるので、ゲームが悪くなったとは思わないものの、付き合い方を変える必要があるかなと思うくらいには、時間吸われました。疲れた!

とはいえ喉元過ぎればなんとやら、レイテ沖海戦(後編)ではどんな悪夢を見せてくれるのか、とワクワクしている自分がいることもまた事実なんですがw

あと今回、艦これの魅力の一つは、操作できない故にランダムに生成されるドラマ、というのも再認識しました。ふだん遠征要員の山雲がバシバシカットイン決めて勝利に貢献したかと思えば、エースと恃んだ時雨がやたら大破して足を引っ張ったり、自分だけの物語が紡がれていくのはなかなかの快感ですね。
自分では絵を描いたり薄い本を作ったりはしないけど、こういうところが2次創作と相性が良くて、なかなか廃れない原因なんだろうなとおもいましたまる
うーしゅーさんの感想を読んで、書き忘れてた!と思ったコトをひとつ

運営さんは開始よりかなり以前から『レイテである』と明言していました。
ミリヲタなうーちゃん提督はともかくとして、昭和の子ども向け戦記物くらいしか素養がない私でも
レイテと言われたら、『制空権も制海権もない中での戦い』くらいは分かりますし、戦史に疎くても
今のご時勢ちょっと調べればレイテがどんな戦いだったのかは分かります。

つまり今回は、『制空権も制海権もない(=敵潜水艦が跋扈してる)中での戦い』であり
その準備期間は1か月もあった。

さらに西村艦隊メインストーリーであることも事前に明かされてましたから、夜戦で魚雷艇うようよ
であるコトも想像ができた。

・制空権をどうするか → 水戦の充実
・対潜対策 → 対潜先制艦の準備
・夜戦 and PT対策 → 小口径主砲/副砲/機銃の★付け。見張り員の準備

そしてもちろん
・史実艦としての西村艦隊メンバーの練度上げ

ドリフターズの信長の台詞(いつものネタ画像)を上げるまでもなく、この辺の準備を『積んだ』
人が有利だったんでしょうね。
自分がどこまで読めていて、どこを見落としたか?
それをしっかり次回へ活かしたいものだと思います。

私個人に関しては、史実西村艦を、朝雲・山雲 をなぜか天霧・狭霧と勘違いしてレベル上げする、
という、あぁもうどうしたモノやらレベルのヤラカシが最大の失敗ですねorz


一方で、準備をしっかりした最適解以外にも勝ち筋があって、それはもちろん最適解よりも
苦労はするんですが、(準備不足でも)出来る中で工夫することができる、のもまた艦これだな、
と再認識しました。(戦艦ズラズラ並べて殴り倒した提督もいらっしゃるそうですし)

ついった上で、『終盤に来て水戦持ってないとか自己責任』みたいな厳しいひとも見かけまして
それは正論ではあるんですが、ソコで思考停止したら艦これの楽しみ方としてはまだ踏み込みが
足りないなぁ、と思ってみておりました。

事実、(ネジ課金は必要になっちゃうかもしれませんが)最後の日曜になってからでもRo44 をゼロから
作る余地ありましたし、脳内演習しかしてませんがあきつ烈風拳も使えたかもしれない。
そうでなくても基地空の戦闘機隊全振り、とかアタマをひねれば光明は何筋もあった。

まとめサイトでテンプレ編成をコピペしてくるだけだと(それが悪いとは言わないけど)、
艦これの『ウォーゲームとしての側面』は楽しみ切れないですよね

まぁ、不利な状況で何とかしようとアタマひねくりまわすよりも、事前準備をしっかりして
イベントが始まる前にすでに勝っている、という空白さんみたいなほうが負担は少ないですけどねぇ

まとまりがありませんが、冬イベはうまくことを運びたいですね
クソ長いゴタク書き込んだ直後に連投で申し訳ないですが

https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/940067446098092032

甲20:乙30:丙50

これが運営が狙っていた難易度設定だった場合、
甲:艦これジャンキー (時間がたっぷりある人/廃課金者/艦これ思いっきり入れ込んでる提督)向け
乙:ヘビーユーザー向け
丙:ライトユーザー向け

って感じになるのかなぁ?
(ALL甲クリア提督がたくさんいるコミュニティでかなり勇気のいる発言である)
>>[707]
同意。

ツイッターで「西村艦隊が育っていなくて、寄せ集めの急造艦隊でスリガオ海峡攻略するの、マジで史実の西村艦隊感あるw」というのを見かけて誰うまwと苦笑したんですが、今回も勝ち筋は複数用意されていたので工夫の余地はあったと思います。
とはいえ以前に比べれば要素が複雑化して自由度が狭まっているので、工夫も楽ではありませんが。

自分の身に起こったことでは、疲れて帰ってきてwikiを見ても目が滑って、内容が入ってこなくて「めどい、時間ないしとりまテンプレで突っ込んでから考えよう」とやったら、やっぱり沼った時に大胆な変更ができなくて「これはいかん」と思いましたw

マップデザインの要点を掴んで柔軟な対応策を練る、というのはやはりウォーゲームの醍醐味であると思いますが、余裕がないとテンプレで突っ込まざるを得ないこともあって、そういう時に当コミュのような理性的に意見交換できる場があるのは、ありがたいことであります。
>>[708]
14夏はE-6突破者が15%だったから、だいぶゆるくなったんだな!(錯乱

多分だけど、本当のライトユーザーはイベントやらないんじゃないかな、そもそも。
はっきり言って丙でも理不尽度高いと思います、艦これイベント。
>>[710]

インフレが進みすぎて、17夏欧州なんかは『難易度が高かった』
認識強いですが。

ラムダ氏の『艦これ国勢調査』を見ると、
13秋アイアンボトムサウンドの参加者数は17夏の約4割弱、
14夏AL/MIの参加者数は、同6割。

対して、『もっとも難しかったイベント』を実数で見ると17夏欧州なんですが、
参加者比率で比べると
アイアンボトムは参加者中35%
AL/MI は同17%
17夏欧州は同22%

注意しないと『難しさ』の単語の定義という言葉遊びになっちゃうのですが、
『むずかしさの質がだいぶ変わっている』というのは確かなんじゃないでしょうかねぇ

#17秋レイテ前編に、零時ギミックリセットがもしあったら暴動レベルの難易度
#になってたと思う(^^;;


いやぁ、甲勲章5個しか取ってない私なんぞがよくAL/MI で磯風getしたよなぁ。
あの時は『司令部Lv別難易度』で強制最高難易度だったんですぜ(^^;;

ということで、運営さんには、もうちょっと『シンプルで難しい』イベントを要望したいかな
思い切ってギミックの種明かしをしてみてはいかがかって思ったりする。
自分頭悪いんで普通にマップ見てもギミックの存在がまるでわからんのでギミックに対応するマス位は点滅するとか色変えるとかわかりやすくしたっていいんじゃないって思う。
ただし、そのマスに行く方法はいろいろあって自分で考えるって言うやり方にした方がいいんじゃないかなって思う。
秋イベ振り返って。

冬イベと前・後半繋がる、というのが妙にひっかかって(札どーなんの、という)全力を出し切れなかったのはちょっと後悔。編成メモみたら、ちょこちょこと引っかかるものがありました。うーむ。

難易度落としてでも「イベ完走」「それによりできた時間を掘りに使う」が今回のイベントの個人的指針だったんですが、掘りの満足度は80点。新規の子は2人とも出たんですが、うんりゅーさん堀りが、17夏のプリンさん掘りと同じように沼に嵌ったという。

ま、まぁ完走できたし、ストレス過多による胃痛で入院(10月にそれっぽい原因でホントに入院したんです)とかなかったのでなにより。

E4突破時の艦むすの台詞や、ぎりぎり最後まで諦めず突破された方もいらっしゃって、第三者視点ながらイベントにはドラマがあるなぁ、と思い直しました。

皆さん、本当にお疲れ様でした。
>>[711]
常にオール甲チャレンジの個人的体感に基づくと、いわゆる高難度だったと言われるイベントは、大体イベ終了日3日前にラスダン終わる感じなので、順調に難度がインフレしていると思っています。

難しさの質が変わっている、というのは全く同意ですが、単純な火力と装甲のほこたて関係は15冬の戦艦水鬼ですでに上限叩いていて、15夏の装甲破砕ギミックに始まって、マップ拡張ギミック、特定艦、特定装備、基地空によるバフギミック等々、あの手この手で難度調整しているので、まあこれはそういうもんなのだろうという認識です。

ただ、16春の基地空から感じているのは、乱数の当たり幅が狭くなったというか、前はサイコロ3個振って13以上の出目で上がりだったのが、サイコロ10個で41以上の出目が必要になったというか、確率上では変わらないけど試行回数は増えているような感じが…いやまぁ体感なんで当てにならないんですけど、沼っているときの勝ち筋の見えにくさが上がっていて撤退続きの時のストレスが大きくなっていますね。
この辺のところが上の感想で書いた自分のシステムの理解が追いついていないというところにつながるんですけれど。
画面上で起こっていることの内訳が理解できれば少々沼っても自信をもって続行できるんですけどね。

えーと、なんか話がずれたかな…
まあ僕らの愛した、中身は複雑でもやることはシンプルだった、あの頃の艦これはもういない、というのが個人的認識で、これはまあ長く続いたブラゲの宿命なので仕方ないとあきらめていますが、未だにアルペイベと礼号作戦のような、スカっと吹き飛ばせる小規模イベントがプレイヤーには好評だということを、運営はもう少し意識してほしいとは思っています。

でも運営はミリオタでよくいる末期戦スキーなんですよねー。
もしくは狂気の沙汰程面白がる大サトー系。
次に冬はもっと面倒くさいぞ(確信
皆さん、秋イベントお疲れ様でした。

17夏欧州を、体調不良で途中棄権してしまい、失意の中臨んだ今イベント。
振り返ってみると、
最終海域での複雑なマップギミック、そしてボスのダブルゲージ等
ちょっと私的に辟易してしまうものでしたが、
なんとか甲作戦にて完遂でき新規娘もドロップできたので結果的には
満足できるイベントでした。(警戒陣のお陰かもw

途中、最終海域の第1ゲージラストダンスで沼って、よほど難易度を落とそうと
思いましたが、あの複雑なギミックをまた解除し直すのかと思うと
難易度変更は躊躇われ、結果的には海域突破できたので、結果オーライでは
ありますが、良かったと思います。逆に、あの煩雑なギミック解除が存在しなかったら
安易な道に逃げていたと思います。

反省点としては、装備の改修を怠っていた点。戦艦の主砲等(試製41cmや16inchアイオワ砲)
せめて★3位までは底上げしておきたかった。また攻略中に慌てて13号電探改を★6まで
突貫改修したり。
また、初めて補強増設を使い女神、ダメコン積んで出撃。(心臓に悪いです


冬の後段作戦も完走出来るように少しずつ準備してゆこうと思います。

余談ですが、攻略終了後我が鎮守府では大型建造祭りでした。
アイオワ旗艦で、狙うは当然ふたり目のあの娘ですが・・・・・・・・・
6回目で無事着任されました^^
これで黒トガがやっと解禁されます
皆さん、秋イベお疲れ様でした。

最後の最後まで諦めない諸提督様を目の当たりにして自分のチキンっぷりを恥じ入るばかり。
前にも書きましたが、甲乙丙乙で終了でした。
E3を丙にしてしまったのは、
・資材の備蓄に不安があった
・基地防空ギミックに自信がなかった
・報酬を鑑みて甲か丙しか自分には選択肢がなかった
・E4のマップを見てゲンナリした
・もしもE3で沼ったらE4をクリアできる自信がなかった

大体こんな感じの理由からなのですが、E3の東海獲得を頑張らなかったのは今でも心残りです。

掘りはほぼ順調で、新規艦は10周以内で邂逅。
E5では神威(このこの大型建造で資材備蓄計画が狂ってしまったので嬉しかった)、占守二人、春日丸、3人目の山風でした。
もうちょっと海防艦来てほしかったけど、あまり欲張るのも何だし、こんなところで。


冬イベは、やはり
・資材の十分な備蓄
この一言に尽きると思いました。
私の性格上、貯金が満足にないと怖くて頑張れない、と言うのがよーくわかりました。

次は後編だそうですがE4マップみたいなギミックだらけのマップは嫌だなぁ…。
しかし、ツイッターでスリガオまでのマップと、今回のマップを重ねて検証(?)した画像が廻ってきたのですがかなりぴったり重なって、「どんだけ入り組んだ作戦だったんだよ」とひっくり返ってしまった…。

でも、1〜2日かかるようなギミックはホント勘弁じゃ。
運営さんも今回みたいなギミック作ったら、少しはギミック外しのヒント教えてくれてもいいんだじぇ?

とにかく秋イベは終わりましたが、私の中でもう冬イベは始まっているということで、こつこつ任務をこなしながら備蓄に励みます。
次のイベントでもご助言よろしくお願いいたしますm(__)m。

そして本当に最後の最後まで戦われた提督さま、お疲れ様でした。ここを見に来ては心の中で頑張れって思ってました。
カッコよかったぞ!

秋イベ終了。
皆さん、お疲れ様でした。

全4作戦海域、と中規模作戦で、攻略中に新艦娘が出たのでクリア後、捜索周回とかはしてないんですが、全ての海域で要ギミック解除、という事で、夏と同じくらい疲れた気が。
モチーフが「レイテ沖海戦」という事で、それなりに心構えはしてたんですが、運営が予想以上に、はっちゃけてて、それに付き合いきれなかったな〜と(苦笑)

画像は、ネットに上がってた、実際の地図と、イベント海域を併せたもの。
これを見つつ、レイテ沖海戦のwikiページを見ると、Z6マスのS勝利が難しいのも、シブヤン海海戦が起きた航路だから、とか色々と見えてくるんですけど、イベント中はクリアするのに、いっぱいいっぱいで(苦笑)
仮想戦記とかだと、読んでいくだけなので、盛り上がる所なんでしょうけど、ゲームですし。

ただ、今回は前編、という事で、冬で、運営がもっとはっちゃけそうで怖い・・・・・


>>[717]

ああ!これです!ツイッターのRTで見た画像!!
>>[716]

分解彩雲の時の話ですが、マップや敵編成を見て、『これなら甲イケル』と
踏んだんですね。

しかしながら途中で沼りまして。
残資材的に甲で突っ張るのはバクチ要素が強くなってしまいました。
でも、乙転進には、さらにふたつ彩雲をバラす必要があるので決断が遅れまして。

最終的には、乙転進してすら燃料枯渇。
普段はやらないオリョ単で資材回復させながらヒィコラ言いながら
完走したことがあります。

『諦めたらそこで試合終了ですよ』はよく言われる事ですが、『引き際を
見誤らないのもまた大事』だと思います。

戦力や資材などの『ゲーム内リソース』と、ゲームに割ける時間や労力・気力等の
『ゲーム外リソース』(プレイヤーリソースと呼んでもいいかも)の双方をよく考えて
その時の時分に最適な難易度を選択するのはチキンでも何でもないと思いますよ

※ 私の場合、私情ですが、プレイヤーリソースの【ストレス耐性】が
健康な人に比べて著しく少ないので(汗)、どうしても甲勲章は少なくてねぇ
ところで。
通常のイベントであれば、イベも終わってみんなで感想戦やったりしてトピ閉じる、になるでしょうけど
今回は初の試み秋−冬前後編です。

冬イベの勝手な予測やら、勝手な予測に基づいたアレヤコレヤ、語りたい人は結構いると思うのですが。
トピ主うーちゃん、どうするぴょん?
>>[717]

確かに後半戦、運営がはっちゃけすぎてきたら、相当怖い気が・・

コンプ発表では、パラワン水道、シブヤン海、エンガノ岬沖がモチーフとの事

パラワンなら、おそらく潜水艦系のボス、やたらと海防艦がでた秋イベ、なんか気がかり・・・
シブヤンなら、武蔵に似たよーな闇武蔵の登場がありそうで怖い
エンガノなら、闇瑞鶴が出てきそうで怖い

また、モチーフ上、以下の
戦艦 大和 武蔵 長門 金剛 榛名 
航戦 伊勢 日向
空母 瑞鶴 (参加艦艇ではないが念の為、翔鶴
軽空 瑞鳳 千歳 千代田
重巡 愛宕型4姉妹 妙高 羽黒
航巡 鈴熊 利根筑 
軽巡 五十鈴 大淀 多摩 能代 矢矧
駆逐 秋月 初月 霜月 早霜 長波 朝霜 沖波 島風 藤波
   浦風 磯風 浜風 雪風 清霜 野分
の実装艦が特効、もしくは何かの鍵になる可能性があるかも・・・
こりゃ計画立てていかないと、育成間に合わんぞ、この量は
>>[708]
言い得て妙!
その通り、まさにジャンキー状態でした!(大喜び

オトナなんやし、えんやないでしょうか(笑
>>[722]

ちゃんと稼いでいて、家計その他に悪影響を出さない範囲
(つまり個人のお小遣いとしての可処分範囲)でならいくら突っ込もうが
構わないと思いますよ。

実際、大鳳の大型建造で目をむくような課金突っ込んだ高額所得者(たぶん)
もお話したことありますし。
>>[720]
んー、後編は後編でいつもの演説動画が上がったあたりで新たにトピ立てするつもりですし、それまでの間にこのトピで後編イベントの話をする分には全く問題ないし、談話室でやるより好都合でさえあると思いますけど。

可能性は低いと思うけど、後編の公式情報がまだ少ない段階でこのトピが埋まったら、このトピの続きとして後編トピを立ててもいいかもしれないですね。
>>[724]

>可能性は低いと思うけど、後編の公式情報がまだ少ない段階でこのトピが埋まったら

『インターミッション』って命名を水戦しておきますか
>>[721]
ステージ構成や、ギミックではっちゃけるのも怖いんですが、今回、E-3で編成した主力艦隊、画像の構成とか見てると、冬では、連合艦隊+遊撃部隊の3艦隊編成が実装されたりして・・・・・

システム的な無茶はしないで欲しいんですが。
>>[726]

システム的な無茶とすると、If的展開なら、念願叶った4艦隊同時海域突入という恐ろしいことを思いついた自分・・・
(栗田艦隊+志摩艦隊+西村艦隊+小沢艦隊の計24ないし25艦の戦闘展開とか相当無理・・・鯖かユーザーのPCに犠牲者出そう)
>>[708] 納得のいく配分かなあって思えた。綺麗な三角だなあって。これが逆三角形だったら駄目だなあって。
>>[726]
今回、第3部隊7隻編成とかやっただけにシャレにならん予測ですね。
田中PはボドゲやTRPG畑の人なので、シナリオ実現のためにシステム書き直しも辞さないタイプなんでしょうね。
今あるルールで何ができるか考えるのではなく、やりたいことのためにルールを書き直すタイプと言いますか。

結果独創的なシナリオやゲームが生まれやすいとも言えますが、エラーやバグの可能性も高まると思うと、手放しでは喜べない所です。
 >>ALL

 遅れてすみません。イベントお疲れ様でした。今回は中規模という事でしたが、最後の海域があの難易度(ボス道中を出すギミックや、敵の強さなど)で、途中でギブアップした人もいるのでは?と思いました。僕もE-4は何が何だか分からず、頭が大破轟沈しそうでしたが、皆様のアドバイス&攻略を参考に、1つずつ何とか解除して・・・・・。何とか今回のイベント海域も、オール丙ですが、全海域を突破する事が出来ました。アドバイスと励ましを頂いた皆様に、心から感謝の意を表します。ありがとうございます。

 昨日、メンテナンスから明けて、鎮守府に入ったら、何だかアイテムが1つ増えてて、その上しぐにゃん(時雨)の言葉も変わってて、今まで限定海域を突破しても、特別な家具アイテムが支給されたり、艦娘の言葉がイベント絡みの台詞に変わったというのは稀だったと思いますが、それだけに今回のイベント海域が、とても重く大きな物だったんだという事を、改めて感じました。でも皆様仰ってる通り、E-4は・・・・・(汗)ボスマス出現のためのギミック解除から、ボスはダブルゲージと、敵の強さ以前に、ボスを出演させるのに心が折れた人もいるのではないでせうか。去年の秋イベント、僕は完走出来なかったのですが、去年の自分だったら絶対にギブアップしていたでせう。皆様のアドバイス&励ましに、改めて感謝します(扶桑姉さまから司令部を取って、徹甲弾を装備した事が、第1ゲージの破壊、後のオールクリアにつながりました。感謝)

 イベント海域を突破した時は「やったぞ!!!!!」と、いつも嬉しい気持ちになりますが、今回は、嬉しいと思ったのは一瞬で、その後の扶桑姉さま、山城、時雨の台詞に「頑張るんだ。これは終わりじゃない。新たな始まりなんだ」と、改めて気合を入れなおそうと思った訳で。彼女たちが歩む、かたくなまでの一筋の道、生真面目すぎるほどの真っ直ぐな想いを、無駄にするわけには行かない。そう改めて決心しました。僕たちが拓いてしまったのは、地獄の道かもしれません。それでもいい、地獄にでも何でも落ちていきましょう。でも1つだけ言わせて下さい「地獄に落ちてるヒマなんか無いんだ!!!!!!」と。

 また長々と重い話をゴメンなさい。改めて今回のイベント、オール丙ではありますが、無事に完走できた事を感謝します。冬の後編に向けて、育成すべき艦娘も見えてくると思うので、育成と備蓄に励みつつ、そして今回はこの歌を聴きながら、冬イベに備えたいと思います。


ちょっときになって、自分のを読み直すと誤りがあったので修正
愛宕型→高雄型(長女より次女のイメージが強すぎて、いつの間にか記憶の入れ違いが・・・
霜月→個人的、実装希望艦なので混じり込んでいた

重ねてお詫びします
『スリガオの峡の歌にあるわ。提督は水上機を離れて生きられないのよ。』

イベント総括
・轟沈なし→なし
・甲クリア→リアル多忙により甲甲甲乙
・新艦&未所持→佐渡、400、凉月、国後を獲得

70/100位

運営に色々言いたいのは分かる
防空きつい、ギミックうざい、etcetc

でも個人的に今回のイベント大満足

だって『嫁と駆け抜ける最終海域』だったから(任務の指輪は姉様に)
俺の大好きな『航空巡洋艦』大活躍だったから(実艦利根型って美しくね?)

色々賛否あるのは分かるが、多くの提督が下駄履きの魅力を再確認したイベントだと思う(キリッ)

社会人提督の皆様に:
『(職場に)帰ろう。稼げば、また来られるから。』
>>[732]
わかる。

近年史実艦の固定や特効で自由度が減ったと批判されることもあるけど、ヨメが主役に抜擢されるとどうでもよくなる。
すごい楽しい。
水戦装備できる艦が徐々に増えている現状(タマも追加)

前回の夏イベも欧州に瑞雲文化を布教しにいったのだから 今後も世界各地に瑞雲の重要性を布教せねばならない

あがめよ瑞雲!奉れよ瑞雲!瑞雲音頭!(宣伝)http://www.nicovideo.jp/watch/sm31932299

さて、話を戻すと、今回のイベントは『レイテ前編』だったわけだ。冬イベントは『レイテ後編』となるが、その時期を考察しよう。

今までおおよそ中三ヶ月のペースでイベントが来ていたわけだが、そのペースだと後編は三月上旬開始となる。しかし、いつぞやの観艦式で『2018年春、艦これ二期』と明言されている。つまり、第一期〆のイベントになるので、『短くても今回並、長ければ一ヶ月』位のイベントはぶちこんで来るだろう。また、二期移行にかかる時間と、『GWはゲームしたい』という需要を考えたら、四月四月中旬にはサーバを開放しておきたいと考える。

すると、次イベントは『三月開始、期間は三月いっぱい』位と思われる。

普段より短いから、しっかり備蓄と育成と装備改修考えないとだね。

ログインすると、残り696件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

艦これ連合艦隊司令部 更新情報

艦これ連合艦隊司令部のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。