ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 芸能人、有名人 > 星野源好き☆チケット関連も! > トピック一覧 > 星野源さんのエッセイ

星野源好き☆チケット関連も!コミュの星野源さんのエッセイ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

トピックがないので作りました。
既存だったら削除しますね。
いま「いのちの車窓から」を読み終えました。
すごくいい文章で、読み終わった後あったかい気持ちになりました(^^)
芸能人本にありがちなゴーストライターなどの介入がない、源さん自身の言葉はすとんと心に入ってきます。

「コウノトリ」の現場のエピソードは吉田羊さんがかっこよかったです。
「私の源」「俺の羊」
と呼び合うなんて嫉妬を通り越して、惚れ惚れするおふたりの姿でした。
芸能界って粋な人が多いんだなぁ、と思います。

「ひとりではないこと」という最後の章もじーんときました。
「いのちの車窓は、様々な方向にある。現実は一つだけれど、どの窓から世界を見るのかで命の行き先は変わっていくだろう」

すごく大変だったんでしょうが、病気を克服して、ますます人間的に魅力的になっている星野源さん。
彼がテレビに映ると、画面からフワァーとなんだかいい雰囲気が伝わってくる理由が、この本を読んでわかりました。

コメント(2)

確かに「いのちの車窓から」は今までよりウケを狙って書いてる感じがしないですね。
肩の力が抜けて余分なものがなくなってると思います。
私は最初の「いのちの車窓から」の最後、
『人生は旅だというが、確かにそんな気がする。自分の体を機関車に喩えるなら、この車窓は存外面白い。』
ここが好きです。
きっとアリーナいっぱいのファン、舞台から見える観客、リスナーからの笑える投稿、仕事仲間、それから競演する綺麗な女優さんたち(ここ重要、たぶん)
さぞかし素敵な車窓の眺めでしょうね。
>>[1]

あ、ここの言葉も好きです!(^^)
すごくいいですよね。
自分の病気のことも客観的にとらえてて、受け入れてるという感じがします。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

星野源好き☆チケット関連も! 更新情報

星野源好き☆チケット関連も!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

フリマ情報

チケット

星野源のチケット

1枚のチケット出品 : ¥1000

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済