ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 経絡測定研究会 > トピック一覧 > 良導絡(ノイロメータ)

経絡測定研究会コミュの良導絡(ノイロメータ)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

●日本良導絡自律神経学会
 http://www.jsrm.gr.jp/

当方の試作測定装置が、この方式であると誤解されたり、AMIと区別されてなかったりする質問をよく受けます。

ノイロメータは自作が容易なので、そういう説明もしたいと思います。

コメント(22)

20数年前自作したノイロメータが見つかりました。
導子(電極)は当時鍼灸用品店で単体販売していたものです。
これから自作する方の参考のために、寸法を調べました。
測定方法の情報です。
http://www.ryodoraku.co.jp/RDR/sokutei/MEG2.html


パソコンを使わない場合、ノイロメータの測定値は、専用の「良導絡カルテ」に記録します。

良導絡カルテには、臓器別に重み付けされた特殊な目盛が付いています。
今でも販売されてました。
http://www.zeniryoki.co.jp/?p=10084

記録事例もありました。
http://www.hls123.com/guide/catechindome-chart.htm

健康人の場合、統計的に、こういう重み付けでグラフ表示したときに水平直線になるようです。

いま、パソコン処理している事例をよく見かけますが、こういう重み付けしてるのかどうか、私は知りません。

市販の電圧計・電流計・テスターを、ノイロメータとして利用する場合の回路例です。

臓器別に測定値を重み付けしている良導絡カルテに記録するには、ノイロメータの仕様どおり電源を12Vにする必要があります。
市販のテスターの内蔵電池は、電圧が低いので、「測定前の調整」で200μAに設定すると、実測時に測定値が、カルテ上、通常よりずっと小さくなってしまうと思います。

電流値は、導子を当てて、普通3秒後の数値を読み取るようですね。
試してみると、アナログ式テスターなら、見当つけて読み取れますが、デジタル式は、数値がどんどん大きくなって読み取りにくいですね。
表示を固定する「HOLD」ボタンが付いてる場合、それを押せば停止しますが、操作が面倒ですね。

・12V電池というのも市販されてます。
パナソニック アルカリ電池12V LRV08-1BP 標準価格 525円
なるほど…

参考になります。

マルチデジタルメーターだけでは数値が安定するまで数分かかるし…

図(回路例)の様なモノを作成しなければならないですね。

その場合、私が持っているマルチデジタルメーター(http://www.sanwa-meter.co.jp/japan/items/detail.php?id=19)は400μAなんですが、基本形の回路を作る場合、可変抵抗50k 抵抗20kΩで大丈夫ですかねぇ〜
ヨッチャンさん、ようこそ、こちらに。

>マルチデジタルメーターだけでは数値が安定するまで数分かかるし…
外付け回路を作っても、安定しない点は同じですよ。
3秒後くらいに「DATA HOLD」ボタン押さないと、数値が停止しないです。

>400μAなんですが、
いいです。0〜200μAの範囲で3桁位読み取れればOKです。
図に「最大200μA」と書いてあるのは、0〜200μAの範囲で利用するという意味です。

>基本形の回路を作る場合、可変抵抗50k 抵抗20kΩで大丈夫ですかねぇ〜
抵抗20kΩはなくても、測定開始前の調整で200μAに調整できたら、測定はできるんです。
ただ、抵抗20kΩはいくらでもよいのですが、いくらか付けておかないと、
可変抵抗をうっかり0Ωまでまわしてしまったら、テスターのヒューズが切れるとか、保護回路が働いて動作停止するか、になると思います。

そんな部品くらい、うちにはゴロゴロしてるので、お作りしましょうか。
良導絡カルテのサンプル欲しいので、代金代わりにカルテ10枚ほどと交換しましょうか。

これは別途個人的にご相談しましょう。



マルチデジタルメーターでのノイロメーターもどきの使用は一時的なものです。

β星さんの経絡測定器が実現したらそちらに切り替えるつもりです。

このEAVという測定器(http://www.eav.jp/journal_1.html)はノイロメーターやAMICAとは構造や測定する内容が違うのでしょうか?

調べると色々測定器はあるものですね。
はじめまして

途中で入り込んで、失礼致します。m__m

良導絡について、私も関心があります。
β星様の回路例やヨッチャン様のやりとり、
とっても、刺激になりました!
ありがとうございます。

良導絡のちゃんとした自作を試みたいと思います。


日頃はレヨコンプPS10を活用したバイオレゾナンス療法の実践を、
趣味レベルで気長に行なっております。
こちらの機器はダウジングロッドを利用しているため、
数値化し可視化できるデータとして表現出来ません。

だから以前より良導絡について、テスターなど利用し自作を試みようと。。。
でもこまごまとした不明点があって挫折してまして。
こちらで勉強させていただけて、ほんとうにありがたいです。
>β星さんの経絡測定器が実現したらそちらに切り替えるつもりです。
いろいろ試してみるのが一番です。
私も昔、自作ノイロメータを鍼灸学校に持って行って得意になってました。

>このEAVという測定器(http://www.eav.jp/journal_1.html)
私はまったく知りません。
ご存じの方、ぜひ教えてください。

私も得体の知れないない装置見かけてます。
ですが情報なですね。
本山さんみたいに、堂々と公開してほしいものです。
ボディワイズさん、ようこそ。

>レヨコンプPS10を活用したバイオレゾナンス療法
また知らない話でてきた。
測定原理など、ご存じでしたら、教えてください。

「波動」って言葉聞くと、「波動転写装置」を思い出します。
特許検索で「波動転写」と牽くと、いろいろ出てきます。
http://www2.ipdl.inpit.go.jp/begin/be_search.cgi?STYLE=login&sTime=1360971098000
私の好みではありません。
ボディワイズさん、こんにちは♪

β星さん

「EAV」をgoogleで検索すると海外のサイトで回路図的な物を見つけたのですが、ノイロメーターより本山式に近いような感じがします。

http://www.posterus.sk/?p=11852

本山式の装置で測定するとhttp://www.eav.jp/point.htmlのような測定も可能っていうことになるのでしょうか?

なんだか調べていくと面白いですね。
>http://www.posterus.sk/?p=11852
私英語読めないので、分かりません。

>Measurement of skin conductance in acupuncture
このタイトルと、回路図などを見る限り、本山式とは違うと思います。

>http://www.eav.jp/point.html
意味が分かりません。
変な質問をしてしまいました…冷や汗

アミカ鍼灸院の「経絡の虚実 気の測定」というホームページ?で解決しました。

EAVは、良導絡系のようです。
#6の訂正

「雑談」で書いたように、この度人からの依頼で良導絡測定システム製作しました。
その過程で#6の間違いに気が付きました。

良導絡のノイロメータの本来の規格が12V電源で最大200μAなので、それにこだわってましたが、電源電圧が低い場合は、電圧に比例して最大電流も低く設定して、その低い電流値を「200」と換算して読みかえればいいですね。

製作したシステムでは、マイコン内蔵測定装置をパソコンにUSB接続して、良導絡測定します。
チャート印刷、測定データの保存、被検者の名簿管理など、いろいろやります。パソコンソフト制作は本業ですから。

今回「経絡道」という製品も参考にしました。
良導絡研究中の方、アドバイス致します。
質問です!
可変抵抗50kΩには3本足がありますが、「1+2を端子に接続、3を20kΩ抵抗に接続しテスターへ」でいいのでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ありません…あせあせ
いま、書込みに気が付きました。
#6の回路図に対する質問ですね。
それでいいです。
「1+2」と「3」は、それぞれ「端子」側、20kΩ抵抗側、どちらでもいいです。

でも、いろいろ接続パターンがあります。
「2」と「3」だけ(これは「1+2」と「3」と同じ)、
「1」と「2」だけ、
という接続でも、いいです。

両者は、可変抵抗器の軸を右回しで電流を大きくするか小さくするかの違いです。
アドバイスありがとうございます。
早速、2を端子側、1をテスター側にして接続しました。
接続後、電池を付けて通電チェックしました。

完成品の画像をアップします。
きちんとケースに入れて・・・。
器用なんですね。

私も自分のテーマで装置作りしてますが、今回の内職をキッカケにプリント基板自作セット一式そろえました。
何か作ろうとすると、参考書や工具など、どんどん必要になってきますよね。
お察し致します。


今回内職で製作納品した良導絡研究システムの情報を掲載します。

・測定装置回路図
 http://nico2.info/ryodoraku/ryodoraku.jpg
・パソコンソフト説明書
 http://nico2.info/ryodoraku/ryodoraku.mht

メールで問い合わせを受けたりしますが、こちらから質問してください。



ログインすると、残り3件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

経絡測定研究会 更新情報

経絡測定研究会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済