ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 戦国時代/戦国武将 > トピック一覧 > 島津氏の九州統一後の本拠地移転...

戦国時代/戦国武将コミュの島津氏の九州統一後の本拠地移転と毛利氏の九州北部進攻の可能性について

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

「島津氏の九州統一後の本拠地移転と毛利氏の九州北部進攻の可能性について」
皆様はどう考えますか

信長の畿内へ進出しない、或いは畿内統一が史実より大幅に遅れる等した場合
島津氏の九州統一後の本拠地移転と毛利氏の九州北部進攻が起こった可能性もあり得なくは
無いかなと思われますがどう思われますか
(実際に毛利は大内氏滅亡の過程で一時期九州北部の所有化を目指していました)

更に付け加えると
島津氏の本拠地である鹿児島は頻繁に桜島が噴火し土地の生産性が悪い事と
補給線と鹿児島の生産性の問題でもっと北に本拠地(具体的に言うと久留米辺りに)を
移転しなければ島津の九州統一が短期間で瓦解して
(とは言っても現在の熊本県、宮崎県全域までは支配したでしょうが)
久留米辺りまで毛利領になった可能性もあり得るのでは

コメント(12)

島津が「天下」をどう捉えていたかだと思います。京は遠すぎるし。
本拠地(本城)の移転は、特異なことだと思うんです。本格的にやったのは信長くらいだし。


「大友宗麟と竜造寺政家(鍋島直茂)の降伏(屈服)=九州統一」とするなら、史実でも直前までいってたわけですよね。そのとき、毛利方はどういう動きをしていたんでしょうね。
秀吉による九州攻めの指示がなければ、どうなったのか。気になりますね。
他の武将ならともかく義久が本拠地移転なんて想像し難い!
今日、我々が言う「天下」とは、全国66州のことを指しますが、当時は機内5か国のことだった。という考えもありますね。
山城・大和・攝津・河内・和泉。あとはプラスして近江かな。

地方武家にこういう考えがあったなら、出先機関は置いても(大宰府あたり?)、本拠地移動は思案の外だったのではないか、と思います。
トピ主はトピは立てるけど、議論に参加しないのが不満というのはだめ?
個人的に島津氏は何処まで支配、直轄領にするつもりだったか気になるんですよね。
一応現在の鹿児島県と宮崎県を合わせた領域の統一を目指していたそうですが
全コメントに一つづつレスつけ、うんざりさせるトピ主より、つけずに見守るトピ主がまし。
島津氏の本拠移転は別段史料を持っているわけではありませんが否定的です。
地の利が悪いというのが理由なら、義久よりも早い代で実行されていても良い気がしますね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

戦国時代/戦国武将 更新情報

戦国時代/戦国武将のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。